TapTopTapDance

おひとりカフェでUMAJOKEIBA

オスカルとツヨシ

2017年07月14日 | 競馬

第53回 七夕賞(GIII)

2017年07月14日 | 競馬

第53回 七夕賞(GIII) 晴良 福島芝右2000(A)
1 (8) ゼーヴィント (戸崎圭太) 1人 1:58.2 36.1
2 (11) マイネルフロスト (柴田大知) 5人
3 (12) ソールインパクト (大野拓弥) 7人
4 (2) スズカデヴィアス (横山典弘) 4人
5 (3) フェルメッツァ (秋山真一郎) 8人
900→0
ワ 06―01.03.05.07.09.11
馬連 02―06.08.09

第22回 プロキオンステークス(GIII) 曇良 中京ダ左1400
1 (12) キングズガード (藤岡佑介) 5人 1:22.9 35.6
2 (8) カフジテイク (福永祐一) 1人
3 (14) ブライトライン (川田将雅) 6人
4 (3) ゴーインググレード (和田竜二) 12人
5 (1) メイショウウタゲ (松山弘平) 7人
700→440
枠 2.5―3.7
ワ 02.04.14 BOX

デルマーサラブレッドクラブ賞マリーンステークス 曇良 函館ダ右1700
1 (11) テイエムジンソク (古川吉洋) 1人 1:42.9 37.2
2 (7) タガノセプレッソ (北村友一) 6人
3 (12) スズカリバー (桑村真明) 13人
4 (14) リーゼントロック (松岡正海) 5人
5 (8) アルタイル (田中勝春) 3人
700→0
ワ 02―05.07.11.14
馬連 11―05.08.14

阿武隈ステークス 晴良 福島芝右1800(A)
1 (4) ワンブレスアウェイ (戸崎圭太) 1人 1:47.2 34.4
2 (3) ザトゥルーエアー (津村明秀) 5人
3 (9) トミケンスラーヴァ (江田照男) 7人
4 (7) サトノスティング (横山典弘) 2人
5 (6) ペンタトニック (内田博幸) 3人
1900→0
枠 1―2.3.4.5.6.7.8
三複 06―01.04.07―02.03.08.09

豊明ステークス 晴良 中京芝左1400(A)
1 (12) ツィンクルソード (M.デムーロ) 5人 1:19.9 34.0
2 (7) コウエイタケル (小牧太) 9人
3 (1) ビップライブリー (和田竜二) 1人
4 (4) エスティタート (武豊) 2人
5 (10) エントリーチケット (荻野極) 4人
800→1770
ワ 01.04―05.07.10.12

五稜郭ステークス 晴良 函館芝右2000(A)
1 (7) ブラックバゴ (岩田康誠) 3人 1:58.8 34.7
2 (2) ケンホファヴァルト (浜中俊) 1人
3 (3) デンコウリキ (池添謙一) 5人
4 (5) バイガエシ (藤岡佑介) 2人
5 (4) ベルニーニ (菱田裕二) 6人
1000→1020
三複 02.03.05.06.07 BOX

天の川賞 晴良 福島ダ右1700
1 (5) スルターナ (横山典弘) 1人 1:47.7 37.1
2 (4) フクノグリュック (内田博幸) 4人
3 (10) アンブラグド (石橋脩) 2人
4 (1) アドマイヤピンク (柴田善臣) 6人
5 (8) エイムハイ (北村宏司) 3人

有松特別 曇良 中京芝左1600(A)
1 (5) ミリッサ (福永祐一) 1人 1:32.7 34.0
2 (2) イレイション (藤岡佑介) 2人
3 (8) ロードプレミアム (川田将雅) 4人
4 (1) オーマイガイ (岩崎翼) 3人
5 (10) タガノカムイ (国分優作) 6人
300→0
枠 8―2.5.6

障害3歳上オープン 晴良 福島芝2750
1 (11) テイエムシシーボス (佐久間寛志) 5人 2:58.8 13.0
2 (6) マイネルゼーラフ (草野太郎) 9人
3 (4) スズカチャンプ (田村太雅) 4人
4 (10) マイネルイルミナル (山本康志) 7人
5 (9) ドリームハヤテ (熊沢重文) 1人
900→0
ワ 08―02.04.06.10
ワ 09―02.04.06.08.10

2017.07.14 記

先週の土曜日、福島競馬場に行ってまいりました。
とても暑い一日だったようで、内馬場には行けないでしまいました。
屋内のみ。
お席と券売機の往復(笑)。
福島最終レースまで粘りまして的中。
回収は半分位で上出来でした。

「七夕賞」タオルの三角籤はC賞。
ターフィーショップ500円お買い物券。
嬉しい♪
しかし、ここでモタモタ致しまして、福島競馬場からのバスには乗れず。
路線バスを延々待ちました(笑)暑かった(笑)。

日曜日はは自宅競馬。
案外疲労感は無く、大丈夫そうと思いきや。
まあ大変。
あたまは相当疲れていたようで(笑)馬券は散散に終わりました(笑)。
明日、明後日の競馬は、慎重にまいりたいと思います。


お誕生日43歳

2017年07月09日 | Weblog

THE GIRL FROM IPANEMA


第53回 CBC賞(GIII)

2017年07月07日 | 競馬

第53回 CBC賞(GIII) 雨良 中京芝左1200(A)
1 (7) シャイニングレイ (北村友一) 2人 1:08.0 33.2
2 (14) セカンドテーブル (水口優也) 13人
3 (4) アクティブミノル (酒井学) 8人
4 (2) ティーハーフ (国分優作) 9人
5 (11) スノードラゴン (大野拓弥) 12人
600→1370
枠 4.6―5.7
ワ 03―02.04

本賞金:
CBC賞 3900万
ラジオNIKKEI賞 3800万
発走:
巴賞→CBC賞→ラジオNIKKEI賞

3場メインレースの予想配分をスッキリサッパリ決められれば良かったのですが。
巴賞は、7歳?8歳?総流し?と迷い。
意外に手間取ったのがCBC賞でした。
セカンドテーブル来そうだなあという勘(笑)は有りましたが、枠で決めてしまいました。
ワイドも、もう少し詰めて考えれば良かったと思いました。

シャインニングレイは、母:シェルズレイ
2006年
桜花賞:キストゥヘヴン 
優駿牝馬:カワカミプリンセス
この時代の牝馬戦線を、ともに活躍した競走馬でした。

ゴール手前。
アクティブミノル酒井さんを、セカンドテーブル水口さんが交わして。
やっぱり来た!と思ったのは一瞬(笑)。
シャイニングレイ北村友さんが、後方15番手から追い込み。
上り33.2の末脚でシャイニングレイ。
2014年ホープフルS:芝2000以来の重賞優勝でした。
おめでとうございました。

第66回 ラジオNIKKEI賞(GIII) 曇良 福島芝右1800(A)
1 (11) セダブリランテス (石川裕紀人) 2人 1:46.6 35.1
2 (7) ウインガナドル (津村明秀) 8人
3 (1) ロードリベラル (吉田隼人) 9人
4 (12) クリアザトラック (北村宏司) 3人
5 (4) マイネルスフェーン (柴田大知) 6人
600→0
ワ 06―01.07.08.09
ワ 05―06.11

ここは泣きました。
何でこうなったの(笑)胸一杯(笑)。
この時期の3歳ハンデ戦で有名なレース。
取りたい。
前日はセダブリランテス早苗賞を見返しました。
馬券は取っています。
大丈夫、明日は優勝。
取れるわ。
一夜明けて。
※人のせいにします(笑)。
いつもと違うところに哲三さんの予想記事が。
本命:サトノクロニクル 対抗:セダブリランテス
引っ張られました(笑)。
また、アネモネ組のライジングリーズンが出ておりまして。
おんなのみさお♪

セダブリランテスは、ここまで無傷の3戦3勝。
石川裕紀人騎手は、JRA重賞初制覇。
ああ、取りたかった(笑)。
おめでとうございました♪

巴賞 曇良 函館芝右1800(A)
1 (6) サトノアレス (C.ルメール) 1人 1:46.5 34.1
2 (7) アングライフェン (岩田康誠) 2人
3 (4) ナリタハリケーン (藤岡康太) 8人
4 (2) ダンツプリウス (丸山元気) 3人
5 (3) スーパームーン (蛯名正義) 5人

8頭立て。
7歳:2頭 8歳:3頭
こういうところを取れていれば楽になるのですが(笑)。

TVh杯 曇良 函館芝右1200(A)
1 (10) フルールシチー (藤岡康太) 9人 1:08.1 33.1 
2 (3) タマモブリリアン (C.ルメール) 1人
3 (1) モズハツコイ (浜中俊) 5人
4 (12) オデュッセウス (坂井瑠星) 7人
5 (11) ウエスタンメルシー (松岡正海) 13人
700→0
枠 2―4.6.8
ワ 02―01.05.09.10

白川郷ステークス 晴重 中京ダ左1800
1 (12) アドマイヤロケット (川須栄彦) 5人 1:50.8 35.9
2 (3) ドラゴンバローズ (和田竜二) 3人
3 (1) スマートボムシェル (川田将雅) 6人
4 (8) ロードファワード (岩崎翼) 11人
5 (15) ナムラアラシ (福永祐一) 1人

テレビユー福島賞 曇良 福島芝右1200(A)
1 (11) ワンスインナムーン (石橋脩) 1人 1:07.6 34.3
2 (10) アレスバローズ (菱田裕二) 2人
3 (1) ユキノアイオロス (横山典弘) 11人
4 (2) ラズールリッキー (大野拓弥) 3人
5 (5) アポロノシンザン (津村明秀) 4人
1000→1000
ワ 10―03.05.15
ワ 09―11
馬連 11―02.03.05.06.10

ワンスインナムーン石橋脩さん優勝は、とても嬉しい♪
なのにわたしはなにしていたの(笑)。

さくらんぼ特別 曇良 福島芝右1200(A)
1 (13) レジーナフォルテ (杉原誠人) 7人 1:08.1 34.6
2 (15) ナンヨーアミーコ (柴田善臣) 3人
3 (2) ハッピーノリチャン (内田博幸) 2人
4 (5) ウランゲル (柴田大知) 9人
5 (12) アペルトゥーラ (丸田恭介) 8人
600→2010
ワ 04―08.12.15
ワ 15―12.13

香嵐渓特別 曇稍重 中京ダ左1400
1 (2) ケイマ (福永祐一) 2人 1:23.1 37.1
2 (8) アディラート (武豊) 1人
3 (10) スターカットダイヤ (菱田裕二) 6人
4 (3) ナムラヒューマン (川須栄彦) 13人
5 (11) アナザーバージョン (大野拓弥) 9人

2017.07.07 記


第58回 宝塚記念(GI)

2017年06月27日 | 競馬

第58回 宝塚記念(GI) 曇稍重 阪神芝右2200(B)
1 (11) サトノクラウン (M.デムーロ) 3人 2:11.4 35.4
2 (2) ゴールドアクター (横山典弘) 5人
3 (8) ミッキークイーン (浜中俊) 4人
4 (6) シャケトラ (C.ルメール) 2人
5 (7) レインボーライン (岩田康誠) 7人
1300→710
単 07
枠 2.5―6.7.8
ワ 05.06.07.08 BOX

宝塚記念が終わって、ようやく1年の半分が終わったんだなあと実感いたします。
今年のダービー馬は、レイデオロでした。
5月末のこと。
それから宝塚までは、二の脚を使って200メートルの坂を越えなければなりません。
わたくしは、厩舎周りの引き運動※実際に見たことは有りません(笑)しかしていないのに、いきなり長距離レースを全力で走ったみたいで。
早い話がバテました(笑)。
輸送して連闘して勝ってみせる馬の凄さが分かったような気が致します。
いつもでしたら枠順が出るのを楽しみに待つのですが。
今年は、金曜日の夕方、ああ今日だった。
11頭立て。キタサンブラックとサトノクラウン、8枠同枠!
助かったと思いました(笑)。
すっかり考えるのを放棄してしまいました。
ゴールドアクターかシュヴァルグランが2着してくれれば、それでいい。

東京メインは、パラダイスS別定。
函館メインは、UHB杯ハンデ戦。
分からなくて(笑)延々考えていました(笑)。
というわけで、宝塚記念で迷ったのは、ワイドBOXで買った4頭。
何となく荒れそうな予感がしてのことでしたが、残念でした。

シュヴァルグラン福永さんは、ハナに立ち。
ゴールドアクター横典さんは、やっぱり強いこの馬。
と、ここまでは良かったのですが(笑)。
馬連の配当が5250円!

単勝:
キタサンブラック 1.4
シャケトラ 8.5
サトノクラウン 9.0

今年の宝塚は、丁寧にオッズを見た人は、丁寧にしっかり馬券を買ったと思います。
わたくしは、爪が甘い以前(笑)杜撰でした(笑)。
宝塚記念は「宝塚記念ファン投票」があって、キタサンブラックは10万票以上獲得、堂堂の1位でした。
しかし、レーティングは、キタサンブラックとサトノクラウン、2016年度は同じ。
今年プレレーティングは、キタサン121 サトノ120
シャケトラとサトノクラウンの単勝オッズは、絶妙でした。
加えて、5番人気、6番人気につけた、ゴールドアクターとシュヴァルグランは、共に12.7

レースは、サトノクラウンMデムさんが、すーっと上がってキタサンブラック武さんに並びかけ、すーっと下がったところが見所なのでしょうか。
平場では、早く行って!とばかりに突くのを、ごくたまに見ることは有りますが。
何か、音もなくと言う感じ。
ラップタイム
12.5 11.1 11.6 13.1 12.3 11.7 11.6 11.8 11.7 11.8 12.2

週末は馬場が渋ると言うのが大方の予想でした。
レインボーライン来たらいいなあ。
大喜びしたいなあと思っていました。
鞍上岩田さんの仕掛けが早かったのかどうかは、分かりません。
今回は、馬体重の差だと思います。
サトノクラウン488キロ。
直線あのように走られたら。
レインボーラインは、理由も有り好きで応援しています。
また今度。楽しみにしています。

第19回 東京ジャンプステークス(J・GIII) 晴良 東京芝3110
1 (8) シンキングダンサー (金子光希) 3人 3:27.9 13.4
2 (6) グッドスカイ (森一馬) 5人
3 (1) ビットアレグロ(五十嵐雄祐) 9人
4 (7) マイネルフィエスタ (植野貴也) 7人
5 (9) オースミムーン (中村将之) 2人
600→0
ワ 02.09―06.08
馬連 03―02.03

パラダイスステークス 曇稍重 東京芝左1400(D)
1 (2) ウインガニオン (津村明秀) 3人 1:20.9 33.7
2 (5) グランシルク (戸崎圭太) 1人
3 (7) アルマワイオリ (石橋脩) 9人
4 (6) コスモドーム (柴田大知) 6人
5 (9) ロードクエスト (池添謙一) 2人
600→870
枠 1.2―5.8
ワ 09―03.07

正解は、ウインガニオンでしたが、グランシルクかロードクエストか。
アルマワイオリの相手を延々迷いました。
ロードクエストは富士Sで軸にして馬券を外していますが。
1600から初めての1400
賭けてみようと思いました。

大沼ステークス 晴良 函館ダ右1700
1 (8) テイエムジンソク (古川吉洋) 1人 1:42.8 36.9
2 (3) ダノングッド (小崎綾也) 11人
3 (6) メイショウスミトモ (吉田隼人) 5人
4 (4) モズライジン (坂井瑠星) 8人
5 (5) リーゼントロック (松岡正海) 2人
700→0
枠 5―6.7.8
馬連 08―01.02.05.06

花のみちステークス 曇重 阪神ダ右1200
1 (8) トウショウカウント (武豊) 5人 1:10.5 35.4
2 (13) ジープルメリア (幸英明) 2人
3 (9) ガンジー (松山弘平) 8人
4 (2) エイシンバランサー (岩田康誠) 1人
5 (3) ベック (横山典弘) 6人

夏至ステークス 晴良 東京ダ左1600
1 (6) ルールソヴァール (大野拓弥) 6人 1:35.5 35.9
2 (10) レッドゲルニカ (北村宏司) 2人
3 (4) シュナウザー (田辺裕信) 1人
4 (1) コアレスキング (内田博幸) 7人
5 (12) ジャッカスバーク (石橋脩) 12人
枠 2―1.3.6.7

垂水ステークス 晴良 阪神芝右外1800(B)
1 (7) シルバーステート (福永祐一) 1人 1:44.5
2 (9) エテルナミノル (C.ルメール) 4人
3 (1) タツコウゲキ (川田将雅) 8人
4 (2) ハクサンルドルフ (M.デムーロ) 2人
5 (3) ミエノサクシード (川島信二) 3人

UHB杯 曇良 函館芝右1200(A)
1 (9) ウエスタンユーノー (横山和生) 12人 1:08.4 34.8
2 (1) ラホーヤビーチ (横山武史) 7人
3 (13) ライトフェアリー (勝浦正樹) 2人
4 (6) デスティニーソング (鮫島克駿) 1人
5 (14) パラダイスガーデン (四位洋文) 6人
1000→0
枠 4.7―3.6
ワ 10.14―01.08.15

わたくしのニッカン「極ウマ」の出馬表は、マーカーでぬり絵みたいになってしまいます。
何処かに印が無いと始まりません。
萌えるハンデ戦!でしたが、お印を間違えました。
鉛筆なら消せますが、マーカーは、どうにもなりません。
ここで撤退すれば良かったのですが(笑)。
自分なりに考えた馬券は、外れても納得は出来ます。
最後まで分からないまま、無理やりに買った馬券を外しますと、相当落ち込みます。
お勉強代でした。
横山和生、横山武史、兄弟のワンツー、おめでとうございました。

清里特別 曇稍重 東京ダ左1400
1 (10) サトノファンタシー (石橋脩) 1人 1:24.1 36.7
2 (15) ファッショニスタ (戸崎圭太) 2人
3 (16) メイショウボンロク (吉田豊) 6人
4 (8) ワキノハガクレ (石川裕紀人) 10人
5 (3) ウラガーノ (大野拓弥) 3人

津軽海峡特別 曇良 函館ダ右1700
1 (9) エポック (藤岡佑介) 2人 1:45.0 36.9
2 (6) ヨシオ (勝浦正樹) 3人
3 (10) エンクエントロス (丹内祐次) 5人
4 (5) ハヤブサナンデダロ (吉田隼人) 1人
5 (8) メイショウホウトウ (古川吉洋) 4人
200→0
ワ 09―01.03

ヨシオさんを相手に買えば良かったのですが。
ちょっと狙い過ぎましたでしょうか。
阪神東京、最終頑張りました。
東京最終は、写真判定3.4.5着ハナ差でした。

京橋特別 晴良 阪神芝右2000(B)
1 (7) ケンホファヴァルト (武豊) 1人 1:58.7 35.2
2 (3) アジュールローズ (C.ルメール) 2人
3 (8) タイセイアプローズ (松山弘平) 5人
4 (4) ケージーキンカメ (酒井学) 6人
5 (5) レプランシュ (福永祐一) 4人
ワ 02―04.08
三複 02.03.05.07 BOX

八ヶ岳特別 東京芝左1800(D)
1 (3) リカビトス (戸崎圭太) 1人 1:46.1 33.5
2 (1) ゴールドエッセンス (中谷雄太) 8人
3 (10) アーバンキッド (石橋脩) 2人
4 (5) シンボリタピット (木幡巧也) 3人
5 (11) オンタケハート (田中勝春) 6人

201.06.27 記

ここまでの今年の成績表を見に行きました。
ほぼ例年通り。
納まるところに納まっておりました。
勝ちたい(笑)。
夏競馬もバテ無いように(笑)楽しく頑張りたいと思います。