BLOG in Atelier.Minami

ゲーム攻略、読書感想文など。

【ゲーム雑記】Fate/Grand Order 図鑑#110:百の貌のハサン

2017年07月17日 23時03分03秒 | FGO
【簡単な略歴とか】
初出は『Fate/Zero』。
言峰綺礼のサーヴァントとして召喚される。複数の人格・能力を持つサーヴァントだが、その正体は多重人格であり、それを反映した宝具『妄想幻像』は分身を作る能力。また、スキル専科百般により32種ものスキルを保持している。
歴代ハサンが肉体改造により異能を得ていたのに対して、このハサンだけは多重人格という生来の異能によりハサンの地位を得た。

第4次聖杯戦争において、綺礼自身は父・璃正の指示により、遠坂時臣を勝たせるための手駒とされており、サーヴァントとしてアサシンを召喚したのも、敵サーヴァントを倒すためというよりは諜報活動をさせるためであった。
聖杯戦争序盤で、遠坂邸にハサンの分身の一人を潜入させて、それをギルガメッシュに討たせることにより、他のマスターたちにアサシンは脱落したと思わせた。その後、諜報活動に暗躍していたが、アインツベルンの城で行われていた聖杯問答に乱入し、令呪を用いてすべての分身を投入してアルトリア、ギルガメッシュ、イスカンダルを倒そうとしたものの、イスカンダルの『王の軍勢』によりすべて討たれ、本当に最初の脱落者となった。もっとも綺礼は後に時臣を殺害し、ギルガメッシュと再契約をする。
『FGO』ではその分身攻撃を反映して、Quick、EX攻撃、宝具では複数のハサンが攻撃するモーションとなる。


【クラス別能力】
気配遮断:A+ ※『FGO』ではランクA

【保有スキル】
蔵知の司書:C ※『FGO』では3ターンの間、自身のNP獲得量とスター発生をアップ
専科百般 :A+ ※『FGO』では自身にQ,A,Bの性能30%アップがそれぞれ確率で付与と確定で回避付与
戦闘撤退 :B ※『FGO』オリジナル。HP回復と引き換えにバフを解除。Lv10で4000回復なので侮れない

【宝具】
◆妄想幻像(ザバーニーヤ)
 ランク:B+
 種別:対人宝具
自身の分身を最大80人作る。各個体の個性・能力・外見・性格はバラバラ。『FGO』では女性の姿(いわゆるアサ子)がメインで表示される。あくまで一人の英霊の分割のため、分身が多くなればなるほど能力も落ちていき、個体が討たれるとその分トータルの能力は弱体化する。
FGOではArtsの単体攻撃。OCでクリティカル発生率をより低くする


【ゲーム内の性能】
アサシンでは少数派のArtsとQuickが2枚づつで、スキル構成もArtsよりで宝具もArts。そのため宝具の使用は割と容易。アサシンパーティーで活用するよりはキャスターなどのArtsパの方が相性はいいかもしれない。その場合は当然礼装もArts性能や宝具威力を高めるもののほうが活かせる。とはいえEX攻撃は6ヒットするしQuick始動のブレイブチェインでは大量のスターを稼げるのでQuickパにも向いている。宝具に即死効果こそないものの、サーヴァント相手に即死はまずきかないので、ある意味呪腕のハサンより役立つ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ゲーム雑記】Fate/Grand Or... | トップ | 【ゲーム雑記】Fate/Grand Or... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL