who cares

rosemary's diary

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

movin' out

2008-06-22 09:14:23 | Weblog
ブログ引っ越しました

http://rosemary28.blogspot.com/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コーヒーショップにて

2008-06-20 00:06:40 | Weblog

実家での集まりに参加したあと、友人に頼まれていた件で伊予市に向かう。
先方はお留守で戻られるまで、そのあたりを散策することに。絶対に行かない買わないと決めていたモールに足を踏み入れてしまった。

私は人付き合いが下手だ。上手だと思われているかもしれないが、苦手だ。先日スタッフに「あの方、このごろお見えにならないねえ」と言うと「マネージャー、また怒らせたんじゃないんですか?」(ニタ~っ)と言われ、ドキッ。
かもしれない。。。汗汗。。。とっても気を使って話してるのに、それが裏目に出て、(多分)相手が怒ってしまう(?)というケース。あるいは、忙しくしていてつい、その方にゆきとどかない作法をしてしまったりする。私はいつもみんなのことを配慮しながら細かく見ていなければならないのだ!わたしなら、絶対怒らないようなことで、人は気を悪くする。だったら、無口で人づきあいをあまりしないようにしたほうがいいよね。めんどくさい。。。と漱石のこころのようなことを考えながらコーヒーショップのテラスでピーカンナッツコーヒーを飲む。
ところが、ごくごく側の若い仲間たちは、「そんなにがんばらんでええんよ~」って、そ~っといい放つ。心地の良いところだけで生きる方法はないものか。
朝から気を使っていたせいか、2度寝をしたせいか、あたまがボーっとしていたのにこのコーヒーですっきりしてきた。嬉しくて食材を買ったあとコーヒービーンを買いに再びこのカフェに入る。女の子が、「さっき来られてましたよね、これよかったらどうぞ」と本日のコーヒーを少々差し出す。おいしいなあ。
買ってはいけないところで買い物をしてしまった。だってね、遠くなければちょくちょく行きたいコーヒーショップなんよ。
あそこよりもあそこよりも美味しいんよ。

ソフトバンクでiphoneについて質問する。新情報なし、あたりまえやが知ってていても聞いてしまう。誰が最初に手にするか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おおくぼ菜園

2008-06-12 19:23:31 | Weblog

きゅうり2本目!

なすももうすぐ

トマトもがんばれ!

野菜って簡単にできるんやねえ。と母に言ったら、「なん言よん、私が肥料をやっとんよ」と言われちまった。

<アヤコレットしゃしんを無断で拝借。なんぼ見てもメキシコの片田舎の風景にしか見えない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高松店deライヴ!

2008-06-12 19:09:14 | Weblog
昨日は、ノルウェーから来た美しい音色のバンドのライヴ@高松店
その音楽のあまりの心地よさにしぜんと目をつむって聴きました。
店長sちゃんは美味しい中国茶や瓦せんべいをいっぱい用意してくれていました。
(sちゃん、いつもの私状態でしたよ)
スタッフやお客様の混合バンドがマツヤマヘルのメンバー到着までの間に一曲。いいかんじ~

雨がザーザー 今日のマヘルは「演じる」がテーマ。ザーザー 


ねっころがってもザーザー

こばなし以外はリコーダーしか使っちゃいけないんだ。

はるちゃんは、いいんよ~

ちがう、ボクが先にふいてから!楽譜がおわりでも終わってはいけない、続けるんだ!

工藤家の息子です、せんちゃんみたいにMCやってみました。ただし日本語と英語で。ほでそろそろ、歌もうたってみるっす。

今、工藤家とたけちけでとってもお気に入りのパンやのうたをつくりました。
せっせせっせと朝早ようから粉をこねて焼いて売ってこだわって夜になりまた朝にになり、究極のクロワッサンを求めて焼き続ける、そんなおんがくです。

ライヴとは関係ないけど、野菜とフルーツだけのろこもこが食べたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たのしかったあ☆

2008-06-06 23:27:26 | Weblog














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

postcards

2008-06-06 10:16:52 | Weblog
CATVでライヴアースまつやまの模様をみながら、ちょうどアヤコレットリの時、あやちゃんが「父と母をたてつづけに亡くし。。。」と話してテネシーワルツを歌い始めた。久しぶりにトルコのみきちゃんのブログをみたら、6月4日に6人目の赤ちゃんを自宅出産していた。その様子を出産直後のみきちゃん自身が細かく書いてある!

生命の尊さをおもい、こみ上げてくるものがあった。しかし、みきちゃんすごいな、出産2時間後に家の中が気になって、片付けはじめたんだって。トルコ子育て生活なんとも微笑ましいみきちゃんの子育て日記。

テレビはやがて「上を向いて歩こう」になっていた。
まさにいとごいっちゃんの口笛がいい!

アヤコレットリは、あちこちに散りばめられたアイデアがすばらしい。演出というのか。そこいらへんが冬里さんの存在の大きさでもあるんだ。




数日前にフランスの田舎を旅行しているまきこからハガキが。その前、まきこさんどうしてるかなあ。。。と考えていると同時にまきこさんも私のことを考えていたんだ。携帯電話はいらない、テレパシーで想いは届くのだ。

同じ日に、ニューヨークのはずれのAPRIL MARCHからもハガキが届く。先日、送ったYOUTUBEにアップしたビデオをDVDにコピーしたものが「届いたよ~」と。


ともだちはいっぱいいたら、そのぶんだけたのしみもふえる





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

miyakoへ

2008-06-04 10:08:55 | Weblog
これが亮二くんの作品です。


ツヨニー展@木村邸の写真も。

木村邸に入ったところ。白い粉を触ってみたら、さらさらで、「これ何?」と聞くと、あのやさしい声で「あ、それは骨粉」「何の?」。。。 白い粉の山のてっぺんには、繭がのってて、子ツヨニーたちははそこを出て下山していた。


天井からぶら下がっていた多肉植物さし。


錆びた道具は、木村邸に馴染んでいて、どれが作品でどれがもとからあったものかわからない。


これが詩吟を詠む。。。じゃなくて浅川マキを歌うなつことステキなギターのタチュミ。ゆうべなっちゃんに会ったので、「もう、来るな言うたり、来い言うたり、どっちなん!」って言ったら、「『かずえさん、来たらいかん、ってい言うてしもた』って言ったら、タツミに怒られたんです」やって。笑 それでも隠れといた。ほら、学習発表会の前に、子供が親に「来たらいかん」て言うみたいな、あんな感じで観にいった。なんかなつこは微笑ましい。一曲めがはじまったとたんに、タツミのギターでうるっときて、そこへなつこの歌がぼそっとはじまったら、もうウルウルウルとなって、階段に隠れてかたまってしまった。すばらしい瞬間やった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぐるぐるぐるぐるまわりすぎ

2008-06-01 08:59:14 | Weblog
金曜の夜に思いがけない方からお電話をいただき、翌日は、朝一に北条のふわりに温泉水を買いに出かける。大きな箱を持ち帰り、その方に送る。
そのあと、ご来店のお客様と約束があり、店で仕事しながら、待つ。お客様は渋滞に巻き込まれたとかで、ご来店は、日曜に延期に。日々で夫が予約をしていた、下駄を引き取りに行き、ただいま展示会真っ最中の麻のステキなお洋服を買うのを我慢し、CAMEL Kへ前田亮二くんの染めの作品を見に行く。やっぱり一際目を引く。そそくさと退散し、今度はツヨニー展@木村邸へ向かう。やっぱりここは穏かな時間が流れている。ざわつきが一切ないし、みんなの目が少し垂れ気味になっていて、話すスピードもおとし気味だ。やがて、なっちゃんがやってきて、わたしをじっと見つめたまま土間で動かない。「来てくれたんですか?」と何かもっと言いたそうな顔でずっと立っている。6時きっかりに2階で演奏がはじまる。なっちゃんの視界にはいらないように階段に隠れてなっちゃんの歌とたつみのギターを息をとめて聴いた。浅川マキの「少年」がすばらしかった。たつみのギターもやさしい。しばらくして、階下へ降り、岡崎さんと他愛のない話をする。2階のなっちゃんの声がよく聴こえる。ツヨニーとデュエットもしていた。隠れながらチラチラ観るかぎりでは、正座したなっちゃんは詩吟をよむ人のように畳の上に置いた歌詞カードをよみながら歌っていた。たつみも正座でギターを弾いていた。なっちゃんはお母さんのドレス?たつみもおとうさんのむかしの背広を着て。なんだかいいなあ、このふたり。まったく嫌味がないよ。そのあと、星空ジェットに向かったものの、道に迷い、ちぶちゃんに電話してナビしてもらう、やっと着いたのに、急用のため店を出る。(2008年5月31日夜)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

S席完売!

2008-05-29 09:38:25 | Weblog

歌伴とは何か。
二階堂和美と渋谷毅、工藤礼子と冬里。今回は、過去2回で人気者になったニカちゃんだから、50名限定にして、早めに告知を切り上げて、あとは、当日用にエネルギーを温存しておこう、と思っていたら、早めも早め1週間でご予約が50名を越えてしまった!スゴイ!
それであわてて、サイトに「S席完売、急遽A席のご予約開始」とした。いろんなことが、想うようにすすむとこんなに気持ちのいいものなんだ。休ませませんよ、と言わんばかりにニカちゃんのすぐあとには、またひとつイベントが入ってきた。
うっわっ!

ライヴアースまつやま後の感想やおもいはいろいろ。

終わってみると
なんと1600人もの人が使ったグラウンドにゴミはわずかにタバコの吸殻10本だと。

絶対にリユース食器は使う!と断固として宣言してきた、委員長。
これだけでも大成功だよ、だいちゃん。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やさしい時間

2008-05-29 08:49:30 | Weblog
おとといは、LEM当日遅くまでお片付けなどをしてくださった方中心にうちあげ@FLOR。
とは言っても会費をはらっていただいて、申し訳ない。次から次へとイタリアン・クイジンが出てくる。美味い!特にタチュミが手際よくこねてパラパラと焼くピッツァは格別。この日、試しに作ってみたというアンチョビとトマト、トマトソースとチーズ抜きは絶品だった。FLORは大勢で行って料理をシェアすることをオススメする
アヤちゃんからみんなに届いたかりんとうはおいしかった☆

誕生日の近いふたりにケーキのプレゼントも!



昨日は、家で大掃除。庭に出て草むしりをしたら、4月に種を蒔いたバジルがあちこちに生育していた。
おいしそ~☆ 
誕生日のなっちゃんから電話。ご一行に合流しようとMOEMOEへ。MOEMOEでいくら待ってもみな来ない。しびれをきらして、なっちゃんに電話。「すいません、まあ兄が。。。」同行のるみちゃんからも「まあ兄のせいで遅れています、着物姿を見てほしいのでちょっと待っててください」。「ころす」とか「八つ裂きじゃ」とか書こうと思ったけど、結局「人には遅刻するな、というくせに」と返信。
1時間以上待って、最後に入ってきたまあ兄に、「遅刻するな、遅れるときは、早く電話しろ、待ってるものの身になってみろ!といっつもみんなに怒ってるのは誰?人にはきびしいん?ん、もう。。」とまくしたてたら、これ本当に大げさではなく、ひたすら「ごめんなさい」を繰り返しながら、まあ兄がちっちゃーくなっていった。ほら、よく漫画にあるみたいに、身の置き場がなくなって体がキュ~ンと小さくなる図、そのまんまになった。 待ってるあいだ、マスターと普段話せない話をいっぱいしていたので、ぜんぜんアタマにきてなかったのだけど、ご一行がエラく気にしていたので、図にのって怒ってみた。 冗談で、みんなにお茶ごちそうしてね、って言ったら、ほんとにおごってくれた。夜「ごちそうさまでした」メールをしたら、まだ「今日は、ごめんなさい」のお返事だった。まあ兄、かわいい☆
すずめのそぞろあるきで着物を調達したふたり

あらためて、見回してみるとこのあたりには、ステキな人種が多い。心穏かになれる時間がある。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歌伴とは何か。。。

2008-05-23 10:22:10 | Weblog
ライヴアースまつやまも無事終わり、
ほ~っとパソコンの前に座ったら、ニカちゃんからメール。
6月に広島で渋谷毅さんを迎えてライヴをするので、翌日、海を渡り、モアミューでどうでしょう?と。ビッグイベントの余韻でアタマが働かず、日々で個展をしている冬里さんに相談。「渋谷さんだったら、ほおっておいても100人は来ますよ!・・・」ペラペラペラと渋谷さんのすごさと経歴とあっというまに冬里さんの描くライヴ構成を語る。その一言一言が気に入り、ぜんぶいただき!それはこうだ。
浅川マキを例に出し、フトゥウ(普通)ではない渋谷さんのかっこいい伴奏に焦点をあてる。ぺらぺらぺら・・・(冬里さんの語り口、全部書こうと思ったけど、やめます。笑)話を聞いているうちに、私までワクワクしてくる。「二階堂和美のアルバム」での一曲目、「レールのその向こう」での渋谷さんのピアノがあまりに美しく、何度も何度もリピートして聴いたっけ。。。ニカちゃんと渋谷さん。。。夢にみたライヴです。ニカちゃんファンと渋谷さんファンと工藤さんちファンが集まる夜。ピアノをピッカピカにしておかなくっちゃ!っと、渋谷毅さんのウェブサイトでスケジュールをチェキ。毎日移動で毎日ライヴ!すごすぎます。


         歌伴とは何か
      二階堂和美 x 渋谷毅
      工藤礼子 x 工藤冬里
          の場合



ライヴアースまつやまの名残り、店では、デワチェンが売れ、アヤコレットの新作(次の新作!笑)の予約、公成さんのおおらかさや朝崎さんの圧倒的な唄に涙した人がたくさん。。。などのご感想を伝えに来てくださる方々。これらは、私たちスタッフへのご褒美だと思う。また、ご来場くださった方々やアーティストさんたちへの対応の大切さを痛感している。心地よい環境、すてきなオーディエンスから、心に残るパフォーマンスは生まれるのだ。

渋谷毅さんの日記にこんなことが記してあった。
(渋谷さん、転載ごめんなさい。。。あまりにステキで。)
ピアノがうまく弾ける、あるいは弾けた、と感じたときはとてもうれしい。こころが軽くなる。反対にそう感じなかったときはもうほんとに嫌になって「もう帰っちゃおかな」などと思う。でもそうはいかないから知らん顔してつづけることになるけれど、こういうときは辛い。
で、その違いがどこからくるのかわからないのが困る。身体の調子がよくて、さあ、やるぞと思って弾いたら全然だめだったりするのはしょっちゅうで、二日酔いで具合が悪いときがよかったりすることもある。もちろん駄目のときも多い。
そういう身体の調子とか気分とかに関係なくよかったりよくなかったりするのは、これは一体なんなのか。
うまく弾ける、弾けたというのを確実にするのは練習ということになるのかしら。それだって当てにはならないけれど、確率ということから考えれば、ほんの少しだけいいかも知れない。しかし年齢のことも考えなければいけなくて、あと何年生きてるかわからない人に練習などさせるより好き勝手にやらせた方がいいに決まっている。人間死ぬまで勉強、などというのはこれはまた別の話であって、と、話がどこかに行きそうなのでやめるけれど、ここからがいまいいたいことで、昨日のアケタの店夜中のソロはなんだかピアノがうまく弾けて気分がよかった。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

daisukidakara minna ni thank U !

2008-05-20 10:10:18 | Weblog
2008年5月18日、ライヴアースまつやま晴天で無事終了いたしました!
1500人以上のご来場、すごいです。
だいちゃん、よかったね☆

当日ボランティアさんお疲れさまでした。
スタッフさんすばらしい☆

ポケットに忍ばせていたカメラも大活躍することなく(苦笑)
会場内外を走り回りました。
頭の中できちんと整理しないままに動いてしまって、お車係のかずやさんやツガちゃんにご迷惑かけました。ごめんね。

なんと計画性のない。。。

あたたかいメールが事務局にいっぱい届いています。
こどもさんもたくさん来てくださって、ご家族みんなで楽しめて、よかったなあ。

開場してすぐ、上からのぞくとブースのあたりは市場みたいになっていてわくわくしてきた。

叔母や従姉妹は、デワチェンの演奏に大自然との調和に感動していた。
アヤコレットリには、歓声があがっていた。
公成さんたちもすばらしいやすらぎをいただいた。
朝崎郁恵さんは、ステージにたったときの姿に圧倒された。
ティディンで登場、お声も海の向こうまで届きそう。

オーディエンスは緑のカーテンを背にしたアーティストを観ながら、
アーティストはおだやかな海を観ながら演奏。
みんなが歓ぶフェスティバル。

完売してしまった飲食ブース、イベントでしか買えない雑貨、ワークショップ、
無理なお願いを笑顔で聞き入れてくれた自動車やさん、ほかにもたくさん。。。

みんながすごい☆

たくさんの知人に会えたのにきちんとご挨拶できないままが心残り。
このつづきは来年かしら。

思えば、数週間前に夢をみた。
「開催当日も集客のためにだいちゃんとふたりで車で市内を走っていた」

みんなの苦労があったからこそのこのすばらしい一日。
ミーティングや途中経過の様子をみて
「たよりないヤツらや。。。」
「こんなんでだいじょうぶなんやろか。。。」

と思われた方もおられたでしょう。

でも私は、ずっと信じてました。

ーこの子らぜったいやり遂げる!
って。

個性の強い人間の集まりです。
縄でゆるくつないでおかないとどこへ行くかわりません。
でも
最後にはすごい力を発揮するんです。
誰が一番でも誰がダメでもないんです。

そうそう、
当日夜、田中優さんの係のしおりちゃんが、
「優さんがおらんのよ、」と上へ下へと探しまわる。
どこにもいらっしゃらないので
最後に会場をもう一回さがしてからホテルへ行こうね、と話してたら、
真っ暗な中でスタッフに混じって、テーブルを片付けてくださってた!

「優さ~ん」(しおりの泣きそうな声)
「ごめんごめん」(優さんの笑顔)

すごいね☆

すごいといえば
代表のだいちゃんは、
準備から片付けまで率先して動いていました。
あの日焼けがそれを物語っています。
だいちゃんが動くからみんなが動く。

イベントの翌日、
副代表のツガっちと二人で
朝崎郁恵さんとアヤコレットをお見送り。
空港へ行く前に海へ。
朝崎さんに、
「あそこが一番最初に先生のコンサートをした場所ですよ。」と言うと、
「え?行きたい!」とおっしゃって
お連れすることに。

ブエナのパーキングから線路に下りて、線路をみんなで歩き、線路から階段を降りながら、朝崎さんが
「ここにジャンベを叩いてた子達がいたんですよ。そして、いつもそうやって叩いてるんですか?って私、聞いたんですよ。。。」

「先生!その時の子が、今回の代表のだいちゃんとこのツガ君です!」
って、言った私も先生も驚いた。

3年前のあの二人が、こんな大きなイベントを企画するようになるとは、誰が想像できただろう。
朝崎さん、嬉しかっただろうなあ。


いよいよ
まずはヨガで

アヤコレットリ



これは前日の夕日。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そして出店ブースのご案内☆

2008-05-10 09:00:15 | Weblog
ライヴのほかにもライヴ・アースまつやまの楽しみ方。

一日中楽しめる出店・出展ブースをチェキチェキ!

飲食ブース♪~自然をまるかじりコーナー~

有機生協さんによる愛媛県産のこだわりごはんや北条の地元のみなさまによる、新鮮魚介など、あれこれ。勢ぞろい!

そして、今回はリユース食器を使っての試み。マイ箸、マイコップをご持参くださ~い。ご協力お願いします。お腹をすかしてきてくださいね~♪

【山澤商店】
酒を造る過程で出来たものは、ほとんど再利用が可能です。酒粕しかりビール粕しかり。またビール瓶や一升瓶はリサイクルの優等生でもあります。たまにはエコについて考えながら美味しい酒を飲みましょう。

【柳会】
地元北条の名物たこ飯、たい飯をはじめ、海鮮焼、お好み焼、うどん、焼きそば、唐揚げなど。

【瀧岡】
宇和海育ちの緋扇貝と愛南町産の米を天然鯛の出汁で炊き込み。焼きおにぎりにしても美味。

【愛媛有機農産生活協同組合】
主に県産品食材を使った、鶏、貝、じゃこ天などの焼物やじゃがバター、ドリンク、かき氷など。

【共同農産】
国産大豆で作った油揚げ、有機野菜の具が入ったいなり寿司。

【くるみの森】
添加物を使わない、天然酵母のパンで作ったサンドイッチ。

【エコル】
有機生協の食材で作ったドイツ仕込みの焼菓子。

【木もれび庵】
松野町の水彩画家が作るこだわり天然酵母パン。

【キャリア】
ドイツソーセージとパン。ドイツ人が作る本格ソーセージ!絶品!

【山恵(やましげ)】
アイスクリームとカキ氷。地球もクール。私たちもクール。暑い日にはこれ。

【こらそん】
お洒落なお好み焼き屋さん。串に刺したお好みバーも人気です。

【Kazuto‘Mom】
アイスクリームのデザートでひんやり。13種類のキュートな氷団子。

【インドカレー・マサラ】
インドカレーとチャイ。

【茶工房この楽】
べにふうきの国産紅茶。

【菜月自然農園】
自然農法の小麦で作った天然酵母パンやお菓子。

【無茶茶園】
明浜で無農薬の柑橘を作り続けてきた生産者。何が並ぶかお楽しみ。

ぎゅる。ぎゅるぎゅるぅぅぅ。

ほんで。。。
雑貨&癒し体感ブース♪~地球に人に優しいコーナー~

フェアトレード雑貨や、手作り系の雑貨アーティストの作品、環境を考えたエコグッズやバイクの展示販売、マッサージなどなど、、、、。
見て癒されて、買って愉しんで、カラダもケア!一日楽しめるブースたち

【熊猫研究所】
フェアトレード品や環境に配慮した生活雑貨など地球に優しい商品。

【Eureka(ユリイカ)】
愛しく、優しい時間を共に過ごせるモノを目指し制作した、木の生活道具・生活雑貨。

【ツヨニー工房】
錆びた鉄の役に立たないオブジェと少しだけ役に立つ錆びた鉄の小物。

【日々 くらしのモノ。 】
くらしでつかわれる自然素材の物、手仕事による物の紹介販売。

【七草】
時を経てもなお美しい古い物、大正・昭和時代の家具、小物などを販売。

【Shanti】
ネパール、タイ、インド雑貨やコットン服を販売。インドビーズの手作りネックレスやストラップも。

【enn】
みつけたり、気づいたりしながら生まれた何か。てづくりのもの。

【アウトドアーズ・コンパス】
アウトドアショップ。得意分野のエコグッズや人気サンダルなどを出品。

【愛媛有機農産生活協同組合】
体と環境に優しいのは石鹸と布ナプキン。「なんで?」の疑問にもお答え。

【MOTHER EARTH】
買物で海外協力!あなたに、作る人に、地球にやさしい、フェアトレードの手づくり品とおいしい有機食品!

【Jill】
インパクトのある個性的なオリジナルアクセサリー。作家さんもお洒落!

【竹工芸 田坂】
竹細工。黒竹を使った手作りの一輪挿しなどの竹作品。

【ハーバルかわかみ】
ハーブや西洋野菜の苗を販売。ハーブ枕などのグッズや寄せ植えも。

【シルバー夢工房】
丹精こめて漉いた手すき和紙。ヨモギやみかんが入っていい感じ。

【ジャイイサラ】
癒しのタイマッサージ。温めたマッサージボールでストレス解消。タイグッズも販売。

【長浜木履工場】
下駄の販売。鼻緒生活は頭脳にも健康にもいいですよ。

【かんざし玉ちゃん】
仲良し姉妹がコツコツ作るキュートなアクセサリー。髪留めが人気。

【nashiko】
ボウル、茶碗など普段使いの器が揃う。鳥の形のペンダントや小物類もお洒落。

【かきでこ本舗】
タオル美術館にも出展、「猫とアヒル」シリーズが人気のイラストレーターのTシャツ、グッズ。

【蒼園(しょうえん)デザインアソシエイツ】
通称「ココピート」。スリランカ産ココヤシの絞りかすの殻を細かく粉砕した堆肥。ピートモスと違い環境を破壊しない。
爬虫類の床材にも。

【褌学会(ふんどしがっかい)】
褌(ふんどし)の販売と談話室(交流場)。褌の心地よさ、その魅力を紹介。

【さきやま接骨院】
足の測定器を使い、身体のバランスと歩行の状態を分析し、指導します。

【シンジョイ】
災害時などに必要な保存食、避難グッズなどを展示販売。カンパン、非常用トイレ、ライトなど。

【特定非営利活動法人ベンチャーアライアンス協会】
道の駅を徹底紹介した本、「道の駅弁」を販売。運営、管理企業の環境への取組みも紹介。

【バイクハウス阿部】
HARLEY-DAVIDSON、BMW Motorrad 等の展示販売。電子制御式キャタライザーを標準装備エンジンコントロールと併せ、環境への影響を最小限に抑えている。

【bubu】
ほっこり手作りやさん。麻の葉柄模様やHEMPなどを使って、まぁるい感じの雑貨たち。

【天楽(アマラ)】
インドマッサージ。

【My Fragile Heart】
オリジナルシルクスクリーンプリントTシャツ、手描き染めTシャツ等の販売。

【光だまり庵】
●ほりすてぃっく 光だまり庵
エコロジー&スピリテュアルなヘンプ製品やお塩などを販売しています。


(参加ブースや、内容、については変更になる場合もあります)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たいむてーぶるぅ☆

2008-05-08 09:32:30 | Weblog
ライヴアースまつやま
タイムテーブル発表!
そしてブースの内容も!

やったあ、
お問い合わせが多かったんです。

ライヴ・アースまつやま
ダイスキダカラちきゅうにサンキュ~

5月18日(日)
開場10:00 開演11:00
終演19:00 閉場20:00

開催場所
「道の駅」風早の郷風和里すぐ上(北条スポーツセンター駐車場)


10:00 開場
11:00 開演「オープニングセレモニー」
11:10頃 「みかん一座」
11:25頃 トークゲスト「田中 優」
11:50頃 「魅惑のベリーダンス」プチ体験&ショーイング
12:30頃 「DEWACHEN」
13:35頃 トークゲスト「田中 優」
13:50頃 「学生トーク」
14:10頃 「みかん一座」
14:25頃 「アヤコレットリ」Ayacollette&工藤冬里
15:30頃 トークゲスト「Oto」
16:15頃 「山本公成」
17:20頃 トークゲスト「田中 優」
17:45頃 「朝崎郁恵」
18:50頃 フィナーレ
19:00 終演
20:00 閉場
※表記の時間から状況により変更が生じます。
お目当てのお時間に余裕を持って
お越しくださいませ。

ブース詳細は近日に!笑

詳しくは  www.liveearth-matsuyama.com

毎日更新のブログが楽しいです!

こうして書いている間もわくわっく。倹約して当日におこづかい置いておこ!今夜から梅干ごはんだよ~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

genuine......

2008-05-06 09:31:55 | Weblog

写真ではわかりづらいビロードのようなみごとなピンクのバラ。


カフェウィーク限定Cafe2Coeurで買ったほんとにおいしい熊本のほうじ茶。


北条道の駅ふわりで買った安くておいしいもの。このもやしは新鮮でたっぷり入って¥100だった!


三津の古民家木村邸。限定月2回のカフェ、次は5月10日土曜日。女の子が着物でお出迎え。今回はTくんもお手伝いで、ギターの爪弾きも聞けるかも。。。時間を忘れてしまいます。


日々くらしのものにて。白と黒とパープルと下駄・・・という偶然のおそろいスタイル!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加