もんく [英語ダメでもマレーシアで働いてみたよ]

インドネシアや台湾なんかにもいたのです。(since Oct. 2004)

シャトルのタイルの修理には

2005-08-10 14:43:51 | いろいろ雑記帖
ディスカバリー、エドワーズ空軍基地に無事着陸 (読売新聞) - goo ニュース

野口さんお帰りなさい。

ここから下を読んだら絶対怒られるけど。

NASAは何でタイル修理に野口さんを選んだんでしょうか。野口さんは航空とか宇宙工学が専門でしたよね。でもタイル貼りなら日本には野口さんよりもっとうまい人はたくさんいるはず。海外の建物のタイル貼りにわざわざ呼ばれて行く人もいるって聞いてます。でも英語話せる職人さんがいなかったのかなあ。

タイル職人さん、次回シャトルの乗組員に立候補してみてはいかが。
コメント (1)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑い夏に打水と汐留高層ビル群 | トップ | 郵政民営化法案の再提出希望 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (ジョウ)
2005-08-11 00:26:43
それは面白い視点ですね。「日本人は仕事が丁寧だから」とか?(爆)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
スペースシャトル帰還 (アメリカに暮らす)
スペースシャトルのディスカバリー号が無事帰還しましたね。宇宙空間で修理するって聞いた時は「なんか『スタートレック』みたいでカッコイイけど、大丈夫かなぁ」なんて心配しましたが、これでホッとしました。先ほど気付いたんですが、昨日付(こちらでは8/8)で地元の科学
エドワーズ空軍基地 (mikan0530)
エドワーズ空軍基地に行ってきた。 砂漠の中にあり、とにかく広い。今は使えなくなっ