プカプカプク日記 ~Life is Trip~

週末の食べ歩きや国内・海外旅行記など
お出かけ日記を中心に気ままにお届けいたします 
Love&Smile~♪

妹記生滾粥品@旺角花園街街市

2017-04-20 | 香港

二日目は、ランチもディナーも既にレストランを予約済。
それで、朝ごはんは軽くお粥でも食べようってことで向かったのは旺角。



花園街街市の4樓「熟食中心」にある「妹記生滾粥品」、
今まで運悪く訪れるたび工事中で2回入れなかったの。
今回三度目にしてようやく入ることが出来ました。

こんなローカルな場所のお粥屋さんですが、
メニューには日本語表記が!嬉しいですね。
よく見渡すと、私たち以外にも日本人観光客が入っていました。

 

私の注文したのは、魚片粥。あっさり美味しい~

   

クニパ&Jumちゃんは一番高いお粥。
具だくさんで生姜がピリっと効いて朝から精が付きそう。

 

N氏はピータンと豚肉粥。

 

トッピングには定番の油條(やうてぃう)を4人で一皿注文。

ここの1階はこんな市場です。



 

ローカル臭ぷんぷん(笑)

この後「泰昌」のエッグタルトを求めて、グランドセンチュリーパレスへ移動。。。。
残念ながら閉店しておりましたリサーチ不足ですみません

それで、仕方なく別階のカフェでブレイク。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一日目の夕食は「四季 煲仔飯」@油麻地

2017-04-19 | 香港

香港の冬を代表する食べもの「煲仔飯」。
煲仔飯とは、小さな土鍋で作る香港風釜飯のことです。
このお店は名前のとおり、一年中煲仔飯が食べられる専門店。
初めて行ってみました。
場所は油麻地駅から徒歩3~4分と駅近。
オープントップバスツアーの後、MTRに乗って向かいました。
すると、地元民でこんな長蛇の列



これは1時間ぐらい並ぶかも。。。と危惧したけど、
以外と回転が速く30分も並ばずに席に座る事が出来ました。



待ってる間に注文を聞きにきてくれるので、それで早いのね。
私たちは初めてだったので、メニューと格闘・笑
4人それぞれ食べたいご飯を注文。
そして、ドリンクは横のお店からBYO。



各テーブルに専用の醤油ボトルが置いてあり、
自分でご飯にかけまぜまぜして食べます。
醤油をかけないと、ほぼ味無し。

私はオーソドックスなスペアリブをチョイス。
一番美味しかったかも、底のおこげがまた美味しい

 

 

Jumちゃんチョイスの自家製ソーセージは2本とも微妙なお味

煲仔飯に野菜入りスープを注文してれば完璧でしたが、
初めてのお店でメニューがよく解らず、
次回は4人で鍋3個にスープ、そして牡蠣入りオムレツを注文したいです。




  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「山地陽介」でランチ♪

2017-04-17 | 食べ歩き

あっと言う間に桜の季節は終わりましたね。
今日で大阪造幣局の通り抜けもお終いで、残念な雨の一日でした。

さて、間が空いてしまいましたが、
予約をしてランチに行った京都のお店は祇園の「山地陽介」です。



ロブション等フランスの名店で10年以上修行された山地シェフが祇園にお店を開店。
既に予約が取れにくくなっております。
町屋を改装された店内、奥の坪庭。京都らしい。



私たちはカウンター席でした。
目の前でシェフが調理されてます。



一応写真撮って良いか確認。



グラスワインと、
料理は真ん中のコース料理(7000円?)を予約時に注文しておりました。
まず出て来た前菜。
とても凝ったフォルム~~。



横から見た方が解りやすい。

      

エビの上にウニにイクラに。。。
めっちゃめちゃ美味しい 一皿目で感動致しました。
結局この一皿目の印象が強くて、一番美味しかったです。

二皿目の前菜は、京都産のアオリイカのソテー。こちらも美味しい~~



それから魚料理は鯛。

      

また横から



とても手が込んでます。野菜も豊富。
そして肉料理。



どのお皿もとても満足がいく料理でした。
食べたカウンター席。



後はカフェ&デザート。



     

と、とっても美味しゅうございました。
気に入ったので、すぐ次の予約もして帰りました
次回は4人で楽しみましょう。

帰る時には山地シェフが外までお見送りに出て下さいます。
そこで、あぁTVで見たことある方だったなと気が付いたワタクシ。
料理界の超有名人な方ですのに。。。



この通りの「山地陽介」のお隣のお店がマールブランシュの「加加阿」。
チョコ専門店です。



次回はこちらにも入ってみま~す。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年高台寺しだれ桜 他(4/2現在)

2017-04-02 | その他お出かけ

今日は、祇園のレストランにランチの予約を入れていたので、
京都へお出掛け。
とってもいいお天気で、咲きはじめの桜も楽しめました
祇園から石塀小路を抜けて、



ポスターを見た高台寺へ。

   

レンタル着物の若者たちでいっぱいだった京都。
レンタルは若い人たちに着物の良さを知って頂くいい機会ですね



ねねの寺、高台寺の中を拝観。



向こうに咲いてる桜がチラっと見えました。



入ってすぐの茶室遺芳庵、可愛らしい。



書院から方丈へ。
そして、方丈庭園の枝垂桜



おおお~っ、まだ咲き始めかと期待うすでしたが、
6~7分咲きと言う感じでしょうか!?美しかったです





小鳥さんも遊びに来てました~。



観月台。



馬酔木の花も満開。







こちらは重文の時雨亭と、



傘亭。




高台寺を出て、。。。見かけた梅。まだ見頃でした。





それから八坂神社の桜、この一本は7~8分咲き。



白川へ。。。。。。
この辺りの桜は蕾で、まだまだっぽい。





川沿いの一本だけ、綺麗なしだれ桜が











最後に高瀬川の桜、1分の咲き始めでした。



きっと次の週末が見頃を迎えるであろう今年の桜。
今日はまだ早いかな~、と期待うすで出掛けた京都でしたが、
思いがけなく綺麗な桜に出会えました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

15回目香港の一食目は。。。

2017-04-01 | 香港
15回目香港の私的最大の目的は、
リッツ・カールトン102階のレストラン「天龍軒」でのランチ♪

エアポートエキスプレスで九龍駅に着くので、
その足でランチに上手く入店出来たらと、日本からの予約はせず出発。
もし当日がダメでも後残り2日あるから
いつかどこかで入れるだろうと楽観。
ICCビルも建ってからもう数年経つことだしと。

と、ところが
結果的に申しますと、3日間とも予約で満席で、
入ることが出来ませんでした・・・
考えが甘かった。
翌日の個室なら1部屋空いてるとのことでしたが、
ルームチャージが確かHK$3000以上するとの事で、諦め。。。
今まで「龍景軒」も「ワンハーバーロード」も前日や当日に
何とか予約が取れていたけど、、
次回ここには日本から予約して行くべし

それで、仕方なくリムジンバスで取り敢えずホテルへ先に向かうことに。
歩いてる途中で見つけた茶食店にて、軽いランチを。

こちらが香港1食目の「佳記」です。



地元の人たちで賑わってる店内。
それぞれ麺を注文。
N氏注文のポークチョップ出前一丁↓(HK$48)


Jumちゃん、クニパ↓ 手羽先が美味い!(HK$48)


私注文のスパイシー稲庭肉うどん↓(HK$52)


それとエッグタルト。


私注文の稲庭うどんが絶品。日本ではあり得ない味付けのスパイシーさ・笑
日本のうどんだからか、値段も高くて、



他の3品にはランチセットの皿が付いてたのに私のだけ無し。
そのセットに付いてたパンがとても美味しかったので、
帰国前にパンを買いにまた寄りました。



買ったのはエッグタルトじゃなくて、パイナップルパンの方。

  

上のサクサククッキー部分が美味しい

      

と、香港一食目は、リッツの「天龍軒」の予定が、茶食店「佳記」となりましたとさ。
でもね、街中の茶食店は侮れません。
美味しくって、大満足
リッツの「天龍軒」は、16回目にとって置きます。

  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

香港オープントップバスに乗る

2017-03-29 | 香港

今回の香港旅行で唯一日本から予約していたのが、
オープントップバスのパンダツアー
出発2~3日前だったか、
たまたま臨時便が出ていてまだ空きがあったので予約していました。
後は、天気を祈るのみ

ところが、それまで何とか曇だったのが、出発前にちらほら小雨が・・・
う~ん、残念。
でも合羽着るほどの雨では無くて良かった。

カオルーンホテルのロビーに19:10分までに集合。
バスは満席だったもよう。
座席に座ったところで19:15に出発です。
↓カオルーンホテル



↓向かいのペニンシュラタワー。


さあ、出発です
私のは電池切れ
写真は全てJumちゃん撮影のを拝借してのです。



バスはまずは、東尖沙咀側へ 海沿いを走るので島側の夜景が見えます。



途中のバイパス?トンネルでの疾走はスリルありました~
それからまた中心街に戻って来て、



ペニンシュラとシェラトンの間のネイザンロードを北上。



その前に大渋滞に巻き込まれ、やっとネイザンロードに入りました!



香港のオープントップバスと言えば思い出すのが「Gメン」。
看板に飛び移るシーンが忘れられない世代です(笑)



ところが、ところがですね。
最近では残念なことに飛び出し看板が減っております



街を歩いててあまり気が付いていなかったけど、看板ほんと少ないです





ネイザンロードより脇道の方にまだ残ってる感じ。





途中で、男人街を車上見学。



角の建物は美都餐室。いつか入ってみたいレトロなカフェ





ぐるっと脇道を走ります。





煙突のようなマンションやなと、N氏談・笑

     

美味しそうな店発見!地元の人が並んで買っています。



男人街の門のところで停車して、記念撮影が始まりました。
グループごとに写真を撮って貰えます。









それから、バスは旺角方面へ走り、女人街で降りたい人は降りて、
各自散策をするように解散となります。





バスの半数近くの人が降りましたが、
私たちはせっかくなので帰りもオープントップバスを楽しもうと乗って帰りました。
ところが、帰り道はネイザンロードじゃなく広東道を疾走。
看板も無くて残念 臨時便だったからか・・・



と、約1時間程のバスツアー。
最後にパンダバスと記念撮影のN夫妻↑

15回目香港にして、初めてのオープントップバス。
もっと看板の多かった昔に乗ってたら良かったなぁとの感想ですが、
それでも充分楽しかったです
また乗りたいバスツアーでした。



  
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ザ・ミラホテルのシークレットバー「Vibes」

2017-03-24 | 香港

宿泊したホテル「ザ・ミラ」で利用したのは、
Level5の中庭にあるシークレットバー「Vibes」。
夜の11時頃3人で行ってみました。
(N氏は、夕食時にを飲んで眠くなったので先に寝てるって)

バーへのドアは見つけたけど、開け方が解りませんでした(笑)
ボタンを押して待ってたけど・・・ ドアを自分で押して開けるだけでした。
てっきりボタンを押せばスタッフが現れるのかと思った。

さて、そんな中庭のバーとは。。。



おおおお~、なかなか雰囲気あります。
が、ほぼ満席で、ソファ席に当たらず、テーブル席になりました。



こちらは隣りのテーブル。



周りでは皆さん、シーシャ(水タバコ)をしていました。
木曜日がアラビアンナイトってことになってましたが、
水タバコはいつでもあるもよう。

私たちは軽くカクテルを一杯ずつ飲むだけのつもりで、
メニューを見ようとすると、暗すぎてメニューが読めないアラフィフ3人(笑)

暗いからテーブルライト持って来てとスタッフに言ったつもりが伝わらず、
メニューが読めないってとこだけ伝わってたようで、
カクテルの説明を始め出すスタッフ。
上の3つがスイート系で下のこの2つがストロングって説明。
結局、テーブルライトは帰るまで来ませんでした。

それで、3人適当に銘々注文。
私は辛うじて読めた「Hong Kong Lady」(HK$138)にしました。(↓左)

 

クニパはパイナップルにラムベースの「Sexy Colada」(HK$198)を。
甘くて一番美味しかった。
そして、最後に出て来たJumちゃん注文のカクテルが。。。

     

巨大な竹の切り株(プラスチック製)にどど~んの驚きサイズのカクテル。
まるで植木鉢って感じ。
暗くて見えずらいですが、もう笑えて笑えて。。。
どっさり入ってるから飲んでも飲んでも減らないし、
いや時間が経てば氷が解けてより量が増えるし。
そのプラスチック製の竹の容器がこれまたまったくオシャレじゃないし!!

大笑い出来たシークレットバーでしたが、
レシートの明細を見たら、カクテル名が「Big Bamboo」(HK$198)だって、
そのまんまやん!とまたまた大笑いしたのでした。
見えてないって、こわいわ(笑)
もしカクテル名「Big Bamboo」が見えてたら注文してた?とJumちゃんに聞くと
興味本位でやっぱり注文したかも?っですって。


明るいとこんなバーです(↓トリップアドバイザーより)


3人で合計HK㌦507.30(約7600円)。
ホテルゲストは15%割引がありました。


  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ザ・ミラ香港

2017-03-23 | 香港

前回は香港島の方に泊まったので、今回は半島側に泊まった香港。
利用したのは、チムサのど真ん中と言う便利な立地の「ザ ミラ」。
旧ミラマーホテルを全面大規模改装したホテルで、
黒を基調にしたシックな雰囲気のデザイナーズホテルになっています。



フロントもこんな感じに全体的にダーク。





あたった部屋は4階。



↑エレベーターホールと↓通路もこんなにダーク(笑)

     

実はとても天井が低いのですが、鏡張りで低さを感じません。

部屋の中は天井は低くはなかったのか?快適に過ごせました。
ツインのベッドはセミダブルで寝心地も良かったです。



バスルームがガラス張りのため、より部屋が広く見えます。
トイレ使用時はブラインドがボタン1つで降ろせます。↓降ろしてる途中。



シャワーブースが独立してあったことと、



洗面所がバスルームと別になってたところが使い勝手が良くポイント高し!



アメニティーも充実。
歯ブラシはあったけど、ヘアーブラシはなかった。



この部屋はどちら向きだったか不明ですが、部屋からの羨望は無し。
隣のビル?が見えただけ。



ウェルカムクッキーがありました。
N夫婦の部屋のお菓子はポン菓子だったらしい。



セーフティーBOXが無いな・・・と捜したら、引き出しの中にありました。



ネイザンロードを隔てて向かいが九龍公園。
九龍公園へ朝散歩に行った時に公園側から撮ったホテル外観。



MTR駅も近く、とても便利なホテルで
もう少し安く泊まれるならまた利用したいホテルでした。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

香港「ジェニーベーカリー」偽物を買う( ;∀;)

2017-03-22 | 香港

この三連休は、今年も香港へ行っておりました。
メンバーは去年も一緒に行ったN夫婦と4人で。

去年はウルトラセールで取れた旅行でしたが、今年は安く無くって・・・
それでも何とか予算内で行く事が出来ました。

買って帰ったお土産「ジェニーベーカリー」のクッキー缶。
今までは上環にしかお店が無くて、
2泊3日で並んで買う余裕がなく諦めていたお菓子。
九龍にも支店が出来たっていうので、やっと買う事ができました。

早速親戚に1つ渡そうと2つ買った缶をまじまじ眺めていると、

    

あれ
1つの缶が。。。「ジニーベーカリー」になってる えええ!

そうなんです~、重慶マンションで両替した後、隣のビルに
「ジェニーベーカリー」の立て看板持った女性に連れて行って貰ったお店で
買ったクッキー。
転売屋で買ってしまってました

ネットで調べたら、偽物注意!!!って。遅すぎ。。。
買った後で他店に偽物がいっぱい売られてるのを見ても
自分の買ったのが偽物だと気付かなかった、バカたれ

1つは親戚にあげるつもりが、パチもんと解れば渡せません。
開けて、どう違うか確かめてみましょう。
↓左の缶がジェニーベーカリー、右側がジニーベーカリー。
どちらも同じ4mixクッキーで、缶の大きさはほぼ同じ。

 

 

缶の柄はどちらも可愛い。
開けると、正規品の方はいい香りがしました。
食べてみましょう。
左側4つがジェニーベーカリー右がジニーベーカリー。

   

ジニーベーカリーのは、食感はサクサク軽くて
それだけ食べるとそこそこ美味しいのですが、
正規品と比べると、味も香りも無い感じ。
絞り出した形も正規品はキレイですしね。

買った金額を覚えてないのだけれど、
多分ジェニーベーカリーの本店で買うよりぼられてるはずです。
ましてや、偽物も買っててショック倍増。

九龍を歩いていると必ず声を掛けられる「偽物時計買わないか?」。
そんなん今どき買う人おるんかな~と話しながら歩いていて
まさか自分が偽物クッキー買ってたとは
ほんと、驚きの香港15回目でした。

ジェニーベーカリーのクッキーを買う時は、公式HPで必ず場所を確認し
本店で買うこと
どうぞ皆様お気を付け下さいませ。



 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

札幌で買ったお土産は

2017-03-15 | 北海道

一泊二日の北海道旅行はあっちゅう間。
二日目は、大倉山ジャンプ競技場へ行って帰って来て
ランチを狸小路で食べ、
狸小路商店街の「道産食彩HUGマート」でお土産を物色。
するめ、あたりめ、ミルクジャム、浜焼きつぶ貝、ラーメン等々。
お米が1合パックで売られてて、お試しように買ってみたかったけど、
重たいので断念。

去年の二泊三日の旅程時には大きなスーツケース転がして
どっさりお土産も買う予定にしてましたが、
今回は一泊二日のため、
身軽に小さなリュック1つで出掛けていて、
それとは別にじゃがポックル用の(笑)大きなショルダーバッグを持参。



↑これが買ったのの丁度半分。
じゃがポックルは千歳空港のカルビープラスで購入。
一人5箱まで。
しっかり5箱購入。
すると、こんなショルダーバッグに入れてくれました。

     

わざわざバックを持参してなくても大丈夫だった。
それよりもやはり保冷バックを持って行っていろいろ乳製品等買いたかったな。
またそれは、次回と言うことで。

帰りの天候が怪しかったので、
早めに千歳空港へ。
実は、空港で最後の〆に松尾のジンギスカンを食べようと目論んでいたけど、
それより雪で帰れなくなっては困るので、
一時間前の便に変更して帰阪したのでした。

ジンギスカンもまた今度のお楽しみにとっておきます。
仕方なく、空弁を。





最後に空港で、六花亭のチョコやお菓子、
ロイズのマシュマロチョコも買う予定にしてたのも
時間が無く。。。 あきらめ。

まっ、次回のためにいろいろ心残りをとっておかないとね~
また北海道にも行けますように。。。



  
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

河井寛次郎記念館&京都国立博物館へ

2017-03-14 | その他お出かけ

フォーシーズンズホテル京都でランチの後は、
最初の予定では、2年前に感動した城南宮へ梅を見に行くつもりでした。
ところが、テラス席で思いのほかまったり寛いでしまって
時間がなくなってしまったの。
クニパにも城南宮の梅の感動をと思ったのに・・・
その前の週に大阪城公園で梅見たからもういいってクニパ談。

それならフォーシーズンズ京都の近くを散策。
まず行ったのは、河井寛次郎記念館。
ホテルから徒歩で10分弱ほど、近いです。
私はこちらは初めて、クニパは2度目の訪問。









この記念館では、
陶芸以外の建築、調度品、木彫など生活を通して見れるところが魅力です。





この庭、この窯・登り窯で作陶されていたのですね。





作品の展示はそれ程多くはありません。
けれど、まるで時間が止まったような
じっくり味わえる記念館だと思いました。

民藝運動家の作品に触れれるのは、近くでは大山崎山荘美術館もあります。
私的によく訪れる岡山の大原美術館が何と言っても一番見応えがありますね。
余談ですが、原田マハさんの『リーチ先生』を図書館で現在予約中。
早く読みたくなったので、買おうかな。

こちらは、近くにあった「市川屋珈琲」。京町屋のお店で良い感じ♪



河井寛次郎記念館を後にして次は三十三間堂に行くか国立博物館に行くか・・・
こちらはハイアットホテル。



結局、京都国立博物館に入る事にしました。





明治28年に創建された京都国立博物館本館。
展示は新館の方。



現在の特集陳列は、「雛まつりと人形」3月20日まで。

 

次回は開館120周年記念「海北友松」4/11~です。



キャラクターグッズを買って文化財保護支援が出来るのですが、
このトラりんのグッズで欲しいの無かったわ





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フォーシーズンズ京都でランチ♪

2017-03-12 | 食べ歩き

今日もいいお天気でしたね

今日ではなく、先週の日曜日(3/5)に京都へお出掛け。
去年の10月にオープンした、フォーシーズンズホテルへランチに。
JR京都駅からで向かいました。
七条の女坂を少し上がったところに出てくるエントランス、
竹林を進んで木組みの立派な車寄せで降ります。





中は落ち着いた広々としたロビー。



まだ新しいので、どこを見てもピカピカです。



この通路は客室へ続くのでしょうか?



木をふんだんに利用した温かみのある内装です。



予約したのは、ザブラッスリー。
2日前ですんなり予約出来ましたが、時間は13:15~。
ロビー階から階段を下りて行きます。



13:00に着いたので、こちらのソファーでしばし待ちました。
そこに飾ってあった雛壇。立派~。



先にチラッと庭の方にも出てみました。



池のほとりのテラス席、素敵です。



3月の初めでまだ肌寒いため、テラス席での食事は出来ませんでした。



けれど、食後のコーヒーだけならテラス席利用OK!とのことで、
デザートとコーヒーはテラスで頂く事に。(←クニパの機転のお陰で)



池の奥の方に茶室も見えます。





さて、レストランに入りましょう。



ザブラッセリーは想像よりずっとカジュアルなフレンチレストランでした。
料理はアラカルトか又はコースメニューは4200円か6000円か。

その日は私たちのちょっとした記念日の前倒しで出掛けていたので、
6000円のコースにするつもりが、
メニューを見たら4200円の方が美味しそうだったのでそちらにしました。
ただ、6000円のコースのホワイトアスパラガスのスープだけ飲んでみたかったので
アラカルトであるか聞くと、コースのみのメニューとの事、残念。

まずは、シャンパンで乾杯 (2600円)



窓際席は吹き抜けで、明るい。



パンは3種類。桜のバゲットとフォカッチャが美味しい
追加して頂きました。



バターは柚子入りと桜の葉巻きの2種。
それから出てきたのは、
ローストビーフとベビーロメインのサラダ。



アボガドの上に乗った黒オリーブタップナードの酸味が美味しい。
そして黒コショウのパフォーマンスが凄い(笑)



メインはそれぞれ違うのをチョイス。
私は合鴨胸肉のロースト。
キヌアの上に乗った卵黄の醤油漬けがまた美味しい。



クニパは鱈のポワレを。



ズワイ蟹と蛤のコンソメスープが格別に美味い一品でした。
メインの肉・魚とも甲乙付け難し。
さて、ここでテラス席へ移動です。

デザートはキャラメルブレッドプディング。



ちょっと甘めで、ボリュームあるデザートです。
それにイリーのコーヒーをチョイス。



最後にチョコ付き。
パンもお代わりしたし、お腹いっぱいになった4200円のコースで大満足



デザート&カフェのみテラス席で頂きましたが、
席の横に室外ヒーターがありましたので、全然寒くはなかったです

私たちにとってステキな記念日ランチとなったのでした。ご馳走様でした

お庭ではちょうど結婚式の撮影が。。。





友人Jちゃんの為に、季節が暖かくなってからのテラス席で
次回のランチ予約をして帰りましたよーーーまたまた楽しみ

京都に外資のホテルが増えてますね。
リッツにハイアットにフォーシーズンズに。。。
今年アマンリゾーツも金閣寺の近く鷹峯にオープンするとか?
どこも、京都らしさのあるホテルになっていて欲しいですね。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大倉山ジャンプ競技場へ

2017-03-07 | 北海道

札幌二日目。
きのとやカフェでモーニングを食べた後、今日は何する?
午後から雪マークになってましたが、朝はまだ降っていませんでした。

札幌ではちょうど「2017冬季アジア大会」が2/19より開催されていたので
もしかして、スキージャンプ競技や練習風景が見れるかも?と
大倉山へ行ってみることに。
結局、その日の競技&練習はありませんでしたが。

地下鉄円山公園駅から丁度バスが出た後だったので、タクシーで向かいました。



こんなエスカレーターを上がります。



上がったところで、往復リフト券(大人500円)を購入。



おおお~、初めて間近で見るジャンプ台。



想像以上に傾斜がきつくて、そして幅が想像より狭いゎ。。。
これ飛ぶのって感じ。

   

競技や公式練習時以外の時は、一般客もリフトに乗って展望台に上がれます。
早速乗ってみましょう。



2017冬季アジア札幌大会の看板が。
この傾斜、60度ぐらいあるように見えるのだけど。。。実際は37度?



スキーのリフトと同じなのだけど、スキー板を履いて無いので、
降りる時にちょい緊張。



展望台に到着です。



おおおお~、標高307m!



札幌市内が一望です。



右側奥が昨夜上がった藻岩山か。。。



ジャンプ競技者の目線で見下ろしてみます。



あの細い棒に座るの。。。ありえへん怖さやわ



改めてジャンプ競技の凄さ(怖さ)が解った大倉山でした。



チラチラ雪が舞い出したので、そろそろリフトで降りましょう。


   


リフトを下りながら、ラージヒルを体感。
想像以上の急勾配だったな。



日本人選手の大活躍の冬季アジア札幌大会でしたね
一度はジャンプ競技も目の前で見て、応援したかったです。

    



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みそラーメンを食うべき「すみれ」札幌すすき野店

2017-03-05 | 北海道

「古艪帆来」で晩ご飯の後、ふらふらすすき野散策。。。。
そして、〆にラーメン食べようって、
札幌みそラーメン発祥の「味の三平」を目指して歩きました。
ところが、お店情報をよく見ると18:30で閉店
依って、お店変更です。

次に向かったのが、超有名店「すみれ」。。。。
でもどうやら道を一本間違えて歩いていたようで、見つかりません
するとどこかのお店の呼び込みのお兄さんが声を掛けてくれて、
親切にも信号渡って案内して下さいました~
札幌の方もとても親切なんですね、ありがとう~

そして辿り着いた「すみれ」さん。
階段まで並んでいるかも?と案内してくれたお兄さんが言ってましたが、
ラッキーにも1組しか並んでいず、
すぐに入店出来ました が、帰る頃には大勢並んでましたょ。
この日の最低気温は-7℃で、迷ってる内にだんだん冷えてきていたので
すぐに入店出来て助かりました。

注文したのは、私がみそラーメンのハーフ(570円)。

   

クニパは塩ラーメンのハーフ(570円)。

   

居酒屋で食べたすぐ後だったので、ハーフサイズがあって良かった
味は私注文のみそラーメンが絶品でした。
何だか30数年前に札幌で食べたみそラーメンのような懐かしい味で、
感動~
脂こってりの味噌も濃厚、
冷えてた身体が温まりました~~

クニパの好きな札幌ラーメンは、塩バターコーン。
それで、ここでも塩ラーメンを注文してましたが、
こちらの塩ラーメンはこれはこれで美味しいのだけれど、
普通の塩ラーメンとは違うジャンルのような塩ラーメンの味でした(笑)

やはり「すみれ」では、みそラーメンですね!
どちらにしても、ご馳走様でした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「古艪帆来」で舌づつみ@札幌

2017-03-04 | 北海道
晩ご飯は、
市電すすき野駅前にあった「古艪帆来」(コロポックル)さんに20:00の予約でしたが、
もいわ山より早くに帰って来たので、そのままお店に入店。

話しは脱線しますが、コロボックルと言えば、
今年の2月9日に佐藤さとるさんがお亡くなりになられましたね。
88才だったそうです、ご冥福をお祈りいたします。
日本のファンタジー小説の草分け的存在。
『誰も知らない・・・』シリーズは私も全巻持っております。
もう一度読み返してみたくなりました。

そんな気持ちで入ったこちらは「北海料理コロポックル」さん。

 

腹ペコなので、一気に注文。
毛ガニの半身に、

   

焼きタラバガニ、

   

花咲カニのクリームコロッケ、

 

と、カニ3種。
どれも美味しい
それから、つぶ貝のお刺身に、
   
   

十勝和牛あみ焼とチーズクリスピーピザ

   

お店の名物じゃがバタは、北あかり

   

知床鶏ザンギ(味付け鶏カラ)。

   

はやっぱりサッポロビールを3杯。
北海料理を堪能し、どれも美味しく頂きました! 
10%割引クーポン利用で二人で約12000円。
ご馳走様でした

↓こちらはすすき野のネオンです。



とっても賑やかなすすき野。
冬でも札幌の夜は賑やかでした~。
おっ!ニッカのネオンが付いたのでもう一枚。(↓右端)



こちらはええっと、南一条通だったか?オシャレ通り。





次に行くラーメン屋を目指して歩きながら。。。
地図を見るために入ったビルにあったレゴ牛さん。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加