プロストワインハンデル            クライナー・プラッツ

ドイツワイン専門店です。ドイツについての情報と新しく出会ったワイン、
面白いワイナリーをご紹介します。

ラインハルツハウゼン醸造所 インゼルツアー

2017-06-10 16:17:26 | ワイナリー

こんにちは!
こちらは夏になって外出するのが楽しい時期になりました!
朝起きて天気が良いと、
とりあえずどこかに遊びに行かなきゃいけない気持ちに駆られます 笑
夏が短く、冬の寒さが厳しいドイツにいるからでしょうか。
とにかく夏を満喫してやらねば

さて、先月の話になりますがラインハルツハウゼン醸造所に遊びに行ってきました。

当醸造所はリューデスハイムと同じライン河沿いの村に位置しており、
ライン河の中州にもブドウ畑を持っております。
今回は船でインゼル(ドイツ語で島の意味)に渡れるイベントがあったので参加してきました

インゼルツアー開始までの待ち時間をテラス席で飲んで過ごす方々も。

小船でインゼルへ!

上陸!
小屋が見えますが、今も使える建物や、もう廃墟になっている古いものも建っていました。
昔はワイン以外にも野菜や果物も作っていたそうです。

ワインが配られ、グラス片手に島を周ります。

島のワインはこの辺りの地域では珍しい品種がいっぱい。
ジルヴァーナーやシャルドネ、ローターリースリングも!
島の地質に合わせた栽培をするために試行錯誤を重ねたようです。

お船で戻ります。
戻った後は地下の醸造所見学。

ステンレスタンクや樽がずらり(暗くなってしまいましたが…)
写真を撮り損ねましたが、
年代物ワインを保管するシャッツカマー(宝物庫)もこの地下にあります。
かなり広かったです
地下見学中もスパークリングワインが振る舞われ、飲みながら周っておりました

地下見学後は自由試飲スペースで更にいろいろなワインが見れました。
瓶詰めされたばかりの2016年産ワインも並んでましたよ

盛りだくさんで大満足な一日でした

とおや

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アスマンズハウゼン赤ワイン... | トップ | 6月のドイツはバラの季節です »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (norisan)
2017-06-22 13:21:18
とおやさんの再びのラインハルツハウゼン醸造所のインゼルツアを読み 『いいな~~』 と。
カタログ販売でワインを扱って貰いましたがやはり現地で飲めればいいな~~と、とてもうらやましく思います。
定年を迎え、ドイツ旅行をと思うのですが、団体旅行では行動も限られ、かと言って個人旅行が出来るほど度胸と語学堪能でもないし、いつ実現できることか。家内と協議中です。

いつもブログを参考に、楽しみにしています。
コメントありがとうございます! (とおや)
2017-06-26 00:05:30
ワイン畑の広がる田舎ですが、ここラインガウ地域はフランクフルトからも近く、電車での移動も比較的簡単です。
ラインハルツハウゼンではツアーやイベントもしばしば開催されておりますが、常時直営ワインショップで試飲もできますので、いつでも楽しめますよ。
今後もドイツ情報をお伝えして参りますので、ご旅行に来られる際にご参考になりましたら幸いです。
ご旅行が実現しますよう応援しております。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL