哲人ブログ

ラーメン、温泉、酒、日本酒、純米酒、熟成酒、燗酒、

酒田市本町 「食道 ささき」

2009年08月21日 | 外呑み
8月14日(金)の分。

友人M氏、W氏と自分の3人で「食道 ささき」で外呑み。

料理はおまかせコースをお願いする。


↓冬瓜とモズクのスープ


食べる前、飲む前のこれから酷使されるであろう胃腸や内臓を癒してくれるような優しいけれで出汁の効いた味。


↓夏野菜の天ぷら


野菜を美味しくする調味料は油脂だということを再認識するほど野菜と油の相性がよかった。

↓ニシン焼き


魚は刺身も美味しいけれど、塩や乾燥で脱水して味を濃縮し、熱を加えてタンパク質を変性させると、刺身では味わえない美味しさが引き出される。

そうやって引き出された味こそ、お燗した日本酒と相性が抜群だと思った。


↓だだちゃ豆


房を外した状態で供されましたが、この方が豆の味がはっきりと分かりますが、家庭では面倒くさくてここまでやれません。


↓レバーのテリーヌ


焼鳥や焼肉のレバーが嫌いな人でも、このテリーヌなら美味しいと思うだろうというほど、レバーの生臭いような鉄臭いような味がありません。

香辛料が効いているのでどんなお酒とも相性ばっちりですがよさそうで、実際にはしませんでしたが、追加で注文しようかと思ったほどだった。


↓とうもろこしの豆腐


とうもろこしの甘味を活かしたお豆腐でツルンとした食感で喉越しもよかった。


↓豚肉味噌漬け


味噌漬けの肉を炙るので、脂と味噌が焦げて香ばしくて、ビールにもお燗酒にも合った。


↓おこわ


もち米のモチモチ感が、飲酒後に空いた小腹を満たしてくれた。

この日に飲んだ酒は以下のとおり。

・ハートランド瓶ビール(乾杯と日本酒のチェイサー)

・神亀ひこ孫

・鷹勇

・仙亀活性にごり

・神亀生酒


--------------------------------

前回の記事/その1その2

---------------------------------

店名/「食道 ささき」

電話/0234-26-8106

住所/酒田市本町1丁目6-6 川辺の館1F

時間/17:00~21:00(L.O.)

定休日/不定休

関連サイト/い~山形どっとこむ>食道 ささき




『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 酒田市駅東 「麺屋 新三」 | トップ | 酒田市錦町 「歓館」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
酒田のニュースです (酒田ほっともーにんぐ!)
酒田のグルメに関する新しい話題
酒田市本町 「食道 ささき」 (楽水日記)
12月4日(金)の分。 酒田市本町の「食道 ささき」にて。 個人的なお祝い事があって、友人のS、M、Iがお祝いしてくれました。 大抵、「ささき」ではカウンター席なので、他のお客様やお店の雰囲気に配慮して写真を撮らないのですが、今回は個室だったので写真を撮るこ...