せっさたくま

広島ペット霊苑がお贈りするブログです。ペットの事や他愛も無い話まで、色んなことを綴っていきたいと思います。

いよいよ動き出しましたね。

2018年01月06日 | 広島ペット霊苑 創業記

2018年もスタートし、もう一約週間。おまけに今日から3連休に突入だなんて、なかなか気持ちが仕事モードにならないんじゃないでしょうか?

そんな中でも弊社は例年通り2日からの業務開始で、既に心も体も平常通りです。

 

熊野スタッフによると、今年は年末年始のお参りの皆様が例年に比べてかなり多いとの事です。きっと年明け以降、天気が安定しているのが最大の理由だと思いますが、この地に眠る天使達も新年早々嬉しそうです。

 

なかなか忙しくてお参りにお越しになられない皆様の為に、少しだけ霊園のお正月をご覧に入れますね。

 

ご挨拶が送れましたが、今年も少しでも皆様のお役に立てるよう、スタッフ一同頑張って参りますので、何卒宜しくお願い致します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末年始の営業について

2017年12月29日 | 広島ペット霊苑 創業記

今年の私は、ゆっくり机に座ることが少なくなり、なかなかブログの更新が出来ずに本当に申し訳なく思います。

 

そんな慌ただしい日々の中で、気が付けば今年も残り僅か・・・。もう数日で2017年も終わりますね。皆様にとって今年一年はどんな年だったでしょうか?

 

弊社の振り返りは、来年にでもご披露したいと思いますが、年末年始に関するお問い合わせが増えてきましたのでお知らせします。

 

火葬のお休みは、熊野が12月31日、元旦。  己斐大迫が12月31日~1月3日までとなります。

 

よって火葬の受付は、スタッフ数の関係で変則的にはなりますが、熊野、セレモニーホールでの受付が、1月2日より。

 

己斐大迫以外は、3日から平常通りとなります。(己斐大迫は、4日よりスタートします)

 

電話でのお問い合わせや火葬受付は、大晦日、元旦関係なく行っておりますので、遠慮なくおかけください。(但し担当スタッフ1名で受けていますので、出られない場合や返信が遅くなる場合もございますので、着信だけは残されるようにしてください。)

 

また30日の日の夕方までなら、お預かりなども可能ですのでご相談ください。(お迎えは時間によります。)

 

万一、最愛の天使が旅立ってしまった場合には、エアコンのきいていないお部屋にペットシートなどを敷いた上に安置してあげてください。ご心配の場合は保冷剤などでお腹、首周りを冷やして上げてください。

 

追伸 遅くなりましたが、今年のクリスマスに飾ったツリーの写真を貼り付けておきます。メッセージちゃんとおどけました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3連休の営業について

2017年09月15日 | 広島ペット霊苑 創業記

皆様ご承知の様に、かなり勢力の強い台風が近づいています。

既に数組のご予約を頂いておりますが、天候によっては、延期や内容変更などをお願いすることがございますことをご了承下さい。

場合によっては、ご遺体のお預かりなどの対応も可能ですので、何なりと電話にてご相談ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

急に秋らしくなってきました。

2017年09月05日 | 広島ペット霊苑 創業記

今年の夏の暑さが厳しすぎたせいで、9月に入ってからの朝晩の涼しさが、一気に来た感じがしますね。

それに合わせたかの様に急に体調を崩す方が増えたと思うのは私だけでしょうか?。

霊苑のフェイスブックには載せましたが、今年の暑さに関係してか、猪の被害が例年より大きく、今まで荒らすことのなかった、墓地内の側溝を壊される被害が出ました。現在復旧に向けて工事業者と打ち合わせ中ですが、何とも頭の痛いことです・・・。

さて秋の足音が近づいてくると、秋季大法要が動き始めます。

2年前より春と秋の法要は、京都から田中住職をお招きしての参加型の法要となりますので、一日も早く案内の発送をするべく準備をしています。

先日弊社のパソコンが動かなくなり、少し行程に遅れが出ていますが、今しばらくお待ちください。

開催日は10月15日(日)ですので、今から予定を空けておいてくださいね。

季節の変わり目、皆様におかれましては、くれぐれもご自愛ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ながらくご無沙汰しておりました。

2017年08月22日 | 広島ペット霊苑 創業記
ここ数ヶ月、慌ただしく月日を過ごしてしまい、なかなかブログの更新が出来ておりませんでした。

皆様もご承知の通り、今年の夏の暑さは尋常ではなく、歩くだけでもタオルを持っていないと、汗で大変な程ですね。

そんな日々が続くものですから、動き回ることも多く、少々余裕を失っておりました。

さてそんな中で、恒例のお盆法要、お盆供養が無事終わりましたこと、ご報告致します。

現在、報告写真などの準備中ですが、一時パソコンのデーターが取り出せなくなる事態に見舞われ、復旧するまで数日を要してしまいました。

現在鋭意準備中ですので、もう暫くお待ち下さい。

まだまだ暑い日が続きますので、くれぐれもご自愛ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ごめんなさい。長らくご無沙汰していました・・・今日は七夕です。

2017年07月07日 | 広島ペット霊苑 創業記

ここ数日、日本各地で大雨の被害が出ています。

 

被害にあわれた皆様には、心からお見舞い申し上げます。

 

さてそんな中ではありますが、本日7日は七夕です。

 

今年も熊野霊苑では、空のかなたにあるという虹の橋で待つ天使達へ沢山のご家族様からのメッセージをお預かりしました。

 

織姫と彦星が再開を果たす、天の川よりもっと高い場所にある虹の橋へ、お届け準備が整いましたので、お写真にてご報告致します。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪のペット霊園『宝塔』問題について・・・・

2017年04月25日 | 広島ペット霊苑 創業記

ネットニュースやテレビ放映で既にご承知の方も多いと思いますが、大阪府にある創業25年のペット霊園『宝塔』が、利用者の方に何の告知もなく閉園したそうです。

 

お墓詣りに行った利用者が、たった数枚の張り紙を見て事態を知ったそうで、ここ数日協会の方へもマスコミ各社から取材の申し込みが殺到しています。

 

調べによると、もともとここの土地は借地で、事前に地主に承諾を得ずにペット霊園を開業し、何年も前から揉めていたそうです。しかしいっこうに霊園側が要求に応じないため、裁判沙汰となり、既に返還するような判決も下りていたそうなのです。

 

そんな状況を一切知らせず、今でもHPは閲覧可能な状態にしている業者の無責任さには、ただただ呆れるばかりです。

 

キャリアもあり、管理者が変わったことも告知されないとなると、こうなることは予測できないことかもしれませんが、霊園自体が借地かそうでないかないかは、今後の霊園選びの指標の一つになるかもしれません。

 

ここに眠る子達の遺骨が、一日も早く安住の地へ移れ、ここを利用された皆様に安心が戻ることを心からお祈りいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春季大法要について

2017年03月13日 | 広島ペット霊苑 創業記

なにやら例年に比べ、日に寄っての温度差が激しく、身体に堪えますね。

おまけに花粉の飛散量も今がピークとの事で、今年に限ってなのか、例年飲んでいる薬の効きが悪く、いつもは使わない身体に優しいティッシュが手離せません。

 

さて花粉の話題が出始めると、今年も恒例の春季大法要をご案内させていただきます。

今年の開催日は、4月9日(日)例年通り 午前11時~ 午後14時~ の二部開催を予定しています。現在の私の予想では、名物熊野桜がピークを迎えるはずなので、合同供養塔での読経は桜吹雪が舞い散るかも・・・。

また『新しい法要にしたい』との思いで昨年の春、秋法要をお願いした、京都の田中住職を今回もお呼びして、感謝のお経だけを頂くのではなく、心がホッコリ出来て、ためになるそんな法要を開催いたします。

 

例年より少し遅れていますが、現在鋭意、案内の準備中ですので、法要レギュラーの方々は勿論の事、一度は行ってみたいなと思われている皆様、最近何かしらないけど、どうかな~と、心がもやもやしている皆様も、是非この機会に熊野霊苑にお誘いあわせの上、お集まりください。

 

きっと帰られる頃には、来るときには感じなかった、何かを感じて帰って頂けるはずです。

 

追伸 最近案内が届かないとお思いの皆様は、ご一報頂ければ案内を送らせていただきます。またHPからでも案内希望の申込みが出来ますのでご確認ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もう3月。そしてご報告。

2017年03月08日 | 広島ペット霊苑 創業記

気づけば既に2カ月経過し、少しづつ温かくなればなったで、花粉が飛び始め、ここ数日猛烈に目が痒く、クシャミが大変なことになっています。

 

かと思えば、今だ雪が降ったり、車のフロントグラスがガリガリで、朝一番から出鼻をくじかれる日もあり、いつもの年通り、三寒四温を繰り返しながら、本格的な春へ向かって行っています。

 

そんな熊野霊苑からのご報告です。

 

ここ数カ月、どこから来たのかわからない大型の野犬が出現し、人がいない間に霊苑を荒らしたり、お参りや火葬にお越しになられた人を見ては、遠くから吠えたりしています。今のところ人に危害を加えることは無い様なのですが、ウチとしても何とか保護しようと、様々な努力をスタッフがしてくれました。

 

しかし鳴き声の余りのうるささに辛抱できなくなった地元の方が熊野町へ苦情を申し出たようで、こないだから熊野町役場から担当者が来られて捕獲機などを仕掛けています。

 

しかしこの犬相当頭が良いようで、熊野町の職員の方があの手この手を尽くされますが、うまく行きません。来苑者の皆様にご迷惑をお掛けせず、いい形で保護されることを祈りながら、今は見守ることしかできません。

 

毎回の事ですが、こういうケースに出くわす度にどういう事情があるにせよ、飼主としての責任を果たせない人間は、絶対に動物を飼ってはいけないと、強く思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒さの合間

2017年02月15日 | 広島ペット霊苑 創業記

暦の上では既に春だというのに、今年は結構寒い日が続き、霊苑の居候達も中々事務所から出ようとしません。

 

この寒さの影響か、長年一匹狼的に山で生きてきた『タニ』まで、気が付けば事務所で暮らし始めていることには正直驚きましたが、(猫同士で話し合いでもあったんだしょうね。)どこから来たのかわからない迷い猫まで含めて7~8匹が、狭い事務所にひしめいている状態です。

 

日替わりで熊野スタッフが3名いますが、この冬、確実に事務所はネコ部屋と化してしまっていますが、今日は様子が違いました。

 

日差しの強くなった太陽に誘われるかの様に、一匹、また一匹と外出してゆき、各自思い々のお気に入りの場所で日光浴を決めていました。

 

そんな様子を呑気に眺めていると、霊苑の畑にも黄色い花が、少しづつ咲きはじめていて、いよいよ春の足音が聞こえてきた一日でした。こんな日が少し続けば、霊苑桜もいよいよ膨らみ始めます。

ただ週末には、またまた寒波がやって来るそうですので、くれぐれも皆様もご自愛ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加