大阪ボランティア協会・事業レポート

大阪ボランティア協会で実施した事業・イベントの報告を掲載しています。

第7回多文化カフェ ~お花見に行きませんか?

2012-05-19 14:20:16 | 多文化カフェ
(1)イベント名・事業名
第7回多文化カフェ ~お花見に行きませんか?

(2)開催目的やポイント
暖かい季節になったので、今回はお花見を企画しました。レクリエーションをしながら、色々な文化の人たちが出会えて交流できる機会にすることを目指しました。

(3)当日の様子
当日はまだ寒く、桜の花が咲いていませんでした。外国からの参加者は2割弱で、台湾からの参加者が多かったです。
お互いに自己紹介をして桜の木の下でお弁当にしましたが、しばらくすると雨が降り出しました。屋根があるベンチへ移動し、食後はレクリエーションをしました。まずは「ビンゴゲーム」。「カクテル」メンバーの丸山さんが面白い景品(中国の100円ショップで買った物など)をたくさん提供してくださり、盛り上がりました。次に「漢字クイズ」。難読字や台湾で使われているおもしろい漢字など。母語で漢字を使う人が多く、漢字にとても詳しい人もいて、どんどん答えがでました。一生懸命メモをとる勉強熱心な人もいました。雨が止んだので、桜の木の下で「紙芝居」を観ました。日本語に慣れていない人には難しかったかもしれませんが、あまり観る機会がないので、いい経験になったと思います。最後はグループにわかれて談笑。話に花が咲きました。


(4)運営スタッフから一言メッセージ

いままでで一番多い参加人数でした。あまりに多くて対応にあたふたしましたが、多文化共生を目指す活動にたくさんの方が係わってくれてうれしかったです。

5)開催基礎情報
1.開催日時
2012年4月1日(日曜日) 11時00分 ~ 16時30分
2.開催場所
大阪城公園
3.参加者数
  34名
4.登壇者名
なし
5.主催、共催
大阪ボランティア協会 多文化共生推進チーム「カクテル」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第6回多文化カフェ ~お正月の迎え方あれこれ あなたの国のお正月の過ごしかたは?~

2012-02-16 12:15:45 | 多文化カフェ
(1)イベント名・事業名
第6回多文化カフェ ~地域の在住外国人の人たちと生活や考え方について語り合い、多文化共生の土壌を育てる~

(2)開催目的やポイント
日本で生まれ育った人、外国から来られた人、一緒に生活しているとお互い戸惑うことがあります。今回のテーマは「お正月の迎え方」。日本のお正月にまつわる遊びをしたり、お餅を食べたりしながら、いろいろな国のお正月についておしゃべりをしました。

(3)当日の様子
初めに、伝統的な日本のお正月の様子、大晦日の除夜の鐘、年越しそばに始まり、元旦のお屠蘇(とそ)、お節料理、門松、注連飾り(しめかざり)等の説明がありました。その後、お正月によく行われた遊び、福笑い(ふくわらい)、すごろく、こま回し、等の紹介があり、福笑い、こま回しなどを実際にやってみました。初めてやった、という日本人の方もおられ。大変盛り上がりました。この日のティーブレイクはお餅(もち)を焼いて砂糖醤油(さとうじょうゆ)をつけて食べました。その後、3つのグループに分かれ、それぞれのお正月を話し合ってもらいました。参加者の国はそれほど多くはなかったのですが、自分の国のお正月の風景を話してもらいました。

(4)運営スタッフから一言メッセージ
大阪トルコ文化センターの方がお二人参加されました。トルコと日本の交流を深める取り組みを進める上で、是非大阪ボランティア協会とも連携していきたい、という希望を述べられ、私たちも大いに期待をよせています。

(5)開催基礎情報
1.開催日時
2012年1月29日(日曜日) 14時00分 ~ 16時30分
2.開催場所
大阪NPOプラザ 会議室 E
3.参加者数
21名
4.登壇者名
なし
5.主催、共催
大阪ボランティア協会 多文化共生推進チーム「カクテル」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第5回多文化カフェ「マナー、うマナろ」 ~違いを超えて共に生きよう~

2011-11-21 12:13:11 | 多文化カフェ
(1)イベント名・事業名
第5回多文化カフェ「マナー、うマナろ」 ~違いを超えて共に生きよう~

(2)開催目的やポイント
日本で生まれ育った人、外国から来られた人、一緒に生活しているとお互い戸惑うことがあります。今回のカフェは、「マナーの違いをクイズにして出し合い異文化理解を深める機会にできたらいいな」と企画しました。

(3)当日の様子
2つのグループに分かれ、マナーの文化差についてふだん思っていることを語り合い、それをクイズ問題にしました。外国の文化を背景にもつ人は在日コリアンの方1人だったので、うまく話題が広がるか少し心配でしたが、在日コリアンを家族や親族にもつ方もいたり、しかも、日本文化のなかでも物事の感じ方・考え方は人それぞれで、話題は尽きず、クイズもおもしろいものができあがりました。お茶の時間をはさんで、グループ対抗でクイズ。「目上の人の話をまじめに聞くとき、腕組みするのはどこの国?」「国によっては道を尋ねられると知らなくても教えてしまうけどなぜ?」etc. 答えを当てておしまい、じゃなく、「なんでそうなの?」とか「こういう背景があるのでは?」「私はこう思う!」さらには「おもしろいからもっと調べたいね」と展開し、マナーという関心を向けやすいテーマということもあり、今回は参加者が積極的に考えて発言するカフェになりました。

(4)運営スタッフから一言メッセージ
みなさん楽しそうに意見を出し合っていました。クイズの問題も多岐にわたり、しかも奥が深そうなものばかりで、異文化理解への関心をくすぐるおもしろい多文化カフェになりました。

(5)開催基礎情報
1.開催日時
2011年11月13日(日曜日)14時00分 ~ 16時30分
2.開催場所
大阪NPOプラザ3階 会議室 E
3.参加者数
13名
4.登壇者名
なし
5.主催、共催
大阪ボランティア協会 多文化共生推進チーム「カクテル」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第4回多文化カフェ

2011-09-25 16:21:22 | 多文化カフェ
(1)イベント名・事業名
第4回多文化カフェ ~地域の在住外国人の人たちと生活や考え方について語り合い、多文化共生の土壌を育てる~

(2)開催目的やポイント
服?服!服にまつわるあれこれ おしゃべりしよう~コリアン文化のチマチョゴリを着てみよう~
毎日来ている服、特別な時に着る服など服について、話し合うことを通して多文化共生を考える

(3)当日の様子 
はじめに鄭さんからの説明で「チマ・チョゴリ」は韓国の民族衣装のひとつであり、一般的には韓国の民族衣装を総称して「韓服(ハンボッ)」と呼んでいるということを学びました。韓国の民族衣装=チマ・チョゴリと思っていた参加者にとっては大きな驚きでした。
 おしゃべりタイムでは、服からうかがえる各国の歴史や儀式について話し、「その国に対する認識の違いが差別を生むのではないか、多文化共生の第一歩は正しくお互いを理解することだ」という声やそこから人権問題について話が発展するなど盛り上がりが見られました。
終了時には、「今からがいいところなのに…。もっと話したい!」という声や、初めての参加者からは「以前から多文化共生に興味があったが、初めの一歩がここで踏み出せてよかった。」という声も聞かれ、みなさんに満足していただけたようです。少人数で和気あいあいとしたなか、韓服を着るということを通して多文化共生についての理解を深める話ができたと思います。

(4)運営スタッフから一言メッセージ 
韓服を着たことで、コリアン文化をより身近に感じてもらうことができたようです。また、服というテーマから発展し、人権問題などのより深いテーマの話もすることができました。

(5)開催基礎情報
1.開催日時
2011年9月18日(日曜日) 14時00分から16時30分
2.開催場所
大阪NPOプラザ 会議室 E
3.参加者数
13名
4.登壇者名
鄭希英さん
5.主催、共催
大阪ボランティア協会 多文化共生推進チーム「カクテル」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第3回多文化カフェ

2011-07-09 10:32:10 | 多文化カフェ
(1)イベント名・事業名
第3回多文化カフェ ~地域の在住外国人の人たちと生活や考え方について語り合い、多文化共生の土壌を育てる~
(2)開催目的やポイント
日本に来て、こんなことで笑った!泣いた!~「日本語学習」にまつわる在住外国人による本音トーク~「日本語学習」にまつわる笑い話、苦労話、疑問に思ったこと、困ったこと、等を自由に話し合う。
(3)当日の様子
「ブラジルから帰国して19年間、話すことはできるが、今でも読み書きができない。」「結婚して日本に来て9年経つが、周りに話をすることができる日本人がいない。」このような現実が語られましたが、まだ日本に来て間もない人も、一様に、「多くの日本人と話す機会を持って、自分の日本語をよりよくしたい、日本社会でよりよい生活を送りたい」と話されました。日本人参加者からは、「今まで気のつかなかったことが多く、これからは自分たちの側からも積極的にお付き合いしていかなければいけない」、という声がありました。
予想していた以上?の参加者があり、もう少し時間があって、皆がうち解けて話ができるようになればもっと良かったのだが、という声もありましたが、それでもお一人お一人から本音の部分のお話があり、これから多文化共生社会を広げていこうとする上で、大いに参考になる話がたくさんありました。
(4)運営スタッフから一言メッセージ
参加者みんなでトークという初めての試みでしたが、みなさんに楽しんでいただけたようです。身近で話しやすいテーマを選んで今後も定期的に開催します。
(5)開催基礎情報
1.開催日時
2011年7月3日(日曜日)15時30分~17時30分
2.開催場所
大阪NPOプラザ 会議室 F
3.参加者数
21名
4.登壇者名
今回は特定の登壇者はなく、参加した在住外国人お一人お一人に発言していただきました。
5.主催、共催
大阪ボランティア協会 多文化共生推進チーム「カクテル」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加