江東区図書館生活

本棚の本をずいぶん少なくすることができました。

あさひなぐ 21 (ビッグコミックス) コミックス – 2016/11/30 こざき 亜衣 (著)

2017-06-19 04:56:52 | ★★★☆☆おもしろかった
あさひなぐ 21 (ビッグコミックス) コミックス – 2016/11/30
こざき 亜衣 (著)



場所:江東区図書館

ジャンケンの勝者は将子、あさひにビンタ、こういう頑固になったときのお前は絶対強い、殴った詫びに試合に出る権利を譲る将子。
代表戦は寧々VSあさひ、最初からスイッチの入っている寧々に押されるあさひ、場外で反則1、後がない。
もう逃げないと誓うあさひ、迷いの消えたあさひ、寧々についていく。
病院、将来のことを考えるとすぐ手術、夏の大会は諦めろと言われる真春、ごまかしながらインターハイに出てその後に手術もありだが、その間に膝をかばう心になりそれが抜けなくなることもある、心は厄介と医者。
帰りのタクシー、決断をしようとする真春を止める顧問小林先生、大事なことは俺なんかの前で決めたら駄目。
会場に戻った真春、寧々VSあさひはいまだ決着つかず、延長5回目?
膝にきている両者、立っているだけでも限界、会場に訪れた静粛、再度延長、6回目に突入。
大上段で向かい合う二人、かけちがいざま、寧々の面を外し、あさひの奥すね、勝負有り、勝者あさひ、二つ坂優勝。
寧々を受け入れた国陵。
体育祭、部対抗リレー、昨年同様チアの紺野、大工原より足が遅くリレーに出られない愛知、意外の俊足でアンカーの等々力、結果は3位。
真春欠場であさひのみ関東大会、男子もあり宮路弟も。
インハイ予選までの約束だったやす子、婚活パーティ、参加男子と女子の間合いを読み切り、圧倒的存在感、意中の男性とツーショットで帰り道に持ち込むも、人と争うのが嫌いという男性の発言をきっかけに、仮面を脱いだやす子、男性を置いて去る。
前橋、会場へのバスで茨城県の河丸摂と知り合うあさひ…


【シリーズ】
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/b346928b24d8459fb7e3bfec25f1b353あさひなぐ 20 (ビッグコミックス) コミック – 2016/8/30
こざき 亜衣 (著)
『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« るるぶ福岡 博多 天神'17 (国... | トップ | まっぷる 四国 '18 (まっぷる... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL