ウロ

木の洞に頭突っ込み独り言

秋風 介護用品レンタル費

2016年10月12日 | 日記
昨日朝息子がやってきて
「朝飯喰わせて。接骨院から戻ったら温泉行くぜ」と言った。

私は歯医者の予約が入ってる。
旦那と息子で出て行った。
ぶつくさ言いながら嬉しい旦那である。


雨が過ぎたら途端に秋で朝夕冷えること。
とか言いながら私はまだタンクトップである。
家の中で長袖の重ね着をしている旦那を見ると
冬の間私らは一体どうしたらいいのだろうと思う。
私にちょうどいい温度では旦那は着ぶくれなければならない。
今までみたくごろごろしているだけならいいけれど
家事をして貰おうとなると な。

男性用の割烹着ってないだろうか。

いくら自分が暑くても家族の為に冬支度をしなくてはならない。
その手始めがガラスにシートを貼る である。
まだ買っていない。


今日の朝刊に
「介護用品 価格差10倍」とあった。
前から言っているが
「介護保険利用のレンタル費用はぼったくり」である。

利用者を締め付ける前に業者を搾れ!と私は言いたい。

先日の施設見学の際に
寝たきりになった場合に使用する
「リクライニング機能付き車椅子」の話が出た。
先に行った施設では
その車椅子を「買い取って頂きます」と言われた。
施設内で介護用品をレンタルする場合介護保険は使えない。
自費でのレンタルとなると高額になるので
「買っても一年かそこらでもとがとれる」と言う。
つまりは本体費用の5%以上の設定というわけだ。

次に行った施設では
「ずっと同じタイプを使い続けるわけではないので」
レンタルの方がいいと言う。して費用は?
「月額1000円です」
介護保険を使えないという条件は同じの筈である。


母の通常の車椅子のレンタル代は知らない。
長年使い続けたそれを最後に買い取ったのだが
2万円だった。

ぼろもうけだな おい。と心の中で呟いた。

更には
長い間使用し、汚れて弾力もなくなったクッションを
一度は新品に取り換えたのだが、
やはり古い方がいいともとに戻して貰い
よれよれになるまで使い続け、それも買い取ったのだが
5000円だった。

いやいや もうゴミだから。

ほんと 介護用品のレンタルショップって
ぼろもうけ だわ。

もっとぎゅうぎゅうに搾って欲しい。
利用者を虐めるのはそれからにしてくれたまい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 散歩 もんじゃ ラーメン 煙草 | トップ | なかなか理想通りには »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。