ちいさな日々の物語

パンやお菓子のおいしいお話し、日々の出来ごとなど、ゆるゆる書いていきます。

ほどよいレーズンのちぎりパン

2015-07-22 | 生イーストパン


やはり、何ごともほどほどがいい…。(^^ゞ
こないだはレーズンをちょい欲張りすぎて、なんだか生地とのバランスが悪かった。
なので、きょうはレーズン控えめにしてみました。

甘酸っぱいレーズンが、ほどよいアクセントのちぎりパンです。
このあと、しっかりお化粧してオーブンへ入りまーす。

ドリールを塗って、そしてパールシュガーをた~っぷり降らせて…。(^m^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パン・オ・レ

2014-05-15 | 生イーストパン

生イースト総決算だというのに、なんだか…。

最後の登場になったけれど、実際に焼いたのはすこ~し前になります。
ぜんぜん可愛くないので、写真だけ撮って、そのままほったらかしていました。

そんな理由で、危うくボツになりかけていたパン・オ・レだけれど、
情けで?救ってあげました。だなんて、もぅ嘘つき!(笑)


じつは、あともう1回、生イーストのパンを焼く予定だったのね。
菓子パンを代表して、あんパンで締めくくろうと思っていたのに、
消費期限から1週間を過ぎると、さすがに使う気になれなくて断念!

これで、日々せっせと?パンを焼く必要もなくなったので、
取りあえずきのうは、パン作りはお休みです。
したがって、アップする画像がないので、急きょ、パン・オ・レさまに、
依頼したのでした。^^;

     2次発酵が終了したら、ハサミで切り込みを入れ、
     焼きあげました。
     パン・オ・レの特徴でもある、ツンツン尖ったツノが、
     ユニークで愛くるしい~。(?)

はずだった…。(^^ゞ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブリオッシュ・あ・テート?

2014-05-12 | 生イーストパン

あははははは…。

我ながらおかしくって思わず、吹き出してしまいました。
そういえば、はじめて焼いたときも、こんな形をしていましたね。
たぶん、4~5年前だったように記憶しています。

さてあれから、
なが~い年月を経て、そして2回目のブリオッシュ・ア・テートはというと、
まったく進化しておりませぬ…。^^;

見栄えよく作ろうと、一応、レシピなど参考にしながら、生地の1/4ぐらい
のところに手を当てて、コロコロ転がしながらくびれを作っていき……
以下省略。

そして。
まずまずの成形かなって、自分では思っていたのだけど、
焼きあがってみると、胴体が寸胴で、頭?の部分がやたらデカくて、なんだか
おもしろい形に変身?していました。
どう見ても、ブリオッシュには見えない…。(^^ゞ


じつは、ブリオッシュの型は持っていないので、
プリン型に、マフィン用グラシンケースを敷いて作ったのだけれど、よ~~く
考えてみると、やはり、思い当たることがありました。

問題の一因は、型にあり! なんてね。

ブリオッシュ型のように、底の面積が小さくて、浅くて、さらに、
末広がりじゃないとバランスのよい形にならない。そう結論づけました。

ん~~~~~、よくわかんない…。^^;

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バターロール

2014-05-11 | 生イーストパン

 

生イーストがあるうちに、
やはり、基本のロールパンも焼いてみよう。
ということで、きょうはお馴染みのバターロールを焼いてみました。

ちょっぴり期限をすぎたイースト酵母だけれど、
以前と同じように、あいかわらず活発に活動をしている。
なんら問題なさそう…。

そして。焼きあがったパンを見て、いよいよ確信いたしました。(笑)

まだまだ大丈夫ね!(^^)

気がかりだった効力は、まったく落ちていませんでした。
これなら残りのイーストも(あともう少し)、ぜぇ~~~~~んぶ、
無駄なく使い切れそうよ。よかった。

 


左上から時計回りに、
成形、撮影用にきちんと整列した?ロールパン、
仕上げ発酵、そして、焼き上げ直後、の順です。

 

 割ってみました。



まるで、パン屋さんのバターロールを
食べているような、なんだかそんな味わいの、
きょうのバターロールでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シーチキンのちぎりパン

