ビミョーに国産四発大艦巨砲主義(仮)

ニワトリカンバン復活っ!

すり替わり。

2018-02-10 20:01:23 | バイク四方山
だいぶ昔のことです。
poitaグランマが「タクシーは個人に限る」と仰せでして。
なぜかといいますと「個人タクシーは客が『自分の客』であって、『会社の客』ではないので大事にされる」とのことでした。



はて、そうなんでしょうか。
というか、時代、なのかしら。

poitaは、ダラリーマン人生ヒトスジ、もう30年近くのベテランなのです。
まぁ、クレーム産業といわれる業界の一角におりますのです。
多いですよ、色々と、クレーム。
顧客だけではなくって、各方面の「ステイクホルダー」も「自称ステイクホルダー」もw
そりゃね、誰だってそんな方のお相手はイヤなんです。
電話取りましたら、いきなり怒声、ってのも年に数件はありますな。
大概は「認識の間違い」「勘違い」「意図的なクレーム」「ほんとにウチが悪い」のどれかなんで、対処はそんなにアレでもないのです。
poitaにしてみれば、お手すきの際でしたら、適度な運動みたいなもんでございます。
ご多忙の時は、泣きそうになりますけれど。

そんな当社ですが。
クレームから逃げたがるうんこと、これに立ち向かう気骨のある人物がヒジョーに明確なワケなのです。
結論としては、逃げたがるヒトは、それなりに袋小路に詰まることが多くなりがちで、誰かに助けられちゃうのです。
気骨ある方は、クレームから新たなお仕事を生み出したりするの、頻繁に見かけたりしますねぇ。。

ええ。
当社としては、クレームのほぼ全ては円満に解決することがほとんどなのです。
もちろん、裁判沙汰とか、ネットでアレコレなんてのも散見しますが。
母数を考慮すれば、まぁ、特異点と言ってもいい領域だと思うのです。
それは、企業として「そのままにしておくとロクなことにならない」という価値観が出来上がっておりますからなのです。
また、複数の人物や上席者がちゃんとそれを見ておかなければならない仕組みが出来上がってて、放置できない、ということだと思うのです。
結局、誰かがやらされちゃう、ということでもあるのです。
いやぁ、こうやって書いておりますと、自分の社畜っぷりに惚れ惚れしますwww


その点、小さな組織はどうでしょう。

お互いの関係がウマくいってるトキはいいのです。
だって、決裁も決定も仕事も「一人親方」でしたらサクサク進むし、融通も効きますし。
消費者側からだって、そのお仕事を肌で感じることができます。
個人的な信頼感も、組織相手より感じ取りやすいです。
逆に。
その分、問題が起きると厄介です。
価値観や信条が狭小だったり、負担できるアレコレは極めて限定的な部分が多いと思うのです。
まぁ、押し問答になりがちです。
さらに規模が小さく、個人商店だと、その傾向がさらに顕著になるのではないでしょうか。
そして、その価値観が合わないときは、商店主も消費者もどうしようもなくなっちゃうと思うのです。
どうしようもない、ってのはそのまま終わる、ということで、何も解決しない、というワケです。
あ、もちろん、価値観のお話ですから個人商店側にも「正当事由」があるわけですし。

でもね、アレです。
先ほどの通り、大概は「認識の間違い」「勘違い」「意図的なクレーム」「ほんとにウチが悪い」のどれかなのです。
どれも、そんなにむつかしいお話ではありません。
交渉が成り立つお相手でしたら、ですけど。
まぁ、poitaの場合、消費者の立場に立った時は、「物わかりのいい客」を演じるようにはしているのです。
普段、「アレな方」とはお仕事で年中付き合わざるを得ないので、自分は「アレな方」にはなりたくないとか思っちゃってるのです。



なんで、こんな話、かといいますと。
バイク屋さんはどうでしょう。

個人商店、イイと思っていたのです。
んでも、価値観が合わないときはどうしようもありません。
人付き合いとおんなじで、なんとなくフェードアウトしていくのがpoita的な対処だったりします。
お互い不要に摩擦する必要もありません、といいますか、そういうの、もう、メンドウクサイのです。


昔は、自分自身、こんなんじゃなかったような気がしますけど。
本来、ヒトとヒトってのは、摩擦を通じて信頼関係を築くもんだと思ってたんですが。
いつの間にか、自分が誰かにすり替わっちゃたんじゃないかと、思ったりもしますのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり。

2018-01-26 01:34:04 | ブツあれこれ
巷では某ゆるいキャンプが流行り始めておりますようでw
アチコチで「キャンプしてぇ」とか見かけるのでございます。
まぁ、数年前くらいまでは、その辺でいくらでも槍隊砲台だったと思うのですが、なんだか最近は世知辛いですよね。
なんだか、すぐ通報されそうで。。。

「見かけたら通報します」とか立看板あったりしますのです。
当然、立てたヒトは年中監視しているワケではないでしょう。
無関係なくせにステイクホルダーを自認するアレな皆様が、通報しやすい状態を作ってる、ってのが趣旨なワケなんですよ。
うんこ共を色々と上手に使う姑息な手口が大変に腹立たしいのでございます。。。

仕方ないので、キャンプというか野宿に問題ないフィールドをだいぶ探しておりましたのです。
ええ。
まだ、2回しかいっていないのですが、poitaも自分のフィールドを見つけまいて。
冬季はツキイチくらいで槍隊な、などど思っておりますのです。


んで。
道具の話でございます。
かれこれ25年くらい前でしょうか。
poitaパパンとお揃いで、コールマンの銀タンクを購入したのです。
特に考えもなく、「屋外で使える火器で、赤ガス使える」それだけで、近所のホムセンで購入したものです。
poitaはこれを使い倒しまして、数年前、壊れましたのです。
ちょうどそのころ、ドラゴンフライとの出会いがありまして。
以降はずっとコレなのです。
その後、静音装置Quiet stoveなんぞも追加しまして、お気に入りで使用しておりまいたのです。

駄菓子菓子。
このドラゴンフライとQuiet stoveのセット、能力的には万全なんですが。
実は、それなりに不満もありまして。
 ・タンク別体式はテーブル上でスペース取る
 ・ホースがあるので風防が若干使いにくい
 ・ステン製のドラゴンと鋳鉄製のQuiet、熱膨張差で冷めると外すの一苦労w
  外さないと、ドラゴンが畳めにゃいw
 ・予熱がめんどくさい


インターネッツ全盛の昨今、25年前と違いまして、情報の海でいろんなことを学ぶのです。
そ・れ・が!
コールマン無印508!!
銀タンクと同じスタイルで、銀タンク唯一の弱点、弱火調理が可能なはずなのでございます。

弱点は、現行機種でないのと、白ガス機、の2点。
現行云々は、どうせ使い倒すので見た目はどうでもいいです。
部品もワリと入手可能ですし。
調べてみますと、弱点は限られているようです。
ポンプカップと、タンクキャップのパッキンはこないだランタン226を復活させた際の部品がまだ残ってますし。
ジェネレータは、えーばい見てみますと千円程度でワリと出ております。

白ガス、ってのはアレなんですが。
まぁ、赤ガスもフツーに使えるはずなのです。
ジェネレータに良くない、ってだけで。
ドラゴンフライも銀タンクも赤ガスでしか使用したことないのです。
どうせ、poitaは1泊キャンプばかりです。
ですから、家で白ガス詰めていって、足りなくなったらバイクから赤ガス、ということでw
それに。
銀タンクと無印508、燃料吐出部分、構造の違いあるんかいな、ってのが調べてみた感想ですしw
ちなみに、銀タンクの226ランタンと、508、ネット写真で見る限りは燃料吐出部に違いないですしw


んで、我が家に来ましたとも、無印508。
売り主の話では完動品とのことでしたが、はて、どうでしょう。

なんだか、懐かしいスタイルです。

ポンピングして、火力レバーを最大にしまして。
赤レバーハーフで着火します。
しばらく予熱しまして、炎のアバレがなくなってきましたら、再度ポンピングして、赤レバー全開。
これで、強火。

うーん。
実際は写真みたいに真っ赤くないのですが、若干、赤いような気がします。。。
んでも、poitaはほとんど強火を使いませんしw
音は全開時のドラゴンフライ+Quiet stoveと変わりません。

んで、肝心の弱火。

ほぼほぼ、最弱。
静かですね、コレ。
弱火では、ドラゴンより静かかも。
コレは期待できますw
全体的にはゴトクが少し小さい、かしら。

ポンプの圧縮が今一つなので、ポンプカップ開けて、見てみましたら。
若干硬化して、サイズも縮んでおりますな。
内部もリュブリカントでびっちゃびっちゃになっておりました。
サクッと掃除・交換しまして、動きも万全になりました。
潤滑にはシリコンを使ってみましょうかね。


さて、次のキャンプでは、コレでニク焼くぜぇぇぇぇっ!
ってか。
やっぱり、ソレなのか、poitaよwww




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

プレ始動。

2018-01-03 22:47:30 | プロサラリーマン。
ぐぬぬ。。。
今日で休暇は終了でございます。
日本国中からため息が聞こえてきそうです。

まぁ、そんなこと言ってもアレでございます。
やるしか選択肢はないワケで。
明日は、5時起床にて出社でございます。


ここんとこ、オシゴトは時間的な制約が大変キツぅございますのです。
会社自体は黒企業から抜け出そうと躍起でございまして。

  オシゴトのボリュームは減らしませんよ、むしろ増してくださいね
  んでもウチは黒会社ではないので、時間になったら帰宅しなさいね
  終わらない方、ボリューム減る方は無能ですから、サラリー昇進等不利になりますよ
  あ、それと、20時にはすべての電源切りますからね
  あと、インチキやポカミスする方は容赦なく罰しますからね

仰せの言葉面は大変に丁寧なのですが。
本気です、あいつら、マジなのでございますw
ここ数年、まったく他人事で観ておりました処罰者ページ、掲載件数めっちゃ増えてますやんw
いつ、他人事でなくなるやら。。。

何やかや法的な制約が多い部署でございますので、うっかりミスで違法行為とか、マジ多いんですけどw
そして、そのうっかりを避けるための手間が、これまた、膨大な量なのでございます。
どうすりゃいいんだヘイヘイヘイヘイっ!
また、明日も電源落ちるのってば、オヤクソクじゃね?

ですから、早朝にご出仕となるのでございますw
社畜ワーク、ここに極まれりwww


とは言いましても。
きっちり定休が取れるのは、それはそれで。



と、いうワケで、6日は再びキャンプでございます。
この2日間、何とか乗り切りさえすれば!
5日に<雨または雪>の予報出てますけどwwwww

追伸
ガラゲのページ、長らくお休みしておりまいたので、少し、整理しました。
半年以上、間が空いてしまっておりますが、これまたビミョーに更新してまいります。
楽しいかどうかは、常にアレなんですが、お楽しみに!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4スク布教活動②

2018-01-03 21:08:20 | GARAGE GIRLS +1
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4スク布教活動①

2018-01-03 21:07:36 | GARAGE GIRLS +1
コメント
この記事をはてなブックマークに追加