漆黒のPINO(ピノ)と純白のQoo(クー)の生活

漆黒のトイ・プードル PINOと純白のマルチーズ Qooの生活
旧 漆黒のトイ・プードル ピノと初心者マークの親の日記

チョットだけよ? 20150923

2015-09-23 21:00:00 | ドッグラン


ノは生まれてから、今日で2834日(歳と278日)、我が家へ来てから、2750日(年と196日)経ちました。
Qooは生まれてから、今日で863日(歳と135日)、我が家へ来てから、709日(年と346日)経ちました。

ノは、あと87日で、歳に、Qooは、あと232日で、歳に、なります。

 


昨日、SWの真っ只中、久しぶりにドッグラン付きカフェへ出かけました。

前回、お邪魔したときは、芝生養生中で入れなかったけれど、大型犬用エリアと小型犬用エリアを持つこのドッグランはお気に入り。

ところどころ剥げているけれど、なんと全面芝生。

以前、オーナーママさんから、年二回手入れをしていると聞きました(お金かかっているんだぁ~)。

 


食事を注文することも忘れ、小型犬用エリアのランへ。

先客でダックスが数ワン仔がいました。

ノは慣れた様子でワンワンすることもなく、クンクン。

Qooは、先客のワン仔に反応してワンワン。

先客のダックスの中の1ワン仔がワンワン。

「こりゃ、マズいかな?」

自由にさせてやりたかったけれど、やむを得ずリードをつけて下ろしました。

先客のダックスがやってきてQooと向かい合ってワンワン。

近づいたQooにいきなり、ガブッ。

さいわいケガはありませんでした。

飼い親さんは

「ごめんなさぁ~い」と黄色い声。

噛むワン仔ってわかっていたら、ノンビリ日陰にいなくて、様子を見てなきゃとムカッ。

ママ友と話しばかりしてて、ワン仔から眼が離れている様子にキケンな雰囲気を感じなくちゃいけないんですが。。。。。

足の速さでは、ダックスに自信があり、呼び戻しができるピノをオフリードにして自由にしてやりました。

ランの空気が、雰囲気が気に入らなかったのか、チョット走っただけで、しばらくして、やめてしまいました。

いつものランは残念ながら先日、閉鎖になってしまいました。

それ以来、あまりランには出かけていませんでした。

忘れたのかな?

 

 

 


食事後、大型犬エリアを見ていたら、先ほどのQooの様子を見ていた中の飼い親さんから、ダックスは気が強いから、かえって大型犬のほうがおとなしいですよって、話しかけられました。

新参者のピノに反応する先客のボーダー

 

やり過ごすピノ、熱いまなざしを送るボーダー

 

ご対面。。。。。。ボーダーは興味深々、一方ピノは尻尾が下がり気味。

 

やっと、お互いを認識しあった様子。

たぶん、ボーダーはピノが上位だと感じた様子です。

ノはあまり関心がない様子。

年齢が11カ月とか、その割には落ち着いているボーダー、飼い親さんの対応がありがたかったです。

Qooが近くに来ても落ち着いていました。


ここなら大丈夫と思い、Qooを【即確保】できるようにリードをつけたまま、下ろしました。

芝生の上を通る風を受けてうれしそう。

 

少し離れたところで2ワン仔、セーブルとブルーマールのコリーが走り回っていました。

珍しいですネ。

 

朝晩すずしくなったとはいえ、さすがに暑くなり引き上げました。

 

 

ワン友の雰囲気があまりよくなく、不完全燃焼?に終わった今日のラン。

でもピノのこんな写真も撮れました。

ノの見せた変顔集?! いえいえ、うれしそうな顔です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ ♪最後までご覧いただきありがとうございます♪

 

 


もしよろしかったら、コメントでもいただければ、幸いです。

コメントの反映にあっては、その内容を確認したのち、「公開」とさせていただくため、お時間がかかる場合があります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加