2014-05-10 | 生イーストパン

久しぶりの総菜パンです。
このところ毎日のように、パンを焼きまくっています。
きょうもまた、朝からキッチンでゴソゴソの、わたしの一日が始まりました。
当然・・
食べ切れるはずもなく、ただいま冷凍室は、ほぼ満杯になっています。(^^;)

以前は、わが家で消費するより、おすそ分けの方が、ずーっと多かったのに、
うっかり、おすそ分けのできない今は、溜まる一方で、もぅ困っちゃう。

なぜかっていうと、生活環境が大きく変わったからよ!
マンション住まいの今は、お隣にどんな人が住んでいるのか、顔さえ知らない
ので、当然といえば当然だけれど…。


よほど気心の知れた間柄でないと、おすそ分けは考えもの。

「迷惑じゃなかったかしら?」なんて、後で気になってしょうがないのね。
そんなわたしなので、

「焼きたての、手作りパンが食べたーーーーーい!」
なんて人がいたら、
もぅ喜んで、跳びはねて、即、お届けしちゃいまーーーーーーーーす。(笑)

 


こちらは作業の工程です。
左上から時計回りに、めん棒で生地を伸ばして、シーチキンをのせて、
端からくるくる巻いていき、巻き終わりをしっかり閉じます。

次に、コロコロ転がしながら形を整え、これを3個に分割。
さらに、それぞれ3等分にします。そして、最後が仕上げ発酵完了です。


具は、よく油をを切ったシーチキンとバターで炒めた玉ねぎの
みじん切りを、マヨネーズで和えておきます。

 
供給と消費の、極度のアンバランス。
消費が、なかなか追いつかないので、きょうのお昼ごはんはパンに決定!

ごはん代わりに食べるなら、やっぱり総菜パンがいいわね~。
人気のシーチキンなら、きっと喜んで食べてくれるでしょう…なんて計算する、
なんだかちょっとずるい?わたしでした。(^^;)

そうそう、
作り過ぎて余ったパンは、だんな君が職場に持って行くこともあります。
どうやら、パン大好きな後輩君にあげているようです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

めろんパン

2014-05-08 | 生イーストパン

きょうも朝から髪ふり乱して、(^^ゞ
なんていうのは真っ赤なウソだけど、せっせとパン作りしています。
たしかに、ちょっと疲れたなぁって感じることもあるけれど、
それ以上に、わたし、けっこう楽しんで焼いています。

ただ、家族のヒンシュクを買わないように、抜かりなく、ちゃんと家事を
こなしながらの、ほぼ毎日のパン作りは、なかなかハードよ!
なおかつ、合間にPCもいじりたいし…。(笑)

そうね~、
週2~3回のペースで焼くのが、ベストかもしれません。


ここだけの話だけど、
つねに家事優先、自分(趣味)犠牲のわたしです。(泣) 
って、 当たり前?(^^;)

たいがいの主婦は、そうしているのかもしれない…。たぶんきっとね。

 

 

つまらないグチはおいといて。

きのうのクリームパンもそうだけど、
昔から、わたしたち日本人に愛され続けてきた定番の
メロンパンを焼きました。

わたしのレパートリーの中では、やや得意?かもしれない。
そんな位置づけのメロンパンなのでした。(^^)


 

ビスケット生地を贅沢にかぶせて、おいしく、
そして可愛らしく?なんて、じぶんで自分を鼓舞
しながら、きょうもパンを焼く。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

くりーむパン

2014-05-07 | 生イーストパン

ん~~~~~、一挙大公開!?
それにしても、きょうの見出し画像は、
なんだかにぎにぎしぃ~。(^^ゞ


さて。
連休を返上して?連日キッチンでごそごそのわたしでしたが、
この先ももうしばらく、いそいそとパンを焼く日々が続きそうです。

って、まぁ好きで焼いているんだけど、
さすがに、ちょっと頑張りすぎちゃったかもしれない。

なにしろ、ちょっと訳ありの?生イーストを抱えているので、
気合を入れて焼かないとね!(笑)


ところで、問題の生イーストだけれど、
きのう(5月6日)を持ちまして、消費期限を切りました。
したがって、はいき処分…いいえ、捨てたりしませんっ。
まだまだ使い続けるつもりです。(^^;)

だって、まだ半分も使っていないの。もったいないでしょ?

そして、最後にもう1枚。


お店で売っているような、
ふんわりしっとりしたのが好きって方に、
是非おすすめのお味です。おいしかったわ。

そうそう。この生イーストだけど、
以前使っていたのとは、匂いが違うみたい。
今まで嗅いだことのない、
なんだか変わったイーストだわ~!?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アーモンドスイート

2014-05-06 | 生イーストパン

はじめに、
このパンにまつわる、小さな失敗談など書いておこう。
じつは、余熱が終わったオーブンにパンを入れ、うっかり、そのまま
スタートボタンを押してしまったのね。
そう、焼き時間の設定をするの、忘れたまま…。(;´Д`)

わが家のオーブンは、余熱が終わった時点で、残り20分になって
いるので、12分ぐらいに戻さなきゃいけなかったのに…。
気づいたときは、あと4分ぐらいでした。

大慌てで取り出したものの、時すでに遅かりし、ちょい焼きすぎちゃった!

もし、ピッピッピッってブザーが鳴るまで気がつかなかったら、
たぶん、真っ黒けになっていたかもしれない…。(^^;)

 

ちょっと前に焼いた、
生イーストのアーモンドスイートです。

こちらは、翌朝撮った写真ですが、
実物より、やや色白に写っています。

 

 
焼きすぎちゃったけれど、
でも欲張って、たっぷり振りかけたアーモンドが香ばしくて、
これはこれで、おいしかったわ。^^

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生イーストで角&山食パン

2014-05-04 | 生イーストパン

なんだか、消費期限にあおられるように(^^;)、
きようも(正確には前日です)、生イーストのパンを焼きました。
パン作りは楽しいけれど、このところ連続で焼いているので、
さすがに、ちょっとお疲れぎみのわたしです。

さて。
きのうのダブルローフは、あまりにも軟らか過ぎたので、
それを踏まえて?きょうはバター抜きで焼いてみました。

結果は大正解で、クラストぱりっぱり、クラムはほどよいもちもち感で、
わたし好みのおいしいパンが焼きあがりました。
わずか2%のバターがこんなにも、食感を変えてしまうのね。

ただ、バターや牛乳をいっさい加えていないので、
時間が経つとやはり硬くなりますね。
5%の砂糖をのぞけば、フランスパンの配合とほぼ同じなんだもの、
当然といえば、当然かな…?

 


じつは、きのう焼いたパンも、
ほんとうはバターなしで焼きたかったのだけれど、
なにさま久々の生イーストなので、
どんなパンが焼きあがるやら、ちょっぴり不安だったので、
とりあえず、初回はレシピどおりにということで、
忠実に実行いたしました。(^^ゞ

 


それにしても、
きょうの写真(いつも?)、なんだか変ね~。
特にこちらのキューブ型なんて、もう最悪!

よ~く見てみると、原因は撮る角度にありました。

キューブ型の食パンは、正面から撮っちゃダメね。
かっこつけて、すこし斜めに構えなくちゃ…。(^^ゞ


たとえば、   参考までに。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダブルローフ食パン・生イースト

2014-05-03 | 生イーストパン

たまには成形を変えてみましょう。
ということで、きょうはワンローフならぬ、ダブルローフ?に、
してみました。

なんてことない単純な成形だけど、ただ、左右2つの山を
形よく均等に焼きあげるのは、なかなかむずかしい~。(^^;)
成功を信じて、とりあえず焼いてみることに…。

このほか、
たくさんの山が連なったユニークな山食とか、ツイストとか、
編み込みとか、ちょっとした力の加減で、ともすれば不細工に
なりがちで、怖くてなかなか手が出せないわたしなのです。

さぁて。上手くできたかな!?(笑)



スライスすると、
こんな感じになりました。
めっちゃ軟らかく、ふにゃふにゃして
スライスするの大変だったわ!

生イーストはどちらかというと、
やはり、菓子パン向きかもしれない…。
改めてそう思いました。


そしてこちらは、2次発酵完了後です。
きょうの分量だと、型よりやや上がった
ぐらいが適正発酵です。

肝心なフォルムだけれど、どうにか克服できたみたい。
きょうは及第点をあげてもいいかな…?(^^ゞ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加