ポレポレ隊が行く! 

ようこそポレポレワールドへ!
家族で歩いた山の報告です。
  ◆ポレポレとはスワヒリ語で 「ゆっくり」 の意。

▲リベンジ! 硫黄岳  <その1>

2007-06-20 20:00:00 | ▲2007年山行報告

  

歩いた日 2007年6月17日(日)

 

2006年10月8日・・・・ポレポレ隊は初めての八ヶ岳挑戦として硫黄に向かっていました。 (レポはこちら

ところが台風並みに発達した低気圧の影響で 山の上は吹雪!

赤岩の頭に飛び出た時のあの光景は 今も忘れることができません。

ここまで来たんだから、と登頂を望む隊長をなだめて 残念だけど撤退したのでありました。

隊長は あれから ず―――――っとその事を根に持っていて

事ある毎に 「あとちょっとだったのに」 とか 

「ママがあんなこと言ったから行けなかった」 と

耳にミズダコができるくらい聞かされた。

「いつかリベンジすればいいじゃん!」 

「無理して死んじゃったらもう二度と山には登れないじゃん!」

そのたびに 私も声を荒げて対応してきました。

本当は6月末にそのリベンジ登山を予定していたのだけど

梅雨入り直後の週末の予報は なんと 「晴れ!」 

どうしよう・・・この時期、週末が晴れる確立って かなり低いよね。

でも土曜日は隊長の療育のため、夜まで東京だし。

うーん・・・・・・・でもガマンできない。

よし、行っちゃおう! ということで とうとう リベンジの日を迎えたのでありました。
                                    
(前置き長すぎ・・・・)

 

 

 

 


 

 

前回より遅い3時に家を出発。

途中、モルゲンロート富士をゲット!

きれいだな~ 

 

 

 

 

 

 

 

・・・と目の前には ぽっかりと南アルプス。

ん?南アルプス? 

実はあのチームがここに居たなんて この時は全く知らなかった。 

そしてそのチームのお友達の shucreamさん が 

これから向かう八ッにいるなんてことも これっぽっちも知らなかった。

 

 

 

 

 

 

 

何気なくサイドミラーを見ると おおっ! 富士山が!

カシャッ! なんとか間に合った~!  

磐梯山に続いて ナーイス 反射神経!

 

 

 

 


 

 

今日はどこもかしこも この時間からすごいはっきりと山が見えてる!

これは期待してもいいかなー。

ほら、これから向かう八ッもお出ましだ。

待っててケロ~! 今向かってるから~! 

 

 

 

 

 

 

 

甲斐駒、カッチョイイ~!!!

今年はあの方が登るのね~!  そう 金沢のあの方 が。

楽しみ、楽しみ♪ 

 

 

 

 

 

 

八ヶ岳SAで朝食を。

左に見える不気味な物体は 大好きなPAULのパンです。 

副隊長と半分こして食べました。

 

 

 

 

 

 


分岐に来ました。 懐かしいね~。

左に行くと唐沢鉱泉。 天狗に登る人たちはこちらですね。

ポレポレ隊は右に向かいます。 

 

 

 

 

 

 

ここの林道がけっこう長い。

そして揺れる・・・。

バコンバコンと車がバウンドするたびに 

タイヤがパンクしやしないかとヒヤヒヤしてる私をよそに、

隊長は後ろで おもしろがってゲラゲラ声を上げて笑ってる。

・・・・いいね、お気楽で。 (-。-;)

前回ここを通った時は まだ真っ暗で すごく怖かったっけ。

 

 

 

 

 

 

そして桜平駐車場に到着。

もうこんなに車が止まってる~!

きっと皆さん、昨日から来て どっかのお山に泊まってるのね。 

 

 

 

 

 

 

 

新緑を見ながらバナナを食べて さあ出発だ! 

 

 

              

 

 

 

 

今日の手ぬぐい てるてる坊主。

でも今日は心配ないみたいだね。

 

 

 

 

 

 

 

平地ではここ数日、30度を越える暑さだったけど さすがに涼しい。

 

 

 

 

 

 

 

ん? 何か見慣れない女性が居ますね。

・・・・って副隊長じゃん!

その 鉢かぶり姫 みたいな帽子・・・・なんか変じゃないですか?
          (注:1)

でもこれ、本人はかなり気に入ったようでして。 

何度も 「なんか沢田研二みたいじゃない?」 って言うので

どこがっ・・! って思いながらも優しい笑顔で 「そうだね、そっくりだね」 と答えといた。 (-。-;)

沢田研二、あんな帽子かぶってたっけ。(爆)


(注:1) 正しくは 鉢かつぎ姫 らしい。 →

 

 

 

 

 

 

 

それじゃ、進みましょうか。 

 

 

 

 

 

 

 

新緑の色も一山ごとに濃くなってきたね。 

 

 

 

 

 

 

わあっ! なんだこの空は!! 

 

 

 

 

 

 

 

硫黄岳に向かって進むよ。

 

 

 

 

 

 

                

 

夏沢鉱泉到着。   また来れたね。

 

 

 

 

 

 

 

登山届け出します。

 

 


 

 

 

 

んー この時点で既になんだか身体も足も重いんですけど・・・

なんかおかしいなー。

やっぱりちょっとお疲れなのかしらん。

前日、療育が終わってからいつもなら夕飯を食べて帰るのに、

山行きが決まったので一刻も早く家に帰りたいと 

夕飯食べずに帰った弱足隊員。

おまけにやっぱり寝る時間がいつもより遅くなったし

なんか数日間の疲れたがドッと出た感じで いつもの最初のルンルン気分が出ない・・・

せっかくの硫黄なのに~!

そういえば、最近同じようななレポをどこかで読んだような・・・

そうだ、カルディナさん とこだ!   

全然学習できてない私・・・・ダメだなー。

とにかくいつもよりもっとポレポレと歩くことに。

隊長と副隊長は コソコソと 「今日は何時に戻れるかわからないね」 なんて話してたらしい・・・。

ごめんなさーい・・・。 できるだけ頑張るから。

 

 

              <その2> に続く・・・

 

 

 

 

 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ▲リベンジ! 硫黄岳  <そ... | トップ | ▲オサバグサに誘われて 帝釈... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む