Everyone says I love you !

毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

安倍政権、自民党憲法「改正」草案9条の恐怖。軍法会議の設置まで規定している。

2016年07月08日 | 安倍自民党の危険性

 

 自民党の改憲草案で一番恐ろしいのは緊急事態条項だとよく言いますが、9条の改憲もただ自衛隊を国防軍にするだけではありません。

 安倍自民党の憲法改正草案に国防軍の設置が規定されていることはよく知られているのですが、同じ9条に軍法会議が規定されているのはご存知でしょうか。

自民党憲法草案 9条の2第5項

5 国防軍に属する軍人その他の公務員がその職務の実施に伴う罪又は国防軍の機密に関する罪を犯した場合の裁判を行うため、法律の定めるところにより、国防軍に審判所を置く。この場合においては、被告人が裁判所へ上訴する権利は、保障されなければならない。

 この国防軍に置かれる審判所というのがいわゆる軍法会議なのですが、これについては、軍法違反の事件が通常裁判所の管轄に属する場合には公開法廷となるため、機密保持を考えると軍隊として機能することは困難だから、軍法会議を設けなければいけないと解説されています。(自民党「日本国憲法改正草案Q&A 以下Q&A p12)。

 まず、軍法というものの存在を前提にしているところが今までの日本国憲法とは全く違います。

 しかも、この審判所の法曹三者も軍人から選任するというのが自民党の解説ですから、裁判官も検察官も弁護士も全員軍人だというのですが、国防軍の人が裁判官役をやるのか、まさか我々実務法曹を軍人に採用する気じゃないでしょうね。

 嫌ですよ、私たちは。



 この条項も、上訴する権利というのを保障したのはいいのですが、いったいどこに上訴するのかちっともわかりません(地裁?高裁??)。軍法会議の判決に対して、通常の裁判所に上訴したら機密保持はできないはずじゃあないんですかね。

 ここらあたりが、自民党憲法「改正」草案のいい加減なところです。

 逆に、著作権とか企業秘密の裁判も、今の裁判所で行われ、機密が漏れたことはありません。だから、通常裁判所で国防関係の裁判をするのは可能なのですが、それなら最初から軍法会議は要らなくないですか?

 というわけで、「上訴」というけれども、通常裁判所の審理対象から、事実認定は排除され、法令適用に限局される可能性や、そもそも通常裁判所の上訴権は、秘密保全法との関係では実際的ではなく、削除される可能性があると指摘されています。

 法律家の目から見ると、密室で、独自の軍法に基づき、軍人だけで行われる裁判ということで物凄く危険なうえに、かなり不思議な規定の軍法会議。自民党草案が凶悪でかつ非現実的なことがわかる条文です。

戦場の軍法会議
NHK取材班 (著), 北 博昭 (著)
NHK出版

罪を犯した兵士を裁くために設けられた旧日本軍の「軍法会議」。太平洋戦争末期、ここで大量の兵士が「不当」に処刑された。戦地で、何が起こっていたのか。これまで秘密のヴェールに包まれていたその実態が、元「法務官」が生前に残した証言テープ、新資料等から明らかになった。未公開資料と遺族・軍関係者への徹底取材から、軍法会議の詳細と法務官・遺族たちの戦後を描き出した力作。

 

 

日本国憲法では、人権保障のため、すべて司法権は最高裁以下の裁判所にあるとして、特別裁判所の設置を許していないのですが、自民党憲法改正草案の軍法会議はそこまで変えてしまっています。

よろしかったら大変お手数とは存じますが、二つのランキング、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へほんブログ村ランキング

Amazon 社会・政治・法律

Amazon Kindle ベストセラー

Amazon タイムセール商品


『政治』 ジャンルのランキング
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月7日(木)のつぶやき | トップ | 7月8日(金)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日弁連会長 選挙公約 (バードストライク)
2016-07-08 20:06:57
今の日弁連会長は、選挙の時、たしか
「弁護士の仕事の窓口を広げる」
と、約束していたと思う。
その約束が、

> 裁判官も検察官も弁護士も全員軍人だというのですが、国防軍の人が裁判官役をやるのか、まさか我々実務法曹を軍人に採用する気じゃないでしょうね。

なのではありませんか ? ww


なお、この記事難しくて、他の部分、バード馬鹿だからよく分かんない。

選挙行きたくなるような、何かエールを送ってほしいな。

(文句の多い奴だな・・・って、すみませんのぉ。最近のレイさんラテンじゃないね。元気ですか? ほぼ毎日書いて下さることには感謝)
Unknown (Unknown)
2016-07-08 20:53:24
はじめまして。時々拝見させて頂いてます。
なんか自民党いい加減ですね。軍を作ったらそういうのも要るんじゃない、じゃあ作れみたいな感じ。ノリでやってんの?こんなんじゃ軍事とか真面目に考えてる人も怒るわ、と左側の私でも思いますよ。
当ブログへのコメントには素敵な固定ハンドルネームのご使用をお願いしています (ray miyatake)
2016-07-08 21:42:50
なお、時々は違憲さんはすでにいらっしゃるので(笑)、別のハンドルネームでまたよろしくお願いいたします。

当ブログへのコメント
あまりお答えできませんがコメントを歓迎しています。 記事に批判的でも一向にかまいませんが、必ず記事を読んでからコメントしてください(笑)。 名誉毀損・プライバシー侵害・差別的・わいせつなど違法なもの、人を不愉快にする・品が悪いもの、感情的なもののみ承認しません(URLがある場合、そのリンク先を含む)。  

コメントにはお一人お一つ必ず固定ハンドルネームをつけてください(このブログ限りの物でも結構です)。   「通行人」とか「通りすがり」とか「名無し」とか「匿名希望」などの無個性なものではなく、必ず個性的な素敵なのをお願いします。  
以上のようなハンドルネームのないコメントは原則として承認いたしませんので、よろしくお願いいたします。  

とはいえ、堅苦しいことは言いませんので、どんどんコメントをお願いいたします!
もはや言葉を失う (Kuwanty(沢井))
2016-07-08 23:00:06
あーあっ。ここまで化石のような人々ですか?裁判なんてあってないようなものじゃないですか?もし無理やり徴兵された若い人たちが軍人(公務員)としてこんなのの仲間に入れられたらほんとに可哀想です。

この頭のおかしい連中が、愚策を連発すればするほど日本の女性の生涯に子供を産む数が限りなく1に近づくのではないでしょうか?消費税を上げて法人税を下げていくなんてまさにそんな感じがします。資本家の側に立つのが保守政党とはいえ、なんかおかしいと思います。

それから、こういう人間たちは自分の親の引いたレールに乗っただけなので自分たちの子供の世代にもレールを引いておかなければなんて考えてるから一億人なんて数を言っているのでしょう。

もはや自爆国家ですね!

あさっては選挙です。何とかこれからのこの国の子供たちのために子供たちが多分望まないような国にしないために最低限の義務を(この国にある唯一の義務だと個人的には思っている)を果たします。隠れシーラカンスのような人々の言いなりになるつもりはない。

それから、ユーチューブに幸福実現等党の国防がどうとかいう三文芝居の広告がはいりますね?こういうのっていいんですかね?すごくむかつきます。


採用する気ですが, 何か? (大阪浪人)
2016-07-08 23:37:52
戦前の軍法会議のうち常設の(戦地などに設置される特設でない)ものでは, 法務官(裁判官, 検察官), 弁護人は法曹有資格者だったらしいです. シャカに説法かもしれませんが. もちろん, 裁判官には判士(軍人)もまじっていますから, どちらが主導権を握るかで通常の司法裁判所に近づいたり, 逆になったりするわけですが... というわけで, 法曹有資格者は当然, 軍法会議関係者として採用されることになります. なにしろ, 今の自衛隊に法曹有資格者がそうそう沢山居るわけじゃないでしょうし, 裁判所, 検察庁は今の時点で既に人手不足ですから, 弁護士会にも当然, 人員派遣の要請は来るはずです. "イヤだ" などとのたもうておる "皇国のマスラオ" らしからぬ不覚悟者(笑)も居るようですから, 当然, 赤紙1枚で引っ張ってくることもあるでしょうな. ちなみに, 旧日本軍の場合, "下位の者が上位の者を裁くこと能わず" という原則のようなものがあり, 法務官にも階級が付いたそうです. 法曹人としてベテランの域に入りつつある宮武先生なら, そう遠くない将来 "国防軍少将" だか "中将閣下" かもしれませんね(笑). いつぞの保育士の話題の時に出た "フルーツサラダ" をベタベタつけた着なれぬ軍服姿の先生, 見物かもしれません(笑々). 司法試験不合格者たる私は徴兵忌避して懲役300年食らってやりますよ. せいぜい長生きして無駄飯食って国庫に負担をかけてやります(笑々々).
Unknown (ラッキー)
2016-07-09 01:18:22
うわぁ〜!やばいやばいやばい!3分の2議席の鍵を握る候補者17人、当選させないとホントにやばい!
http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/15bdf3fa0bc5fbefca288d9c65b94b72

頑張りましょう!
たいへんですね (むう)
2016-07-09 08:17:14
いろいろ・・・
Unknown (宇治金時)
2016-07-09 08:36:59
防衛大学の第一回卒業式で卒業生に送られた言葉の中にこんな箇所がありました。

「君達は自衛隊在職中、決して国民から感謝されたり、歓迎されることなく自衛隊を終わるかもしれない。 きっと非難とか叱咤ばかりの一生かもしれない。御苦労だと思う。 しかし自衛隊が国民から歓迎されちやほやされる事態とは、外国から攻撃されて国家存亡の時とか、 災害派遣の時とか、国民が困窮し国家が混乱に直面している時だけなのだ。言葉を換えれば、君達が日陰者である時のほうが、国民や日本は幸せなのだ。 どうか、耐えてもらいたい」

東北の震災では自衛隊は大変な状況の中、2万人近くの人々を休みなく救出しました。多くの友達を失った小学生から、「じえいたいさんありがとう、日本をたすけてください」という手紙を読み、隊員は皆涙を流して頑張ろうと思ったそうです。

自衛隊が民主党や共産党に人殺しの装置だとか、国防軍は悪だ、危険だと言われている今、この時代は平和な幸せな時代なのかもしれませんね。この先他国から攻撃されないという保証はどこにもありません。
そういや (時々拝見)
2016-07-10 15:47:27
日本国民を助けたい、助けよう、と思って自衛官になったであろう自衛官を国民の言論弾圧に使おうとした岸とかいう政治家がいましたね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL