goo

宮司よりひとこと

             「玉虫の厨子」と釈迦の過去世(2) 

 「諸行無常」、「是生滅法」、「生滅滅已」、「寂滅為楽」という奥深い教えを聞いた童子は、後世の人のために、この言葉を木や石に記して、鬼との約束を果たすために、高い木に上り身を投げました。すると鬼は帝釈天の姿に戻って、落下する童子を受け止め、「汝は命を捨ててまで真理を知ろうとした、これは実に尊いことで、次の世では仏になれるだろう」と言った。果たして次の世で釈迦は、王子の身でありながら、出家して修行に励み、悟りを開いて仏になったのです。

 雪山童子のことは「涅槃経」に書かれているようですが、この尊い話が、「玉虫の厨子」に描かれているのです。臨済宗中興の祖と仰がれた白隠禅師の「延命十句観音経」の中に、「與佛有因(よぶつういん)」という言葉があります。人は皆、仏になれる因子を持っていると。でも人はこれを認識しようとしないし、認めても努力をしないで、二度とない人生に悔いを残して逝ってしまうのです。

 某氏の父親が臨終で、「自分一代で地位も名誉も金も手に入れることが出来た。だがそれよりも、如何に世のお役にたったか、人に喜びを与えたか、それが一番大事であった」、と息を引き取られました。元気な時は肉体に楽しいこと、嬉しいことが死ぬまで続けば幸せである、と誰もが思うのですが、魂が肉体を離れて行く時に、そんな単純なものではなく、もっと奥深いものである、と気づくようです。その時にはすでに遅く。悔いが残ってしまいます。「己を忘れ他を利する、これ慈悲の心なり」は、伝教大師の言葉です。利他の心が「徳」を作り、内なる魂を磨いて、神仏の次元に近づく早道なのです。
                           宮司 中 東  弘


 
 

人気ブログランキングへ

いつもご覧いただきありがとうございます。
1日1回クリックご協力お願いします。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

宮司よりひとこと

             「玉虫の厨子」と釈迦の過去世(1)

 法隆寺の「玉虫の厨子」が、平成19年に復元奉納されました。輪島職人の技術向上のために、中田金太氏が資財を投じて実現したのです。奉納式に拝見させていただいた玉虫と螺鈿の輝きに感動するとともに、その内容を詳しく知ることが出来ました。お厨子の正面は「舎利供養図(シャリクヨウズ)」。お釈迦さまのお骨を抱いた僧侶が描かれています。背面は「須弥山世界図(シュミセンセカイズ)」。天文学的な高い山に神々が、天空には日、月、星、天馬等々が描かれ、先人の豊かな想像力に驚かされました。

 お釈迦さまは5,6百回輪廻転生を繰り返したと言われていますが、その代表的な過去世が側面に描かれています。その一つが「捨身飼虎図(シャシンシコズ)」。7匹の子虎が餓えた母虎に食われることを憂え、高台から身を投じて母子の虎を救った大慈悲。今一つは「施身聞偈図(セシンモンゲズ)」。これは「雪山童子(セッセンドウジ)」の物語です。雪山(ヒマラヤ)で童子が修行をしていていると、恐ろしい鬼が来て、「諸行無常(ショギョウムジョウ=形あるものはみな変化してゆく)」、「是生滅法(ゼッショウメッポウ=これ生じ滅するのは自然の理)」と。素晴らしい言葉に童子は次を乞うと鬼は、「自分は人間の温かい血と肉を食って生きているので、それを与えるなら教える」と。童子はこれを約束したので鬼は、「生滅滅已(ショウメツメッチ=生じ滅する苦悩を断つと)」、「寂滅為楽(ジャクメツイラク=安らかな涅槃(悟り)の世界(神仏の世界)に行くことが出来る)」と。
以上は『平家物語』の冒頭にも出てくる、仏教の有名な言葉です。

                          宮司 中 東  弘




平成28年10月24日、枚岡梅林「梅伐採清祓式」を斎行いたしました。


人気ブログランキングへ

いつもご覧いただきありがとうございます。
1日1回クリックご協力お願いします。




コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

明日から秋郷祭



10月14日、15日の明日、明後日と「秋郷祭」を斎行いたします。氏子の皆さんが、感謝の気持ちを一杯に威勢よく太鼓台を担ぎ宮入奉納されます。だんじりも2台引かれます。
ご参拝されます方々は、どうぞ太鼓台運行マップを参考にしてみてください。


どうぞご参拝ください。


人気ブログランキングへ

いつもご覧いただきありがとうございます。
1日1回クリックご協力お願いします。




コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

枚岡梅林梅伐採に際しての神事



来月から、いよいよ枚岡梅林の梅の全伐採工事が始まります。
残念でなりませんが、今まで楽しませてくれたことに感謝し、御霊を鎮めると同時に、枚岡梅林を護っていただいた先人たちの功績を偲んで、伐採前の神事を行います。
多くの方々とご一緒に、感謝の思いを捧げられればと存じます。どうぞご参列ください。


人気ブログランキングへ

いつもご覧いただきありがとうございます。
1日1回クリックご協力お願いします。




コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

枚岡感謝奉納祭と河内おいしいもん市



来る、9月25日(日)に恒例の「枚岡感謝奉納祭」を行います。






同日、第3回河内おいしいもん市も開催されます。



午後6時から、感謝奉納祭に引き続き、特設舞台にて音楽を楽しめます。


GOOD SOUND NIGHT inKAWACHIです!

