もて木みち子 オレンジニュースブログ版

今年のキーワードはゆっくりやさしく社会を変える

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

トロイメライ《夢》

2011-01-23 | つながる三木

昨晩、オンリーゆうカフェで開かれたアンコールの曲が、シューマンのこの曲。トロイメライ。

誰もがどこかできいたことのある、耳になじみのよい曲だが、トロイメライというのは、《夢》という意味だというのははじめて知りました。

松野迅トークスペースと名づけた、音楽とトークのこのライブステージ。緑が丘の身近なところで、こんな質の高い時間と空間がもてる幸せ、「至福」ていうんでしょうね。

詳しい内容はきっとkawakkysanさんが書いてくれているはずと、思ってブログをたどったらやっぱり!でしたので、詳しい内容はこちらをどうぞ 

私は最後の曲、夢から始めます。

今年にはいってから、若い人たち(いくつから若い人たちって言うんですか?と彼女たちに言われてしまいましたけれど、子育て現役ママたちです)から、こんなことやりたい、あんなことはどうか、と(夢)の話が持ち込まれています。議員になって、これはとても嬉しい手ごたえ。

若い人たちに限らず、ひとりひとりの想いを形にするお手伝いが、政治というものなのだとあらためて思います。

その中でも文化や芸術など、他の人があまりとりあげないテーマに、じっくりとりくみたいと思っています。

文化や芸術はあまり票やお金にはならないけれど、このまちに住んでよかったと思える、キーワードのひとつに思えるからです。

文化や芸術を充実させ、まちにこころのオアシス

はわたしのキャッチフレーズのひとつ。こころのオアシスは、出会いの場でもあります。

巷は選挙ムードで占拠され、見たくもないポスターがあれでもかこれでもかとはられていると、

選挙前にそんな悠長なこといっていていいのか、とお叱りを受けそうですが、居心地のよい、こころのオアシスをまちのあちこちにつくるという夢は、決して悠長なことではないですよね。

普段の議員活動を、最後まで丹念にやるというのが、わたしのスタンスです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 看板立て | トップ | 1月23日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。