シア式ドロップス

方向性の無い超マイペースブログ。 缶ドロップみたいに色々なフレーバーをお楽しみくださいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

だらり途中下車 秘境・坪尻駅

2013-08-16 20:37:05 | TRAIN-TRAIN
四国上陸したからには訪れたい場所がありました。
JR四国土讃線坪尻駅(徳島県三好市)。
秘境駅と呼ばれる駅です。

秘境駅というのは、(簡単に云えば)駅へのアクセスが困難な場所にある駅。
大体は道路に接していなかったり、人里から離れていたりしています。
牛山隆信氏の著書で一躍有名になりました。

坪尻駅は牛山氏の秘境駅ランキングで7位になっている駅。
(1位はJR北海道室蘭本線小幌駅)
ナニコレ珍百景に出ていたりして、秘境駅のパイオニアだと私は思う。

手元にある、小型全国時刻表には坪尻駅は載っておりません。
だからといって、全く汽車(ディーゼル車)が停まらないわけではありません。
一日上下5~7本ずつは停まる駅です。(通過する普通もあるようです)
ランキング上位の中でも、行きやすさでは容易な方かと…(^_^;)

松山から、琴平へ。
琴平から佃(高知)方面への各駅は1時間近く無く、とりあえず時間潰しにこんぴらさんに行ってみようとしたら、
「往復に要する時間は80分」と案内されており、途中で断念。

11:52琴平発の各駅乗車。一両しかないディーゼル車にはそれなりに乗客がいる。
その半分は…鉄ちゃんオーラを発していた。
12:30坪尻着。坪尻駅はスイッチバック駅なので発着が独特です。

数分の停車中、乗客の多くは車両から出て、周りを見渡していたり、写真を撮っていたりしている。
「おぉ…、やはりパイオニア駅」と感慨深く、その光景を見ていた。
が、実際に駅に降りたのは、自分以外は3人。
しかもガチ鉄(;´Д`)。
ま、ガチはガチの世界があるので、次の停車時間まで関わることはありませんでした。

実際に降りると、秘境駅とは良く言ったものだ。
周りには何もない。山道はあるが、舗装された道が無い。
あるのはなんと表現したらいいのかわからない駅舎…( ・д・)


珍百景では近くに住む(とは言っても、20分かけて歩く)老夫婦が病院に行くために利用していたハズだが、
随分前に放送されたものだから、今現在、生活のために利用している人はいるのかしら…。
ただ、ちゃんと管理しており、今の時期はクモの巣や虫などを気にしなければ、短時間の滞在は問題ないかと。
(あ!マムシにも注意!)

谷の中の駅から聞こえるのは、セミの鳴き声と、上を走る国道の車の音。
(国道から駅に行く手段は、倒木があるので徒歩ぐらい)
ああ、静かだ。
こんな絵に描いたような夏の景色の中で飲むビールは美味すぎる。
(少し荷物になるけれど、小さいクーラーバック持参。駅にゴミ箱ありますが、ゴミは持ち帰りました)

リュックに下げていた一平くん(熱狂的愛媛FCサポ)。
なぜか駅滞在中にボールチェーンが外れ、危なく永遠の里帰りするとこだった…∧(・Θ・)∧

13:52発の琴平行きに乗り、約一時間半の滞在終了。
そして再び、こんぴらさんアタックが始まるのであった…。

この記事をはてなブックマークに追加

いきあたりばったり松山

2013-08-09 22:21:50 | TEKU-TEKU
今更ながら、先月の愛媛遠征ネタ。

本当はサンライズ瀬戸に乗って…といった、陸路での遠征を考えていたのですが、
サンライズが満席で切符が買えず、
慌ててジ○ルパックにしました(〆切り日に)。

航空高価だろうなぁ…と思っていたのですが、
パック旅行だと、(閑散期だったら)かなり安いんですねー。

というわけで、二泊三日の三日目は松山観光をしました。

松山城。
歴女ではないんで、詳しくない…(´・ω・`)
っつうか、「坊ちゃん」も「坂の上の雲」も読んだことないがな…。

とにかくマジで「いきあたりばったり」なんですよ。
遠征目的はサッカーと○▲□なので。(伏せ字は追々)

暑くって、城まで登るのがしんどいかったので、リフトを利用しました。
ビミョーな高さがスゲー怖いんですが、時折吹く風が気持ち良かった。

ふもとのリフト(ゴンドラ)乗り場にタオル専門店がありまして、
そこで松本山雅のタオルマフラーを80円で購入…。(他は鯱と鞠のタオマフを確認)
ほつれとかあるからこの価格なんでしょうが、
それでも良品の今治タオル。今の時期にとても活躍しております(*・ω・)ノ

