ちいさな日々の物語

パンやお菓子のおいしいお話し、日々の出来ごとなど、ゆるゆる書いていきます。

違ってもいい。違うからこそいいんだ!

2017-05-21 | 日々つれづれ

ちょっと前。
お散歩中に見つけた、ちいさなお花の群れ。
ちょっと失礼して、パシャ。

手入れの行き届いたすてきな花壇?
とは決していえないけれど、それでもお花たちは、
けなげな姿を見せていた。(^^)

 

そして。

 

~5月21日付読売新聞朝刊~


トマトとキュウリは別の野菜。
したがって生き方(育ち方)も違ってあたりまえ。

どんなに努力しても、
トマトはキュウリのようには生きられないし、キュウリもまた、
どんなに努力してもトマトのようには生きられない。

価値観が異なる2人。
わたしもこういうふうに、違うからこそいいんだ、と思えるように
なりたい。
そう。 トマトとキュウリのように…。(*^_^*)


 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ツナとコーンの総菜パン

2017-05-20 | あこ酵母パン

ランチに間に合うよう逆算して、
昨夜おそく、就寝前に生地をこねて、そしてひと晩、
の~んびり自然発酵させました。

こないだの経験を踏まえ、発酵時間をおおむね予測。
なので、前回のように気になって、夜中に何度も目を覚ます、
というようなアクシデントはありませんでした(笑)。
 




合うようで、意外に合わない ツナ&コーン。(^^ゞ
ほんのりしょっぱいツナとコーンの甘みが、お互いを引き立てて
くれそうで、くれない? (^ワ^;)
なんだか不思議なコラボの、ツナ&コーンの総菜パンなのでした。
 


めん棒で平たく伸ばした生地に、
マヨネーズを塗って、ツナとコーンを散らし、
そして端からくるくる巻いていき、巻き終わりを
しっかり閉じます。


両端をすこし残して、中央に切れ目を入れ、
そして広げるようにして、ケースに入れました。
ただのアルミケースだけれど…(笑)。



こちらは発酵後。



もともと寝つきが悪いうえ、
いったん目を覚ますと困ったことに、
なかなか寝つけないわたしだけれど、
昨夜はばっちり!(*^^)v


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リベンジ? あこ酵母のバターロール

2017-05-19 | あこ酵母パン

リベンジのつもりが、またも撃沈!
ストレスを作るために、わざわざパンを焼いているみたいで、
我ながらなんだか情けなくなった。(^^;)

当たりまえだけれど、そんなつもりは毛頭、ない。
ただ、結果的にそうなってしまったけれど…(笑)。


粗熱が取れたらパンも、すこし縮んだ?

 

こちらは成形後。

 

そしてこちらは、2次発酵完了後。

 

焼成後。

焼きむらも気になるところだけれど、
それ以上に許せないのが、写真ね!
実物はここまでひどくないし、味はなかなかグッドでした。^^
それだけに、なおさら許せない…(笑)。


 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

きょうもパンを焼く

2017-05-18 | イーストパン

なんてことない、いつもの角食パンです。
ただ、わたし的にはまあまあ、納得のいく焼きあがりでした。
イースト酵母のパンは、これをもってすこし中断。

今回、2回目の生だねおこしが完成し、冷蔵庫でスタンバイ!
次回から、あこ酵母で焼いていきます。


うーん、よい香り。
イースト酵母もなかなか悪くない。
おいしいパンの条件って、
やはり酵母の種類だけではない気がする。
あらためてそう思った。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

くるみ食パン

2017-05-17 | イーストパン

久しぶりのくるみ食パンは、
それなりに?おいしそうに焼きあがった。
たぶん、クラストさくさく、クラムもっちりのはず…。

焼きたてをこんがりトーストして、
ガブリとかぶりつきたい衝動にかられる。^_^;
トーストすると、クラストのさくさく感が、かりかり感に変わり、
さらにさらに、おいしさアップ!

でも、そんな誘惑にはもう、負けません。
だって、わたし食べなかったもの…(笑)。
 


グルテンがぐぐっと伸びた?
鮮明な写真を撮りたかったのだけれど、無理むり…。(^^ゞ

同じ被写体なのに、光の加減でさまざまに変化して、
気に入った写真は、めったに撮れません。

これ以上広げるとたぶん、真っ二つになってしまいそう。
ちぎれてしまったら意味がないので、この辺で止めておく。
うーん、なかなか難しいー。

 

粉200gで作成した、ちいさな山食。

 


焼きあげ直後のパンは、
ぱりっとしてツヤがよく、とても生き生きしている。
なんだか元気がいいなぁ。
わたしもすこし、あやかりたい…。(^^;)

粗熱が取れるにつれ、
じょじょに張りがなくなっていきました(汗)。


 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヘルシーにんじんケーキ(2)

2017-05-14 | お菓子

とん挫したままの(汗)、
試作中のヘルシーにんじんケーキの2回目は、
レーズンを入れて焼いてみる。

出来上がった生地をカップに次ぎ分けて、そしてオーブンへ。
と、熱湯で戻しておいたレーズンを、入れ忘れていることに気づく。
しかたないので、生地の上に散らす。

焼いているあいだに、たぶん、半分くらいは生地の中へ沈んでくれる
だろうと、無理に押し込んだりせず、そのまま焼いたら、ひぃー、
そのまま焼きあがった(笑)。




それがこちら。
ただ、焼いたのはずいぶん前で、
確認したところ、ちょうど1か月ぐらい経っていた。
1か月ということは、
そう、初回から間もなく、ということです。


なぜだかどうでもよくなって、
たぶん、きっと、没の可能性大?だろうな…。
まあ、でも、じゃまになるわけでもないし、画像ぐらい
残しておこうかと一応、ファイルに保存しておいた。 


