パチャママ的あぐりびと通信

茨城県石岡市、有機生産・飯田農園の妻(焼き物屋)が現場からお届けする日々雑多有機的考察。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

飯田農園紹介2014

2014年01月21日 | 日々パチャ
この十数年、しずかーに、ひっそーり山に住んでる我々ですが(ホントか?笑)
今後は少し外界に向かってつながっていく時期になる気配・・・?

とはいえ、農園としてのHPとかは依然作ってないのですが
アナログなところで、久々に農園紹介チラシをリニューアル。
こんな雰囲気でやっております。
今後とも飯田農園をどうぞますますよろしくお願いいたします!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

招き猫ワークショップ・お話のおまけ

2014年01月06日 | 日々パチャ
明けましておめでとうございます!
今年は新年そうそう寝こんだせいで正月気分も不完全燃焼気味ですが(笑)
もう今はすっかり元気!
今年は「動ける身体づくり」をテーマにがんばりたいと思います!


さてさて、年末に世田谷で開催させてもらった招き猫ワークショップなのですが
ペイントとお願い事のほかにも、製作後のおまけのお話の時間というのがありました。
その様子がこちら


こどもたちにわたくし=かなさんが子どものころからの夢をかなえて
南米のマチュピチュ遺跡をおとずれたときのお話を
地球儀と写真を交えてお話しています(いや、ちょっとマニアックな夢だけどね・笑)

どんな夢でも“絶対自分には無理!”って思うことでも
自分がこうなるといいな!ってことはきっとかなうときがくるんだよ。
人生はほんとに不思議で面白いよ~
とのかなさんからのメッセージ。



夢を見るのはお顔の目じゃなくて「心の目」を使うんだよ、
っていうお話から、目をつぶって心でイメージする力で「みる」実験中(笑)
みんなは今、カラフルなお砂糖の粒々が乗った、大きなチョコドーナツを心の目で見ています(笑)


自分でも中学生、小学生の子を持つ母として
現代社会は「視野」を使って得る情報が多すぎて
情緒とか、想像力とかいう、「心」を使うひまもないんじゃないか?
というのがわたしの親世代としてのひとつの懸念。

目に見えることばかりで生きるのはきついなあ、って思うから
こどもたちに、もっと心を使って生きていいんだってことを
感じてもらえるきっかけになれたらいいなあ・・・と思ったりして。

何かを夢見て、自分が変化して成長していくこともそうだし、
「優しい気持ち」とかも相手の気持ちを想像したり自分に置き換えてみたりして育っていくものだと思うから
心の力を使えるってことはとっても大切なことだと思っています。

それから生きるってのはおもしろいことだよ、って伝えてあげたい。
大人になればなるほど、大変なことももちろん多いわけなんだけど
それでも、イメージしたことを実現していけたり、自分がどんどん変わって行けたり
いろんな出会いがあったり・・・
そういう生きることの楽しさを、子どもたちに伝えてあげられる大人がいてほしい、って思う。
わたしはこれまで、旅したり、焼き物やとして独立したり、本を出させてもらったり
自分自身でもそのつど無理じゃないかとあきらめそうになることも一生懸命夢見て、
周囲の人に力をもらって、そうやってここまで生きてきて
生きている時間を愛し、生まれてきたことに感謝してこられました。
今度は自分が先輩となって周囲のこどもたちとかに自分がこれまで人生から受け取ったものをまた
手渡していきたい、還元していきたい、って思います。

わたし自身がそういうひとになれるかはわからないけど
こういう活動をしていくなかで、ちょっとでも子どもたちや
招き猫に願いをこめる人たちに何かいいことを感じてもらえるように
今後も模索していこうと思っています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パチャママ屋・出張招き猫ワークショップ♪@世田谷

2013年12月31日 | 日々パチャ
パチャママ屋、今年最後の活動の締めくくり!
東京は世田谷にて出張ワークショップを開催させていただきました!


幼稚園時代からの濃いー幼なじみが自宅ワークショップをアレンジしてくれ
幼稚園の年長さんから小学3年生までのこどもたち5人に参加してもらっての
招き猫ペイントワークショップ♪
すごく楽しんでオリジナル招き猫を作ってくれて、ラストはお願い事をぱくり!

招き猫レンジャー参上!!(笑)

みんなけっこう真剣に「内緒だから見ないでね!」なんて言いあいつつ
お魚ペーパーにお願い事をしたためてくれました。お願い、叶うといいね♪
招き猫を作った後は、かなさんが小学生時代からの夢をかなえてマチュピチュに行ったお話など♡
かなさんから、きっと夢はかなうよ!という子どもたちへのメッセージ。

今後、こうしていろんな場所に出張していけるようになりたいと思ってます!
子どもに限らず、カフェとかお店とかのイベントとして大人の方々とも開催してみたいなあ!
そんな夢を現実としていくべく、1年の締めくくりに大きな一歩を踏み出させてもらいました♡

実はわたしの母も彼女の母も、わたしたちが小さい頃、
地域の女性陣で結成された、こどものための手作り人形劇団の活動をしておりまして(笑)
小学校とか公民館のようなところに子どもたちに人形劇を見せてくれたりしてまして。
自分たちも親となり、気づけば同じようなことをやってしまうものだなーと感慨もひとしお。
親の子育て時代から続く、温かな友情に感謝~!!


ワークショップ後のひとときには、なんと招き猫もなかが用意されていたのだ!!(笑)
幼なじみの粋なおはからいに脱帽~!!(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20年前の自分に出会う旅。

2013年12月11日 | 日々パチャ
突然ですが(笑)
わたくし20歳で南米に旅立ちまして、今年であれからなんと20年!!

南米行きは実は小学生時代から抱き続けた夢。
しかしそれはもちろん、とうてい叶わぬ夢物語と固く信じて迎えた20歳、
成人式がわりに計画した初めての国内ひとり旅(焼き物を見に行く旅)で
運命の出会いを果たしてしまった、「中南米博物館」!!

20歳の5月にここを訪れ、ロビーで「南米旅行申込」のパンフレットを見て
初めて“実際に行ける場所”としての南米を意識してから
(そのパンフレット自体の旅行の申し込み期限は切れてたんですが・笑)
大学の夏休みに住み込みのアルバイトをしてお金を貯め、
ブルブルと未知の世界に飛び込む怖さに震えながらも、
もてる勇気のすべてを振り絞って(笑)
その同じ年の10月に日本を飛び立った南米へのひとり旅。
懐かしい中南米美術館はまさにそのきっかけとなった場所。

ここにきていなかったら南米行は単なる夢のままだったのかも・・・と思うと
ここがわたしの運命を変えた原点といっても過言でないかも。

今年の記念すべき40歳突入年にはなにか思い出に残ることをしたい、
とかねがね思っていたのですが、天の神様の粋な計らいで
なんとなんと20年ぶりにかの中南米博物館を再び訪れることができました。




20年前の自分と出会うセンチメンタルジャーニーは
あの頃の「夢」が現実になって、懐かしい「思い出」に変わってる
時間と場所が記憶が交錯するまか不思議体験(笑)。

美術館の階段の吹き抜けの壁に
でっかいマチュピチュのパネルがかけてあるんですが
20年前に見たマチュピチュは、とうてい行くことのできない遠い遠い憧れの場所、
今回見るマチュピチュは、現地ガイドのお手伝いをしてたくさんのお客様をご案内した懐かしい場所・・・。

これってなんだかものすごく不思議な感覚で。

あれからいろんなことがあったなあーーー。
あの頃のなーんにもなかった自分このことを思い返すと
ただひたすら若い時代がいい、なんてわたしには決して思えない。

あれから出会った場所、出会えた人たち・・・

そういうすべてがわたしの人生そのもので
あれから経てきた時間が今のわたしの年齢そのもので
それは1年も欠けたら成り立たない、とても大事なものだと思いました。

こういうことを感じられる「原点」を縁あって再び訪れることができたこと
本当にありがたく思います。
すてきな40代のスタート!これからもがんばるぞ!

(ね?これぞまさしく、センチメンタルジャーニー♪ 笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013やさとクラフトフェア、無事終了!

2013年11月25日 | 日々パチャ
今年も地元のおまつり、「やさとクラフトフェアに
パチャママ屋として出展したしました!


今年は初のワークショップ開催!
たくさんのこどもたちと楽しい時間を
過ごすことができました!


遠方からのお客様や普段なかなかお会いできない方とも
いろいろなお話をできるのがイベント出店のいいところ!
今年もたくさんの良い出会いがありました!

来年はもうちょっとイベント出店をふやしていきたいなーと
考えております!
またこちらでも告知いたしますので
お近くの場合はぜひ遊びにいらしてくださいね♪





なぜか、ステージイベント「こども大声大会」の司会進行も務めましたよ~(笑)!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加