Everyone says I love you !

毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

竹島・尖閣諸島・北方領土 日本が平和的に取り返せる機関は国際司法裁判所あわせて10個ある

2012年08月24日 | 嫌韓・嫌中・人種差別反対

 

 日本を取り巻く国際情勢ががぜんきな臭くなってきました。

1 ロシアの北方領土問題

2 日韓の竹島問題

3 中国との尖閣諸島問題です。

 もちろん、武力行使での解決は実力的に不可能ですし、日本経済が破滅しますし、憲法上も許されません。

 大事なことは、普通の人間同士なら隣近所に気に入らない人がいれば引っ越しをすることもできますが、日ロ中韓は場所を変えられませんから、未来永劫、ここで暮らしていかねばならないということです。領土争いと言っても、相手を叩き潰すのではなく、道理を尽くして共存共栄を図るのが何より大事だということになります。

 しかし、なにもしないで指をくわえていろというのではありません。平和的で、かつ一挙抜本的な解決を提案します。

 それは、野田政権が日韓問題だけでは言及している、国連の最高権威の司法機関、①国際司法裁判所(ICJ)を、日韓関係だけではなく、日中にも、日露にも利用するのです。もう、ダブルスタンダードとは言わせません。


 いろいろ困難な問題はあるものの、それをクリアして、もし、3つ全部をICJに持ち込むことができたとしたら、日本の予想勝利率は

1 北方領土 5~15%

2 竹島 50~70%

3 尖閣諸島 90~95%

だと思います。しかし、有利なものはICJに持ち込むが、不利なものはダンマリというのでは、ダブルスタンダードのそしりを免れません。

 いやしくも平和国家日本として、国家間で最も武力紛争の危険がある領土問題を、法廷の場で決着をつけるという国際慣習を作っていくことが、一貫性のある予測可能性のある外交姿勢として認められ、日本に対する国際社会の信頼を増し、国際貢献になります。それがひいては自国の安全保障にとって最も有効で、かつ安上がりな方策にもなるのです。

 

 ICJは、法律的な判断を下す国連の常設の主要機関です。21世紀に入ってからだけでも、竹島問題と同じくシンガポールとマレーシアが互いに領有権を主張したペドラ・ブランカ島問題について、2008年にICJがシンガポールに帰属するとの判断を下し、28年間に及ぶ論争に終止符を打つなど、カメルーンとナイジェリア、コソボ独立問題、タイとカンボジアの領土問題などなどを解決してきました。日本人の想像よりはるかに活躍している有効な機関です。

李大統領が竹島上陸 領土問題は国際司法裁判所を使い、国際法に則り、外交で解決を。

 

 ただ、ご存知のように、国際司法裁判所は、当事国が全部同意しないと訴訟要件が整わず、訴えが却下されてしまいます。


 その時は常設の国際仲裁裁判所に持ち込む手もあります。

 領土・領海は主権問題ですから、簡単に妥協・交渉はもちろんできませんが、領土領海保全の最大のメリットは経済権益にあります。ところが今は、領土問題ばかりか、この経済協定がにっちもさっちも動いていないのです。

 ですから日本は、国連の国際司法裁判所だけでなく③国際海洋裁判所とか、香港・シンガポール・ベトナムなどの仲裁センターを糾合したアジアの仲裁センタ創設を試みたり、場合によっては⑤APEC⑥ASEANなどなど、武力紛争を避けるための地域のありとあらゆる仲裁・調停機能を使っていくのです。

 今までの日本の外交は消極的かつ事なかれ主義にすぎます。あきらめずに徹底して平和外交のあらゆるノウハウをつきつめて努力すべきなのです。このように法的な枠組みの中で徹底して解決していくことで、不測の武力衝突やテロが可及的に避けられるのです。こんな紛争解決のシステムつくりに積極的に取り組むことが日本らしい国際貢献です。

 さて、緊急の3問題を見てみましょう。

 

1 竹島問題  沿革的には日本有利 実効支配で不利

 まず竹島(韓国名独島)に李明博(イミョンバク)韓国大統領が突然上陸しました。日本は在韓大使を一時帰国させ、国際司法裁判所(ICJ)への共同提訴を進言していますが、裁判になれば弱みのある韓国はつっぱねています。


 それどころか、あまつさえ李大統領が天皇陛下の訪韓には謝罪が必要だと発言しました。さらには、野田首相から李大統領への親書に独島でなく竹島と書いてあるので、親書を突っ返すと言い出しています。

 はっきりいって、レームダック化しつつある李大統領は後先考えていないし、大人げなく無様な悪あがきをしているのです。もはや、国益より、李大統領の人気取りしか頭にないので、日韓の緊張は一触即発と言っていいででしょう。

韓国 野田首相の親書を返送へ


 竹島問題の法的な勝算について考えると、無主物先占(誰のものでもなかった場合には先に占有開始したものの領有となる)という点では、日本が1900年代初めに先行して、圧倒的有利になりました。しかし、1950年代の李承晩ライン設定以来のごり押しで、韓国の実効支配がはじまってしまいました。

 国際法では、その領土の歴史的ルーツとともに、「今、誰が支配をして言うかという実効支配」がかなり大切な要素になります。国際法では慣習とか、事実状態の継続の重みが国内法以上なんですね。

 しかも、韓国政財界とのあの利権にまみれた自民党政権は、半世紀も韓国の実効支配をほとんど見て見ぬふりをして許してきました。これはまさに自分の損得だけで領土を売る「売国行為」をしてきた自民党政権の「国賊」ぶりは噴飯ものです。このせいで、韓国の実効支配は平穏に長く続きすぎたので、領土先占でリードしていた日本は、かなり追いつめられたということで、日本の勝率予想は50~70%です。

 こうなると、裁判になっても当たるも八卦、当たらぬも八卦の、恨みっこなしの勝負です。

 しかし、少なくとも、このまま日本が静観して、静かに韓国の実効支配が続いてしまったら、本当に日本は竹島を失います。ですから、李大統領の妄言・暴走は、竹島の実効支配の平穏性を害しましたので、この問題が決着済みでない今現在も係争中の領土紛争であると国際社会に知らしめる敵失となりました。

 ただし、とにかく、じっとだまって実効支配を続けていれば韓国の勝利可能性が上がり続けるところだったのに、李大統領のおかげで助かっちゃいました。


 これまでのように、竹島問題をICJに共同提訴しませんかと提案しても韓国が乗るわけありませんから提訴もしなかったのですが、今回は日本は単独提訴して、韓国の受訴拒否を引き出します。

 日本はそれをうけて

1 日本の国会で韓国のやり方への抗議決議を全会一致で上げる

2 秋のAPEC(アジア太平洋経済協力Asia Pacific Economic Cooperation)など、アジアの国際会議で竹島問題を取り上げて真正面から演説する

3 ⑦国連総会に持ち込んだり、⑧国連安保理に持ち込む下準備をする

などという大がかりな戦略を立てるべきでしょう。

 なお、日韓スワップがどうだとか、経済援助を打ち切るとか、経済制裁をしたらいいと勇ましいことをいっている政治家や経済評論家がいますが、今の日韓の経済状態を見てください。経済制裁をするような余力は双方にありません。グローバリズムの時代に、こんな隣国の経済大国同士が制裁し合えば、かえって、日韓共倒れで、中国とアメリカが狂喜するだけですよ。

 あくまで、政治的・外交的な駆け引きを続けるべきです。

 でもね、そこまでやると後々尾を引くでしょう。双方の言い分にもっともなところがあるんだから、領土の確定を白黒はっきりつけるよりも、共存共栄できるような経済利用協定を結んで、友好的に発展したらいいんじゃないかなあ。

(力を出し尽くせば勝敗はそのあとのこと ロンドン五輪 女子バレー3位決定戦で日本が韓国を破る)

 

 

2 尖閣諸島問題 沿革的にも実効支配でも有利

 尖閣諸島問題は、逆に日本が実効支配しているので、このまま平穏に支配の事実状態が続けば、日本が法的に有利になる一方でした。だからこそ、香港・台湾・中国の漁船や抗議船がやってきて、領土問題はあるとアピールしているわけです。

 だから、じっとしていればこちらが有利なのに、石原慎太郎東京都知事がわざわざ地権者から島を買うとアメリカで国際的に宣伝したり、今度は測量のために上陸するとか、お調子者が泳いで島に渡るだなんて愚の骨頂です。

野田首相と石原都知事の尖閣パフォーマンス合戦が国を危うくする

東京都が製作した尖閣諸島の購入を目指すことを周知するポスター=都提供



 石原さんときたら、これぞ、他人のふんどし(寄付)で土地を買って目立ちたいだけの、これまた売国パフォーマンスです。李大統領がやってやぶ蛇にして見せたことを立場を変えて日本がやってしまう思考停止ぶりにはあきれます。

 自分が実効支配していて有利な場合は、事を荒立てないのが何よりなのです。

 はっきり言って、李大統領と石原都知事は二卵性双生児トンデモ政治家といえるでしょう。

 ですから、さすがに少しは落ち着いている日本の政府は、沖縄県の尖閣諸島を巡って東京都が8月22日に提出した島への上陸許可を求める申請書について、中国側の反発も踏まえ、これまでどおり、尖閣諸島を平穏かつ安定的に実効支配していくためには、政府関係者以外の島への上陸は認めるべきではないとして、許可しない方向で調整する方針です。

尖閣諸島 都の上陸申請許可しない方向

(野田首相の判断が至当)



 竹島でばかなことをしているから、尖閣で、台湾に不意打ちを食らいました。

 8月22日付台湾紙・自由時報などによると、台湾の馬英九総統はこのほど、日本と領有権を争う尖閣諸島(中国名・釣魚島、台湾名・釣魚台列嶼)の問題を国際司法裁判所(ICJ)に付託するよう提案したと伝えました。

 はい、日本が竹島問題をはICJに持ち込むといいながら、台湾が尖閣を持ち込むのを嫌だとは言えません。

 ここは、中国、香港、台湾、日本で、ICJに共同提訴して、尖閣領土問題を解決するのがいいでしょう。尖閣は歴史的に見ても、実効支配の点でも、日本が勝てる可能性の高いのです。その尖閣がICJに持ち込まれるのはリスクが増しますから面白くありませんが、そこはなんとしても勝ち抜いて、その勢いを竹島・北方領土に持ち込むのです。

 途中経過では、国際仲裁裁判所国際仲裁手続きにも移って、竹島の漁業領域問題や、尖閣の地下資源共同開発問題も解決をすれば、大変大きな成果なのです。

 長期的には、中国ともめているフィリピンやマレーシア、シンガポール、ベトナム、インドネシアなどを日本に巻き込んで、北朝鮮の核問題を扱った六か国協議ならぬ⑤のAPECとは別の、領土領海問題に特化した10か国間協議の枠組みを作っていくのも良い試みだと思います。

尖閣 都は29日にも現地調査の考え

(国益よりあくまで私利私欲の石原都知事)



(いずれ、日本の三人娘もいずれは最強の中国にも追い付いていける)



3 北方領土 沿革的には互角 実効支配で不利

 日本人は北方四島(択捉島、国後島、色丹島及び歯舞群島)に渡航するとともに、徐々にこれらの島々の統治を確立しました。1855年、日本とロシアとの間で全く平和的、友好的な形で調印された日魯通好条約(下田条約)は、当時自然に成立していた択捉島とウルップ島の間の国境をそのまま確認するものでした。

 というわけで、竹島以上に日本の先占支配は確定的だったのですが、第二次大戦末期の1945年8月9日、ソ連は、当時まだ有効であった日ソ中立条約に違反して対日参戦し、日本がポツダム宣言を受諾した後の同年8月28日から9月5日までの間に北方四島のすべてを占領しました。ソ連は1946年に四島を一方的に自国領に「編入」し、1949年までにすべての日本人を強制退去させました。それ以降、今日に至るまでソ連、ロシアによる不法占拠が続いています。

(ロシアのメドベージェフ前政権時代から日本の北方領土を含むクリル諸島での「領土建設」をますます急加速している。)



 以来、70年近く前、ソ連→ロシアの実効支配が続いており、もう街づくりや軍事施設づくりが完成てしまっていて、韓国の竹島実効支配と比べても比べ物にならないくらい進んでおり、これを法的に覆すのは至難の業です。

 裁判所でまともにぶつかったら、実効支配が説得力を持ち、これは日本の勝訴判決の勝ち目は薄いと思います。

 ここはなんとか、領土を最初から奪取しに行くのではなく、巨額の費用が掛かる領土保全の分担を申し出、徐々に共同の経済開発の協定を有利に結ぶ過程の中で、日本の技術力を売り物に、資源開発や漁業権の共同開発協定確立を落としどころとして目指すというのが現実的な目標になりそうです。

 

 

 以上、申し上げたいことは、日本、韓国、中国、香港、台湾、ロシアなどの感情的なナショナリズムは、制御できるはずが、甘く見ていると、いつどんな突発的な事件を引き起こすかわからないということです。

 戦闘は不意に勃発する。計算外の戦争開始は歴史上多々ありました。

 たとえば、漁船と監視船の衝突でどちらかに不慮の事故で死者が出ます。抗議行動の中でけが人が出ます。テロ事件さえ起こりえます。どちらかの、取締官憲がやりすぎてしまうこともあります。さまざまな予測しがたい偶発的な出来事から、国民感情のやりあいがエスカレートします。小さなことが想定外の拡大を招き、国と国が武力衝突にまで発展する最悪の事態が起こりうるのです。

 また、軍需産業やエネルギー産業などには、そんな諍いを商機と取らえ、もうけにつなげるべく拡大しようと虎視眈々と狙っている人々もいます。

 各国の軍部もまたしかり。予算をぶんどり、国内での地位と発言力を増す絶好の機会です。

 だからこそ、国際司法裁判所を中心とする法の支配を貫徹し、あくまで、国際法に則った法的解決を国際慣習化していくのが、長きにわたってアジアを安定させ、平和で穏やかに経済発展していき、皆が幸せになる道です。

 上の①~⑩の国際機構は、既に存在しているものがほとんどなのに、日本の国際政治の中で、日本をどんな国にしていくかという理想がないがために、外交戦略を持ちえず、有用なシステムを利用することさえ思いも及ばなかったものばかりです。

 我々日本人の品位と能力に自信を持ち、他人任せでなく、アジア全体が共存共栄できるような道を、我々日本がアジアの方々と共に切り開いていこうではありませんか。

 興奮した隣国の挑発に乗らないで。謙虚に。感謝の心で。愛と寛容と理性で。

 まず、日本が大人になりましょう。それが真のリーダーというものです。

 

 

平和と子どもたちの幸せのためならどんな努力でもできるはず。

よろしかったら上下ともクリックしていただけると大変嬉しいです!

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



 

 

 

 尖閣諸島 魚釣島に掲げられた日の丸 陸上で慰霊祭

  • 2012.08.21 香港の活動家が中国国旗を振りかざした沖縄県石垣市の尖閣諸島魚釣島に19日、国旗が掲げられた。「誰かが日本の領土だと示す必要がある」。上陸した地方議員らはこう話し、香港の活動家らを強制送還させただけの政府の対応を批判した。

尖閣諸島の魚釣島に上陸した東京都荒川区議、小坂英二氏と茨城県取手市議、小嶋吉浩氏は取材に応じ、上陸理由について「日本の領土を示すためだった」と語った。ただ、あくまでも偶発的な上陸で計画性を否定した。

  ■ 動画はこちら   尖閣に日本人が上陸の映像 魚釣島の海岸で慰霊祭

洋上での慰霊祭に参加した一行のうち10人が尖閣諸島の魚釣島に上陸した。 (写真は日本文化チャンネル桜から提供された動画から静止画にしたもの)

 

洋上での慰霊祭に参加した一行のうち10人が尖閣諸島の魚釣島に上陸した。 (写真は日本文化チャンネル桜から提供された動画から静止画にしたもの)

 魚釣島の沖で行われた洋上慰霊祭のあと、午前8時前に先陣を切って海に入った男性に続き小嶋氏は飛び込んだ。小坂氏もライフジャ ケットを着込んで後を追った。「日本の国を守らなきゃ」。その一心で、何とか泳いで岸にたどりついたという。 上陸した10人は、たばこなどを供え、灯台 に大小2枚の国旗を掲げた。その後、海辺近くにある慰霊碑の前で約15分、読経をあげ慰霊祭を行った。

 小坂氏は「過去の慰霊祭では約束通り上陸はしなかったが、(香港の活動家らに対する政府の一連の対応に)もう限界、堪忍袋の緒が切れた」。小嶋氏 も「自国の領土なので、何もおもんぱかる必要はない」と語った。 (写真は魚釣島に上陸した日本文化チャンネル桜から提供された動画から静止画にしたも の)

 

 

魚釣島の灯台に掲げられた日の丸。 (映像提供 日本文化チャンネル桜)

 

 

海辺近くにある慰霊碑の前で読経をあげて行われた慰霊祭。 (映像提供 日本文化チャンネル桜)

 

 

島内の草むらから見つかった「顕彰碑」「鎮魂」などの文字が書かれた木標。 (映像提供 日本文化チャンネル桜)

 

 

魚釣島の沖合いからも確認できる大きな岩に描かれた日の丸と「日本国」の文字。(映像提供 日本文化チャンネル桜)

 

 

海辺近くにある慰霊碑から見る日本の海。 (映像提供 日本文化チャンネル桜)

 

 

魚釣島から望む海上には慰霊祭に参加した船舶と海上保安庁の巡視船が見えた。(映像提供 日本文化チャンネル桜)

 

 魚釣島の沖で行われた洋上慰霊祭のあと、午前8時前に先陣を切って海に入った男性に続き小嶋氏は飛び込んだ。小坂氏もライフジャ ケットを着込んで後を追った。「日本の国を守らなきゃ」。その一心で、何とか泳いで岸にたどりついたという。 上陸した10人は、たばこなどを供え、灯台 に大小2枚の国旗を掲げた。その後、海辺近くにある慰霊碑の前で約15分、読経をあげ慰霊祭を行った。

 小坂氏は「過去の慰霊祭では約束通り上陸はしなかったが、(香港の活動家らに対する政府の一連の対応に)もう限界、堪忍袋の緒が切れた」。小嶋氏 も「自国の領土なので、何もおもんぱかる必要はない」と語った。 (写真は魚釣島に上陸した日本文化チャンネル桜から提供された動画から静止画にしたも の)

 

『社会』 ジャンルのランキング
コメント (29)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野田首相が脱原発デモ主催者と面... | トップ | また来た少年法の厳罰化では、非... »
最近の画像もっと見る

29 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同意 (a)
2012-08-24 00:09:11
日本が抱えるすべての領土問題を、国際司法裁判所に解決をゆだねるというのは、明解で筋の通った提案であり、私も賛同します。

たとえ勝っても負けてもす国際司法裁判所に任せるというのが、武力を用いずに平和的に解決することを良しとする、平和憲法を持つ日本らしい方法だと思います。

ブログ主が書いているとおり、北方領土では日本敗訴、竹島でも敗訴の危険があることにも同意です。どうも日本は負けないのが当然と思っている人が多いのが不思議です。いや、もちろん勝つ可能性もありますが。

ちまたの報道では、あたかも北方領土も竹島も明らかに日本領だ、不法占拠されているとされていますが、尖閣諸島も含めて向こう側にも相応の言い分があることが十分に紹介されておらず、マスコミに問題があります。

もちろん、このことはロシア、韓国、中国のマスコミにもいえることでしょう。

国際司法裁判所に訴えることをちらつかせて、和解交渉に持ち込ませるのもねらいの一つでしょうし、判決よりも譲歩した和解の方が望ましいです。

それと毎度思うのですが、日本共産党が領土問題に関してはえらく民族主義的ではないでしょうか?正直、“プロレタリア国際主義”とはとても思えません。このことは中国共産党にも言えますが。
無意味だと思います (AS)
2012-08-24 12:39:43
私はICJ係属にしても解決しないと思います。
理由は簡単。
それで何とかなるならスプラトリー(南沙)諸島問題もフォークランド紛争も起きていないはずだからです。
↑ AS殿へ (浪速姫)
2012-08-24 14:24:14
 これまでの事例を挙げて、「だから国際司法裁判所に提訴しても無駄・無意味だ」という考えが、同機関の本来果たすべき役割・本来発揮すべき力を発揮させないことにつながります。

 必要なことは、そうした国連の専門機関が実効ある働きができるようにすることです。世界の国々がその役割を認め、領土問題を含む諸問題についてそこでの判断を尊重するというのが常態になるようにすることです。

 すなわち国際社会全体に問題を提示し訴える場を確固たるものにすることが重要なのです。

 そのために日本がまずその姿勢を示すことは決して無駄なこととも無意味なこととも考えません。

 領土問題に関し、韓国の大統領の一連の言動・香港の1部市民の言動と国際社会全体の判断を求める日本の姿勢のどちらが評価されるとお考えですか。

 初めから「提訴しても無駄だ。」と言って何が解決するのでしょう。それは敗北主義です。

 確かにこれまで国連は十全にその機能を発揮してきたとは言えません。 その状態をさらに進めるのは国連軽視の姿勢です。

 
愚行か、それとも…… (浪速姫)
2012-08-24 14:48:39
 「尖閣諸島の魚釣島に上陸した東京都荒川区議、小坂英二氏と茨城県取手市議、小嶋吉浩氏は取材に応じ、上陸理由について「日本の領土を示すためだった」と語った。ただ、あくまでも偶発的な上陸で計画性を否定した。」

と本文にありますが、まずは愚行としか言えません。
 
 もし「日本の領土を示すため」という信念があっての行動ならまだしも「、あくまでも偶発的な上陸で計画性を否定した」という言い訳は見苦しさの極みです。

 係争地に関し何の効果もなくむしろ「足を踏まれたから踏み返す」というような児戯にも劣り、相手の更なる、同様の行為を招くことが十二分に考えられる行動が何の「国益」になるのか。 しかも信念に基づく、すなわち責任をとる覚悟のある行動でないとすれば……。

 いや、あるいは敢えて挑発したのかも。そうした意味では彼らは重要な役割を果たすべく、世の誹りをも顧みず行動したのかもしれません。 つまり、状況を悪化させて同地域に緊張状態を醸成し、同地域の米軍の増強・自衛隊の一層の「戦力化」を進展させるという「重要な役割」を。

 
竹島以外は解決不可能と考えます (おーちゃん)
2012-08-24 15:05:10
正直、この3つの領土問題は解決不可能と見ます。
しかし、「竹島」は解決できるかもしれません。

さてさて、

北方領土はもともと日本人が住んでいました。1万人以上がいたはずですが、ソ連の侵入によって追い出されたんですよね。心情的には心が痛みます。

が、現実に3世代以上のロシア人があの島で生活していて・・・なかなか難しいですよね

同じ実効支配の点では竹島もそうですが、ここは「岩」にしか過ぎません。資源でお互い折衷するような案で妥協できれば、韓国領を認めるべきと考えます。

日本の安全保障を考えても、日韓で協力した方が将来的には日本の「国益」にかなうと思うからです。日本が失うのはメンツだけです、実質的には。

先生は法律家ですから、理屈で考えると上記文章のようになるんだと思います。先生のお考えは日本政府の考え方と一致すると思われます。

が、

僕が釈然としないのは、この考え方をとる人たちは一見冷静に考えているようには見えるんですが、どれだけ日本の植民地政策の中身をご存知なのかっその部分でのご理解が不足しているような印象を受けてしまいます。

こんなこと書いて本当に申し訳ありません。「領土問題」で考える前にわたし達日本人がマナーとし学ぶべきことがあるんです。

ご存知のように、日本の植民地政策は創始改名や日本軍への朝鮮人の参加とか、日本語の強制とかそういう表だけでなく、教育面での愚民化政策、産業面でも幹部職や技術職での登用制限、朝鮮文化の徹底的な破壊などなど。とにかく「政治」「経済」「文化」「社会」それぞれの場面で、徹底的にやっちゃったんです。徹底的に(号泣)

江華島事件(1895年)から終戦(1945年)にわたって、植民地にする過程や植民地にしてからの状況を考えると、法律論を持ち出すのは韓国の人たちには逆効果だと感じるのです。

うん、わかっています、僕のそれは素人の意見です。が、理屈でめせることが問題を解決するというわけでは世の中ありませんよね。

「和解」という素晴らしい方法もあるんです。韓国大統領の訪問をスタートにはじまったこのゲーム(笑)
野田もそれにのっかっています。

結局、双方のナショナリズムが盛り上がって、市民レベルの純粋な愛国心を双方の政治家が「政治利用」しているにしかすぎないと感じます。

「日本の戦争責任」を解決する一大チャンスなんです。
なので、「岩」にしか過ぎないあの「島」をあきらめる。そういう英断もあっていいと感じます。

一方、尖閣はあのまま、捕まえては強制送還を繰り返すしかないと思います。新聞に小さく掲載されてましたが、中国政府にとって尖閣は「チベット」と同格だそうで、絶対に譲れないそうです。

この問題も声高に日本領土を叫ぶより、実効支配をしくしくと続けていくしかないと。

それにしても、ロシアの大統領の訪問と韓国のそれを比較すると、後者の方がマスコミもネットも盛り上がっています。まだまだ、「朝鮮人」に対する「偏見」が強いと感じます。

「天皇陛下に謝罪要求は失礼である!!」

僕はこの意見を見てこう思いました。

「当たり前じゃーん、日本国民にすら謝罪してない、昭和天皇(笑)。外国向けにに謝罪するわけないじゃーん」と思ったのは僕だけじゃないでしょう(冷笑)

余談ですが、韓ドラやKーPOPに日ごろ接している日本人は意外と冷静です。「政治と文化は別ですもん」って。この問題でキャーキャー言ってる日本人は、その逆ですね。もともと、韓国が抽象的な存在なんですね。

やっぱり、「相互理解は芸術(文化)しかないと」改めて思っています。僕がいまだに腹が立つのは米軍なんですけどね。みんなアメリカさん大好きなのはアメリカ文化と無縁ではないでしょう
日本の右派に出汁にされた「慰霊祭」 (AS)
2012-08-24 17:15:54
産経が勝ち誇ったように記事にした「日本の領土を守るため行動する議連」の動きですが、当の尖閣列島戦時遭難者遺族会が上陸許可申請への署名を求められて拒否したようです。琉球新報より。
「慰霊祭利用された」 遺族会、署名を拒否 尖閣上陸http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-195921-storytopic-1.html
Unknown (Unknown)
2012-08-24 18:59:44
尖閣諸島は国際法上日本の領土で日本が実効支配しているので、ICJに提訴する必要はないでしょう。仮に勝っても今度は沖縄とか対馬とか敗北を見越したいちゃもん提訴の前例になりかねません。

それから石原知事を批判しておられますが、尖閣諸島はただ単に実効支配していればいいというのではなく、付近の漁場を日本の漁師たちが安心して使えるようにしたり、地下資源を採掘して役立てたりしていくことが重要なので、日本人が上陸できないという今の状況は変えていくべきだと思います。
寄付を他人のふんどしと言って批判するのもおかしいと思います。石原知事に賛同したからこそこれだけ高額の寄付が集まっているんですから。無理やり盗られてるわけではないので。

あとついでに言いますが浪速姫さんは管理人さんの別名義ですか?
毎回コメントに当然のように返信していらっしゃいますが、少し僭越ではないでしょうか?
人気ブログに下宿してご自分の意見を広める様な他人のふんどしで相撲を取るようなことはせずに、ご自分でブログを始められた方が良いのではと思います。
一つだけ (ray)
2012-08-24 22:01:54
浪速姫はもちろん私とは別人ですよ。
あんな格調高いことは私には書けません。
ブログを始められたら素敵だなと思いますが、うちでの常連コメントは大歓迎しています。

うちのブログは冒頭にあるようにハンドルネームをつけていただくことになっていますので、Unknownさんも素敵なお名前を付けていつでも来てくださいね。
↑ 「僭越」なのは、 (浪速姫)
2012-08-24 22:40:57
 ブログ主・管理人でもないのに、このブログに投稿することに差し出がましく口を挟む貴下のほうですね。 

「僭越」=自分の地位や立場を越えて出過ぎたことをすること。また、そのさま。

 、「他人のふんどしで相撲を取るような」ことをするのは、「人気」のある「大阪維新の会」にすり寄って自党の利益をはかるといった「みんなの党」などですがね。

  
これらをご覧ください! (ray)
2012-08-25 00:41:07
世界無形文化遺産の文楽を滅ぼそうとする橋下大阪市長は浪速のタリバンなのか
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/c24f34d3cab5d32098b278564235857a

橋下市長 生涯2度目の文楽観劇で、近松門左衛門の曽根崎心中に対して「演出不足」とは何様のつもりか
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/f93c4648814d3141c87e4bac5e2d6969

こんなん、あっしが逆立ちしたって書けるもんじゃあ、ございやせんぜ、旦那。
でこにでもいる政治家:不真面目な提言1 (時々拝見)
2012-08-25 13:43:23
どこにでも国民と自分を一緒にしたがる政治家がいるもんですね。(だから野田氏には、もっとましな対応は無理?)
野田氏、イ氏に感謝状を出すべきでした。
韓国が実効支配している竹島に領土問題が存在することを国際的に示すきっかけを作って(示して)くれました。(困ったことにこういう政治家、日本にもいるんですよね。ま、大統領でないだけましですが)
韓国従軍慰安婦・軍人軍属賠償問題をうやむやにして(怒)くれました。イ氏と韓国民の分断は楽々だったんですが。
天皇についての発言は前の大統領の功績を否定しようという意図が見え見えでした。イ氏と韓国民(以下同文)。
手遅れかもしれませんが、野田氏、まず、牽制を考えるべきでした。国内向けにウルルン島の韓国側にある島の地図でも示すとか。あと、切り札は切るまでに最大限利用すべきです。

あんな格調高い…に不覚にも笑ってしまいました。
ホントの目的:不真面目な提言2の1 (時々拝見)
2012-08-25 14:03:48
尖閣諸島ですが、
まず、海上保安庁と警察の対応はほぼ満点でした。現実的にこれ以上の方法は世界中のどこの団体にも無理でしょう。(どっかの上陸を許したのがどうこう言った大臣の賞与は全額現場の職員に。)
少なくとも1テレビ局は指摘していましたが、
最初に、領海侵犯した連中を、うまく島の警察官の待機場所のまん前に追い込みました。香港テレビ局が、「うまくかわして」というくらい、完璧に。
転覆の危険の少ない、連中の安全も確保し、船という凶器?を放棄させ(取り上げより上策)ました。
上陸?犯人逮捕でどこかに追い込んだからと言って、不法侵入って言いません。領空侵犯なら、空港に強制着陸させて飛行機から降ろさせます。つかり、今回の対応は完璧。
旗をたてた?凶器が入ってるかもしれないコートを脱がせたら、露出狂(違法露出趣味者)だったようなもんです。または、物品を提出したと見なしましょう。
裁判にかけろ、とか言ってた元作家の知事、韓国にとっての大統領なみに困ったもんです。大統領より地位は下(大臣)の下(国会議員・大使)の下ですが。
ホントの目的:不真面目な提言2の2 (時々拝見)
2012-08-25 14:25:01
分割のため、連投ご容赦を。ボツでも怨みませぬ。
2の2の題は、現場の対応は完璧とすべきでした。
外交の一つの手は、すかし技だと思います。
で、今回、白日晴天旗が登場しました。
魚釣島での立て方を見ると、白日晴天旗が主、五星紅旗が従でした。北京五輪の打倒と書いた(外国では落書きと見られます)日の丸を見て何も言わない政治家には解らないと思いますが、これは、中華民国の独立と尖閣の中華民国帰属を中華人民共和国が認めたことになります。
ついでに、日本のマスコミ、五星紅旗を捨てて逃走する人物の映像は、持ってないんですか?
香港に帰った船、船首旗(ジャック)は白日晴天旗でした。
という訳で、野田氏、苦情はまず中華民国政府に言って、次に非公式のおおっぴらに、中華人民共和国に中華民国の分離独立について聞くべきでした。
香港の人、中華人民共和国上陸時には何か書類が必要ではないでしょうか?
エラーがあったら申し訳ない限りです (時々拝見)
2012-08-25 14:45:41
不真面目な提言3
北方ですが、
千島列島、日本に返還すれば、ロシアは歴史に残る名誉を得ることができるます。平和的な条約でカラフトと交換した土地ですから。
日本にとって最大の障害は、ある政党が千島を放棄しちゃったこととロシアの実効支配です。南千島は千島じゃないって明記しなかったのはなぜなんでしょうねえ?1.放棄したつもり、2.バカだった、3.失政を糊塗するためのネタの用意、しか答がうかびません。
実効支配については、スターリンの政策を支持するかどうか、チョット前に聞いとけば足しになったかも知れません。
個人的には、千島アイヌを文化とともに絶ってしまった国のハンディキャップは大きいと思います(少数意見)。
感謝します (ジェファーソン)
2012-08-26 13:03:37
冷静な意見を聞けて、少しほっとしています。

私は今年7月にソフトウェア会社を立ち上げたばかりですが、戦争になると好きな開発もできませんし、何より息子や妻にも会えなくなる可能性があります。

正直、韓国の人や中国の人たちが反日感情を持つのも無理はないと思ってますし、もっと言うと、何であんな戦争やったんだと我々の先祖を恨みたい気持ちもありますが、そんなこと言ってても仕方ありません。
私は元来政治に疎く、まともに勉強したことはありませんが、これを機に勉強してみます。

またブログ拝見させてください。
平身低頭 (時々拝見)
2012-08-26 13:30:04
連投で最新コメント一覧を見づらくしてしまい申し訳ありません。長文のコメントでエラーが出たので分割したら、ブログ荒らしのようになってしまいました。
で、舌の根も乾かぬ(脱水?)うちに
不真面目な提言2の3
尖閣の領有を主張しなかった毛主席の遺影を持ち出して、「ほれ見ろ、尖閣は中国領だ」的なことをやるのはやめましょう。失礼です。

的は中国での「の」ではなく「ような」の意味です。
美しい国日本→美的国日本→美国的日本
ってアベシの理想だったりして。
都知事には、また、中国式の数え方を絶賛してほしいものです。
日韓領土問題についての過剰報道の真相 (おーちゃん)
2012-08-26 16:48:47
先生、続投すいません(平謝り)

先週は日韓領土問題で、盛り上がってたマスコミとネットですが、ロシアの大統領訪問時に比べるとマスコミの過剰報道が気になるところですっ

先生のおっしゃる通り、国際司法裁判所への提訴という件や、尖閣の対応など世論も野田総理の対応に概ね評価を与えていると思われます

が、

このマスコミの過剰報道の真相を考えてみました。

たしかに、韓国大統領の電撃訪問でゲームはスタートしましたが、それに乗っかるように野田さんも舌戦を繰り広げています。

そして、マスコミも「反韓国一色」ですっ。

が、僕はここに実は裏があるのではないかと感じています。今国会では消費税の議論をしていますが、新聞各社は軽減税率への新聞の適用を図っています。

勝手な推測ですが、「野田政権への支持率アップ」のために、マスコミ各社が「日韓領土問題」を過剰に報道していると思われてならないのですっ。

毅然とした態度で日本の国益を主張する総理を演出する上で、これだけ報道してくれれば支持率がアップする可能性が高い。

つまり、マスコミは軽減税率適用のために政権与党に
「貸し」を作っているという推測ができますっ。

対ロシアと比べるとなんて過剰な報道なのか!?

ちょっと考えてみたんですけど(笑)。つまり、韓国大統領からの支持率アップのキラーパスだったんですよね(爆)

香川選手もビックリですよ(冗談です)
連投大いに結構ですよ! (ray)
2012-08-26 23:36:02
ブロガーって、反応がなくて無視されるほど寂しいことはないんですから(笑)。

常連の皆様には常々感謝しておりますということで、ジェファーソン様。
「戦争になると好きな開発もできませんし、何より息子や妻にも会えなくなる可能性があります。」
なんと、切ないコメントでしょう。
胸が詰まりました。

何をおいても戦争だけはいけません。

戦争するくらいなら、竹島だって尖閣諸島だって、くれてやってもいいくらいです(こういうこと書いてBLOGOSに転載されると、めちゃめちゃ言われるので記事には書けないけど本音です)。

命より、家族より、平和より大切な土地や海なんてありませんよ。

ああ、平和よ、永遠なれ。

(世界にはシリアをはじめ、なんと酷い状態の国が多いことか。どうしたらいいんだろう。考え続けています)。
巷で聞いた領土問題解決法 (おーちゃん)
2012-08-27 22:37:46
先生、このネタで3度目です(敬礼)

毎日、スタバやドトールで勉強しています。そこで、聞き耳を立てているわけでないのですが(本当に)、いろいろな人たちが、「竹島問題」を熱く語ってるんですよね。

で、「家政婦はおーちゃん」じゃないのですが(あははは)、素人が考える「解決策」をいくつかあげてみたいと思います。

◆「国交を断絶せよ!!!!~20代会社員風とその彼女」

「日本って韓国なくても、困らないよね」「そうね」「なら、国交断絶しちゃえってのー、あ、でもK-POP聴けなくなっちゃうよな」

そもそも、国交断絶しても領土問題には無関係ですが、日韓貿易額は約8兆円。日産がプサン工場で次期モデルの生産を始めるなど、製造業からサービス業まで、相互依存は深まるばかりだそうです(by日経)

◆「竹島に自衛隊を派遣し、奪取せよ~20代会社員」

この人、本気で熱く語っていました。「自国の領土を守る」ためには自衛隊を使うべきと・・・戦争したいのでしょうか(byおーちゃん)

◆「竹島あげちゃえば~50代主婦」
横で聞いてて、ビックリしました。僕と同じ考えの人もいるんですね(激笑)

◆「それでも、韓ドラは観るわ」

60代のおばちゃん達の会話です(笑)
この人たちが一番まともだと思いました。政治と文化は
別ですから。

大久保の韓流ファンの客足は鈍っているそうです。外務副大臣が韓国の俳優の入国を認めないなどの発言もあったとニュースにありました。

いつまで続くのでしょうか(笑)



コメント失礼します。 (元国税職員)
2012-08-29 16:27:22
 身も蓋もない言い方かもしれませんが、日韓基本条約第2条により韓国政府の日本国政府に対するあらゆる請求権は、完全かつ最終的に存在しなくなったことが両当事国の間で確認されているので、韓国からの賠償請求に応える必要は法的に一切ないと思います。これに対して、韓国世論は、同条約第3条を盾に解釈に争いがあるから、未だに請求権は生きているのだ・・・と言い張っていますが、こんな明々白々な第2条の文言のどこに解釈の争いがあるのでしょうか。それでもなお韓国国内で不満があれば、それは韓国政府が国内において立法措置を講ずればよいだけであって、今まで韓国国民に対して何らかの補償をしなかったのは、日本から受けた5億ドルもの補償をインフラ整備に回した韓国政府の責任ではないでしょうか。
 韓国に対しては、こと領土に関しては一切妥協する必要はありません。こんなことは言いたくありませんが、他国のあらゆる文化・風習を自分たちのものであると日常的に偽るような国家に、まともな言動を期待できるでしょうか。いずれ「対馬も、隠岐の島も自分たちの領土だ」と言い張ると思いますよ。
感謝状:不真面目な提言1の2 (時々拝見)
2012-08-29 19:02:46
イ大統領に感謝状を出すべき人がもう一人、キム三世書記です。住民のいる島に砲弾を撃ち込んでも、軍艦を撃沈しても、観光客を射殺しても、竹島の方が大事、とばかり、すっかり忘れてくれましたから。忘れられて怒ってる?

以上、北方領土を除いて、金のかからない提言でした。

李下が冠を正さず(李氏の下、オカンムリを直さない)
野田(ヤデン)に靴を投げる
墓穴を掘らずんば支持を得ず
公安警察に注意されたおーちゃんです(笑) (おーちゃん)
2012-08-29 21:43:45
先生、このネタまたまたスイマセン(いよいよ完結編です)

先生の大変さが最近身に染みて感じます。いろいろな人から攻撃されて、とても疲れることと思います。

が、いろいろなネタでわたしたち読者に考える機会を
与えてくれる先生に感謝していますっ。

さてさて、アメログの方で「政治と文化は別。韓ドラおばちゃんは健全だった系」の記事を書きました。認証後公開にするの忘れてたら、こんなコメントが。

「もう少し歴史を勉強してからコメントしましょうネ^^
文化と歴史は切り離せません。

そもそも韓流やらK-POPは文化とは呼べないけど・・・

もしかして向こうの人? (by公安)」

勤務先が霞が関、仕事は悪いやつをこらしめるとあったので、警察官の可能性が高いのかなと感じますが。

このネタで「日本出ていけ!!!!」「おまえバカ!!」
「あんた勉強しろよ」・・・いずれも普段勉強してなさそうな大学生(笑)に言われたそれよりもショックを受けました。

趣味が神社仏閣めぐりらしいこの人物。靖国も大好きさんなんでしょう。僕とは100%合わない人物かと思って
好きな人物を見たら、「高田純次」とありました。

ここだけ共通でした(笑) 

こういう差別発言を匿名でする人間は許しませんっ

ところで、日経ベリタスという新聞に日韓の経済相互関係なる記事があったんです。

ここ最近、日本の企業が最新工場を韓国に設置している動きがあるそうです。

法人税の安さ、電気代の安さ、飛行場が便利、教育水準が高い、日本に近い。そして、諸外国とのFTAなどが原因だそうです。

他方、日韓の人の交流は500万人。訪日外国人は韓国人がナンバー1ですっ。

今、時代は大きく変わってきています。

僕は白黒つけるやり方じゃなく、「和解派」ですっ。経済交流、人的交流、文化交流そして安全保障を見ても、韓国と仲良くするのが日本の国益ですぅ。

この問題で強硬することのマイナスもこのブログの賢明な読者のみなさんならよくおわかりでしょう。

Unknown (a)
2012-08-30 04:47:08
>他国のあらゆる文化・風習を自分たちのものであると日常的に偽るような国家に、まともな言動を期待できるでしょうか。いずれ「対馬も、隠岐の島も自分たちの領土だ」と言い張ると思いますよ。

韓国が国家として、『他国のあらゆる文化・風習を自分たちのものであると日常的に偽る』ことを公式に行っているのでしょうか?そうでなければ、はっきり言ってネット右翼とかわらない発言です。

そりゃ、そういう人もいるでしょう。また多いかもしれません。しかし国家として行っているというのとでは大違いです。日本でもちまたの南京事件を否定する本が普通に出ていますが、国の公式見解としてはあったことは認めています。

それとブログ主も書いて有るとおり、またコメント欄にもあるように、竹島=独島の日本側・韓国側どちらの主張にも、強みと弱みがあるんです。

和解派支持 & 疑惑(ゴミ) (だめお)
2012-08-30 14:15:09
おーちゃん(さん)のご発言を支持します。 法律関係諸先生方には、裁判所でどう勝つか、より、どう和解させるか、に知恵を絞っていただきたいと思います(特に竹島・独島の場合)。

ちなみに、僕の父親は、ビルマ戦線にいましたが、(生前は決して非難してはいなかった)昭和天皇が亡くなった時、「あー、とうとう謝らんと死によった」と吐き捨てました。

ところで、本エントリーを飾る「卓球三人娘」の晴れやかな笑顔の数々を見て、ブログオーナー殿は邪気のない彼女たちの笑顔には、韓国や中国のライバルたちとスポーツ以外で争いたい気はないのだ、というメッセージ(推測)とともに、丸顔華やか、愛ちゃんの強烈なファンなのだろう、と思っていたのですが、別エントリーでの彼の「お好み」を拝見し、石川佳純ちゃんのファンなのかも知れない、という疑惑が生じました。
 (Unknown)
2012-08-30 15:26:52
貴重なご意見をお返しいただきありがとうございます。「日常的に」という表現は穏当ではなかったかもしれません。ただ、かつて2005年に中国が起源の「端午の節句」と極めて類似したものを、また直近では青森の「ねぶた祭り」と極めて類似したものをそれぞれユネスコに申請しました。たしかに、韓国側にも「これは自分たちオリジナルの文化」だという言い分はあるでしょうから、それに耳を傾ける必要があると思います。しかし、特定の文化・風習に極めて近い(そう感じるのも個人の感覚如何によるのでしょうが・・・)ものを見せられ、しかもユネスコへの登録申請まで行っていることを考えれば、個人的にやっているというより国レベルでそういうことをやっているのではないか・・・そう勘ぐられてやむを得ないのではないでしょうか。「そういう人が多いのだ」と割り切れないところが、もどかしいところではあります。
>それとブログ主も書いて有るとおり、またコメント欄にもあるように、竹島=独島の日本側・韓国側どちらの主張にも、強みと弱みがあるんです。
 仰るとおりです。だからこそ国際司法裁判所で審理しない手はないと思います。
Unknown (栗林)
2012-09-18 11:32:59
大変興味深く読ませていただきました。
国際司法裁判所に出ても意外と勝つ確率は低いのですね。読んでいて以下の点を疑問に思いましたので質問をさせていただいてもよろしいでしょうか?

①抗議がこない状態で50年支配すると実効支配が成立するとどこかで読みました。日本は韓国やロシアに抗議はしているそうですが、それでも実効支配は成立するのでしょうか?

②ロシアは北方領土に人を住ませ設備を作り軍を駐留させてきたことで実効支配を確立してきたとのことですが、それならば尖閣諸島に設備を置いて人が住み自衛隊を駐留させたほうが実効支配を強まるのではないでしょうか?

③領土問題などで隣国同士の仲が悪いというのはよくあることだと思います。外交達者な国はなんでも仲良くというのではなく利益にならない約束をしない為や約束を破るためにこういった問題を利用します。
 ところで、中国には日本企業が多く進出しています。安い賃金により資本家は儲かったかもしれませんが、我々労働者は職が減り労働条件が悪化しました。今になって思うことは、友好というものが結局資本家の利益のためにしかならず、労働者のためにならないのなら不要ではないかということです。もちろん中国の労働者にとっては仕事が増えてよかったとは思いますが、そのために自分や子供の仕事が無くなってもいいとまでは私は思えないのです。エゴかもしれませんが。それでも中国との友好と自由貿易は必要だったのでしょうか?

どのようにお考えになるでしょうか、よろしければお考えをお聞かせください。
乱文かつ長文で失礼致しました。
Unknown (Unknown)
2012-09-18 20:53:22
竹島を韓国が実効支配とか書いてる時点で中学生レベルの妄想ですな
何のために毎年日本政府が抗議をしてるのかわかっているのかね

コメント欄にも反日勢力のしょうもない論点ずらしと妄想の歴史と知識で批判してる奴がいるし
あまりに程度が低すぎて落胆する・・・
国旗の掲揚方法が… (時々拝見)
2012-09-18 23:31:44
国旗を見下ろす人をさらに見下ろす構図…
Unknown (55)
2012-09-24 10:37:36
うp主様、「紛争後の実効支配は認められない」というのが、ICJの国際法にはあったと思います^^
これがないと、軍事の強い国が取り放題ということに
なってしまいます。

しかも韓国はリショウバンラインを勝手に引いて、
物凄く外道な人質外交をしています。
(韓国人犯罪者を釈放しろとか。まるでテロリスト)
まずこんなもん認められません。

尖閣にかけては負ける要素がありません。
地図は、ICJではとても効力が低いのですが、
中国はまともな領有地図さえ持っていません。
(韓国でさえ微妙なの持ってるのに!w)
旅の目印にしてた文とか、琉球のものとか、そんなの
ばかりです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL