大阪ボランティア協会・事業レポート

大阪ボランティア協会で実施した事業・イベントの報告を掲載しています。

裁判員ACT通信 第59号 ~連続セミナー&公開学習会2018と秋の傍聴カフェの参加者募集

2018-10-06 20:45:29 | 裁判への市民参加を進める会(裁判員ACT)
////////■□裁判員ACT通信第59号 連続セミナー&公開学習会2018と
                   秋の傍聴カフェの参加者募集□■////////

大阪ボランティア協会「裁判員ACT」からのお知らせです。
***********************************
【1】連続セミナー&公開学習会2018(10月14日・12月2日)参加者募集
【2】「秋の傍聴カフェ」(11月19日)参加者募集(無料)
【3】ドキュメンタリー上映&制作者の思いを聞く会(11月4日)参加者募集
***********************************
―――――――――――――――――――――――――――――
【1】連続セミナー&公開学習会2018(10月14日・12月2日)参加者募集
 裁判員ACTでは、今年度も連続セミナーと公開学習会を行っています。第1回の講
師は、社会福祉士の小川氏。罪を犯した障害者を支援する立場から見えた問題につ
いて、貴重な体験を語っていただきました。講演後のグループディスカッションでは、
色々な立場の参加者からさまざまな意見が出されました。
 今月、10月14日は、セミナー第2弾、『依存症受刑者』の社会復帰-酒と薬に溺れ、
10年で48回入退院も-」の予定です。酒と薬物の依存症と戦いながら様々な活動を
行っている講師の渡邊洋次郎氏から、依存症からの社会復帰の問題について、ご自
身の体験から語っていただく予定です。ぜひご参加ください。また12月には公開学習
会も予定しています。

<セミナー>
2018年10月14日(日曜日) 14時~16時30分(受付13時30分~)
『依存症受刑者』の社会復帰-酒と薬に溺れ、10年で48回入退院も-
講師:渡邊洋次郎氏(依存症回復施設職員/介護福祉士)

<公開学習会>
2017年12月3日(日曜日) 13時半~17時(受付13時~)
公開学習会「私たちは裁判員制度にどう向きあうか-裁判員経験者たちの思い-」
講師:笹倉香奈氏(甲南大学法学部教授)
裁判員経験者数名その他(調整中)(そのほか数名の弁護士が助言者として参加予定)
開催場所:市民活動スクエア「CANVAS 谷町」大会議室
(大阪市中央区谷町2 丁目2-20 二階)
参加費:各1,000 円(当日払)参加お申し込みは、①ホームページから、又は②チラシ
のフォームに記入のうえ、FAXにてお願いいたします。
また、2016、2017年度の講演録も引き続き販売しております。1部300円です。ぜひお
読みください。
―――――――――――――――――――――――――――――
【2】「秋の傍聴カフェ」(11月19日)参加者募集(無料)
 秋の傍聴カフェのお知らせです。裁判員ACTメンバーと一緒に「裁判員裁判」を傍聴し
てみませんか? 裁判を傍聴し、専門家の案内で専門用語や裁判についての解説を聞
いたり、傍聴の感想を語りあいましょう。裁判を見たことがない初心者も、ぜひこの機会に
ご参加ください。
 今回の案内人は、ACTスタッフの西村弁護士です。ご興味がある方は、大阪ボランティ
ア協会まで、お気軽に申し込みください。どなたでも参加できます。先着20名まで。
・日時:2018年11月19日(月)午前10時~(9時半集合)
 ※夕方解散予定(午前・午後のみの参加も可)
・場所:大阪地方裁判所本館 一般待合室集合
・案内人:西村健弁護士(大阪弁護士会)
・担当:ACTスタッフ
・参加費:無料
・参加申込方法:電話(06-6809-4901)かメール(office@osakavol.org)にて、1.氏名、
 2.しめいかな、3.本人携帯番号(緊急連絡用)、4.メール(直前案内用)、5.参加希望時間
 (全日・午前のみ・午後のみ)、6.傍聴カフェに期待すること、7.傍聴カフェのことをどこで知
 りましたか?、8.住所:市区町村(統計用)、9.年代(統計用)を、下記主催者までお知らせ
 ください。
・お問合せ・参加申込先  社会福祉法人大阪ボランティア協会
 “裁判員ACT”裁判への市民参加を進める会(担当:永井・船越)
―――――――――――――――――――――――――――――
【3】ドキュメンタリー上映&制作者の思いを聞く会(11月4日)参加者募集
 裁判員ACTメンバーの有志企画として開催してきた「ドキュメンタリー上映&制作者の思い
を聞く会」を好評につき、広く参加者募集します!
 司法ドキュメンタリー作品をACTメンバーと一緒に観て語り合いませんか。

・日時:2018年11月4日(日)14時~17時 (終了後は有志で懇親会)
・会場:市民活動スクエア「CANVAS谷町」大会議室
・内容:上映作品の番組名「ザ・ドキュメント」テーマ「ふたつの正義 ?検証・揺さぶられっ
子症候群」を視聴した後、制作されたディレクターからのお話を聞き、参加者からの感想・
意見交換を行います。
・参加申込方法:電話(06-6809-4901)かメール(office@osakavol.org)にて、1.氏名、
 2.しめいかな、3.本人携帯番号(緊急連絡用)、4.メール(直前案内用)、5.参加希望時
 間(14-17時・懇親会)、6.上映会に期待すること、7.上映会のことをどこで知りましたか?、
 8.住所:市区町村(統計用)、9.年代(統計用)を、下記主催者までお知らせください。
・お問合せ・参加申込先  社会福祉法人大阪ボランティア協会“裁判員ACT”裁判への市
民参加を進める会(担当:永井・船越)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
★“裁判員ACT”裁判への市民参加を進める会
事務局:〒540-0012
大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F 市民活動スクエア「CANVAS谷町」
(福)大阪ボランティア協会“裁判員ACT”裁判への市民参加を進める会(担当:永井)
e-mail: office @osakavol.org
URL: http://www.osakavol.org/08/saibanin/index.html

★フェイスブック
https://www.facebook.com/saibaninact.osakavol
★事業報告ブログ
https://blog.goo.ne.jp/osakavol-report
★裁判員ACTの提言(youtube版)
http://www.youtube.com/watch?v=Pwk2ee2Dqe0
http://www.youtube.com/watch?v=oewPvijMXB8
★裁判員ノート~裁判員になったあなたへ(you tube版)
http://www.youtube.com/watch?v=JFUgKlTPP60

メンバーは裁判員経験者を含む市民、弁護士、記者など。
月1回、CANVAS谷町に集まっての例会を中心に活動しています。
裁判員ACT通信へのご意見・ご感想もお待ちしております。
コメント

裁判員ACT通信 第58号 ~連続セミナー:障害者と裁判(9.22)、依存症の社会復帰(10.14)、お誘い

2018-09-20 12:30:00 | 裁判への市民参加を進める会(裁判員ACT)
//////////////■□ 裁判員ACT通信第58号 連続セミナー:
障害者と裁判(9.22)、依存症の社会復帰(10.14)、お誘い □■//////////////

------------------------------------------------★転送歓迎★--
連続セミナー&公開学習会2018
裁判員裁判から見えてくる社会的孤立とその課題

第1回(9/22):連続セミナー「障害者と裁判」
http://www.osakavol.org/08/saibanin/saibanin_seminar2018.html
--------------------------------------------------------------

大阪ボランティア協会“裁判員ACT(アクト)”裁判への市民参加を進める会では、
裁判員制度を通して、社会や司法の色々な問題について考える場を提供してきました。

今回の連続セミナーでは、実際に起こった事件などから犯罪の原因を考え、
社会の側がどのように取り組むべきなのかという課題について、
当事者やその周辺で支える人々の実体験を通じ、
様々な視点で考えていきたいと思います。

■日時:
2018年9月22日(土)14時から16時30分 (受付は13時30分から)
■テーマ:
「障害者と裁判」~罪を犯した障害者を支援する立場からみえた裁判とは~
■講師:
小川多雅之さん(社会福祉士/よりそいネットおおさか・大阪府地域生活定着支援センター)
http://yorisoi-osaka.jp/
■会場:
市民活動スクエア「CANVAS(キャンバス)谷町」・大会議室
(大阪市中央区谷町2丁目2-20 2階、大阪ボランティア協会のある場所)
■定員:
40人(定員になり次第、締め切ります)
■受講料
各回1,000円(当日払)
※第1から3回すべて参加の方は初回に2,500円領収します。(500円分割引)
※大阪ボランティア協会の個人会員は、1割引にします。
■参加申込先:
下記申込みフォームよりお申し込みください。
https://ws.formzu.net/fgen/S16449416/
■問合せ先
大阪ボランティア協会
“裁判員ACT(アクト)”裁判への市民参加を進める会(担当:船越・永井)
〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F
市民活動スクエア「CANVAS(キャンバス)谷町」
電話:06-6809-4901、ファクス:06-6809-4902
Eメール:office@osakavol.org

※大阪ボランティア協会発行『ウォロ』519/2018年6・7月号特集「市民活動と司法
弁護士との協働で広がる可能性」で、「よりそいネットおおさか」の取組みを紹介
しておりますので、お手元に『ウォロ』がある方はぜひご覧ください
ウォロ >http://www.osakavol.org/volo/index.html


*今後のご案内 ~連続参加がお得です*
●第2回
2018年10月14日(日) 14時から16時30分 (受付は13時30分から)
テーマ:「『依存症』の社会復帰」~酒と薬に溺れ、10年で48回入退院も~
講師:渡邉洋次郎さん(依存症回復施設職員/介護福祉士)

●第3回(公開学習会):
2018年12月2日(日) 13時30分から17時 (受付は13時から)
テーマ:「私たちは裁判員制度にどう向き合うか」~裁判員経験者たちの思い~
講師:笹倉香奈さん(甲南大学法学部教授)
裁判員経験者数名(そのほか数名の弁護士が講師・助言者として参加予定)
-----------------------------------------------------
以上、皆さまとこの問題について、一緒に考えられることを楽しみにしております。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
★“裁判員ACT”裁判への市民参加を進める会
事務局:〒540-0012
大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F 市民活動スクエア「CANVAS谷町」
(福)大阪ボランティア協会“裁判員ACT”裁判への市民参加を進める会(担当:永井)
e-mail:office @osakavol.org
URL: http://www.osakavol.org/08/saibanin/index.html

★フェイスブック
https://www.facebook.com/saibaninact.osakavol
★事業報告ブログ
https://blog.goo.ne.jp/osakavol-report
★裁判員ACTの提言(youtube版)
http://www.youtube.com/watch?v=Pwk2ee2Dqe0
http://www.youtube.com/watch?v=oewPvijMXB8
★裁判員ノート~裁判員になったあなたへ(you tube版)
http://www.youtube.com/watch?v=JFUgKlTPP60

メンバーは裁判員経験者を含む市民、弁護士、記者など。
月1回、CANVAS谷町に集まっての例会を中心に活動しています。
裁判員ACT通信へのご意見・ご感想もお待ちしております。
コメント

裁判員ACT通信 第57号 ~司法ドキュメンタリー鑑賞会&意見交換会の報告と連続セミナー&公開学習会2018のお知らせ

2018-08-05 17:24:03 | 裁判への市民参加を進める会(裁判員ACT)
////////■□ 裁判員ACT通信第57号 司法ドキュメンタリー鑑賞会&意見交換会の報告と連続セミナー&公開学習会2018のお知らせ□■////////

