酒ぶろーぐ

酒を飲んでの失敗談、成功談の他、身近に起こる変なことなどを書き続けます。

陣馬山~高尾山縦走

2011-10-11 15:13:45 | 旅行記


秋になりはじめの登山。

いつかやろうと思っていた
陣馬山と高尾山の縦走登山が対に実現。

7:30にJR高尾口にて同行者のPJと待ち合わせ、
バスにて陣馬高原下まで行く。

8:30 陣馬高原下にて登山開始。

しばらく舗装道路を歩いた後に出てくる
登山道から山道を登り始める。
そこからはしばらくやや急な登りが続く。



もわもわした植物が生えていた。
かわいい。




10:15 陣馬山山頂。

おなじみの謎の陣馬がそそり立つ。




見晴らしの良いところに立つ陣馬山頂茶屋。




何の馬なのかはよくわからないけれども
というか、馬なのか何なのかもよく見ると不明なのだけど、
記念撮影スポットではある。

チョコなど食べて、少しだけ休憩して出発。



10:55 明王峠の茶屋。




11:45 景信山山頂。




茶屋は人気。




座れるテーブル席も沢山あって、
景色も良くて、お昼休憩にはなかなか良いところ。




名物、なめこ汁。

写真では沈んでしまっていますが、
大きめのなめこが入っていて、森の味がして美味しかった。

ゆっくり1時間くらい休憩して、出発。




12:50 小仏峠。

なぜか狸の置物で囲まれた頂上の碑。




お供え物もなんだかファンシー。




展望の良いところにはベンチがたくさん。
このあたりは、渋滞で有名な小仏トンネルの上あたりのようだ。




13:10 城山山頂。

茶屋が何件もあって、広い。
なめこ汁の他、野菜のてんぷらが美味しそうだった。
というか、それをつまみに飲んでる人も多く、
山頂の居酒屋と化していた。
ちょっとうらやましい。
が、今回は道のり長いので、アルコールは下山まで我慢。




ここではいきなり紅葉していた。
気温や日当たりの関係か?。




13:25 一丁平。

ウッドデッキの広い展望台のようなものができていた。
「前はこんなのなかったのにー」とおばさん達が言っていた。




台風の影響か、根元からざっくり倒れている木がいくつもあった。
すごい。




そしてこんな風に、登山道をふさいでいるので
たびたび回り込んで抜けていく。




13:50 もみじ台。

やたらと茶屋の多い登山コースだな。
なので手ぶらでも安心ではあります。




高尾山が近づくにつれて、人がものすごいことになっていく。
ラストの登りは渋滞。




14:00 高尾山頂。

ぎょえー、というかんじの人の密集具合で、
足の踏み場がない、というかんじ。




なんだか、夢見ヶ崎動物公園で見た、
ぎゅうぎゅう詰めのモルモットを思い出した。




ともかく山頂は人がみっちりで、
景色など見る余裕もないので、さっさと下山した。




2:30 高尾山口駅から電車に乗車。

比較的人が少ないといわれる稲荷山コースを通って下山し、
大混雑の下界をすり抜けてなんとかビールを購入し、電車に乗車。

立ち飲みで打ち上げビール!。

電車のつながっていない連結部分が、
電車立ち飲みの穴場席なのである。


今回の走行距離約18.5km。
休憩時間を抜いて約4時間!。

通常のコースタイムが7時間くらいなので
かなりハイペースだったようだ。
ひゃー。でも疲れた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 音久和キャンプ場 | トップ | 池上本門寺お会式 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL