酒ぶろーぐ

酒を飲んでの失敗談、成功談の他、身近に起こる変なことなどを書き続けます。

GW沖縄9-3_南大東島

2010-05-10 10:12:53 | 旅行記
GW沖縄9-3_南大東島



再びコンテナにて。




今度は南大東島へ上陸。




本当は南大東で一泊の予定だったのだが、船の都合で
急遽、そのまま日帰りで出航することになってしまった。
なので南大東も数時間の滞在となる。

それを気遣ってなのかどうか?
なんと、船員さん(もしかしたら船長さんか?)の計らいで、
役場の人の車を無料で貸してくれた。

小雨の降る中、そこそこ広い南大東を観光するには車で回れてとても助かった。
しかし大東島では、この他にも、このような私利私欲の無い施しを沢山受けた。
みんな、普通にそういうことをできる。
この島の人たちは、なんだか神様のような人たちだった。




鍾乳洞「星野洞」へ。

懐中電灯と、首から下げるカセットデッキを渡される。
この解説を一人洞窟の中で聞いているのが、なんともシュール。




1センチ伸びるのに100年かかるというツララ。
幻想的な風景。





斜めの天井の場所には、こんなビロード状にできあがる。





鍾乳洞の中は泡盛を保存するのに適した温度なのだそうで、
泡盛が置かれていた。




大東神社。
八丈島の出身者が開拓したこの島は八丈の文化が入り込んでいるそうで、
この神社も八丈の影響を多く受けている、と書かれているけど、
どの辺がそうなのかはよくわからなかった。

ここでも、この島に来られたことをお礼参り。




海軍棒プール。
断崖絶壁に囲まれたこの島では砂浜なんて無いので
海水浴は不可能だけど、
このように岩で囲って作った人工プールがある。
すぐ近くには荒波が打ち寄せていて、迫力満点。
時間があれば、入ってみたかった。




長年、人が入り込むことを拒んできた、断崖に囲まれた島。




バリバリ岩。
大東島は、4800年前にはニューギニア諸島にあったものが、
だんだん日本の方に移動してきたというのだ!。
なんと今でも1年に7cmづつ北東へ移動しているというアクティブな島。
その根拠となるのが、このバリバリ岩なのだそう。




北港の地層、レインボーストーン。
「レインボーストーンはパワーストーンなので県外への持ち出しは危険です」
とパンフレットに書かれていた。本当か?!




夜19時半に港に集合。




最後のコンテナ乗船。




町の商店で買ったお惣菜で夜ご飯。
大東寿司は、個人的には北で食べたモノの方が好みだった。

それにしても惣菜類が、原価のように安い。
最後にビールと一緒に買った1品は、閉店間際だったからと、無料でくれた。
ホントに終始そんなかんじで、
人間としての心の持ちようを色々考えさせられた大東島滞在でありました。


客室の狭いフェリーだいとうでは、
酔っ払うと目立つ様子で、過去に酔っ払いが迷惑な大騒ぎをしたとみえて、
「飲酒禁止」
「大人として恥ずかしくない行動をしましょう」
などの張り紙がある。
なので、お酒は控えめにします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GW沖縄9-2_北大東島 | トップ | GW沖縄10_続ディープスポ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
パワーストーン 福袋 (パワーストーン 福袋)
パワーストーン 福袋