知恵の輪の環
知恵の輪に興味ある人、うんちくを皆と語ろう!
 



最近「古典益智」と言う知恵の輪シリーズをネットから購入した。中くらいの箱に袋があり、その袋に主として昔からある馴染みの知恵の輪が入っている。さらに回答パンフレットと、回答DVDも入っている。
中国製である。僅かに英語の注意書きなどがあるが、ほとんどが中国語で書かれている。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




知恵の輪は全体で25種ある。それぞれの知恵の輪に名前が記されている。回答パンフレットによれば、写真の第1,2列が難度係数★★★、第3列が難度係数★★★★、第4列が難度係数★★★★★となっている。九連環は難度係数の表示がない。
名前「古典」の通り、ほとんどは昔からある馴染みの知恵の輪でがあるが、「太极神圏」(写真の最上段左から2番目)と「耳朶」(写真の最上段右から2番目)はあまり見かけない。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




回答パンフレットの回答は図が小さくて見にくい。難度係数も「これそんなに難しい?」と思うものが見られる。しかし知恵の輪25種全てに名前が付けられているのには感心した。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




実はこの知恵の輪を買った最大の理由は、回答DVDに興味があったからだ。
中身を見て驚いた。40種類の簡単な知恵の輪を解く様子が収録されていた。そしてこちら全ての知恵の輪にも名前が付いていた。
ところが今回買った25種の知恵の輪の内、5種の解答は入っていなかった。DVDは商品とは関係なく、単なる「おまけ」か、それとも「抱き合わせ販売」か?
「中国の製品って面白いな~」と思った。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




No.12(**)
 名前は知らないが、「Three Horses」または「Three Horseshoes」とも呼べる知恵の輪である。
 3個の馬蹄が連なった本体に嵌まっている3個のリングを外すものである。
 解き方の基本は「良く現れる基本知恵の輪(その5) HORSE 」で紹介した「HORSE」の方法と同じような方法を1個の馬蹄で行い、これを順次繰り返していけば良い。
 形が奇麗な知恵の輪で好きな知恵の輪の1つである。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




No.13(**)
 名前は知らない。あまり見かけない知恵の輪である。同じ形をしたシンプルな2個のピースが絡まっている。
 2個のピースを離したり、絡ましたりする知恵の輪である。
 解き方はまず2個のピースを同じ方向にして重ねる。次に足のような所を絡めて、水平に回転しいて外す。と、説明しても多分解けた人しか説明が分からないだろう。
 実にシンプルなピースなのに解くのが難しい。難度が(**)になっているのも納得出来る。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




No.14(**)
 これも名前は知らない。「Four Series Horseshoes」とも呼べる知恵の輪である。4個の馬蹄が縦に連なっている、そこに3個のリングが嵌まっている。
 その3個のリングを外したり、嵌めたりする知恵の輪である。
 解き方は中央のリングを「HORSE」(「良く現れる基本知恵の輪(その5) HORSE 」を参考に)の解き方で他のリングと重ね、次に「ジンジャーブレッド」(「良く現れる基本知恵の輪(その6) ジンジャーブレッドマン 」を参考に)の解き方でリングを外す。が、そのために一工夫が必要である。
 リングが1個のものは良く見かけるが、3個ものは少ない。

    (この項終わり)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




新しい「はずる(HUZZLE)」の第3弾が「CAST INFINITY」が8月6日に(株)ハナヤマから発売された。
名前の通り、「無限大」の記号「∞」の形をした枠の中に2個のリングが嵌まっている。2個のリングはグルグルと左右に回転する。これをバラしたり、組んだりするパズルである。
フィンランドのパズル作家Vesa Timonen氏のデザインで、LEVELは★★★★★★。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




解き方はまず2個のリングを自由気ままに「上下」「左右」に動かし、出来る隙間からリングの形や可動する仕組みを観察すると良い。次に何がリングの外れるのを妨げているか(またはどこがリングの抜け道か)を探り、その道を辿れば良いと思う。
難度は最高難度とあるが、リングの可動は素直(単純)で、意外と簡単に解けることが有るかも知れない。幸運を!
見た目の感じはシンプルで美しい。しかし中は未知の世界が仕組まれている。優れた作品だと思う。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




No.8(*)
良く現れる基本の知恵の輪「ジンジャーブレッドマン」である。
本体下部の三角形の所に嵌まっているリングを外す知恵の輪である。
解き方等の説明は「良く現れる基本知恵の輪(その6) ジンジャーブレッドマン」をご覧いただきたい。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