TapTopTapDance

おひとりカフェでUMAJOKEIBA

第48回 読売マイラーズカップ(GII)

2017年04月25日 | 競馬

第48回 読売マイラーズカップ(GII)  晴良 京都芝右外1600(C)
1 (11) イスラボニータ (C.ルメール) 2人 1:32.3 32.9
2 (4) エアスピネル (武豊) 1人
3 (6) ヤングマンパワー (松岡正海) 7人
4 (8) ブラックスピネル (M.デムーロ) 3人
5 (1) サンライズメジャー (松若風馬) 9人
800→490
枠 4.7―6.8
馬連 04.11―03.07

日曜日のレース。
本賞金:
読売マイラーズC 5900万。
サンスポ賞フローラS 5200万。
発走は、福島→京都→東京の順。
午前中に思うように的中致しませんで、有体に言えば負けまして(笑)。
午後は何とも不甲斐無い馬券を買ってお茶を濁しておりました。 
イスラボニータが1人気と思っていましたが、エアスピネルの方でした。

4角 1,6,3(11,9)4(5,8)(2,7)10
ゴール前 ヤングマンパワーとエアスピネルの間を割ってイスラボニータ。
上り3F
32.8 ブラックスピネル
32.9 イスラボニータ、エアスピネル、プロディガルサン
ブラックスピネルは、Mデムさん曰く、馬場が合わなかったそうで。
プロディガルサンは、少し後ろからだったみたい。

イスラボニータは、
富士S東京芝1600、マイルC京都芝1400、阪神C芝1600
惜しい2着。もどかしい競馬が続いていました。
2014年皐月賞以来の勝利。
次走はいざ。権利を取った安田記念。

第52回 サンケイスポーツ賞フローラステークス(GII) 晴良 東京芝左2000(A)
1 (1) モズカッチャン (和田祐次) 12人 2:01.3 33.9
2 (7) ヤマカツグレース (横山典弘) 10人
3 (14) フローレスマジック (戸崎圭太) 2人
4 (6) タガノアスワド (国分恭介) 3人
5 (16) レッドコルディス (北村宏司) 11人
700→1800
枠 3―7
ワ 11―05.14
ワ 05.14―02.07

福島を外し。京都はヤングマンパワーを最後に切り(笑)あらまあ(笑)。
東京フローラSは取らなければ!
ぎりぎりまであがきまして(笑)。
芝1800組を取りました。
1枠と4枠が残って。
4枠は君子蘭4人2着のヤマカツグレース横典さん。
1枠は迷いました(笑)。
モズカッチャンはここまで4走して4走とも芝1800
あっちこっちどっち?
馬柱ではモズカッチャンなのですが。
ノーザンF、角居厩舎、池添さんに、ふらふらと(笑)。
ブライトラインの鮫島一歩厩舎の方でした。
今年のフローラSは、ハービンジャー産駒が3頭。
モズカッチャン、ヤマカツグレース、アドマイヤローザ。
モズカッチャン和田騎手おめでとうございました。

アロンザモナはフットワークが良いそう。
期待したダノンシャンティ産駒ビルズトレジャーは、道中張り切って走ったそう。
何か可愛い♪

第14回 福島牝馬ステークス(GIII) 晴良 福島芝右1800(B)
1 (6) ウキヨノカゼ (吉田隼人) 3人 1:46.8 35.3
2 (8) フロンティアクイーン (北村宏司) 4人
3 (9) クイーンズミラーグロ (武豊) 1人
4 (3) デンコウアンジュ (秋山真一郎) 8人
5 (15) リーサルウェポン (丹内祐次) 16人
800→0
枠 5―2.6
ワ 03.05.08―11.14

武さんが福島を走るのですから、軸にするのが正解。
ばかだなあと思いました。
前走、中山牝馬組で決まりましたが。
優勝したウキヨノカゼは短いところが得意と思い込んでおりました。
吉田隼人騎手、おめでとうございました。

オアシスステークス 曇良 東京ダ左1600
1 (13) アルタイル (田中勝春) 4人 1:35.3 35.6
2 (2) センチュリオン (内田博幸) 3人
3 (11) ポイントブラック (蛯名正義) 10人
4 (7) カゼノコ (横山典弘) 8人
5 (16) マッチレスヒーロー (ビシ沢友治) 7人
700→1450
枠 1.4―3.7
ワ 04―02.06.08

彦根ステークス 晴良 京都芝右1200(C)
1 (5) オーヴィレール (川田将雅) 1人 1:08.3 33.8
2 (4) ワキノヒビキ (浜中俊) 10人
3 (1) ナインテイルズ (幸英明) 3人
4 (12) プレイズエターナル (福永祐一) 6人
5 (11) レーヴムーン (藤岡康太) 4人
500→0
馬連 03―05
馬連 03.05―01.11

ワキノヒビキとナガラフラワーが注目馬。
泣きました(笑)。

福島中央テレビ杯 晴良 福島芝右1200(B)
1 (3) キョウワゼノビア (秋山真一郎) 5人 1:09.1 34.5
2 (12) クラウンアイリス (北村友一) 7人
3 (10) シルヴァーコード (丸山元気) 3人
4 (5) アペルトゥーラ (丸田恭介) 8人
5 (9) エルカミーノレアル (石橋脩) 6人
600→0
枠 5.6.7 BOX
ワ 04―03.09.12

石橋脩さんと500勝達成の道行きを致しましたので。
どうも、その後も気になります(笑)。
楽しいから良いかなあと思っています。

あずさ賞 晴良 京都芝右外2400(C)
1 (7) アドマイヤロブソン (C.ルメール) 1人 2:25.4 34.4
2 (3) ヒシマサル (四位洋文) 3人
3 (6) ブラックジェイド (太宰啓介) 2人
4 (5) フリーフリッカー (松若風馬) 5人
5 (2) タガノシャルドネ (松山弘平) 6人
300→290
三複 07―03.04.06 BOX

どう買ったら負け分が少なくて済むか。
※そもそも間違い(笑)攻めませんと(笑)。
三連単、2人気、910円でした。

新緑賞 雨良 東京芝左2300(A)
1 (1) ビービーガウディ (大野拓弥) 6人 2:24.0 33.5
2 (4) ミッキーロイヤル (蛯名正義) 7人
3 (5) ジョワドゥロワ (田中勝春) 5人
4 (12) レジェンドセラー (C.ルメール) 1人
5 (9) アイアムノーブル (江田照男) 10人
700→0
ワ 02―04.05
ワ 07―10.12
馬連 12―02.08.10

橘ステークス 晴良 京都芝右外1400(C)
1 (9) ディバインコード (浜中俊) 1人 1:21.2 34.5
2 (10) ダイメイフジ (幸英明) 11人
3 (1) エントリーチケット (松若風馬) 4人
4 (2) クインズサリナ (M.デムーロ) 2人
5 (6) アリンナ (藤岡佑介) 8人

障害4歳上オープン 曇良 曇良 芝3380
1 (4) シンキングダンサー (金子光希) 3人 3:41.6 13.1
2 (5) テイエムオペラドン (中村将之) 5人
3 (7) クラウンテイラー (箕島靖典) 14人
4 (10) シゲルナガイワシ (植野貴也) 6人
5 (3) ミネルゼーラフ (草野太郎) 12人

2014.04.25 記

今日は「2017JRAブリーズアップセール」生中継。
12:00→18:00
さすがに6時間は(笑)。
中継をかけながら、お部屋のお片付けなど、もろもろしながら見る予定にしております。
着順と買い目は昨日のうちに打っておきました(笑)。


第77回 皐月賞(GI)

2017年04月21日 | 競馬

第77回 皐月賞(GI) 晴良 中山芝右2000(B)
1 (11) アルアイン (松山弘平) 9人 1:57.8 34.2
2 (7) ペルシアンナイト (M.デムーロ) 4人
3 (10) ダンビュライト (武豊) 12人
4 (16) クリンチャー (藤岡佑介) 13人
5 (5) レイデオロ (C.ルメール) 5人
1800→0
枠 2.3―1.4
ワ 02.04.06―09.10.11
ワ 13.17―02.04

毎年書いておりますが(笑)。
桜花賞から桜花賞までが、わたくしの競馬の一年。
なのに去年は締め切られて買えないと言う大失態をおかしました。
今年は、あえなくもトリガミでした。
すっきりと当てたいなあと思います。
牡馬にとっては、皐月賞→東京優駿→菊花賞
クラシック三冠。
名よりも実を取る陣営も有り。
JRAさんは手を入れるのか入れないのか関心は持っています。
※このまま希望。

今年の皐月賞は何となく荒れそうと思っていました。
※100万馬券が出るとまでは(笑)。
前日土曜日は、江頭2:50さん福島競馬場来場!
生エガちゃんを見る機会は、これを逃したら一生無い(笑)と思い行ってまいりました。
あと100の辺りに特設ステージ。
規制線を外し(笑)写真を撮らせ(笑)。
観客を大いに湧かせ楽しませてくれました。
馬券は02-10とか至極適当なことをおっしゃって去っていかれました(笑)。
競馬と馬券は午後から。
半分返って来たくらいで、いいところが有りませんでした。
帰りがけに1Fでカデナの応援馬券を買いました。
注目馬で勝って欲しいのですが、明日は皐月は、来ないんじゃないかなあと思っています。
この馬券をダービー優勝で微笑んで見てみたい(笑)。

日曜日になってようやく皐月賞(笑)。
出馬表は、日刊極ウマとJRA-VANを使っています。
極ウマでは、一番速い上り3Fと、重馬場、不良馬場が白抜きになっています。
GⅠですと1着は桃色。2着が黄色。
いやがうえにも(笑)シンザン記念ときさらぎ賞は目立つ出馬表でした。
ここまで不良馬場は、ダンビュライトの新馬戦。
重馬場は、千両賞、シンザン記念、きさらぎ賞。
もしも晴の良馬場だったら。
もしもスムーズな競馬が出来ていれば。
※競馬タラレバ(笑)。
ダンビュライトもアルアインも買いました。
なのに(笑)軸に取った馬が来てくれない!
終わってからは、ああそうか(笑)とは思います。
というわけで、今年の皐月賞は撃沈!
また来年。
アルアイン松山弘平騎手優勝。
勝利ジョッキーインタビューも良かった。
GⅠ初勝利。おめでとうございました♪

第19回 中山グランドジャンプ(J・GI) 曇良 中山芝外4250
1 (12) オジュウチョウサン (石神深一) 1人 4:50.8 13.7
2 (5) サンレイデューク (難波剛健) 6人
3 (6) アップトゥデイト (林満明) 2人
4 (4) タイセイドリーム (平沢健治) 5人
5 (7) ルペールノエル (高田潤) 4人
1600→1590
単 06.07
複 11
ワ 06.12―02.03.04.05.06.07.08

おばさん何考えてるの?と言う馬券(笑)。
三複2頭軸はこわいのです。
当ったためしが無い。
わけわからなくなっています(笑)。
注目馬、アップトゥデイト、ルペールノエル、メイショウヒデタダが並び。
一ノ瀬さんのアイティテイオーも出走。
中山の障害を飛んで4250メートル走る。
オジュウチョウサンは仕舞いの脚が驚異的に強い。
圧勝でした。
4月20日(木)
オジュウチョウサン骨折の報道がなされましたが、ここまで強い馬。
経過が良好であることを願っています。

第22回 アンタレスステークス(GIII) 晴良 阪神ダ右1800
1 (10) モルトベーネ (M.デム^ロ) 3人 1:49.9 36.2
2 (4) ロンドンタウン (川田将雅) 6人
3 (5) ロワジャルダン (浜中俊) 8人
4 (11) リーゼントッロック (中谷雄太) 13人
5 (13) アスカノロマン (飯田竜二) 4人
900→0
枠 3.5.7 BOX
ワ 06―04.08.10.12.14.16

ああ、ロワジャルダン!
ああ、グレンツェント!

福島民報杯 晴良 福島芝右2000(A)
1 (15) マイネルミラノ (丹内祐次) 7人 1:58.5 35.8
2 (12) フェルメッツァ (秋山真一郎) 8人
3 (14) サンデーウィザード (内田博幸) 1人
4 (3) バロンドゥフォール (木幡巧也) 14人
5 (6) ショウナンバッハ (木幡初也) 10人
400→0
14.16―11.13

福島日曜日のレース。
うちが少し荒れているように見えましたのと、石橋脩さんと鮫島克駿さんが買いたかったから(笑)。
嗚呼、枠連!

難波ステークス 晴良 阪神芝右1800(B)
1 (12) ハクサンルドルフ (藤岡康太) 4人 1:45.9 33.0
2 (6) ミエノサクシード (川島信二) 2人
3 (5) ポルトドートウィユ (浜中俊) 5人
4 (4) カバーストーリー (佐藤友則) 12人
5 (2) ペガサスボス (川須栄彦) 3人

ラジオ福島賞 曇良 福島ダ右1150
1 (8) サーティグランド (善英真) 2人 1:09.3 35.6
2 (9) ウインオスカー (菱田裕二) 1人
3 (14) ダブルフェイス (吉田隼人) 13人
4 (13) ギャラクシーエクス (加藤祥太) 14人
5 (15) タイセイラルーナ (丸山元気) 11人
1000→0
枠 1―7
枠 1.7―4.5.8
ワ 16―04.06.12

山藤賞 曇良 中山芝右1800(B)
1 (10) レッドローゼス (蛯名正義) 1人 1:48.9 33.3
2 (5) ゴールドスミス (大野拓弥) 3人
3 (1) マイネルラプティス (柴田大知) 4人
4 (9) マイネルベレーロ (A.シュタルケ) 6人
5 (2) ロジムーン (内田博幸) 2人
1100→490
ワ 05.10―02.04.07.09
馬連 10―01.02.05

はなみずき賞 晴良 阪神芝右2000(B)
1 (6) プラチナムバレット (浜中俊) 3人 2:02.1 34.3
2 (3) エクレアスパークル (川田将雅) 1人
3 (9) シャイニーゲール (福永祐一) 6人
4 (4) ロードアルバータ (M.デムーロ) 4人
5 (7) ベストリゾート (武豊) 7人
900→480
ワ 09―03.07.08
三複 03.04.06.08 BOX

2017.04.21 記

3歳特別戦に挑戦(笑)しておりますが、難しい。
そもそも競馬が難しい。
でも面白い(笑)。
今週はGⅠお休み。
福島牝馬S。マイラーズC。フローラS。
何処かまぐれ当りしますように(笑)。


第77回 桜花賞(GI)

2017年04月13日 | 競馬

第77回 桜花賞(GI) 曇稍重 阪神芝右外1600(B)
1 (10) レーヌミノル (池添謙一) 8人 1:34.5 35.4
2 (6) リスグラシュー (武豊) 3人
3 (14) ソウルスターリング (C.ルメール) 1人
4 (8) カラクレナイ (田辺裕信) 7人
5 (12) アエロリット (横山典弘) 6人
1300→880
枠 7―1.4.6.8
ワ 14―07.13.17
ワ 14.15―02.10.16

ソウルスターリング 1.4
アドマイヤミヤビ 5.1
リスグラシュー 14.5
ミスパンテール 15.8
ミスエルテ 16.7

最終の単勝オッズ。
前日売りでは、ソウルスターリング 1.1倍も見ました。
高額投票があったとのことでした。
実は。
ソウルスターリングは、新馬戦前からの注目馬でした。
理由詳細は、わたくしの勝手な思い込みなので伏せますが(笑)フランケル産駒だからでは有りませんでした。
ところが。
新馬戦から強い。
その後も順調で、ソウルスターリング1強ムード。
嬉しいと思うものの、戸惑いも有りました(笑)。
牡馬戦線はと言うと、群雄割拠の様相。
未だ混沌としている様子。
しかし。
はっきりとはしませんが、数週間前位でしょうか、ん?
牡馬戦線同様、牝馬も分かっていないみたいと気が付きます。
結果は。
圧倒的人気と言うよりも、ここまで、人気を落とさずに人気通り走って来たソウルスターリングが3着に沈み。
8人気単勝40.8倍を付けたレーヌミノル優勝桜戴冠。
鞍上の池添さんは、ここまでベルカプリ5鞍、カワキタエンカ1鞍。
レーヌミノルはテン乗り。
大舞台に強いと言われる池添さんの面目躍如でした。
前週.
大阪杯が終わった時点で、来週はどうもお天気が良く無い、とは言われていました。
桜花賞の日曜日が近づくにつれ、雨が降るか降らないか?
今年は桜の開花予想よりも、馬場を気にしたファンが多かったように思います。
軽い馬場にはならなさそうでした。
種牡馬順:
ダイワメジャー
ハーツクライ
フランケル
ローエングリン
クロフネ

レーヌミノルは1600よりも1400と思われたのでしょうか?
結果は芝1600、阪神JF組でした。
予想段階では、2002年アローキャリーを指摘する方もいらっしゃいました。
アローキャリーはアネモネ組!
トールポピーも含めまして※「吉例恋文婚活嘘の戦争版」参照していただければ(笑)。
取りたかったなあと思いますが、単勝、あたまとなりますと。
ワイドが精一杯(笑)。
むしろ、リスグラシューを軸に取れなかったのが悔やまれました。
嗚呼、赤枠!
レーヌミノル池添騎手、おめでとうございました。

サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(GII) 小雨重 阪神芝右外1600(B)
1 (6) ミッキークイーン (浜中俊) 1人 1:34.3 34.0
2 (16) アドマイヤリード (C.ルメール) 3人
3 (8) ジュールボレール (幸英明) 4人
4 (4) クロコスミア (松若風馬) 7人
5 (13) エテルナミノル (池添謙一) 13人
1000→460
単 15
複 07
枠 2.8―3.4
ワ 03.06―11.15

メイショウマンボ、ラストラン。
デニムアンドルビーが優勝すれば良いなあと見に行った2013年第74回優駿牝馬。
デニムアンドルビーは行き脚が付かなくて、これはあぶないかなあと見ていました。
メイショウマンボが優勝すると、わたくしの後方のお席で、学生さんか、社会人間も無くかの4.5人の男性グループが、大喜びしていました。
その様子を見て、わたくしも良かったなあと思いました。

第35回 ニュージーランドトロフィー(GII) 曇稍重 中山芝右外1600(B)
1 (6) ジョーストリクトリ (A.シュタルケ) 12人 1:36.0 34.9
2 (4) メイソンジュニア (菱田裕二) 8人
3 (16) ボンセルヴィーソ (松山弘平) 5人
4 (7) スズカゼ (吉田隼人) 9人
5 (15) タイムトリップ (田辺裕信) 6人

京葉ステークス 雨不良 中山ダ右1200
1 (9) ショコラブラン (戸崎圭太) 4人 1:09.8 36.1
2 (1) トキノゲンジ (石橋脩) 13人
3 (8) カジキ (柴田善臣) 6人
4 (6) アールプロセス (石川裕紀人) 5人
5 (12) キタサンミカヅキ (武士沢友治) 8人
500→0
枠 4.6.8 BOX
ワ 06―02.11

忘れな草賞 曇稍重 阪神芝右2000(B)
1 (3) ハローユニコーン (田辺裕信) 3人 2:04.3 36.0
2 (7) アルメリアブルーム (福永祐一) 4人
3 (1) ドロウアカード (武豊) 2人
4 (10) イストワールファム (C.ルメール) 1人
5 (8) ブラックオニキス (和田竜二) 6人
400→620
ワ 03―07.09
馬連 03―01.10

米沢特別 曇良 福島ダ右1700
1 (6) エバーキュート 菱田裕二) 4人 1:46.1 38.0
2 (12) ショートストーリー (加藤祥太) 5人
3 (5) イーストオブザサン (鮫島克駿) 11人
4 (2) タガノヴェリテ  (古川吉洋) 3人
5 (11) ブルーボサノヴァ (藤田菜七子) 7人
500→0
枠 3―2.4
ワ 02―06.11.15

吾妻小富士賞 曇良 福島芝右1200(A)
1 (3) エリーティアラ (木幡巧也) 8人 1:08.0 34.2
2 (2) フジノパンサー (横山和生) 1人
3 (11) トシストロング (勝浦正樹) 2人
4 (16) ミエノドリーマー (黛弘人) 15人
5 (6) レヴァンタール (丸田恭介) 14人
900→2810
枠 4―2.3.7
ワ 02.11―03.05.09

デイジー賞 雨重 中山芝右1800(B)
1 (6) マナローナ (北村宏司) 2人 1:53.6 36.5
2 (7) クイントォーブル (石橋脩) 11人
3 (5) ハートオブスワロー (吉田豊) 3人
4 (3) ウォーブル (柴田大知) 1人
5 (11) キュイキュイ (柴山雄一) 9人
700→0
ワ 03―02.09
ワ 06―08
ワ 11―03.06
馬連 03―06.08

ひめさゆり賞 曇良 福島芝右2000(A)
1 (6) ミッキースワロー (菊沢一樹) 4人 1:59.9 33.9
2 (5) ドリームソルジャー (秋山真一郎) 3人
3 (1) ショワドゥロワ (勝浦正樹) 5人
4 (11) グリトニル (鮫島克駿) 12人
5 (3) ミッキーロイヤル (坂井瑠星) 6人
900→0
ワ 11―13
ワ 12―02.04.06.08
ワ 13―01.03.05.09

障害4歳上 オープン 曇良 福島芝2750
1 (10) ハギノパトリオット (熊沢重文) 2人 2:57.4 12.9
2 (11) ドリームハヤテ (浜野谷憲尚) 6人
3 (4) スズカプレスト (北沢伸也) 1人
4 (14) クリノキングムーン (佐久間寛志) 11人
5 (13) アズマタックン (小坂忠士) 4人
900―4040
枠 3―6
枠 3.6―5.7
ワ 04―07.11
ワ 10―05.11

土曜日も日曜日前半も、調子が良かったのですが。
それからがいけませんでした。
福島の鮫島克駿さんはどーなの?モタモタ。
石橋脩さんでもトキノゲンジは買えませんでした。
あなた達、メ!(笑)。
桜花賞の前には真っ青。
中山最終で少し戻しましたが追いつきませんでした。
皐月賞、枠順が出ました。
どうなるのでしょう?
カデナ 福永祐一 2枠4番

2017.04.13 記


第61回 大阪杯(GI)

2017年04月04日 | 競馬

第61回 大阪杯(GI) 晴良 阪神芝右2000(B)
1 (5) キタサンブラック (武豊) 1人 1:58.9 34.3
2 (4) ステファノス (川田将雅) 7人
3 (13) ヤマカツエース (池添謙一) 4人
4 (14) マカヒキ (C.ルメール) 2人
5 (12) アンビシャス (福永祐一) 5人
700→0
ワ 14―01.04.12.13
馬連 05.07.14 BOX

「大阪杯」GⅠ昇格第一戦。
2016年、年度代表馬キタサンブラック始動戦。
キタサンブラック武豊は、堂堂と強かった!
と言うレースでした(笑)。
1番人気2.4倍。

買い目は、ここに納まるまで、あーでもないこーでもないとは考えました。
サトノクラウンの馬体重二桁減は嫌いました。
よって、キタサンブラックかマカヒキか。
馬連は押さえでマカヒキ応援!

4角通過順位
11-(8,5)4(3,7)(6,13,9)(2,10,14)(1,12)
後半ラップタイム
12.2-11.8-11.7-11.6-12.0
上り3F
ヤマカツエース33.8 マカヒキ33.9 アンビシャス33.6
外をまわった組は届かず。
と言うよりも。
強い馬に上手い騎手が乗ったらこうなる(笑)。
加えて競馬興行面からも、キタサンブラックあたまが正解でした。

武さんのGⅠ未勝利は「朝日杯フューチュリティS」が有名ですが。
今年からGⅠ昇格の「大阪杯」と「ホープフルS」を含めて3レースに増えたところで。
大阪杯は、あっさりクリア(笑)。
衰え知らずのようですから、気が早いようですが、年末も楽しみです。
マカヒキも輝いて!

ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII) 曇稍重 中山芝右外1600(B)
1 (3) ロリジチャリス (内田博幸) 5人 1:34.7 34.6
2 (5) キャンベルジュニア (A.シュタルケ) 1人
3 (8) グランシルク (戸崎圭太) 2人
4 (11) マイネルアウラート (柴田大知) 3人
5 (10) ダイワリベラル (北村宏司) 8人
900→0
枠 02.04.06 BOX
ワ 05.08―12.15
ワ 08―04.06

コーラルステークス 晴稍重 阪神ダ右1400
1 (9) スマートアヴァロン (M.デムーロ) 1人 1:22.3 35.3
2 (11) マッチレスヒーロー (和田竜二) 5人
3 (15) キタサンサジン (川須栄彦) 3人
4 (7) サウススターマン (川田将雅) 2人
5 (12) パーティードレス (浜中俊) 4人

マーガレットステークス 晴良 阪神芝右1400(B)
1 (6) オールザゴー (内田博幸) 3人 1:22.3 34.3
2 (8) クインズサリナ (川田将雅) 7人
3 (4) メイショウベルボン (藤岡康太) 8人
4 (5) アスタースウィング (C.ルメール) 4人
5 (1) ラプソディーア (武豊) 2人
500→1180
単 08
ワ 03.06―02.08

船橋市市制施行80周年記念 晴良 中山芝右外1200(B)
1 (7) アルティマブラッド (松若風馬) 6人 1:08.9 34.6
2 (3) レーヴムーン (A.シュタルケ) 4人
3 (8) シゲルノコギリザメ (幸英明) 3人
4 (1) アルマエルナト (柴田大知) 10人
5 (2) デンコウウノ (鮫島良太) 13人
500→0
ワ 13―01.03.05.07.09

冷静ならば(笑)07.13軸のワイドですが。
10分後に大阪杯。
焦っていました(笑)。

伏竜ステークス 晴重 中山ダ右1800
1 (9) リゾネーター (木幡巧也) 1人 1:52.6 37.1
2 (4) サンライズノヴァ (松若風馬) 2人
3 (6) グランドディアマン (大野拓弥) 3人
4 (2) シゲルベンガルトラ (北村宏司) 5人
5 (3) グッドヒューマー (戸崎圭太) 4人
500→0
ワ 01―03
ワ 04.09―01.03

山吹賞 曇稍重 中山芝右外2200(B)
1 (8) チャロネグロ (田辺裕信) 3人 2:15.6 35.5
2 (5) マイブルーヘブン (津村明秀) 9人
3 (1) アサギリジョー (A.シュタルケ) 6人
4 (4) グローブシアター (内田博幸) 1人
5 (9) サーレンブラント (岩田康誠) 7人
500→970
枠 4―5
ワ 03.08―01.12

アザレア賞 晴稍重 阪神芝右外2400
1 (3) アドミラブル (M.デムーロ) 1人 2:30.0 33.5
2 (2) アドマイヤロブソン (C.ルメール) 2人
3 (8) エーティーラッセン (四位洋文) 3人
4 (7) エンドゲーム (浜中俊) 6人
5 (6) エテレインミノル (北村友一) 5人

三木ホースランドパークジャンプステークス 晴稍重 阪神芝3140
1 (7) メイショウソラーレ (高田潤) 1人 3:36.2 13.8
2 (14) メイショウオトゴギ (白浜雄造) 5人
3 (13) ラステラ (鈴木慶太) 7人
4 (5) ウインアーマー (平沢健治) 4人
5 (6) マジェスティハーツ (森一馬) 2人
700→0
枠 3―5
ワ 07―03.08.11
ワ 10―03.08.10

2017.04.04 記

「嘘の戦争」に嵌り、抜けないので、荒療治で「シン・ゴジラ」を見ました。
また嵌り(笑)大阪杯前は大変でした。
ドラマも映画も逃げない。
しばし封印(笑)たまには見るかも(笑)。
来週はクラシック第1戦「桜花賞」
しっかり楽しみたいと思います。
写真は、大阪杯GⅠ昇格記念、華やかなものを。
昨年になりますが、福島駅前にたっぷり咲いて綺麗だったチューリップを選びました。


第47回 高松宮記念(GI)

2017年03月29日 | 競馬

第47回 高松宮記念(GI) 小雨稍重 中京芝左1200(B)
1 (6) セイウンコウセイ (幸英明) 5人 1:08.7 34.5
2 (3) レッツゴードンキ (岩田康誠) 2人
3 (7) レッドファルクス (M.デムーロ) 1人
4 (1) ティーハーフ (国分優作) 16人
5 (2) フィエロ (内田博幸) 7人
1300→480
複 18
枠 1.4.7 BOX
ワ 13―03.06.09
ワ 03.09.12―02.07

第65回 日経賞(GII) 晴良 中山芝右2500(A)
1 (13) シャケトラ (田辺裕信) 4人 2:32.8 35.0
2 (11) ミライヘノツバサ (藤岡佑介) 7人
3 (10) アドマイヤデウス (岩田康誠) 6人
4 (9) レインボーライン (M.デムーロ) 2人
5 (12) ゴールドアクター (吉田隼人) 1人
※記録
600→1760
ワ 08.09.13―06.11

第64回 毎日杯(GIII) 晴良 阪神芝右外1800(A)
1 (3) アルアイン (松山弘平) 2人 1:46.5 34.3
2 (1) サトノアーサー (川田将雅) 1人
3 (6) キセキ (A.シュタルケ) 7人
4 (7) プラチナムバレット (池添謙一) 5人
5 (5) トラスト (丹内祐次) 6人
600→0
単 08
三複 01―03―04
三複 01―03.04―07.08

第24回 マーチステークス(GIII) 小雨稍重 中山ダ右1800
1 (4) インカンテーション (勝浦正樹) 10人 1:52.0 38.3
2 (15) ディアデルレイ (木幡巧也) 2人
3 (5) アルタイル (田中勝春) 11人
4 (12) ロンドンタウン (柴山雄一) 3人
5 (14) アスカノロマン (木幡初広) 4人
600→2260
枠 6―8
枠 6.8―2.5

六甲ステークス 小雨良 阪神芝右外1600(A)
1 (4) アスカビレン (浜中俊) 1人 1:34.2 33.8
2 (7) ペイシャフェリス (川須栄彦) 5人
3 (8) ケントオー (小牧太) 3人
4 (5) ライズトゥフェイム (佐藤友則) 9人
5 (6) ベルーフ (秋山真一郎) 2人
700→0
ワ 02―04.06.08
三複 04―06―08
三複 03―04.06.08 BOX

名古屋城ステークス 晴良 中京ダ左1800
1 (9) スズカリバー (黛弘人) 11人 1:52.7 37.1
2 (2) ドラゴンバローズ (和田竜二) 3人
3 (6) スリータイタン (小崎綾也) 6人
4 (10) マッシヴランナー (鮫島克駿) 7人
5 (15) マインシャッツ (藤岡康太) 4人
700→0
枠 3.5―4.8
ワ 03―01.14.15

ミモザ賞 晴良 中山芝右2000(A)
1 (2) ルヴォワール (石川裕紀人) 1人 2:04.3 34.6
2 (5) ウォーブル (柴田大知) 3人
3 (6) ジュリエットベール (田辺裕信) 4人
4 (4) シャドウマリア (戸崎圭太) 2人
5 (3) ビジョッテ (吉田隼人) 5人

君子蘭賞 晴良 阪神芝右外1800(A)
1 (4) カワキタエンカ (池添謙一) 2人 1:48.9 34.1
2 (1) ヤマカツグレース (川田将雅) 4人
3 (2) ウインシャトレーヌ (A.シュタルケ) 3人
4 (6) チャレアーダ (四位洋文) 1人
5 (8) レッドコルディス (松若風馬) 5人

大寒桜賞 晴良 中京芝左2200(B)
1 (4) アドマイヤウイナー (秋山真一郎) 2人 2:13.6 34.8
2 (7) ブラックジェイド (太宰啓介) 6人
3 (8) スズカホワイト (古川吉洋) 8人
4 (5) フリーフッカー (丸田恭介) 7人
5 (2) デュパルマカズマ (藤岡康太) 1人
700→0
ワ 02―08
馬連 02―01.04.06
三複 03―02.04.06 BOX

ペガサスジャンプステークス 晴良 中山芝外3350
1 (8) メイショウヒデタダ (熊沢重文) 1人 3:42.13.3
2 (2) ダノンゴールド (五十嵐雄祐) 5人
3 (3) シンキングダンサー (金子光希) 4人
4 (7) ワンダフルワールド (難波剛健) 2人
5 (9) スゲルナガイワシ (植野貴也) 11人
600→390
ワ 03―06.08
ワ 06.08―11.14

2017.03.29 記 3-3

3開催分溜めてしまいました。
書き足せるようなら書き足したいと思います。
このままに成るかどう成るか分かりません(笑)。