ちいさな日々の物語

パンやお菓子のおいしいお話し、日々の出来ごとなど、ゆるゆる書いていきます。

2年ぶりの あこ酵母パン

2017-04-25 | あこ酵母パン

生だねの熟成を待って、まず最初に焼いたのは山食。
じつに、2年ぶりのあこ酵母パンです。

まるで初心者のように、ふむふむ…。
「あこ庵レシピ」とにらめっこしながら、忠実に作ってみた。
大きな失敗はなかったものの、決してよい出来とはいえない。
2年間というブランクの代償は、やはり大きかった(笑)。

ただ、2年前はじょうずに焼いていたかというと、決してそうではない。
じょうずに焼けたり、焼けなかったりで、当時も試行錯誤の連続だった。


ちなみに、あこ庵推奨レシピとは、
(粉100%、生だね8%、塩1、5% 、砂糖5%、水58~62%)。


じつは、水を入れすぎてしまった。
きょうは、国産小麦ではないので最大量の62%にしたら、
生地がやたらベタベタして、取扱いにひと苦労。
さすがに多すぎたか…(笑)。
この次はちゃんと調整しなくちゃ。

久しぶりに食べた、あこ酵母パンの感想は(前日焼く)、
味はよかったけれど、食感がいまいちかなぁ。これはわたし。

そして、家族の反応は?
「うん、これはこれで、おいしいよ」。 だって。(*^_^*)

 

そして。


またまたいちごジャムです。(^^;)
今回は、いちごの果肉をそのまま残した、
ブレザーブスタイルで…。

タッパーに入れたのは、ビンが無くなったこともあるけれど、
粗熱が取れたらこのまま、フリージングするから。

それにしても、ことしは大量に作ったなぁ(笑)。

 

ジャンル:
パン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お姫様のような可憐な八重桜 | トップ | 大好きすみれ♪ そして蒸しぱ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あこ酵母パン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。