そして。お蔵入りから一転!
その画像を引っ張り出して、いま、こうして記事を書いて
いる…。(^^)


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今度は山食で焼いてみる

2017-05-13 | イーストパン

2年ぶりの、
北海道産強力粉・春よ恋に、ちょー感激のわたし。
もっちり感があって、もともとひいき?にしていた粉だけれど、
パンに適した粉というより、安全安心という意味で買っていたように思う。
それにしても、
ここまで差があったなんて、どう考えても不思議でならない。

考えられることは、ここ最近まで使用していた粉が、よほど質が悪かった?
(干ばつによる影響で小麦の質がぐぐっと落ちた?)

それとも、わたしの味覚が、正常に変化? (^ワ^;)
もし、後者だとすれば、単純に喜んでいいのかどうか、なんだか複雑…。



器量はいまいち。
でも、めちゃくちゃ窯のびしたのより、
わたしは好きかも?

ちなみに、きょうの配合は、
粉100、イースト1、塩1、5、砂糖5、バター3、
そして、水65。


そしてこちら。
きょうは、室内に放置して自然発酵!
生地が上がってくるまで、
とりあえず、パンケースのふたをしておいた。

しばらくして、
ようすを見ようとふたを開けようとしたら、ん~~~?
ひぃー、生地がくっついてる…。^^;
ゆっくりそーーーっと開けたのだけれど、
このありさまでした。 油断大敵!


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダブルちょこベーグル

2017-05-12 | イーストパン

ちょっと前、
はじめて焼いたチョコベーグルが、
意外においしかった。
翌日、残っていた最後の1個を、ひそかに狙っていたわたし。
なのに、無情にも先に食べられてしまった(笑)。

「それ、わたしが食べるから置いといて」だなんて、
ま、まさか、そんなこといえるはずがない…。(^^;)

うーん、しかたない。近いうちにまた焼こう!

さてあれから。

本日ようやく、2回目のダブルちょこベーグルを焼きました。

 

 

こちらはケトリング直前。

 

焼き上がりました。

 

チョコた~っぷり!(^o^)


思い立ったが吉日とばかりに、
いそいそと材料を準備している段階で、ふと、
ココアパウダーの残量が気になった。

うーん、やはり足りない。
まあ、でも、あるだけで作るしかない。
その代わり?というわけでもないけれど、
チョコはたっぷりね! (^m^)


 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

よもぎシフォンケーキ試作!

2017-05-11 | お菓子

ひと口頬張ると、
よもぎの香りがお口いっぱいに広がる、
そんなシフォンケーキよ。なんてウソ。
じつはよもぎが少なすぎて、お口いっぱいではなく、
ほんのり香る程度でした。(^^ゞ

はじめての試みなので、よもぎはどの工程で加えたらよいのか、
すこし迷ったけれど、最終的に、卵黄とグラニュー糖を混ぜ合わせた
あと、よもぎを加える方法に決定!

たぶん、こんなレシピ?ないだろうと思って、
ネットでの検索はしていません(笑)。


はじめてのよもぎシフォンは、
どんな焼き上がりなのか、なんだかあまり自信がない。
なので、生地をぐいぐい押し下げていくという、
いつもの手荒なやり方は、できれば避けたい…(笑)。

そんな理由で、まず、側面をパレットナイフではがし、
それから手外し、というやり方です。

 


いつぞやの、
二の舞にならないよう(調理台から転落)、
安定のある洋酒のビンでしっかり支えて、
粗熱をとっています(笑)。

もっとも、あのときの転落は、
わたしのうっかりミスが原因だけれど…。(^^ゞ

 



すっかり冷めちゃったみたい。

 


そしてこちらは、ケーキには不似合いな、
なんだか変な絵柄の?和風っぽいお皿に乗せられたケーキ。
要は、ブログにアップする予定がなかったから…。

でも、よもぎシフォンがどんな感じなのか、一応、
お披露目したほうがいいのかなと思い直し、アップすることにしました。

うーん、別のお皿に取り換えればよかった…。すこし反省。(^^ゞ



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

うーん、惚れ直しちゃったわっ!(笑)

2017-05-10 | 日々つれづれ

いまさら感?がしないでもないけれど、
「春よ恋」って、こんなにもっちりしてたっけ?
久しぶりに食べる、北海道産強力粉・春よ恋で焼いた食パンは、
粉の香りもさることながら、予想外のもっちり感に正直、少々おどろいた。
じっさい、2、3年前まで、
この粉で焼いたパンを、ふつーに食べていたというのに…。

今朝、軽くトーストして、まずひと口、そのまま味わってみる。
うーん、おいしいーっ! (^o^)
バターもジャムも、なにもいらない。


春よ恋が特別というより、きっとほかの多くの国産小麦に共通した、
味わいなのかもしれない…。
安全安心だけではなく、味も香りもすぐれているのかなと、あらためて思った。

 

 


先の連休中に出かけたとき、
通りすがりに撮った1枚。いや2枚です(笑)。

本文とは、何の関係もないけれど、貼付します。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加