Nice One!! @goo

観たい映画だけしか観てません。今忙しいんでいろいろ放置

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『96時間/リベンジ』 (2012) / アメリカ

2012-12-20 | 洋画(か行)


原題: TAKEN 2
監督: オリヴィエ・メガトン
出演: リーアム・ニーソン 、マギー・グレイス 、ファムケ・ヤンセン
試写会場: スペースFS汐留

公式サイトはこちら。 (2013年1月11日公開)


 



「96時間」シリーズ イッキ観試写会に行って来ました。その名の通り、『96時間』と『96時間/リベンジ』を2本続けて観賞するという、ある意味強行軍な?試写会。
しかもこれ平日ですからねえ。翌日の仕事ある方もいらっしゃったんじゃないでしょうか。それでも1本が90分台の作品ということで実現しました。
試写の前に、トークショーです。登壇者は井筒和幸監督と、ライムスター宇多丸さん。
これがまた、超爆笑なトーク。面白かったー。詳しくはこちらを ↓

映画『96時間/リベンジ』“イッキ観”試写会で井筒監督とライムスター宇多丸が暴走トーク

宇多丸さんの「リーアム・ニーソンの皮を被ったスティーブン・セガール映画」ってのは名言になるんでしょうね(笑) まさしくこのシリーズそうですし。
井筒監督は、最近公開された某映画を引き合いに出してて、まあ私も基本的に同意なのでこれも面白かった。アクションを90分台に抑えているところを評価しているのも同じ。やっぱりアクションものはダラダラしていると、観ている方も疲れてしまいますからね。




ということで、前作の『96時間』をまずは観賞。公開当時の日記はこちら。
当時もかなりな高評価にしてましたけど、再見してもやっぱりこれは面白くて。とにかくテンポが完璧、ブライアンの熱血親父キャラを利用して何が何でも娘を奪還するという決意に満ちた筋書きはパーフェクトなのでした。とにかくもうぼーっと観てられないくらい面白い。


その伝説の第1作目の後に、正月明け公開の第2作目『96時間/リベンジ』。
監督が前作のピエール・モレルからオリヴィエ・メガトンへ交代してしまったんですね。この時点でちょこっと実はあれ?と思っていたのでした。何故かといいますと今までのピエール・モレル作品、『96時間』『この愛のために撃て』と、ハズレがなかったから。コンパクトにテンポよく、無駄がない作風が好きです。
対するオリヴィエ・メガトン監督は、つい先日公開された『コロンビアーナ』で監督をしてますが、どうしてもピエール・モレル監督と比べてしまうといろいろ思う所が出てきてしまう(個人的な好みなのですけど)。

まず前作での設定でほぼブライアンファミリーのアウトラインを出してしまっているので、熱血親父キャラを前面に出すのも必要なんですが、それだけで押しまくるのも二番煎じになってしまうという課題がある。ここをクリアするのは非常に難しいとは思うので苦心したのではないだろうか。また前作と同じようなカーアクションにも頼れない。
結果として出てきたのが、ブライアンとキムにレノーアを足すという筋書き。そして予告でも流れているが、今度はさらわれるのはブライアンとレノーアという設定。となると残ったのはキムしかいない、どうする?と考えるけど気になる結末は劇場で観ていただくとして、キムの使い方、そしてブライアンの「能力」も見どころ。この「能力」自体の発想は、「動きが少ない」ことで制約を受けている中ではなかなか考えてはいる。

ただ前作と違うのはブライアンが囚われの身である訳で、前作と比較するとその分どうしても動きに欠けるアクションとなっている。前作が最後まで失わなかったスピード感が好きな人にとって、ここは幾分物足りなく感じるのではないだろうか。
「前作の出演者たちの復讐」ということだけど、これは最後の富豪の関連の人物かと思ったらそうではなく、途中でブライアンをハメようとした仲介者たちの関連。前作をよーく観てないとそこまで覚えてられないかも。
最後はブライアンの危機管理能力に頼ることになるのだけど、これも後から考えると、よく成功したなと思うくらいの偶然っぽく見えなくもない。
あれよあれよと場面が展開していき、観客を引き込んだ前作とどうしても比較してしまうことになるのだけど、そこまで存分に動けない設定がどうしてもいろいろと制約を必要として、ストーリーやアクションに影響してしまった印象がある。このシリーズが好きな方、お正月映画としてアクションを楽しむなら問題はないのだけど。


★★★ 3/5点




試写後にツイートしたら、20世紀フォックス様より、ムビチケカードをペアで頂きました。
これもキャンペーンのプレゼントで抽選だったようです。



公開されたら観に行きたい人もいるので、その人に差し上げようと思います。ありがとうございました。





『映画』 ジャンルのランキング
Comments (16)   Trackbacks (33)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『東京家族』 (2012) / 日本 | TOP | 『レ・ミゼラブル』 (2012) /... »
最近の画像もっと見る

16 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (とらねこ)
2013-01-06 08:43:30
>リーアム・ニーソンの皮を被ったスティーブン・セガール映画
本当本当!これ、名言になりそうですよねw。
宇多丸のやってる『シネマハスラー』のURLはコチラです。
http://www.tbsradio.jp/utamaru/cinema/index.html
これ、ポッドキャストでなくてもネット上で聞けるので、良かったら聞いてみて下さいませ。
私は毎年、一年経ってから一気に聞いてます。
宇多丸はすごい批評が上手で、すごい影響されちゃうんで、自分のブログを書く気が無くなってしまうんで怖いんですよ…。だから、一年経ってからピックアップして聞く感じです。私も、2012年の分を聞き始めたばかりなのですが。

さて、『96時間 リベンジ』について。
roseさんのおっしゃる通り、前作の『96時間』が素晴らしすぎて、少し『リベンジ』は下に感じてしまう部分はありましたよね。でも、ちゃんとこちらもサスペンスアクションを楽しむことが出来ました。
本当、いつもいつもありがとうございます。せっかくムビチケ当たってお返し出来ると思ったのに、roseさんまで当たっていたなんて。でも私たち凄いですよね!w
とらねこさん (rose_chocolat)
2013-01-06 10:37:01
先日はお疲れさまでした。
宇多丸さんってお名前はよく聞きますけどこういうひとなんだーって思いました。面白いですね。
1年分じゃないとブログ書く気なくすって相当ですよね(笑)聴いてみます。

>前作の『96時間』が素晴らしすぎて
・・・なんですよねー。続けて観てしまうと余計にそう感じてしまう。
監督交代も大きな要因だと思いますよ。
ムビチケ、お互いよかったね。 さてこれどうしようかな~。
こんばんは (dai)
2013-01-06 19:12:01
>リーアム・ニーソンの皮を被ったスティーブン・セガール映画

これはまさにですね。ただ前作に限ってのような気がします。本作はどうも凡作のアクション映画になっていましたし。
daiさん (rose_chocolat)
2013-01-10 07:36:57
>本作はどうも凡作のアクション映画
でしたねえ・・・。
例えばこれが第2作目じゃなくて、単発でフツーに作られたアクション映画だったとしても、びみょ~。
最後列 (まっつぁんこ)
2013-01-10 10:21:10
わたしは最後列にいました。
席を蹴られる心配ないし(笑)
地図に円描いて何がわかるのか教えてください。
まっつぁんこさん (rose_chocolat)
2013-01-10 10:47:05
後ろかー。この日あんまり動かなかったらわかりませんでした(笑)
とらねこさんと真ん中へんだったけど。
席蹴られるのはカンベンだけどFSなら間隔広いし心配ないでしょう。

>地図に円描いて何がわかるのか
そのくらいしか見どころなかったっすよねえ。
こんにちわ (にゃむばなな)
2013-01-11 14:41:35
>リーアム・ニーソンの皮を被ったスティーブン・セガール映画

何と言う素晴らしい表現!
という訳で続編を作るなら悪役は是非セガール様で。
そして舞台は大阪・十三でお願いします。
にゃむばななさん (rose_chocolat)
2013-01-11 20:58:15
これは宇多丸さんの名言ですね。
次回作も使ってほしい!?

何となくトーンダウンしてしまった2作目ですけど、やっぱり3作目以降ありそうですよね。
十三も面白そう~。行ったことあるよ。
こんばんは♪ (yukarin)
2013-01-12 23:45:37
やはり前作のほうが面白かったですね。
でもリーアム目当てで観に行ったので楽しめましたし、アクションシーンなどは満足でした。
yukarinさん (rose_chocolat)
2013-01-14 09:21:29
>前作のほうが面白かった
続けて見ると余計そう思えちゃいます。
まあ、ふつーに楽しめはするのでしょうけど・・・。
リベンジの倍返し (ノルウェーまだ~む)
2013-01-16 23:53:57
roseさん☆
リベンジされたリーアム父さん、更に倍返ししていましたねー
今回ちょっと身体が重たそうで、続編までもつのか心配しちゃうわ。
アクションも少なめだったけど、台詞も少なかった(笑)
ノルウェーまだ~むさん (rose_chocolat)
2013-01-19 17:17:00
沈黙しながら?アクションしたり指示出ししたりという、なんか不思議な作品でしたね(笑)
3作目は・・・。 試写なら観てもいいです。。
こんにちは~ (小米花)
2013-01-21 12:22:26
rose_chocolatさんの記事に、本当にその通り~ってうなった~~。

リーアム好きなので、続篇嬉しいですが、
今度は何が加わるのかしらね。
少々不安もあります。
小米花さん (rose_chocolat)
2013-01-23 09:45:21
ありがとうございます。恐縮です。

これってやっぱり男性にはウケがいいみたいですね。
ドンパチものだからかな。
私は前作の方がはるかによかったんだけど。
3作目あるのかな?
Unknown (Nakaji)
2013-01-30 12:04:33
へーーーそんなキャンペーンやっていたんですね♪

なるほど。。。
やっぱり1作目のほうが面白かったんですね。
まだ見てないんですよね~みてみようと思いました。
Nakajiさん (rose_chocolat)
2013-01-31 18:23:17
このキャンペーンは、今回の試写に来た人の中で、試写終了後96分以内にTwitterで感想つぶやいた人の中から抽選でムビチケペアプレゼントってやつだったんですよ。
96分以内っていうのが何気にウケました。

1作目の方がよいですよ・・・(小声)

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

33 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
96時間/リベンジ (Memoirs_of_dai)
最強親父の魅力半減 【Story】 イスタンブールで就いていた警護の仕事を終え、元妻レノーア(ファムケ・ヤンセン)と娘のキム(マギー・グレイス)を同地に呼び寄せた元CIA工作員ブライアン(リーアム...
映画:96時間/リベンジ Taken 2 悪い予感がすっかり当たってしまった。続編は辞めた方が良かったのでは?!  (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
当ブログ、「96時間」は大変お気に入りで、その年のベスト10にも入れている。 当時鑑賞時の褒め言葉は、「Taken 褒め言葉1~5(本文)でわかっていただきたい、必見のアクション」  1.こりゃ先行公開各国で評判・興収ともに、「抜群」なわけだわ! 2.強いて言う...
96時間/リベンジ (あーうぃ だにぇっと)
96時間/リベンジ@スペースFS汐留
「96時間 リベンジ」オヤジ、ますます無敵に! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[96時間] ブログ村キーワード  そんなわけで新年明けてもお11日!今年の1発目は…、あの無敵オヤジが帰ってきた!まさかまさかのシリーズ化?!「96時間 リベンジ」(20世紀フォックス映画)でございます。前作に引き続き、製作はリュック・ベッソン。前作でパリをぶっ壊...
劇場鑑賞「96時間 リベンジ」 (日々“是”精進! ver.F)
お父さんは、“最強”です… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201301110003/ ポスタ- A4 パターンD 96時間 リベンジ 光沢プリント写真フォトスタンド APOLLO ...
『96時間/リベンジ』 (こねたみっくす)
イスタンブールが最凶のドライビングスクール。 やはりリュック・ベッソンがプロデューサーを務める作品はカースタント以外は面白味がない。これが続編となるとよりその酷さが増 ...
96時間/リベンジ (Akira's VOICE)
アクションもスリルも物足りない。  
96時間/リベンジ ★★★★ (パピとママ映画のblog)
元CIA工作員の男が、元妻と娘を守ろうと犯罪組織に立ち向かう姿を描くアクション第2弾。製作・脚本は「トランスポーター」シリーズのリュック・ベッソン、監督は「コロンビアーナ」のオリヴィエ・メガトン。出演は「シンドラーのリスト」のリーアム・ニーソン、「ナイト&...
96時間/リベンジ (心のままに映画の風景)
イスタンブールで仕事を終えた元CIA工作員ブライアン(リーアム・ニーソン)は、失われた家族の絆を修復するため、元妻レノーア(ファムケ・ヤンセン)と娘キム(マギー・グレイス)を呼び寄せた。 かつて...
96時間/リベンジ (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
前回パリで娘を誘拐された父親は、トルコのイスタンブールで妻と娘の三人で観光に来て復讐される。前回で息子を殺された犯罪組織のボスが乗り出して来る。父親同士の対決になるのだけど、復讐の連鎖を断ち切る提案もされる。でも能力の差が勝負を決めた。
96時間 リベンジ (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Taken 2監督:オリビエ・メガトン出演:リーアム・ニーソン、マギー・グレイス、ファムケ・ヤンセン、リーランド・オーサ、ジョン・グライスリベンジって・・・てっきり
96時間/リベンジ (新・映画鑑賞★日記・・・)
【TAKEN 2】 2013/01/11公開 アメリカ 92分監督:オリヴィエ・メガトン出演:リーアム・ニーソン、マギー・グレイス、ファムケ・ヤンセン、ラデ・シェルベッジア 迷宮の街 イスタンブール。 悲しいほどの父の愛が、再び暴走を始める。 [Story]イスタンブールで就いて...
[映画『96時間/リベンジ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆さっそく見てきましたよ^^  もう、話は、「ロッキー4」の時のスタローン映画ぐらいにシンプルで、尺の長さも似ている。  痛快な前作で、誘拐された娘を救出するために、心配性で強烈に強いパパ(リーアム・ニーソン)によって「無造作に惨殺された」誘拐犯の肉親...
96時間/リベンジ / TAKEN 2 (勝手に映画評)
人身売買組織に奪われた娘を奪還する“父親”を描いた『96時間』。今回は、前回娘の奪還に際してほぼ壊滅に追い込んだ組織から、自身や元妻が狙われます・・・。 いやぁ、今回もリーアム・ニーソン強すぎます。ってかねぇ、この作品ってストーリーよりも、アクションだよ...
96時間/リベンジ/TAKEN 2 (いい加減社長の映画日記)
そんなに興味はなかったんだけど、前作も観たし・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 イスタンブールでの仕事を終えた元CIA工作員ブライアンは、バカンスを一緒に過ごし、家族の絆を取り戻そうと元妻のレノーアと娘のキムを呼び寄せる。 だがその頃、かつて...
『96時間 リベンジ』('13初鑑賞8・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 1月12日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 15:05の回を鑑賞。
「96時間 リベンジ」ゆかりの地をたずねて (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
すっかり落ち着いたおじさんになったリーアム・ニーソンが、家族のために激しいアクションで頑張る「96時間」の続編が、この「96時間 リベンジ」 ちょっと身体が重たそうになってきているけど、リーアム父さん大丈夫?
96時間/リベンジ (とりあえず、コメントです)
リーアム・ニーソン主演、リュック・ベッソン製作&脚本のサスペンス・アクション『96時間』の続編です。 前作でもいきなりのハードな展開にドキドキしたので、今作も楽しみにしていました。 イスタンブールの地に降り立った彼は、やっぱり大変な事態に巻き込まれていきま...
96時間/リベンジ (だらだら無気力ブログ!)
パパ強すぎ!
96時間/リベンジ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(10) 上映時間は91分と短いが中身は濃厚であったと思う。
96時間/リベンジ (こんな映画見ました~)
『96時間/リベンジ』---TAKEN 2---2012年(アメリカ)監督: オリヴィエ・メガトン 出演:出演: リーアム・ニーソン、マギー・グレイス、ファムケ・ヤンセン、ラデ・シェルベッジア リーアム・ニーソンが誘拐された娘の奪還に燃える怒りの父親を演じ....
『96時間/リベンジ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「96時間/リベンジ」□監督 オリヴィエ・メガトン □脚本 リュック・ベッソン□キャスト リーアム・ニーソン、マギー・グレイス、ファムケ・ヤンセン、ラデ・シェルベッジア■鑑賞日 1月14日(月)■劇場 TOHOシネマズ川崎■...
「96時間/リベンジ」 オヤジ、頑張る、ふたたび (はらやんの映画徒然草)
あの無敵の親父が帰ってきた! ということで、リーアム・ニーソン主演の「96時間」
96時間/リベンジ (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
96時間/リベンジ '12:米 ◆原題:TAKEN 2 ◆監督:オリヴィエ・メガトン「コロンビアーナ」 ◆出演: リーアム・ニーソン、マギー・グレイス、ファムケ・ヤンセン、リーランド・オーサー、ジョン・グライス、D・B・スウィーニー、ルーク・グライムス、ラデ・シェルベ...
96時間/リベンジ 最強の親バカな父健在! (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=10】 今日は波が無かったのでサーフィンは無し。  「むちゃくちゃおもしろかった「96時間」の続編、前作はじぶんがこのブログで書いたとおり「おとうちゃん怒らせたら怖いんだぞーっ」という内容だったが、この続編は、その怒ったお父ちゃんに殺されちゃった犯罪組...
96時間/リベンジ 最強の親バカな父健在! (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=10】 今日は波が無かったのでサーフィンは無し。  「むちゃくちゃおもしろかった「96時間」の続編、前作はじぶんがこのブログで書いたとおり「おとうちゃん怒らせたら怖いんだぞーっ」という内容だったが、この続編は、その怒ったお父ちゃんに殺されちゃった犯罪組...
96時間/リベンジ (銀幕大帝α)
TAKEN 2 2012年 アメリカ 92分 アクション/サスペンス/犯罪 劇場公開(2013/01/11) 監督:オリヴィエ・メガトン『コロンビアーナ』 製作:リュック・ベッソン 脚本:リュック・ベッソン 出演: リーアム・ニーソン『THE GREY 凍える太陽』:ブライアン・ミ....
96時間/リベンジ (いやいやえん)
一作目「96時間」が面白かったので続編投入ですな。リーアム・ニーソンがあんなにアクション出来るとは思わなかったもんね。しかももの凄く強い無敵の父です。今作でもその無敵の父ぶりは変わらないのですが、ちょっと変化球を投げてきました。96時間という時間は意味...
「96時間 リベンジ」 (ここなつ映画レビュー)
大好評だった「96時間」は私にとってあまりオススメではなかった。バカ娘のために孤軍奮闘する親バカ親父がただ驚異的に強い、という。それだけ。こうなる前に娘の躾何とかしろよ、という。 じゃ、何故この「96時間リベンジ」を観たかというと、ムビチケが当たっ...
96時間/リベンジ (Taken 2) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 オリヴィエ・メガトン 主演 リーアム・ニーソン 2012年 フランス映画 98分 アクション 採点★★★ 英語が話せて楽器も弾け、時折料理を振る舞い容姿にも一応気を遣ってはいる。概ねその全てに措いて“そこそこ”ではあるんですけど、自分で言うのもアレです...
映画 96時間/リベンジ (こみち)
JUGEMテーマ:洋画   ◆ 96時間シリーズ     前回拉致されたのは、娘のキムだったが   今回拉致されたのは、元妻のレノーア。   ブライアン・ミルズも拉致されたが、娘のキムが   良い...
「96時間/リベンジ」 (或る日の出来事)
娘ちゃん、わりと活躍!
「96時間 リベンジ」「96時間 レクイエム」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
見た順番は、1→レクイエム3→リベンジ2でした。