酒ぶろーぐ

酒を飲んでの失敗談、成功談の他、身近に起こる変なことなどを書き続けます。

幌延探索

2009-08-26 20:17:36 | 旅行記


今日はお休みの日なので、電車に乗って幌延に行きました。

おなじみの最寄の無人駅、おのっぷない駅ホームで電車を待っていると、
「電車がきます」アナウンスが自動の音声で鳴り、
1両編成のかわいいワンマン電車がやってきた。




幌延駅は、トナカイだらけ。
なぜか名古屋のゆるキャラ「ぬるぼう」こと「せんとくん」を思い出すが
向こうはシカだ。



幌延は無人駅ではないので、車内ではなく駅でお金を払う。
しかし改札なんてものは無いので出入りは自由。




駅はそこそこちゃんとした駅です。



町には牛の形をした砂箱が。
しかしなんだかこの牛、目がこわい・・。




なぜか幌延駅では、やってきた電車が発車するまで
30分以上その場で待ってから発車する。
だから時刻表は「到着時間」と「発車時間」の二つが書かれていて、わかりずらい。
なぜだ。
単線ならではのすれ違い待ちにしては長すぎる気もするのだけど。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夕暮れ | トップ | トナカイ観光牧場 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL