プロストワインハンデル            クライナー・プラッツ

ドイツワイン専門店です。ドイツについての情報と新しく出会ったワイン、
面白いワイナリーをご紹介します。

個人旅行者必見! ドイツ語お助け語録

2017-05-26 19:24:27 | ドイツ旅行で使える単語

おつかれさまです。

ささです

 

ドイツに旅行に行く際に、役に立つ単語を知りたいとお客様からご要望を頂きましたので、

以下に記載いたします。どうぞご査収ください。

 

【 ワイン編 】

白ワイン・・・Weißwein (ヴァイスヴァイン)

赤ワイン・・・Rotwein (ロートワイン)

ロゼ・・・Rose (ロゼ)

辛口・・・Trocken (トロッケン)

中辛口・・・Halbtrocken / Feinherb (ハルプトロッケン/ファインヘルプ)

甘口・・・Lieblich (リープリッヒ)

アイスワイン・・・Eiswein

貴腐ワイン・・・Trockenbeerenauslese

 

※辛口や中辛口はラベルのどこかにTrockenかHalbtrockenの記載があります。

 上記の表示が泣ければ甘口である可能性がとても高いです。

 

【 レストラン編 】

メニュー・・・Speisekarte (シュパイゼカルテ)こちらが我々が意味するところのメニューです。

コース料理・・・Menü(メニュー)メニューと書かれていても要注意!コース料理が掛かれている可能性があります。

前菜・・・Vorspeise (フォアシュパイゼ)

主菜・・・Hauptgericht (ハウプトゲリヒト)ステーキやシュニッツェル

デザート・・・Nachtisch (ナッハティッシュ)

肉・・・Fleisch(フライシュ)

牛肉・・・Lindfleisch(リンドフライシュ)

豚肉・・・Schweinfleisch(シュヴァインフライシュ)

鶏肉・・・Hänchenfleisch (ヘンヒェンフライシュ)

魚料理・・・Fisch(フィッシュ)まんまです。

~焼き・・・braten (ブラーテン)

~煮・・・gekochte (ゲコホテ)発音はおおざっぱです。

お釣りはいりません・・・ Stimmt So (シュティムト ゾー)

とても 美味しいです!・・・Sehr Lecker (ゼア レッカー)

 

今回はお食事関係をまとめてみました。

ネタが尽きたらまたやります。

ささでした

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワインプレゼンテーション ヴェーゲラー醸造所

2017-05-15 10:49:46 | イベント情報

 

先日、ヴェーゲラー醸造所主催のワインプレゼンテーションに行ってきました。

 

 

ヴェーゲラー醸造所は、ラインガウ産地とモーゼル産地にワイナリーを所有する名門醸造所です。

その両方の産地のワインを色々と試せる、素晴らしい機会でした。

試飲できるワインには、グローセス・ゲヴェクス などの高品質な辛口や、

アウスレーゼ、ベーレンアウスレーゼなどの甘口、極甘口などと多岐にわたり、

『このワインを自分でグラスに注いでよいのかな?』

と、思わずためらってしまった程の高価な 貴腐ワイン など、めったに口にできない貴重なワインもありました。

ちなみに参加されていたドイツ人の方々は、この貴腐ワインを試飲の量を超えて豪快に

グラスに注いでいました...。

 


そして、この試飲会で行われた、ミニ企画会に参加しました。

その企画は現在、ヴェーゲラー醸造所が所有する クローネ醸造所 のプレゼンテーションです。

 

元々このワイナリーは、アスマンスハウゼンにある名門ホテル クローネ が所有していました。

ホテルクローネ のテラス

 

 

木箱の上に刻印されている クローネの王冠マーク

 

クローネ醸造所のあるアスマンスハウゼン村には他にも、

国営醸造所アスマンスハウゼン や アウグスト・ケセラー醸造所 などといった、

小さな村の規模とはまったく見合わない、名だたる名醸造所がひしめき合うすごい村なのです。

また、その小さな村には、その昔ゲーテも愛したと言われる素晴らしい赤ワインを生み出す

「ヘレンベルク」という銘醸畑も存在しています。

こちらのワイン ↓

http://prostweinhandel.shop-pro.jp/?pid=56285662

 

 

当醸造所のソムリエの方が、クローネの赤ワインとこの村の畑についての説明をして下さいました。

 


アスマンスハウゼン村の北側には山があり、この村を吹き抜ける谷があります。

ブドウ畑は、ライン河を挟んだ太陽の光を一杯に浴びることの出来る南向きに位置しており、

夏場には40℃を超すほどの暑さになります。そのため、畑仕事は午前中のみ。

午後には作業ができないほどの暑さになります。

 

またブドウ畑には、スレートと言われる薄い石板が敷き詰められるように横たわっており、

このスレートが日中の太陽光を吸収し、夜中に谷から降りてくる涼しい風から、

土中の温度を保ってくれます。この、朝晩の寒暖差がブドウ畑に特別な影響を及ぼし、

素晴らしいブドウが生み出せる要因となっています。

 


また、

年代別に赤ワインを試させて頂き、

 

グラスの中の果物

 

このグラスに入っている果物の香りと共に赤ワインの試飲を進めていきました。

 

年代の新しいワインのものは、

プラムや木苺などのフレッシュな果物の香り。

 

年代が古いワインになっていくと、


乾燥した、レーズンやイチジク など熟した果物の香り。

 

 

 

この方法で試すと、なるほど~、と ワインの多岐にわたる香りのイメージが伝わりやすく、

より実感しやすい試飲になり、非常に勉強になりました。

 


最後には、当醸造所の誇る ブドウの品質が素晴らしい年にしか生産しないという赤ワイン 

“ JUWEL ” と共に、

ほどよい酸味のある小さい黒パンの上に濃厚なパテ をのせた食材と合わせ、

アスマンスハウゼン産赤ワインのすごさと味わいを実感させて頂きました。

 

いつもこういった素晴らしい体験ができるとは限りませんが、

新たな体験をさせて頂いたヴェーゲラー醸造所の皆さんに感謝です。

 

 


たいぞー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Rheingau Schlemmer Wochen 行ってきました!その4!!

2017-05-08 09:47:22 | イベント情報

はじめまして バッハ です

 

3月にドイツへと渡ってきて早2か月
ドイツについても!ワインについても!まだまだ知らないことがいっぱい・・・



そこで!!

今回はベテランスタッフの方達と一緒に シュレンマーヴォッヘ(美食週間)に初参戦?!しました



いざ!!!!!!




こちらは、リューデスハイムの隣駅(ガイゼンハイム)にあります 『Grimm』 さん

友人宅へちょっと立ち寄ってみたようなアットホームな雰囲気


    



辛口好きなので、メニュー4番の“リースリング シュペートレーゼ 2015” を注文!

レーマーグラスに並々とつがれているのが、私のグラスです

ドイツの辛口ってほんと飲みやすい



そ  し  て・・・


ここだけでは物足りず(笑) 2軒目にお邪魔しました~




雰囲気は 隠れ家レストラン” な 『Clara』 さん


   

ここでは赤ワインを注文!スッキリした口当たりのいいワインでしたょ♪♪


“初シュレンマーヴォッヘ”大満足の一日でした


バッハ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Rheingau Schlemmer Wochen 行ってきました!その3!!

2017-05-07 11:45:45 | イベント情報

こんにちは!またまた、えだほみです

少し前ですが、ラインガウはキートリッヒ村にあります、

シュパイヒャーシュート醸造所へ行ってきました!

ここを入ると…

そして、この階段を上るとテラスが!

テラスの奥にはぶどう畑が広がっております!

この日は残念ながら寒かったので、中でお食事を頂くことにしました!

まずは、「プロ~スト!(乾杯)」

残念ながら、私のお目当てのシュペートレーゼ・甘口はまだ瓶詰めされておらず

この日は飲めなかったので、カビネットの甘口を注文しましたが、やはり美味!!

色もとても綺麗です

シュパイヒャーシュートのシュペートレーゼは、毎年風味が異なりますが

それでも安定の美味しさ、ブドウの味の濃さが、大好きな理由です。

また夏に発売されるということなので、楽しみに夏まで待とうと思います!

もちろん、シュペートレーゼも美味しいのですが他のワインも美味しくて

うっかり(?!)しっかり、買いました!

そして、ごはん!

シュニッツェルです!1皿に2枚しっかり乗ってます!かなりボリューミーでしたが

美味しかった~っっ

最後にパンナコッタを食べたかったのですが…売り切れてしまっていて、残念!

また次回トライしたいと思います!

 

※ホームページにて、シュパーヒャーシュート・シュペートレーゼ甘口をご紹介しております。

ぜひご覧になってみてください♪

http://prostweinhandel.shop-pro.jp/?pid=103432419

甘口が好きな方はこちらのセットもおススメです!

http://prostweinhandel.shop-pro.jp/?pid=117535938

 

以上、えだほみでした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Rheingau Schlemmer Wochen 行ってきました!その2!!

2017-05-06 17:43:06 | イベント情報

こんにちは わかこです!

 日本ではGWも残すところあとわずか、となっておりますが、
ラインガウのシュレンマーヴォッヘ(美食週間)も、残すところ
あとわずか。。。


シュレンマーヴォッヘ開催期間中とはいえ
ワイナリーさんも日常のお仕事があるせいか
金土日の週末しかお店を開けていないところも多くあります。

その為、シュレンマーヴォッヘのしおりは手放せません!
私は今回初!シュレンマーヴォッヘ参戦!!してきました。

お邪魔してきたのは「Spreizer」さん。
どのワインも濃厚で美味しい!!

 

実は最近、年代もののワインを飲んでみたい!とおねだりをして
お店の倉庫に眠っていた2007年産のワインを飲ませてもらったのですが
それがここのSpreizerさんのワインでした。

 

9年も経っているのにしっかりとした味わいで
びっくりしましたが、2016年産の瓶詰めしたてのワインも
既に飲み頃といってもいいくらいの美味しさ!
本当は5年経ったらもっと飲み頃なのでしょうが。。。それにしても美味しい!

ワイナリーさんの入口には可愛い門番さんが♪

正面から見ても可愛い♪

 

今、私たちからご案内しているこの醸造所さんの
ワインはないのですが、いつかご紹介できたらいいなぁ。

 わかこでした!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加