BLOG in Atelier.Minami

ゲーム攻略、読書感想文など。

【ゲーム雑記】Fate/Grand Order 図鑑#106:ジャンヌ・ダルク(讐)

2016年10月11日 12時14分19秒 | FGO
【簡単な略歴とか】
初出は『FGO』1章。生前、自身を見捨てた祖国に対して邪竜百年戦争を起こして滅ぼそうとした。ラスボスかと思いきや、実は聖杯を手に入れたジル・ド・レェ(術)が、自身の妄想で作り上げた架空の存在。そもそも『Apocrypha』では、ジャンヌは祖国を恨んでもいないし、自身の行動を後悔していないことを明言している。
その後長らく登場しなかったが、イベント「ダ・ヴィンチと七人の贋作英霊」の黒幕として登場し、そのタイミングで正式に実装された。


【クラススキル】
復讐者:B
忘却補正:A
自己回復(魔力):A+

【保有スキル】
自己改造  :EX ※『FGO』では3ターン、自身のクリティカル威力とスター集中アップ
竜の魔女  :EX ※『FGO』では味方全体の攻撃力アップと、竜属性を持つ味方の攻撃力をさらに追加でアップ。ただしジャンヌ自身は竜属性はないので効果なし
うたかたの夢:A ※『FGO』では1ターンの間、自身にBusterアップと無敵状態を付与、HPを1000減少


【宝具】
◆吼え立てよ、我が憤怒(ラ・グロンドメント・デュ・ヘイン)
 ランク:A+
 種別:対軍宝具
ルーラージャンヌと同じく手に持つ戦旗が宝具。ただしこちらは相手に対して自身と周囲の憎悪を魔力返還して焚き付ける効果。『FGO』では敵単体にBuster攻撃と1回分の強化失敗状態と、呪い状態を付与。


【ゲーム内の性能】
今のところ攻撃力は全サーヴァント中トップ。ただしHPは☆5でワーストという極端なステータスとなっている。アヴェンジャーはルーラーとバーサーカーに対して与ダメ2倍、他のクラスへは等倍となっているが、ここまで攻撃力が高いと等倍でも十分なダメージが見込まれるため、クエストを選ばず連れていきやすい。反面、生存系のスキルは持ち合わせていないため、回復や回避付与できるサーヴァントもいると心強い。スキル「自己改造」は第2の宝具ともいうべき性能で、他のサーヴァントからクリティカルアップのバフもかけてもらうと驚異的なダメージをたたき出せる。ただ、アヴェンジャーは素のスター集中度が低いため、「自己改造」の効果だけではスターを独占しづらいという欠点もある。なので礼装を選ぶならスター集中やクリティカル強化系を選ぶと宝具なしでも高ダメージを安定してだせるようになる。幸い、NP効率は非常に高いため、NPチャージを礼装で補う必要は薄い。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ゲーム雑記】Fate/Grand Or... | トップ | 【ゲーム雑記】Fate/Grand Or... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL