霊犀社2

第2霊犀社(元祖第一は、田中逸平主宰の私塾)@霊際社@P。ネタ帳・メモ書きなど、まあガラクタ。嫌疑76件わざと表示拒否中

都市伝説 常識的な感覚では突飛なもの が多い{が∪ので} でなければならない

2008-07-01 12:01:32 | LinkRecords
都市伝説             常識的な感覚では突飛
都市伝説が流布するためには、それが常識的な感覚では突飛なものでなければならない
都市伝説が流布する        常識的な感覚では突飛
都市伝説                     突飛    合理的
都市伝説             常識的な感覚では突飛なもの 合理的な説明が試みられて
     流布するためには    常識的な感覚では突飛なもの 合理的な説明が試みられて 真実味

都市伝説 の変更履歴 - Wikipedia:
2006年5月22日 (月) 10:09
Fuji 3
(定義に基づき構成変更。ノート参照。並べ方は割に適当なのでご意見・修正を)
都市伝説は常識的な感覚では突飛なものが多いが、合理的な説明が試みられているものもある。たとえば、「都市の下水道に巨大なワニが生息している」という都市伝説では、ワニは逃げ出したペットが増殖したものと説明されている。
2006年5月28日 (日) 07:20
219.35.138.30
1.3 真実味

都市伝説は常識的な感覚では突飛なものが多いので、合理的な説明が試みられて真実味が加えられる事がある。たとえば、「都市の下水道に巨大なワニが生息している」という都市伝説では、ワニは逃げ出したペットが増殖したものと説明されている。
2006年12月7日 (木) 17:49
124.102.152.124
1.3 真実味

都市伝説は、常識的な感覚では突飛なものが多いので、合理的な説明が試みられて真実味が加えられる事がある。たとえば、「都市の下水道に巨大なワニが生息している」という都市伝説では、ワニの存在は、飼いきれずにトイレで流されたペットのワニが生き延びて増殖したものと説明されている。
2008年6月29日 (日) 16:051.3 真実味

都市伝説は、常識的な感覚では突飛なものが多いので、合理的な説明が試みられて真実味が加えられる事がある。たとえば、「都市の下水道に巨大なワニが生息している」という都市伝説では、ワニの存在は、飼いきれずにトイレで流されたペットのワニが生き延びて増殖したものと説明されている。


2008年3月日 ()
安岡孝一ら
『キーボード配列QWERTYの謎』
(p.174-175)
「アンチQWERTY説」は都市伝説としての典型的要素を備えていた、と言えるだろう。都市伝説が流布するためには、それが常識的な感覚では突飛なものでなければならない。かつ、それに対してムリヤリに合理的な説明が試みられて真実味を増そうとする。「アンチQWERTY説」の場合には、まず「タイピストのスピードを遅くするため」という部分が、かなり突飛である。わざわざそんなことをするなんて、常識的に考えるとどうかしている。そこで真実味を増すために、「活字棒がすぐ絡むという問題があった」ので「これを解決するように」という説明が、アトヅケで加えられたわけである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自由民主主義への懐疑?まあ... | トップ | 口述伝承から親指述伝承コピ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
口述伝承から親指述伝承コピペ伝承へ? (霊犀社2)
口述伝承から親指述伝承コピペ伝承へ? 消えるヒッチハイカー ←の原書(Q謎『キーボード配列QWERTYの謎』参考文献458 ←)は1881年刊、eメールも、携帯も携帯メールもまだまだだったろう。 なるほど、1881年の都市伝説と2008年現在とでは、事情は異なるのか...