旅行の写真とか、法律とか会計とか、医療とか日常生活とか、随時掲載

旅行の写真とか、法律とか税務とか、医療とか日常生活とか・・・ 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ボルミオ

2014年07月16日 | 日記

ミラノから電車で2時間半、バスに乗り換えて1時間ちょっとのスイスとの国境に近いボルミオという町に来まして、おとといから山ごもりです。
2,000~3,000メートルの山に囲まれた小さな町です。

 


村はかなり古く、14世紀くらいからの建物がたくさんあります。15世紀末には神聖ローマ皇帝マクシミリアンが来たとか。ミラノの北端のカソリックの牙城として、プロテスタント勢力への対抗を期待されていたらしい。


町の真ん中には川が流れていて、度々洪水になったとか、そうした厳しい生活のためにまちなかに結いが発達して、各々の結いが紋章をつくって、近年まで助け合い生活をしていたんだそうです。
標高1,200メートル、みんな長袖です。てゆーか、セーター着てる人がいるんですけど・・・

 

『ヨーロッパ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アレーナ・ディ・ヴェローナ... | トップ | 「テルマエ・ロマエ」 イタ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事