もんく [猫たちとマレーシアに住んでいます.....]

インドネシアや台湾なんかにもいたのです。(since Oct. 2004)

チーチ3号改造計画 その24 (失敗談編)

2016-09-25 15:50:39 | マレーシアでニャー
ここ数ヶ月やってきたチーチ3号改造計画、
ここに来て窮地に陥っている。
計画を根本から見直す事求められる事態に!

その理由は、ハードウェアでもソフトウェアでもなく、
電源の問題だ。

チーチ3号のバッテリーは単4電池3本。
それをそのまま使う事として考えて来たが、
それでは電流が足りないと判明。

一旦モーターを回すと数回で動きが鈍くなる。
mp3モジュールの電源投入直後の立ち上がりが遅い。

どうもArduinoや人感センサー、バイブレーションセンサーその他
スタンバイだけでかなりの電力を使ってしまっているらしい。

スケッチを一旦個々の動作用書き換えると
個々には動作する。
まとまると動きが途端に鈍くなる。
個々のデバイスのLEDの光が弱い。

と言うわけで、計画は根本から見直す事になった。
まさか、ヒモ付きに…?
それとももっと機能限定に?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コントラスト

2016-09-23 22:15:58 | マレーシアでニャー
お昼ちょっと前から近場に出張。
ツール関係の取引先の工場に来ている。

その会社のいつもやっている仕事とは全く関係無い事なのだけれど、
設備があるのでテストをやってもらっている。
他の会社にも頼んでみたのだけれど、
結局やってみようと言ってくれたのはここだけ。

上手く行くかどうかはわからないにしても嬉しい事。
結果がダメでもとりあえずやってもらえるとは…
しかも物の配送含めて無料。
もしできるとわかったらその時はちゃんとお金を払ってお願いする。


こう言うようにいろいろ無料をお願いできるところけっこう多くあって、
マレーシアの会社は身軽だなあ、と感じる。
個人経営でやってるような人は何でもアリで自由。
マレーシアに法律ってあったっけ?、みたいに。
こんな飛行機から探した荒野に適当に四角く区切って作ったような街、
街?、街なのかな?、 に来てみればなおそう感じる。


でも、どうして同じ国の人なのに会社員になっている人はその反対なんだろう?
日本もそう言う傾向はあるかもしれないけれど、
マレーシアはそのコントラストが強い。

会社員はわざわざ何かに縛られたくてそこに入るようなところがありそう。
縛られて、一生誰かに命令されてそれ以外は何もしない、興味も持たない。
どう言う違いなのか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

物理的にできてもビジネスになってないとそこに未来は見えない

2016-09-22 14:09:15 | マレーシアでニャー
何か物を作って売ると言うビジネス。
これで重要と思われているのが「物理的に作る事が可能か」と言うのがまずある。

開発したり設計したり工場や作業員、機械などを用意するとできると思う。
余程高度な事をやらない限りそれでできる気がする。

が、実際には気がするだけでできるとも言い切れない。
結果は多くの場合「できない」だと思う。


自分はあまり詳しくないけれど、最近「ビジネスモデル」と言う言葉をよく聞く。
昔の日本は物を作って売る事がすなわちビジネスだったけれども、
近年は自分で作らなくてもビジネスとして成立していたりする。

そう考えると作るとか作らないとか、まして物理的にできるできないとか、
それはビジネスとして考えた場合、ごく一部の小さな事なのだと感じられる。


でも、未だに物理的にとか、原理的にできると言うのが重要だと思っている人は
けっこう多いのかもしれない。
外から見るとできる可能性は無いとは言えないけれど、
多分ダメだろうなあ、と思ってしまう。(あえて言わないけれど。)





あるミーティングで、自分が参加していないプロジェクトの話をちょっと聞いた。
それも物を作って売ると言う商売の事だった。
どうも歩留りが悪いらしい。

話の様子から改善はきっと進まないだろうなと言う印象を受けた。

話しの中身の具体的なところはわからないにしても、多分ダメだろうと。


なぜなら、そこに当事者らしき態度の人が誰もいなかったから。
これが単なる噂話であればそう言う事もあり得るけれど、そうでもない。

問題をどうにかしようと考えた時に具体的に検討すべき項目はいろいろ挙げられるはず。
けれど、そう言う話ができる人がそこに誰もいなくて問題の結果ばかりを言う。
結果ばかりと言う事は結果の前のところに関与しているかしようとしていないと言う事。


う~ん、残念だけれど物理的にできると言うだけで始められた事なのだろう。
でも全体のやり方として誰が何をどうすると上手く行くかがちゃんと組み立てられていない。
結局結果がダメと言うばかりで話の内容が浅いくなる。

そう言うところに未来は見えないなあと...




物作りの仕事をしていてこう言うのも何だけれど、
そう言う事だけじゃ全然意味が無いなあと感じる今日この頃なのである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

160921

2016-09-21 22:33:15 | Photo Photo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

160920

2016-09-20 21:44:25 | Photo Photo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

後は失敗を待つばかり

2016-09-19 16:28:13 | マレーシアでニャー
今日から仕事でちょっと新しい事を始める。
これまで準備していた機械やらいろいろ、とりあえず出来るところから開始。

今までに集めておいたバングラデシュとネパールの労働者を数名確保。
彼らは素直でやりやすいからホントに有難い。
たまに字が書けないのがいるにしてもそれより素直さが一番。

新しい事をやるにあたってわかりやすい資料と記録表作り、
説明会を1回、それに現場での予習会を1回。
材料とか道具を買ってきたりもして可能な限り準備は万端に。


と、まあ、ここまでやって後は..."失敗を待つばかり"。

失敗しないように準備して失敗を待つ。
これがセオリー。


実際にやってみるときっと何かがある。
思っていたのと違う、考えてたより難しい、やり難い、重い、時間がかかる、
足場が悪い、何かと何かが当たってしまう、疲れる、危なそう.....などなど。


生産てのはこう言う下世話なところが実際の問題なのだけれども、
日本などと違ってマレーシアなんかではそう言うのが軽視されているかな、と感じる。
どうしてもスッパリと答えが出る設計とかそっちの方が分かり易くて重視もされる。
それでやってみてダメなのが作業者のせいにされる事がほとんど。
本当は全くそうじゃないんだけれども。


逆から見れば、日本のやっている事ってスッパリじゃない方が主だったりする。
だから日本のやり方ってのは他国の人にはわかり難い。
アメリカみたいに日本のやり方を研究して本にしている人がいるようなところは
そうでもないんだろうけれど、一般にはけっこう分かり難いはず。


外国で活躍されている他の人たちはどうやっているんだろう?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チーチ3号改造計画 その23 (プログラム編1)

2016-09-18 22:45:03 | ABCのAはArduinoのA
プログラミングをやりながらハードも小変更。
もともと前足のところにあったスイッチを活用する事にした。

と言うのは、
トランジスタ駆動でモーターを動かす事にしたが、
動かす時間をどう調整して良いかが難しかったから。
このスイッチがあれば停止のタイミングがわかるはず。

このスイッチは無視するつもりだったけれど、
やっぱり使う事にした。

なのでスイッチはArduinoの内部プルアップを利用している。
そうすると抵抗を1個省略できる。



まだ、このスケッチはイイカゲン。
動かしてない。

Vo1〜VoX
は音声の再生時間の設定。
設定時間は適当。
数字を入れただけ。

人感センサーはデジタルセンサーだけれど
デジタルだとあまり上手く動かせなかったので
アナログセンサーとして使う。

なのでLevは擬似デジタル処理するための限界値。


setupのところでInitial Actionとして
電源ONで一度だけ動くように書いてあるけれど、
これはやっぱりloopの中に入れるべきかと思う。
後で変えよう。


音声の再生の前にnoInterruptsで割込み停止にしている。

調べたところ、割込みが終わるとloopの元のところに
戻るらしいけれど、音声が中段されるのも困るので
こうしてみた。



Vibration sensorは割込みで使うけれど、
割込みが入ると単にShkに1を入れるだけ。


最後の人感センサーのサブルーチンはちょっとおかしい。
この人感センサーは反応するたびにONからOFF、OFFからON。
だからONが必ず人の動きを感知した状態ではないから。
これは後で変更。

追記 9月19日
人感センサーの件、よく考えたらサブルーチンでは1か0かの判定をしているだけで、
他のところで前と違ったかを見ているからこれでも良いのかもしれない。
(自分で書いていて迷っている...)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

流されたもの、残るもの

2016-09-17 22:52:59 | マレーシアでニャー
いつもの海に行った。

雨季に入ってちょっと天気がスッキリしない。
それでも1日中雨って事はない。
深刻な雨は熱帯には無い。


海に到着して驚いた。
砂浜の一部が大きな水たまりになっている。
さては大雨で…

いつもの浜の食堂のおばさんに聞いてみた。
朝の4時頃の大潮でそうなったのだった。
お店の中にも海水が入ってきて調理場も水びたし。

お昼過ぎに到着した時にはまだやっと開店準備ができたところ。
でも浜は引き潮。
海は遠くまで引き下がってしまっている。
と、この光景、テレビで見たアレの前の景色に似ている。

早速ネットで地震情報を確認してみたけれど、
幸いにもそれは無かった。
ただの、と言ったら失礼だけれども、大潮だったらしい。


食堂のおばさん、猫がいなくなってしまったと言う。
この子猫も友達がいなくなって心を痛めているのよ、と。
茶トラの子猫。
テーブルに上がってきてなぜか自分の正面に座った。
そして海を見ていた。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チーチ3号改造計画 その22 (アセンブリ編)

2016-09-16 23:27:20 | ABCのAはArduinoのA
基礎試験が終わって各パーツが動かせるとわかった。
なので組み込んでみた。

(かなり久しぶりに猫型に戻った。ここまで長かった。)

前回は組み込みまで行って無かった人感センサー。
鼻に入れてみた。
レンズは黒に替えたので鼻らしく見えるはず。

鼻に人感センサーを入れたのと、
モーター制御用トランジスタなどが増えたので
お尻の空いているところに基板を入れる事にした。

基板の固定はモーターのシャフトと底パーツの凹凸だけ。
ネジを使わなくても良さそうなのでこのまま。

基板にパーツを実装してみた。

けっこうイイカゲンにやったが、ちゃんと収まる。

回路図はこんな感じ。
間違ってたら教えて。


今日はマレーシア・デー。
テロが怖いのでお祭り騒ぎには参加しなけど、
盛大にやったのかなあ?

それとは無関係に、こっちは…
すし金(マレーシアの回転寿司チェーン)で
ソフトシェルクラブの天ぷらだー!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リテラシーが無いと...

2016-09-15 14:13:35 | マレーシアでニャー
以前からアシスタントに試験するようにと言っていた項目がある。

いつものように予定を言わないから今日やるとは思っていなかった。
が、なぜか今日やっていたとメッセンジャーで知る。
(そんな事を秘密にしたいのか? よくわならない。)

急いではいなかったのだけれど、まあ良しとしよう。


と、メッセンジャーで送られてきたのが素のデータ。
生のデータ、つまり数字の羅列。
それで"終わった"と言っているのは、現場管理者。

んまあ...マレーシア的には高専卒レベルだからそれでも仕方ない。


終わったんじゃねぇ!、と思い。
ちょっと来なさいと呼ぶ。


なぜなら、その数字を見ただけでバラツキが大きいことがわかる。
バラツキが大きいなら大きいそれなりの理由があるかも知れず、
このまま終わりにしたらどうせまた
生産の合間を見ていつか再実験しなさいと言うしかない。

まあ、絶対に再実験させるだろう、自分なら。
でもそんな事ばかりしていたら生産はできないわけで、
やっぱり今ケリを付けて置く方が良いはずなのだ。
時間の無駄を避けるために。


と言うことで、エクセルを使ったデータ処理の簡単な方法とグラフの描き方を教える。
そこまで行けば問題があるかどうかは一目でわかるはず。




どうもマレーシアでは自分のやった実験と結果についてちょっと考えてみるとか、
俯瞰するとか、見難い数字なんかを見易くして...のようなのが無いなあ。
教育の問題なのかなあ...
あまり多くは望まないにしても、
ちょっとしたリテラシーっぽいものは必要なのだけれど...

と、今日と言う日も過ぎて行く....
明日はマレーシア・デーで休みだ。
土曜日も休みにして3連休にしよう...
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

魚の醤油入れが欲しい

2016-09-14 14:02:58 | マレーシアでニャー
先週から今週にかけて公休と宗教イベントが多い。
公休になっているのは14日のハジ(イスラム教)と16日のマレーシア・デー。

マレーシア・デーって何だ?
このまえ独立記念日があったばかりじゃないか!
と、思ったら連邦成立記念日だそう。
(シンガポールもその時入っていたらしいけれど、2年で脱退だとか。メデタシ。)

公休以外にも先週末にヒンドゥーのお祭りがあった。
銀行員さんに聞いたらガネーシャのお祭りだったとか。
ガネーシャと言うと、シヴァ神の息子でゾウ頭の神様。
何千年前のお話しかわからないが、誕生日か何かだったのだろうか?

そして明日15日は中秋節。
これも公休になっていないけれど、中華系には大切な日だそう。
会社にもドラえもんの月餅が来ていたので食べた。
(許可取ってるドラえもんなのかは不明。)

日本でも台湾でも月餅は好きで食べていたが、どうも食べ方が違うらしい。
1個をガブガブ1人で食べるものじゃなくて包丁でピザのように切ってから
分けて食べるらしい。


もう1つ、今週はマレーシアの学校の休みの期間でもある。
日本だと学校の休みなんて社会人にはどうでも良い事だけれど、
マレーシアはスクールホリデーがカレンダーに色違いで書いてあるほど重要。
送り迎えが無いので道路の混雑が少ない。
子供の休みに合わせて会社休むケースもけっこう多い。

別にそれが悪いとは言わない。
自分の都合で自分の休みを決められるのは良い事だと思うから。
逆に日本人は見習った方が良い部分もある。

(日本は公休全撤廃、カレンダー上の土日の色を変えるのを禁止した方が良い。)
(全部自分で決める事にすべきだ。)


そう言うわけで、
先週から今週いっぱいは3宗教の祭りと国の記念日、学校休み、
入り乱れてたいへんな事になっている。




近所のダイソーに売っていた魚の醤油入れが今は無い。
なぜだ!?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パスワードでロックするけど、しない

2016-09-13 14:07:45 | マレーシアでニャー
先週末、仕事で現場のリーダーに持たせるためにタブレットを1台買った。

Lenovo Tab3 8インチ。(9月9日の記事の下の方に書いた。)


その後、これにDigiのプリペイドsimを買って入れた。
Digi Prepaid Live RM12だ。
これだけだとすぐ使えなくなるのでその場でRM30トップアップ。

RM30はトップアップすると通話に使える金額。
これからインターネット分にRM28振り替えた。

RM28で2GB。(LTE)
これにビデオと音楽ストリーミングが各2GB、合計4GB付く。
でもそのオマケ部分は使わないだろう。


アプリもいくつか入れた。
最初に入れたのはPerfect AppLockと言う、
選んだアプリをパスワード入れないと開けないようにするもの。

業務用だし、2GBと限られているのでYouTubeに使って欲しくないからだ。


それと、メールの設定もする。
これはGoogleに登録すると半ば強制的にメールアドレスを持たされる。
が、これも使うことにする。

元から入っていたセキュリティアプリはMcAfeeだった。
基本的な機能がずっと無料かと思っていたら10月までで切れて使えなくなる。
と、後から知る。なんだよ! 後で消してやる!

自分のZTEスマホにはCleanMasterが付いていた。
メモリの中の要らないファイルを消したり省電力機能とか天気予報を表示したり
1つでいろいろ嬉しい機能とバカらしい機能が入っていた。
でも、基本的なセキュリティ機能は何も役に立たなくて、
広告ばかり表示して通信費を浪費していたので消した。

広告表示機なのかセキュリティアプリなのか全くわならない。
(余談)



ところで、当初、使えるアプリだけ使わせてパスワードを知らせず
ロックしたままにしようかと思っていた。

が、ロックはしたままにしたけれど、パスワードは教える事にした。

と言う事は、自分たちでインストールや設定変更やいろいろできる。
もちろん勝手にYouTubeを見たり、ポケモンGoだってできる。



よく考えると、これを使う人間に要求されるのは管理と言う仕事なのだ。
どんな意味でも管理するレベルの仕事をする人間に子供じみたやり方は良くない。
パスワードもタブレットも自分でちゃんと管理できるのが必要で、
与えられた物を単に使うのが趣旨じゃないのだから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チーチ3号改造計画 その21 (モータードライブ編)

2016-09-12 16:12:47 | ABCのAはArduinoのA
チーチ3号、足で動くためにモーターとギヤが付いている。
が、当初、モーターの制御はあきらめていた。
が、(再度"が") 一番簡単な方法でON-OFFする事にした。

最初に入門セットを買った時にモータードライバーICが1個入っていた。
だからそれを使っても良かったのだけれど、
ここは1つ、普通にトランジスターを使ってみる。

それが上の写真。
が、(また"が") やってみると動かない。
Device Plusに書いてある通りにやったつもなのに。

いや、書いてある通りにはやってない。
書いてあるのと同じトランジスターなど持ってない。
だから2回目にまとめてテキトーに買ったパーツ、
その中からさらにテキトーなトランジスターに替えた。


それからダイオードもちょっと違う。
まあ、ダイオードは多少違っても大丈夫として、
決定的に違ったのはこれ。

ピンの配置が違ってた。コレクターとベースが反対だった。
皆同じかと思ってたらそうでも無いらしい。

それを直してみると…


ちゃんと動いた。

これで懸念点はトランジスターの電流。
800mAしか流せないのでONになった瞬間の電流が足りないかも知れない。
まあ、その時はその時で…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パンクだ!→ 直った !

2016-09-11 15:43:15 | カンガルーじゃないKangoo
朝家を出ようとしたらカチカチ言う。
タイヤに小石が挟まると時々そうなるけど、
今日のカチカチはちょっと音が大きい。

タイヤを見るとネジが!
幸い空気は抜けていなかった。

が、用心してスペアに交換。
朝10時開店時刻にタイヤショップへ。
でも、日曜だったからか前にやってもらった店は開いてなくて
すぐ近くの別の店へ。



その店、修理と交換バカ速。
まるでF1のピットイン。
修理と交換の写真撮ってる暇が無かった。

料金RM8.5。
日本円で216円。(マレーシアでは普通の値段)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チーチ3号改造計画 その20 (DFPlayer編)

2016-09-11 15:15:46 | ABCのAはArduinoのA
新しいMP3プレーヤーモジュール、DFPlayerを試す。

結果から言うと、ちゃんと音が出た。
前のWTV020SDと比べるとこっちの方が100倍も簡単。

まず、音源ファイルが普通のMP3で良い。
SDカードにmp3と言うフォルダを作る。
その中に"0001 XXX.mp3"のような名前で音声ファイルを入れる。
XXXは適当なアルファベットでOK。
0001の後は0002、0003と続けておく。

再生するファイルをプログラム内で指定する時は
0001、0002…でなくて1、2で良い。

ライブラリに付属の簡単なプログラムでやってみる。


delay(30000) は音と音の間の空白じゃなくて
音を再生している時間だと思えば良いらしい。
ここでは30000だから30秒間音が出る。

いずれにせよ、WTV020SDは買うだけ損なので
こっちを選ぶべきだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加