河内出身のアーティストによる音楽フェス。

アーティスト
・AKIO BEATS
http://akiobeats.com/

・AREA ONE
and Friends


どうぞ、皆さまお誘いあわせの上ご参拝ください。


人気ブログランキングへ

いつもご覧いただきありがとうございます。
1日1回クリックご協力お願いします。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

宮司よりひとこと



               伊勢志摩サミットによせて

 今年の5月に伊勢志摩サミット(主要国首脳会議)が開催され、初日の26日午前中に、各国首脳が伊勢の神宮に表敬訪問をされました。安倍首相は内宮で出迎え、参道に神宮杉を植樹したあと、御垣内で参拝され、神楽殿でお神楽をご覧に、各首脳は次のような感想を記帳されました。

 安倍首相の「平和と繁栄を祈る」に続いて、アメリカのオバマ大統領は「幾世にもわたり、癒しと、安寧をもたらしてきた神聖なこの地を訪れることができ、非常に光栄」。フランスのオランド大統領は「日本の源であり、調和、尊重そして平和という価値感をもたらす、精神の崇高なる場所」。ドイツのメルケル首相は「伊勢神宮に象徴される日本国民の豊かな自然との密接なむすびつきに深い敬意を表します」。イギリスのキャメロン首相は「平和と静謐、美しい自然のこの地を訪れ、伊勢神宮で敬意を払うことを大変嬉しく思います」。イタリアのレンツィ首相は「歴史に満ち示唆に富む場所で、素晴らしい歓待をいただきまして、ありがとうございます」。カナダのトルド首相は「伊勢神宮の調和に、繁栄と平和の未来を創るという我々の願いが映し出されますように」と。

 参道に巨木が聳えており、人よりも木が優先されている。儀式や芸能は千年以上続いている。御殿を飾る真榊は神代の昔から踏襲されている。自然の中に溶け込んだシンプルな神殿と静謐と調和。1300年続いている式年遷宮。これらは世界でも稀なる、わが国が世界に誇れる文化です。外国人が絶賛すると、やがて日本人が目覚めるというのがこれまでの例。大転換期到来か。
                            宮司 中 東  弘


人気ブログランキングへ

いつもご覧いただきありがとうございます。
1日1回クリックご協力お願いします。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

枚岡燈明祭のご案内


※クリックすると拡大されます。

来る、8月28日(日)午後5時より枚岡燈明祭を斎行いたします。
大神様に御燈を捧げ御心を御慰め申し上げ、ご先祖様の御霊をもお慰めいたします。
午後5時より燈明祭並び家内安全交通安全祈願祭を斎行し、午後6時より諸奉納行事を行いますので、どうぞご参拝くださいます様ご案内申し上げます。


人気ブログランキングへ

いつもご覧いただきありがとうございます。
1日1回クリックご協力お願いします。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

宮司よりひとこと



                     梅ウイルス

 アブラムシを媒体として梅ウイルス(プラムポックスウイルス)が、全国的に広がっていると聞いていましたが、昨年、枚岡神社の梅林でも感染していることがわかりました。全体の10%以上が感染しているので、国の条例により全部伐らなくてはならないのです。

 枚岡梅林は140年の歴史があり、30種類、約500本が植樹されています。早春になると大勢の老若男女がやって来て、その美しい花と香りを楽しんでいました。6月の梅狩りには、毎年多数の人が、たわわに実った梅の実を狩って、梅干や梅酒を作り、枚岡梅林に親しんでいたのです。それが今年中に根っこから全部引き抜いてしまうことになり、感染していないものまで、全部犠牲になってしまうのが可愛そうでなりません。

 枚岡梅林は神仏混交の昔、神護寺、枚岡寺等の宮寺が存在していましたが、明治の廃仏毀釈でなくなってしまい、その跡地に少しずつ梅樹を植えたのが始まりです。その後氏子崇敬者の献木によって規模が拡大し、時代々々に維持運営を行う団体が組織され、護持されてきました。戦後は大阪府によって維持管理され、昭和49年には大阪府の「名勝」に、平成元年には「大阪みどり百選」に、平成13年には梅林を含む枚岡神社の社叢が、環境庁より、「かおり風景100選」に指定されました。

 当分の間は梅を植樹出来ず、3年後に半径500m以内で、盆栽を含む全ての梅にウイルスが見つからなければ、植樹が可能となるのです。今後は、大阪府の公園管理課と相談をしながら、人々の心が癒される、神様の境内に相応しい、梅を含めた森作りに努力して行きたい、と思っているところです。
                        宮司 中 東  弘



人気ブログランキングへ

いつもご覧いただきありがとうございます。
1日1回クリックご協力お願いします。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

禊研修

7月、8月、9月の月一回、禊研修を行います。是非ご参加ください。



         禊研修会実施要項


内容     受付   斎館玄関  13:00~13:30  
        禊講義  斎館    13:30~14:30

        男性更衣 斎館    14:30~14:45
        女性更衣 参集所     〃

        禊    禊場    14:45~15:45
        鎮魂   拝殿    16:00~17:00

 ※申込用紙はホームページからダウンロードできます。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ブライダルフェアー

枚岡神社ブライダルフェアーのご案内です。クリックいただくと拡大されます。
お気軽にお申し込みください。




人気ブログランキングへ

いつもご覧いただきありがとうございます。
1日1回クリックご協力お願いします。










コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