『あざみの歌』は まだ歌えますか

泣いて、笑って、歌って介護!!そんな日常の
泣き言、戯れ言、独り言をとりとめもなく綴ってみます。

ニューフェイス、いらっしゃ〜い!

2017年08月05日 12時23分52秒 | かぁちゃんにまつわる話
じゃ〜〜ん!!



じゃじゃ〜〜〜ん
これは何でしょう?

我が家のある集合住宅は、スキップ階にしかエレベーターが停まらないので
隣合わせの二軒のブライベート空間はとても心地良いのだが
肝心の所で階段の昇り降りは絶対に必要となる。
これまでは、私の力技で何とかこなしていたものの
もし、わたしがすっ転んで怪我をしたり、熱でも出そうもんなら、
かぁちゃんは、デイを含め、全く外出できない。

「何とかした方がいいんじゃないの?」と
二カ月前から訪問リハに来てもらう様になった先生からの提案で
こ奴をレンタルする事になった。


彼はただただ、うぃーん……しゃこっ……うぃーん……しゃこっと、言うだけで
器用に大小のタイヤで階段の角を挟み込んで階段を昇り降りする。
大したもんだと思う。
これで私も昇りのゼイゼイハアハアからは解放される。
のであるが、お互いに最初は人見知り?で、彼を使っても使わなくても汗だくになる事には違いなかった。

果たして借りる意味があるのか?とも思ったが
ぴぃの「おねえだけが出来ると言うのはあかんでなぁ。」
と言う言葉に意を決して、本格的にレンタル開始。

最初は彼に使われてるんだか、私が使ってるんだかよく分からんかったけど
ひと月もすると、お互いに慣れて来た。
いや、慣れる努力をしようとしてきた!!


そうだ!名前を付けよう!!
彼は、階段昇降機だから!!
昇降君!!…………あ……あかんわ。
…………べ……別の意味でこれはあかんわ。


と、言うことで、私は今日も彼に語りかける。
「イス君……今日も頼むよ

イス君、昇りは大いに助かるが、下りはまだまだ私の方が勝ってるな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はこだけ〜〜〜っ!! | トップ | まだまだ加わるニューフェイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

かぁちゃんにまつわる話」カテゴリの最新記事