ウロ

木の洞に頭突っ込み独り言

餃子とアイス センター試験と結婚

2017年05月17日 | 日記
餃子である。

娘は頑張って採点を終わらせ6時半に帰宅。
息子にメールするも返信がなく「起きてる?」と訊いたら
「今起きた」と慌てて来る。

息子に「押入れ最上段にある黄色い箱 持って来て。毛布の箱」
とメールしておいたのだが
寝起きにそれを読んだ息子は
押し入れ上段の衣装ケースを持って来た(黄色だけれど)。
ちょっと考えれば分かる筈。
「俺の寝起きを舐めんな」

母の日はスルーだと思っていたら
娘がゴティバのアイスを買って来た。
とはいえ皆で食べるんだから 私だけ特別なわけじゃない。
しかも
「妖怪一口女」の娘だから
全員から一口ずつ徴収して彼女が一番たくさん食べた事になる。

でもまあ 気持ちだから。

餃子のあとだったけど 美味しかったです。


今日の朝刊にセンター試験の変更が載っていた。
中高生がいるわけではないが
我が家にとっても他人事では済まされない。

娘が高校教師である事もそうだけれど
問題は娘が適齢期を迎えつつあるという事である。
結婚したらさっさと子どもを産んで
と考えているが 問題は育児休暇なのである。

育児休暇が取れるというのが
娘が公務員に拘った理由でもあるが
順調に復帰できるかどうかはまた別である。

休職中に指導要綱が大幅に変更になったら
復帰後戸惑う事になる。

男は子どもが生まれようが仕事にさして影響は出ないけれど
女はどうしたって縛られる。
まして教員は妊娠からして時期を選ばないと
生徒にしわよせがいってしまう。

熱心な女教師が婚期を逃すのはこういう事なんじゃないか。
その一方で優秀な女教師は難なくクリアして
何人も産んだりするのであるが。

娘は熱心だけど 人間的に優秀じゃないからなあ……

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日は母の日でしたねえ…… | トップ | 息子とランチす »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。