続いては道後温泉。
松山城もそうだけれども、こちらでもニンスタで配っていたクーポンを使いました。
ホテルで値引きチケット売っていたけれど、クーポンの方が安かった。

貸しタオル(有料)を受け取り、日本最古の温泉で汗を流す。
外観同様、おもむきのある湯船。
日に焼けた首回りがピリピリするけれど、それも良い。
でも、サッパリとしたところに着る服は、汗まみれの服だという…(;´Д`)

ミカンのソフトクリームや、鯛刺しなど名物も堪能しました(´ω`)

おっと、忘れちゃならねぇ、伊予鉄!
古い車両でも、信号がスムーズだと思ったより速い。
でも信号次第で、電車の渋滞が起きるっていう…(゜Д゜)

テンプレのような観光かもしれないけれど、楽しかった♪
二日目のことは追々。

この記事をはてなブックマークに追加

唐突ではありますが

2013-08-06 20:49:14 | 徒然
今月限りで現在務めている職場を辞め、
原町に帰ることにしました。

理由なんては色々ありますが、
最大の理由は『原発避難を辞めたい』のです。


住める家があるのに、避難もねーだろうよ…とか、
いくら「正社員ですから(`・ω・´)キリッ」だとしても、多少なりに(避難者への)加護を受けている立場でもあるから、社会的に自立していないなぁ感がありました。
あと、選挙が面倒(´Д`)。(先月の参院選、投票してるよ)

住民票を移してしまうのも、一つの方法かと思いますが、
それやっちゃうと、初志撤回になってしまいますからね。

帰る考えは昨年からありました。
ただタイミングがね…。


いざ帰るのを決めたら、蘇我が遠くなるのが惜しい…(´・ω・`)

…いやいや、次の働く場所が決まってないとか、
予想外に荷物ありすぎとか、
円満退社だけれど、残りの勤務をどうしていくのか、
って云った問題山積なのに、
最大の問題がそれなのか。自分…。

この記事をはてなブックマークに追加

愛媛の真面目なサッカーチーム

2013-07-22 00:24:19 | JEF UNITED


20日、アウェイ愛媛に突撃しました。
どうも、3ヶ月ぶりです(U・ω・)
アウェイも3ヶ月ぶり。


試合結果は1ー0でジェフの勝利でございます(゜∀゜)

前半だけ見ると、勝ったのが不思議です。
ジェフより愛媛が優勢でしたから。
(前半だけでなく、試合全体がそうだった感)


しかし…、海外(この場合、本州以外をさす)参戦するとは。
我ながらビックリ(゜Д゜)!

基本的に腰が重い私を、愛媛参戦に駆り立てのは、
愛媛FCサイドのアピールが大きいと思いますよ。

アウェイでの愛媛のアピール。
その時に来た、魅力的なマスコット。
愛媛をサッカーで盛り上げようとしていたりと、
こういった営業姿勢が愛媛に行くきっかけの大半を占めたんだと。


愛媛はマスコット達の野放し感がハンパない。
たま媛ちゃんは、Jリーグの女の子マスコットの中でもダントツの可愛さ(●´ω`●)
(スマホでは撮ってなかった…orz)
ぬいぐるみ買っちゃった♪
…本当は三柑全部欲しかったんだけどね。



伊予柑太は人権サポートのポスター配っていて、私に突きつけました(*・ω・)ノ



熱狂的愛媛サポ一平くん。
ガチで太鼓叩いて愛媛サポの士気を上げてた。
試合中もゴル裏で叩いてたな。ちょっとだけど。


真剣勝負だから、今回は「恨むでないぞ」だけれど、
愛媛FCは上に上がってほしいチーム。

次節はアウェイで栃木なのかな?(…oh)
栃木SCもここんところ、勝ちが遠いから苦戦するかもしれないなぁ…。

頑張れ!愛媛FC!
ライバルチームだから、心の中で応援するよ!( ゜▽゜)ノ

この記事をはてなブックマークに追加

闘将の名は親父と同じ。

2013-04-18 00:23:38 | JEF UNITED
(´;ω;`)ブワッ。

職場から直行で、水戸に行きました。


開幕戦以来の負けなのか。
今年のジェフは、負けてはいないけど、勝ちきれないイメージがあるんだよなぁ(´・ω・`)

この記事をはてなブックマークに追加