 2018年6月18日に発生しました大阪北部地震および平成30年7月豪雨で亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。また、被災された方々にお見舞いを申し上げ、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。第57回のACT通信では司法ドキュメンタリー鑑賞会&意見交換会の報告と連続セミナー&公開学習会2018のお知らせをします。

【1】司法ドキュメンタリー鑑賞会&意見交換会の報告
 2018年6月17日にMBSの津村ディレクターをお呼びして鑑賞会と意見交換会を行いました。津村ディレクターは、ドキュメンタリー「映像’17 私は殺していない-呼吸器外し事件の真相-」、「映像’18 再審決定-元看護助手・無実の訴え-」を作成され、第55回ギャラクシー賞奨励賞を受賞されています。
 ドキュメンタリーの取り上げた事件は次のとおりです。2004年、滋賀県の病院において男性患者が死亡しました。元看護助手の西山美香さんは、人工呼吸器を外しその男性患者を殺害したとして逮捕されました。その後、取り調べ段階で自白したものの、裁判で無罪を主張しました。結局、有罪となり懲役12年の刑が確定しました。しかし獄中からも無罪を訴え、再審請求(第2次)を行い、昨年12月に再審開始決定されました。事件の背景やドキュメンタリー作成裏話などを津村ディレクターから伺い意見交換をしました。
 私は、西山美香さんの障害特性を無視した捜査や裁判が行われた結果、このような事態を招いたと思うし、最初の逮捕、取調、裁判の段階で、誰も彼女の特性に気づかなかったのかと不思議に思いました。また、他の事件の被疑者に対しても障害特性を考慮していないと考えると恐ろしいことであり、捜査、取調段階での支援の重要性を感じました。一方、市民である私たちも裁判員になる可能性があると考えると、障害特性を理解する必要があると思いました。また、犯人逮捕の報道を聞くと、本来であれば有罪が確定するまでその人は無罪のはずなのに、もうその人が犯人と思いこんでしまっているため、最初の逮捕報道がなされた後、結局どうなったのか、知るよう努力しないといけないと改めて思いました。
 
【2】連続セミナー&公開学習会2018のお知らせ
 今年度も連続セミナーと公開学習会を行います。ぜひご参加ください。
お申込みは、こちらから↓
http://www.osakavol.org/08/saibanin/saibanin_seminar2018.html

第1回:2018年9月22日(土曜日) 14時~16時30分(受付13時30分~)
障害者と裁判-罪を犯した障害者を支援する立場から見えた裁判とは-
講師:小川多雅之氏(社会福祉士/よりそいネットおおさか・大阪府地域生活定着支援センター)
第2回:2018年10月14日(日曜日) 14時~16時30分(受付13時30分~)
『依存症受刑者』の社会復帰-酒と薬に溺れ、10年で48回入退院も-
講師:渡邊洋次郎氏(依存症回復施設職員/介護福祉士)
第3回:2018年12月2日(日曜日) 13時半~17時(受付13時~)
公開学習会「私たちは裁判員制度にどう向きあうか-裁判員経験者たちの思い-」
講師:笹倉香奈氏(甲南大学法学部教授)
裁判員経験者数名その他(調整中)(そのほか数名の弁護士が助言者として参加予定)

 また、2016、2017年度の講演録も引き続き販売しております。1部300円です。ぜひお読みください。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
★“裁判員ACT”裁判への市民参加を進める会
事務局:〒540-0012
大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F 市民活動スクエア「CANVAS谷町」
(福)大阪ボランティア協会 “裁判員ACT”裁判への市民参加を進める会(担当:永井)
Email: office@osakavol.org
URL: http://www.osakavol.org/08/saibanin/index.html
★フェイスブック
  https://www.facebook.com/saibaninact.osakavol
★事業報告ブログ
  https://blog.goo.ne.jp/osakavol-report
★裁判員ACTの提言(you tube版)
  http://www.youtube.com/watch?v=Pwk2ee2Dqe0
★裁判員ノート~裁判員になったあなたへ(you tube版)
  http://www.youtube.com/watch?v=JFUgKlTPP60&feature=youtu.
メンバーは裁判員経験者を含む市民、弁護士、記者など。
月1回、CANVAS谷町に集まっての例会を中心に活動しています。
裁判員ACT通信へのご意見・ご感想もお待ちしております。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
コメント

裁判員ACT通信 第56号 ~ドキュメンタリー上映(6.17)、傍聴カフェ(6.18)、ほかのお誘い

2018-06-11 21:30:43 | 裁判への市民参加を進める会(裁判員ACT)
///////////////■□ 裁判員ACT通信56号 ドキュメンタリー上映(6/17)、
      傍聴カフェ(6/18)、ミニ学習会(7/21)のお誘い □■///////////////////

大阪ボランティア協会「裁判員ACT」からのお知らせです。
*********************************
【1】ドキュメンタリー上映&制作者の思いを聞く会(6月17日)参加者募集(参加費あり)
【2】追加開催!「傍聴カフェ」(6月18日)参加者募集(無料)
【3】ミニ学習会『民事陪審を考えよう(1)陪審制度と裁判員制度』(7月21日)を実施。
【4】5月「傍聴カフェ」の報告~殺人事件~
*********************************

【1】ドキュメンタリー上映&制作者の思いを聞く会(6月17日)参加者募集
 裁判員ACTメンバーの有志企画として開催してきた「ドキュメンタリー上映&制作者の
思いを聞く会」を好評につき、広く参加者募集します!司法ドキュメンタリー作品をACT
メンバーと一緒に観て語り合いませんか。

・日時:2018年6月17日(日)14時~17時 (終了後は有志で懇親会)
・会場:「フリースクール・フォロ」(大阪市中央区船越町1-5-1 サンゼンハイツ1F)
 http://foro.jp/summary/access/
 ※京阪・地下鉄「天満橋駅」徒歩5分)
・内容:上映作品の番組名「映像’18」、テーマ「私は殺していない~呼吸器外し事件
 の真相~」(1時間)を視聴した後、制作されたディレクターからのお話を聞いたうえで、
 参加者からの感想・意見交換を行います。
 ※上映作品 https://www.mbs.jp/eizou/backno/180128.shtml
 ※第25回 坂田記念ジャーナリズム賞特別賞受賞
 ※17時頃に終了し、近くのお店で制作ディレクターを交えて懇親会
○参加費:会場代等を参加者人数で割り勘します。
・参加申込方法:電話(06-6809-4901)かメール(office@osakavol.org)にて、1.氏名、
 2.しめいかな、3.本人携帯番号(緊急連絡用)、4.メール(直前案内用)、5.参加希望
 時間(14-17時・懇親会)、6.上映会に期待すること、7.上映会のことをどこで知りまし
 たか?、8.住所:市区町村(統計用)、9.年代(統計用)を、下記主催者までお知らせ
 ください。
・お問合せ・参加申込先  社会福祉法人大阪ボランティア協会
 “裁判員ACT”裁判への市民参加を進める会(担当:永井)

【2】「傍聴カフェ」(6月18日)のお知らせ(臨時募集!)
 好評につき、6月にも「傍聴カフェ」を追加開催します!
 裁判員ACTメンバーと一緒に裁判を傍聴してみませんか?
「裁判員裁判」を傍聴し、法律専門家の案内で専門用語や裁判についての解説を聞い
たり、傍聴の感想を語りあいましょう。裁判を見たことがない初心者の方も安心です。
今回の案内人は、ACTスタッフの明賀弁護士です。ご興味がある方は、この機会にぜひ。
大阪ボランティア協会まで、お気軽に申し込みください。
どなたでも参加できます。先着20名まで。
・日時:2018年6月18日(月)午前10時~(9時半集合)
 ※夕方解散予定(午前のみの参加も可)
・場所:大阪地方裁判所本館 一般待合室集合
・案内人:明賀英樹弁護士(大阪弁護士会)
・担当:ACTスタッフ
・参加費:無料
・参加申込方法:電話(06-6809-4901)かメール(office@osakavol.org)にて、1.氏名、
 2.しめいかな、3.本人携帯番号(緊急連絡用)、4.メール(直前案内用)、5.参加希望
 時間(全日・午前のみ・午後のみ)、6.傍聴カフェに期待すること、7.傍聴カフェのことを
 どこで知りましたか?、8.住所:市区町村(統計用)、9.年代(統計用)を、下記主催者
 までお知らせください。
・お問合せ・参加申込先  社会福祉法人大阪ボランティア協会
 “裁判員ACT”裁判への市民参加を進める会(担当:永井)

【3】ミニ学習会第2回『民事陪審を考えよう』(7月21日)のお知らせ
 「民事陪審」は、日本ではほとんど知られていない制度ですが、アメリカやイギリスなど
では、不法行為や名誉毀損などの民事訴訟でも「陪審制」が採用されて、市民から選ば
れた陪審員によって評議が行われることがあります。とくにアメリカでは、巨大企業の不
法行為などでも有名な裁判が多く見られます。裁判員ACTでは、今年度は、この「民事
陪審」をテーマに連続でミニ勉強会を予定しています。第1回を5月8日に実施しました。
初回の講師は、ACTメンバーの森野俊彦弁護士です。「陪審制度と裁判員制度」をテー
マに、参審制や陪審制、裁判員制度との違いなどを詳しく解説されました。
 次回は、7月21日(土)15時~。いよいよ「民事陪審」についてです。講師は、ACTメン
バーの西村健弁護士の予定です。

【4】5月「傍聴カフェ」の報告
 5月14日(月)「傍聴カフェ」を実施しました。スタッフと一般参加者をあわせて十数人で、
「殺人事件」の裁判員裁判を傍聴しました。案内人は、明賀英樹弁護士です。
 事件は、進行性の難病を抱えた60代の男性が、実姉を絞殺した殺人事件です。被告人
は、病状が進行していて、歩行困難や発声障害があり、法廷ではタブレットを使用した筆
談での尋問が行われていました。
 また被告人には発達障害の傾向もあり、家族との関係など、ACTメンバーや一般参加者
にも、色々考えさせられる点が多い事件でした。夕方、その日の傍聴が終わってからも、
近くの居酒屋にて、社会的孤立や支援の問題などについての活発な議論が続きました。
 裁判の詳細は、ウォロの連載「傍聴カフェ~裁判から見える社会」で、冬頃に発行される
号にて掲載予定です。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
★“裁判員ACT”裁判への市民参加を進める会
事務局:〒540-0012
大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F 市民活動スクエア「CANVAS谷町」
(福)大阪ボランティア協会 “裁判員ACT”裁判への市民参加を進める会(担当:永井)
Email: office@osakavol.org
URL: http://www.osakavol.org/08/saibanin/index.html
★フェイスブック
  https://www.facebook.com/saibaninact.osakavol
★事業報告ブログ
  http://blog.goo.ne.jp/os…/c/75d41997315d8237933718b371a797bf
★裁判員ACTの提言(you tube版)
  http://www.youtube.com/watch?v=Pwk2ee2Dqe0
★裁判員ノート~裁判員になったあなたへ(you tube版)
  http://www.youtube.com/watch?v=JFUgKlTPP60&feature=youtu.
メンバーは裁判員経験者を含む市民、弁護士、記者など。
月1回、CANVAS谷町に集まっての例会を中心に活動しています。
裁判員ACT通信へのご意見・ご感想もお待ちしております。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
コメント

裁判員ACT通信 第55号 ~傍聴カフェ(5.14)参加者募集、ほかお知らせ3点

2018-04-29 11:58:33 | 裁判への市民参加を進める会(裁判員ACT)
///////////////■□ 裁判員ACT通信55号 □■///////////////////

大阪ボランティア協会「裁判員ACT」からのお知らせです。

*********************************
【1】傍聴カフェ(2018年5月14日)参加者募集(無料)
【2】「2017連続セミナー」講演録を発行しました。
【3】ミニ学習会『精神鑑定とは』を実施しました。
*********************************

【1】2018年公開「傍聴カフェ」(5月14日)のお知らせ。
 ACTメンバーと一緒に裁判を傍聴してみませんか。「裁判員裁判」を傍聴して、
法律専門家の案内で、専門用語や裁判についての解説を聞いたり、傍聴の感
想を語りあいましょう。裁判を見たことがない初心者の方も安心です。今回の案
内人は、ACTスタッフの明賀弁護士です。ご興味がある方は、この機会にぜひ。
大阪ボランティア協会までお気軽に申し込みください。どなたでも参加できます。
先着20名まで。
  2018年5月14日(月)大阪地方裁判所
  午前10 時~(9時半集合)※夕方解散予定
  大阪地方裁判所本館 一般待合室集合
   担当:ACTスタッフ、案内人:明賀英樹弁護士(大阪弁護士会)
   参加費:無料
   お問合せ・参加申込先  社会福祉法人大阪ボランティア協会
   “裁判員ACT”裁判への市民参加を進める会(担当:永井)

【2】「2017連続セミナー」の講演録を発行しました。
 昨年、大好評だった「連続セミナー?裁判員裁判から見えてくる社会的孤立
とその課題?」の講演録(2回分)を3月より配布しています。
 定価300円ですが、昨年、参加された方やこのACT通信を見てご注文された
方には、一冊100円でお譲りします。ぜひご購読ください。また、送料を負担い
ただけるのであれば、発送もいたします。希望される方は、裁判員ACTまでご
連絡ください。
 2017年度の連続セミナーは下記のとおりです。
第一回:2017年9月24日
「刑事事件から見える貧困~法律・制度を生活困窮者の味方に~」
講師:小久保哲郎氏(大阪弁護士会)
第二回:2017年10月29日
「少年事件の裁判員裁判~裁判員は非行の背景にどこまで踏み込めるのか~」
講師:岩本朗氏(大阪弁護士会)
 また、2016年「連続セミナー」講演録も引き続き、配布しております。

【3】ミニ学習会「精神鑑定とは」を実施しました。
 裁判員ACTでは、定期的にミニ学習会を実施して、スタッフの学習や意見交流
を行っています。4月17日(火)には、兵庫教育大学の野田哲朗教授をお招きして、
今年度、はじめてのミニ学習会「精神鑑定とは」を実施しました。野田哲朗教授から、
裁判における精神鑑定について、初歩的な基礎知識から解説してもらい、その後、
活発な質疑応答を行いました。メンバー以外の一般の方も数名参加されて、関心
をもって話を聞かれていました。
 裁判員ACTでは、今年度も「民事陪審」などをテーマに様々な問題に関するミニ
学習会を実施していく予定です。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
★“裁判員ACT”裁判への市民参加を進める会
事務局:〒540-0012
大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F 市民活動スクエア「CANVAS谷町」
(福)大阪ボランティア協会 “裁判員ACT”裁判への市民参加を進める会(担当:永井)
Email: office@osakavol.org
URL: http://www.osakavol.org/08/saibanin/index.html
★フェイスブック
  https://www.facebook.com/saibaninact.osakavol
★事業報告ブログ
  http://blog.goo.ne.jp/os…/c/75d41997315d8237933718b371a797bf
★裁判員ACTの提言(you tube版)
  http://www.youtube.com/watch?v=Pwk2ee2Dqe0
★裁判員ノート~裁判員になったあなたへ(you tube版)
  http://www.youtube.com/watch?v=JFUgKlTPP60&feature=youtu.
メンバーは裁判員経験者を含む市民、弁護士、記者など。
月1回、CANVAS谷町に集まっての例会を中心に活動しています。
裁判員ACT通信へのご意見・ご感想もお待ちしております。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
コメント