プカプカプク日記 ~Life is Trip~

週末の食べ歩きや国内・海外旅行記など
お出かけ日記を中心に気ままにお届けいたします 
Love&Smile~♪

「あじ蔵CaroCaro」に一泊

2018-02-19 | その他国内旅行

今年最初の旅行は、いつもの鳥羽・伊勢志摩へ。
急に決めたので、日本海側のカニが無理だったという理由もいつもの事
カニはギリギリ来月に食べに行ってきます~。

さて、今回予約したのは、オイスターバーのある宿「あじ蔵カロカロ」さん。
実は相差の漁師の宿を取ろうとして残り一部屋をタッチの差で逃したので。
因みに、カロカロさんも残り一部屋でした。
取った後でなぜこの一部屋が残っていたのかと思ったら、
他は露天風呂付き客室だったことが判明!
取れた部屋に浴室はあるけど温泉ではなかったのですそれで残ってたのか
普通のバスルームに普通のお湯でしたゎ。

さて、カロカロさんには、鳥羽駅から同じグループの「サン浦島 悠季の里」の送迎バスで向かいました。
パールロードを走ること駅から約20分程。
この辺りは、カキの養殖筏が並ぶ美しい景観を見ることが出来ます。





お天気がいまいちだったのが、残念。



麻生の浦大橋(白い橋)が見えてきました。この橋は鳥羽十景の1つとか。



橋を渡ってしばらく走ったら「悠季の里」到着。
カロカロさんは橋の手前。別の送迎車で引き返します。



写真には写ってないけど、この時吹雪いてました~寒い一日でした。



私たちのお部屋は最後の一部屋201号室。
ツインの2間ある洋室です。





  

コーヒーメーカーも有りました。

  

こちらは部屋のバスルーム。なぜかだだっ広い(笑)

  

お部屋のお風呂は使わず、1階の貸切露天風呂を利用。



着いてすぐの16時から早速露天風呂へ。。。
外は吹雪いてて寒~い中、湯の温度が熱いぐらい。



こちらには、翌朝浸かりましたが、なぜか湯温が低くて。。。ブルブル



お部屋に露天風呂が付いていたら24時間入り放題なのでしょうけど、
1階の貸切露天風呂はいちいち予約して、
50分間の時間制限付きが不便でした。
部屋に露天風呂が付いてないのは、201号室と301号室の2部屋だけなのだから、
その2部屋の人はいつでも1階貸切露天風呂の利用が自由なら良いのにね

こちらはフロント。







手作りのこじんまりとした宿で、総合的には良かったです。
車があると、5分程のグループホテル「悠季の里」の大浴場が利用できます。

次は、お食事編へ。つづく。。。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

読書備忘録(51)

2018-01-31 | プクニの本棚

『雷桜』宇江佐真理/角川文庫(H16年2月)
江戸から三日を要する山間の村で、生まれて間もない庄屋の一人娘、遊が、
雷雨の晩に何者かに掠われた。
遊は、“狼少女”として十五年ぶりに帰還するのだが―。
運命の波に翻弄されながら、愛に身を裂き、
凛として一途に生きた女性を描く、感動の時代長編。~BOOKデーターベースより抜粋





『大人のコミュニケーション術 渡る世間は罠だらけ』辛酸なめ子/光文社新書(2016年10月)
某新聞の水曜版「じわじわ時事ワード」と言うコラムを書かれていて、
楽しみにそのコラムを読んでる読者です。
この方、独特な自虐文体でもありますよね。
そしてこの本はと言うと、実践的なコミュニケーション術が学べる内容では全くなかったです・笑。自虐ネタエッセイみたいな?
雑誌の連載をまとめた本だったのですね。




『謎の1セント硬貨 真実は細部に宿るinUSA』向井万起男/講談社(2009年2月)
宇宙飛行士・向井千秋さんのご主人、万起男さんのアメリカ旅行エッセイ。
何でも気になることがあると、すぐどこにでも質問メールをする万起男さん。
凄く好奇心旺盛で、またその行動力にも脱帽です。
とても面白かった本でした。
大ベストセラーの『君について行こう』も読んでみたい。




『ポケット版 大阪名物:なにわみやげ』新潮文庫(2016年11月)
大阪に住んでいても、知らなかったりする大阪名物。
困った時に重宝しそうな情報が載ってます。
ホントに灯台下暗しで、会社の近くのお店も載っていて、
存在を初めて知り、ちょっとしたお持たせに利用するようになりました。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「カジュアル割烹shun」で新年会

2018-01-30 | 食べ歩き

今年も元気に食べ歩きを楽しみたいので、
健康に気を付けながら、暴飲暴食は控えたいところ。
特に糖質制限してダイエットにも励みたい。
けど、食べたい(笑)・・・の、せめぎ合い お米大好きなもので。
目指せマイナス2Kg。

そんな今年の第一弾。
行ったお店は日本橋の「カジュアル割烹shun」で、
T夫妻と4人の新年会。
うにしゃぶコースに飲み放題を付けて、予約してくれていました。
カウンターの奥に、こんな半個室有り。

 

飲み放題で、ガンガンすすむすすむ。。。
前菜も美味しいです。けど、牡蠣が人数分ないのがネック。

 

この後、うにしゃぶの始まりです。(鍋の写真無し)

 

最後の〆のリゾットが抜群に美味かった~
リゾットの上にもウニ・イクラを乗っけて頂きますよ。あ~贅沢



大満足なお食事会でございました、ご馳走様~。



ところがですね、
ワタクシ飲み過ぎて、この後2軒目でぶっ倒れてしまった
飲み放題にご用心。
多分、夕方に受けたタイマッサージで血の巡りが良くなっていたからかと
Iさんがぶっ倒れるのはいつものことだから驚かないですけどね
そんな私たちですが、今年もよろしく~ワンワン



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2018年初詣は橿原神宮へ

2018-01-29 | その他お出かけ

寒~い毎日が続いておりますが、皆さま風邪など引いておりませんか?
インフルエンザが大流行で、学級閉鎖も続いている様子。
こちらはなんと!クニパがインフルでダウン中でございます

今年は喪中だった我が家。
静かなお正月を過ごしました。
喪中でも初詣に行っても良いのかどうか。。。調べてから行きました。
混んでるので三が日を外して、1月4日に行ったのを今頃アップ。

行ったのは、奈良県橿原市の橿原神宮。
私は子供の時に行って以来の二度目。
学生時代にここで巫女さんのバイトをしたことのある友人と行きましたが、
流石に30年以上昔の話で、ほとんど覚えてないって、そうですよね。

橿原神宮は、畝傍山の東南麓に位置しており、
御祭神は初代天皇と伝えられる神武天皇で「日本のはじまりの地」。
奈良でも格別のパワースポットと言われる神社です。

1/4にはまだ沢山の屋台が並んでいた表参道。
↑南神門をくぐって、↓外拝殿へ。



外拝殿の向かって右側に今年の干支の大絵馬が。
それから内拝殿と回廊。



この内拝殿への玉砂利をじゃりじゃり歩く場所がパワースポットとか。
ふと見ると、特別参拝があったので入ることに。



20名ほどが揃ったところで、ぞろぞろ回廊を歩いて行きます。
最後は御神酒を頂いて、お土産付きで、
とても良い一年になりそうな参拝が出来て良かったです。
因みに、
ご利益は、神武天皇が137歳の長寿をまっとうされたという言い伝えから
特に健康長寿だそうです。

天気もどんどん良くなって。。。
畝傍山をバックに内拝殿。



参拝の後は、深田池の方へ。



こちらの長山稲荷社へも参拝。









十月桜?冬桜?も咲いていました~



深田池と畝傍山を




いきなりの45年ぶりの大雪や白根山噴火やらが続く1月ですが、
どうか2018年も平和な一年となりますように。。。

まずは、クニパのインフルが早く治りますように。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

『樋口可南子のきものまわり』

2018-01-24 | プクニの本棚
清野恵里子/集英社(2002年5月)
1999年から2年掛けて雑誌『メイプル』に連載された記事の単行本。

茶道を辞めてから、
すっかり着物から遠ざかった生活ですが、
特に1月、お正月ぐらいは着物に袖を通したいな。。。と、
思いつつもまた今年も着れずじまいでした。

本の中の樋口可南子さんの着物姿がカッコいい。
表紙の白い着物(田島拓雄さんの紬)もステキですが、
地味目の紬等が特に良くお似合いです。
宮古上布や越後上布、芭蕉布、綿薩摩などなど
貴重な着物も沢山載っております。
また宮沢りえさんの紫陽花の単衣の縮緬もステキ
目の保養になった本でした。


次いでに雑誌『エクラ』に連載されたこちらのシリーズものも、
ペラペラめくって見ました。







その3では、可南子さんが55歳になられているのですが、
『きものまわり』の時よりもずっと美しくなられてて、ビックリ!
年を重ねてなお美しくなるって。。。内面からにじみ出る美しさも
加わっているのでしょうね。
とてもステキです。

自分の中でプチ着物ブームの昨今。
次は同じく清野恵里子さんの『きものの愉しみ 帯あそび 』や
『きもの熱』を読んでみたい。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『白州家の日々』娘婿が見た次郎と正子

2018-01-19 | プクニの本棚

去年開催の「白洲正子ときもの」展は阪急の上でやっておりました。
行ったのは9/30の土曜日の夕方。
チケットを買おうとブースに並びかけたら、
通りすがりの年配女性がササッとチケットを下さいましたの。。。
ありがとうございました。

その展覧会で買って帰った本2冊。


『白州家の日々』牧山圭男/新潮文庫(2015年3月)



『白州正子のおしゃれ』白州正子・牧山桂子/新潮社(2016年12月)


上の本は、題にもある様に一人娘桂子さんの夫牧山圭男氏の書いたエッセイ。
あとがきの阿川佐和子さんが上手く表現してくれてるので
そのまま掲載しますと、
~愛娘を奪って以来、本家の隣に住まい、好奇心と礼節を持って付き添ってきた婿の目の絶妙な距離感、観察力、そして子細にわたるみごとな記憶力は、実の娘や息子が回想するそれとは、またひと味違う魅力に満ちている。~
と言う本でした。
けれど、読み終わってみて買うほどの本ではなかったかと。

下の本は、カラー写真もふんだんで、
展覧会でも見た着物が沢山載っていて、目の保養になっております。
そして、~心を磨く88の言葉~もステキなんです。
こちらの本は買って手元に置いておきたい本でした。
そしていつかは武相荘にも行ってみたいです。

本と一緒に買ったクリアファイル。(表と裏)

 


次は、
牧山桂子著の『次郎と正子―娘が語る素顔の白洲家 』(新潮文庫)を読んでみたい。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『関ヶ原』上・中・下 やっと読了

2018-01-16 | プクニの本棚

クニパから回ってきた本。
『関ヶ原』司馬遼太郎著/新潮文庫(上・中・下)

一昨年の年末から読み出して、
1年ほど掛かってこの正月休みにやっと読み終えました~、ふぅ
史実として結果は解り切ってはおりましたが、
読み進めるのが辛かった。
昨夏のロードショー前には
とっくに読み終えてる予定だったのですが。。。

   

石田三成役は岡田君。
NHK大河の黒田官兵衛役が頭をよぎりましたが。
そして、島左近役を平岳大。
徳川家康を役所広司って、どうだった?
映画の方は結局観てないままに終わったので、
その内、DVD借りて見たいと思います。


司馬遼太郎氏の『関ヶ原』の次の『城塞』上・中・下3冊も
クニパから回ってきて待機しておりますが、一旦休憩。
徳川家康の老獪さ益々激しくなる内容なので。。。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新千歳空港にて

2017-12-30 | 北海道

ちょっと早めに着いたつもりだった新千歳空港。
ところが思ったほど時間が無い
空港では、ロイズのマシュマロチョコを買って、

 

白い恋人ソフトを食べて
あ~、今回もジンギスカンが食べれなかったな、と。
そこで、もしかしてお弁当があるかもと「松尾」のお店に聞いてみると
フードコートの方にありますよって教えてくれました。
行ってみたら、空弁(1000円)が売ってるぅ。



あまり時間がなかったので、どれぐらいで出来るか聞くと、
2~3分とのこと。
こんな呼び出しベルを渡されます。

     

言う通り3分程でアツアツの空弁を受け取り、
早速機内で頂きますょ。



ラム肉がやわらかくて、臭みもなくバツグンに美味いでは無いか



もやしに玉ねぎ、人参、インゲン等野菜もたっぷり入ってます。
お弁当でさえ、こんなに美味いなら、ジンギスカン鍋いけますな
次回は是非とも店舗で。
最後に空弁食べれて良かった~



これにて、弾丸札幌旅行おしまい。

北海道くらし百貨店やヨーカドー等で買ったお土産。
もう既に人に渡したのもあるので、残ってるのだけね。

 

 

 

「えびそば一幻」のラーメンもこれからのお楽しみ。
今回も食べれなかったスープカレーは、家で作って食べる事にします。


今年も、残すところ明日一日となりました。
早いですね~。
明日はあたふた掃除と買い物に出掛ける予定。
いろいろあった一年でしたけれど、
無事新年を迎えれることに感謝しつつ、
来年もどうぞよろしくお願い致します。

皆様、よいお年をお迎えくださいませ。
2018年がしあわせな一年となりますように。。。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

弾丸札幌二日目

2017-12-30 | 北海道

宿泊のクロスホテル札幌では朝食を付けなかったので、
前夜に赤れんがテラスの「coron」で、朝食用のパンを購入。
夜だったので、もう残り少なくなっていたけど。
ここは、北海道産小麦100%使用し、
小麦以外の材料も極力北海道の物を使用とこだわりのパン屋さん。
自然酵母を使い、低温長時間発酵によるパンたち。



どれも凄く美味しかったので、もう一度帰る前に寄りました。
朝食には、ホテルの部屋にあるコーヒー&紅茶で。

さて、本日は特にすることのない札幌。
サッポロビール園の方に行ってみても良かったのだけれど
クニパの腹具合が良くなかったため、ビール園は次回と言う事に。
前々回に夜景を見に行った藻岩山に行ってみようかとの案もあったけど
ゆっくりぶらぶらすることにしました。
帰りの✈は、新千歳16:45→伊丹18:45 と、
北海道滞在24時間と言う短い旅行でしたので。

11時近くまで、ゴロゴロしてホテルをチェックアウト。
直ぐに向かったのは、「北菓楼 札幌本店」の2Fカフェへ。
11時よりランチメニューが注文できます。



前回は40分待ちだったので諦めましたが、
11時過ぎの入店でしたので、まだ空いてました。



注文したのは、キッシュセット(680円)と、



     

オムライス(750円+ドリンク200円)。



オムライスの卵を半熟か固めか選べたので、半熟にしてもらいました。



オムライスの中のご飯が異常に美味い!
こんなオムライス食べたことないわ。角切り牛肉がゴロゴロ入ってます。
ケチャップも別に付いてますが、付けなくてもしっかり味があるので
半分付けて、半分ケチャップ無しで食べました。

それと、帆立スパゲッティ(950円)。



こっちは大きな帆立がゴロゴロ。。。凄い。



キッシュはキノコと卵ベーコンの2種。
3品ともどれも美味しかったです。

大満足なランチの後は、スーパーを探しながら散策。
大通公園を通って、すすき野の方へ。。。。



途中で見つけたラーメン屋「そら」。
地元の人が並んでたので、美味しいのでしょうね。



心惹かれましたが、たった今食べたとこなので諦め

そして、何てビルだか忘れたけど上に観覧車のあるビルの1階に
「北海道くらし百貨店」なるお店を見つけてお買い物。







厳選の道産セレクトショップで、
色々良い物が売ってて目移りします。

それから、すすき野のラフィラ B1Fにあるイトーヨーカドーへ。
魚コーナーを見たり





お寿司売り場を見たり。。。



お寿司、安い!
ヨーカドーに探してた「彩未(さいみ)」のラーメンも売ってたのだけど、
生麺で、保冷バック持参でなかったため、買うの諦めました

昼間のすすき野。



それからまた歩いて大通公園へ。
昼間の「スノークリスタル」。



札幌に来たら外せないビッセの「きのとや」さんでケーキを。
私はフルーツカップケーキとコーヒー。



クニパはX'masらしいチョコモンブランと紅茶。



もう一つ外せないお店「六花亭 札幌本店」へも。



喫茶室は並んでいたので、
お目当てのマルセイアイスサンド(200円)のみ
イートインスペースでいただきました。満足満足





と、そうこうしてる内にもう空港へ向かう時間に。
何するわけでもないけど、うろうろするだけで楽しい札幌街歩き。
エアポート快速にて、新千歳空港へ



車窓からの名残惜しい雪景色。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弾丸札幌一日目

2017-12-28 | 北海道

今回の特典航空券は、14:30伊丹発→16:20新千歳着。
新千歳着後、すぐ札幌へ。

なんせ12/23の土曜日ときてるので、
ディナーを予約してみるも、6軒ほど振られました
もっと早くに予約していないと人気店はどこも無理でしたね。

それで、札幌へ向かう電車の中で考えたのが
予約の出来ないと言うか予約の要らない回転ずし屋へGo 
17時オープンなので、
ホテルチェックイン前に向かうことに。
地下鉄ですすき野へ。



すすき野のイルミネ。



向かったお店は、「ぱさーる」さん。

     

17:30ぐらいに到着で、ラストの2席でした



中では食べるの夢中で、無し。
回転ずしと言っても、目の前の板さんに注文で握って貰いますよ。
回転ずしだけど、余りお寿司は回ってなくて
皆さん注文してました(笑)
食べたのは、サーモン、炙りサーモン、トロ、ウニ、アワビ、イカゲソ、
生ホッケ、エンガワ、しめ鯖等々。
流石にサーモンが絶品!
機内で貰った『ハピリカ』の特典で手巻き寿司も1個ずつ頂きました~。
私だけも飲んで、二人で合計4300円と驚き
美味いわ、安いわ、大満足な夕食でございました。
下手にXマスディナーを予約してなくて良かった結果となりました。

帰りに、「coron」で翌朝のパンを調達し、



そのまま、赤れんがテラスのフードコートへ。



目的は、こちら。



「布袋」のザンギ。



注文して、待ってる間に見たイルミネ。





ザンギはホテルに持って帰ってチェックイン後に頂きました~。
もう持ってるだけで良い香りが漂ってきて、堪りません



部屋で少し寛いだ後、
旅行のメインイベント、ホワイトイルミネーションを見に行きます。
と、その前に、クロスホテル札幌の目の前にあった「雪印パーラー札幌本店」。



せっかくなので、寄り道(笑)



ショーウインドウのパフェが凄い。

 

飲んだ後の〆パフェ、大阪でも流行りそうですね。。。
注文したのは、いちごパフェとホットココア。

     

う~ん、味は至って普通でした。
店内あまりにもだだっ広くてビックリ。





北海道は土地があるからね。。。コンビニもだだっ広い店舗があって驚く
ようやく、イルミネを見に行く。。。。
1ブロック南と近かった時計台。

     

着ぶくれしてるワタクシ、まるでスノーマンのよう。
夜の気温は、はっきり解らないけど、1~2度ぐらいかな
昼間の最高気温が5度あったお陰か、それ程寒くなくて助かりました。
大通公園のホワイトイルミネーション会場。



最後にビッセに寄るも、21時で閉店していたので、



一日目はこれにて、終了。
ホテルの大浴場に入って




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弾丸札幌は「クロスホテル」に一泊

2017-12-27 | 北海道

今回は特典航空券利用で、ホテルだけ自分で予約した札幌。
それも、去年の「伊丹リターンズ」があったので、ギリギリ迄予約せず。
最初は札幌に着いてから当日ホテルを探そうかと思ってました。
だって、✈が飛ばなかったら100%キャンセル料が発生しますから・・・

でも、天気予報で12/23・24共お天気そうだったので2日前に予約を入れました。
今週だと爆弾低気圧で行けそうになかった北海道、ついてるぅ
予約したのは、ラスト1部屋だったクロスホテル札幌



札幌駅から徒歩15分。便利な場所でした。札幌時計台もすぐ。
当たったお部屋は9階のアーバンスタイルツインルーム。
室内もスタイリッシュです。



雰囲気は長崎で泊まったホテルに似た感じ。
上下セパレートタイプのパジャマが便利でした。



23㎡と広くはないけれど、コスパ的にはこんなものかと。



   

洗面・トイレ・シャワールームも清潔です。
部屋にはバスタブが無いタイプ。
けれど、このホテルには展望大浴場が有り!
小さいけど、露天風呂も一応有りました。
ちょっと勘違いしてて、
天然温泉付きのホテルを取ったつもりでしたが、
ここのは、ただの大浴場だった。
次回の札幌泊では天然温泉付きのホテルにしようと思います。
人気なので、2日前では今回取れなかっただろうしね。

その展望大浴場のフロアにある展望ラウンジで
12/23の夜にはスパークリングワイン1杯無料サービスなんて
洒落たサービスが有りました~



シュワシュワッ~



もう既にライトアップの終わったテレビ塔にまたライトが
ありがとう~

   

室内着・スリッパで行ける大浴場とラウンジはリラックスできて良かった♪
そんな展望ラウンジの朝の様子。



雪景色の藻岩山も見えますね。





テレビ塔はこんな感じ。





展望大浴場・ラウンジのある18階のEVホール。



EVの中。全体的に薄暗めな内装です。



こちらがフロント。







とってもスタイリッシュなホテルで、
場所もコスパも良かったので、またリピート有りのホテルでした。
いやいや、次回は天然温泉付きのホテルね



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

札幌ホワイトイルミネーションより MerryX'mas☆

2017-12-25 | 北海道

一泊二日の北海道滞在24時間と言う弾丸で行った今年最後の旅行。
それは、クニパのマイルが11月で消えるのが有ったため、
【どこかにマイル】で4択の中から勝手に選ばれるを申し込み。
その4択とは、宮崎・長崎・秋田・札幌が候補でした。
少しでも暖かい宮崎が私の第一希望だったのですが、
当たったのが札幌でしたの~
札幌は、11月に行ったばかりだし、
去年の同じ頃に「伊丹リターンズ」があったので、
はっきり言って行くのこわごわでした。
ところが結果はそれ程寒くなく、天気もて、楽しい滞在となりました☆

せっかくの札幌での一夜
イルミネーションを楽しんで来ました~

最初に歩いた道庁前。ステキ







それから、札幌時計台。
日本三大ガッカリ名所と言いますが、ライトアップはなかなか。。。

 

その後、大通公園のホワイトイルミネーションの会場へ。



2丁目では、ミュンヘン・クリスマスマーケットが。





とっても賑わってました。





ミュンヘンクリスマス市って言うよりロシア市か?(笑)



2丁目から8丁目まで、ゆっくり見学。















途中にあった滑り止めの砂。

    

暖かい夜だったので、雪がつるつるになってて歩きずらかった。





石焼き芋の車。。。誘われる~(笑)



7~8丁目は光のトンネル。







最後にあったのは、神戸の映像。



えっ!なんで神戸?と思ったらそう言う趣旨でしたか。



ビッセの

     

赤レンガテラスの



新千歳空港の



六花亭札幌本店前のワンサンタ(笑)

     

と、✈が飛ぶ飛ばない、着く着かないで、
はらはらの12月の北海道旅行ですけど、
ホワイトイルミネーションが見れてやっぱりおススメの冬の北海道でした☆

皆様、ステキなX'masの夜をお過ごし下さい~ 




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご当地マンホールデザイン

2017-12-24 | その他国内旅行
各自治体によるマンホールデザイン。
私の住んでいる大阪市のマンホールデザインは↑ (大阪造幣局前にて)
いつも見慣れている柄ですが、よ~く見ると大阪城と桜と波模様が美しいです。

今回松本旅行で見かけたマンホールデザイン。
可愛かったので、つい
いろいろな柄のご当地マンホールがあって、面白いし、綺麗で
マンホールの蓋にその土地の特徴が凝縮されているのですね~。
以前TVで日本各地のマンホールの写真を全部撮られたご夫婦を見ました。
私もこれからの国内旅行で、少しずつ集めていこうと思います♪

◆平成28年7月18日 松本にて。手まりが可愛い。

   

◆平成28年7月19日 安曇野にて。北アルプスの山がカッコイイ~。花はシャクナゲ。

   

◆平成28年9月 長崎市内を雨の中うろうろ歩いて観光したのに、
カラーのマンホールを見つける事が出来ず、うっかりしてました、また次回に!

◆平成28年12月25日 伊勢神宮参拝後のおはらい町にて。

   

◆平成29年7月17日 天橋立にて。傘松公園の帰りに色違い2枚。

 

◆平成29年9月 墓参りの倉敷にて。消火栓の蓋でした。

   

◆平成29年12月24日 札幌駅前近くにて。カラーじゃないのが残念次回探します!

   
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

デジカメ故障中

2017-12-23 | 日常のつぶやき

4年半前ぐらいに買ったコンデジ。
キャノンのパワーショットS110。

11月の北海道旅行の小樽は三角市場で突然の故障。
レンズが動かなくなってしまって、
↑この状態のまま

レンズが引っ込みません

先週やっと修理に、と言うか、見積に出して来ました。
気に入ってるなのでどうか直って欲しい。
直ってくれなきゃ、ダイビング用のハウジングまで
買い直さないといけないので
えらい出費になります

11月の弾丸沖縄と
今日からの弾丸北海道には、友人のを借りて
行ってきま~す。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「billsビルズ」大阪

2017-12-21 | 食べ歩き

世界一の朝食で有名なシドニー発のダイニングが関西に11月オープン
と、Jちゃんに教えて貰って12月の1週目土曜日に行って来ました~。

行ったのは、ランチタイムで1時間15分待ち。

受付でQRコードを出してもらって 目安時間を聞き、
その時間にQRコード読み取ってから再度お店に戻るシステム
今どきのシステムは凄いね。
そのお陰で、ルクアイーレ内うろうろ出来ます。

朝食の卵料理、
オーガニックスクランブルエッグが有名とのことでしたが、
ランチタイムだったので、
もう一つの看板メニューのリコッタパンケーキと

  

パスタはリングイネを注文。
パンケーキはふわやわで美味しいのは美味しかったのですが・・・
見た目がね(笑)オージーらしい。
ハニーコームバターのインパクトも薄いような。

リングイネのお味は

飲み物は、ビルズネグローニのカクテルを。

     

ジンベースでちょい甘め。
昼からほろ酔い気分で。。。

 

パンケーキだけで言うと、
「サラベス」の方が見た目は可愛いかったかな。
お味はどちらかもう忘却の彼方ですけれど。

オーストラリアに美味しい物なんてあった?
ミートパイとフィッシュ&チップスしかない国ちゃうん?
と、失礼なことを言ったワタクシですけど、
オージーもパンケーキを食べるようになったんだ。。。ってどこまでも失礼な!・笑

”世界一の朝食”と言えば、少し前までは
神戸北野ホテルの朝食ってイメージが有りましたけれど、
今では?と検索しましたら、
神戸のホテルピエナってところのランキングが高いみたいですね。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加