camera&watch BAR OKADAYA

東京都千代田区有楽町1-7-1-B1F 03-5220-3770
okadaya@eagle.ocn.ne.jp

ハッセルの

2016-12-15 | いろいろ

速射ケースですね。結構歴史があります。

 

これが一番最初の速射ケースです。1600Fや1000Fの時代の物です。

 

見事な革にカワイイ型押しが施されています。Vマークの周りの円にハッセルブラッドと打ってあります。

 

三脚ねじに固定する方式です。ゲタのある500C以降は使えませんし、1600、1000Fはこのタイプしか使えません。旅に出るときにヒジョーに便利な堅牢なケースです。見事な造り。

 

ちゃんと引き蓋がしまえるようになってます。引き蓋は以降、ずっと収納出来るポケットが付きます。

 

 

 

 

これが2番目のケースです。これは500Cの前期辺りですかね、このケースも見事な造りです。

 

このタイプの型押しもかわいいマークがまだ残っています。ステッチも洒落てますねえ。

 

このタイプからボディ側のゲタをスライドさせて、板バネで固定する方式に変わります。1000Fが使えないというのはこの理由です。

 

このタイプは引き蓋どころかフィルタやレンズキャップを挟んでおけるオマケが付いてきます。ハッセルが一番良かった頃の製品です。ローライの2眼が世界を制した後にハッセルの黄金期がやってくるんです。

 

 

 

これが最終型のケースです。革もあまり褒められたクオリティーではないです。あくまで前2つとの比較ですが。。

 

ま、でもずっと作り続けてるだけ大したもんですよ、ハッセルという会社は。

 

このタイプは503の後期辺りまでカタログ落ちはしてなかった記憶があります。定価は結構なもんでしたよ。

 

ハッセルはこの速射ケースひとつ見ていっても、だんだんクオリティーが落ちていくのがよく判りますね。ボディもそうです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボディ

2016-12-14 | いろいろ

1943年1月6日デリバリー、レンズ、1943年1月4日デリバリー。

 

このグレーはボディとレンズがお見事なくらいマッチしてます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セットでしか

2016-12-13 | いろいろ

売らねえからな。セット。

 

これ、全部Made in U.S.Aです。ハスブロックおじさんの書いた"Leica in Colour"に出てるそのもののコレクションです。見たことねえアクセサリーだらけなんだけどちょっとだけご紹介しますかね。

 

マガジンのニューヨーク。

 

PLフィルターのニューヨーク。

 

中間リングのニューヨーク。

 

全部仕上げの違うボディキャップのニューヨーク。

 

説明文通りの銀テープのニューヨーク。

 

 

見たことねえのばっかりだよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すみません

2016-12-08 | いろいろ

今週の土曜日、10日はオカダヤ臨時休業でございます。宜しくお願いいたします。

来週の頭くらいに荷物が1発届きそうだね。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あのう

2016-12-01 | いろいろ

 

 

今年は16日に宴が催される見通しなんですが、先方に人数を伝えなきゃならんので、未確定要素のある奴ぁ、至急連絡してくるように。

 

・デサキ

・クロダ

・クマガイ

・セノオ

・ヒロキ

・ヨシヤ

・ヒラタ

・ツサキ

・タジカ

・サトウ

・イカイ

・スギタニ

16日は激戦区の日だよなあ、今年は。。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オカダヤは

2016-11-24 | いろいろ

今日から再開だ。今回は時差ボケが不思議と感じられねえ、って筋肉痛と一緒か。歳だなあ、俺も。。

 

・もうどうでもイイ

今回も大した仕入れが出来てねえんですが、少しだけ持って帰ってきましたよ。あとはいつ届くか判らねえ荷物を待つばかりですかね。

 

 

・ラストバッジの謎

M3は116万台にわずか19台のみ製造されている、と番号表にはあるんですがいまだかつてこのロットのM3は見たことがありません。海外の研究家のひとたち(キチガイ)に訊いてもみんな見たことがないんです。いつか見れるのかなあ。。

 

で、そのラストロットのひとつ前のM3がこれです。これが面白いM3で、ファインダーにM4時代のコーティングが施されていてピントが見易いことこの上ないんです。M4は番号表によると117万台からの製造となってるんですが実は114万台にクロームのカナダ刻印のM4が僅かに造られています。みんな見たことねえだろ。

 

これが最後のM3の元箱です。このロットのM3は他にも底蓋の内側がM4みたいに結晶塗装になっていたり、メッキの塩梅もかなりM4に近いメッキになっています。1394台のロットです。このロットも少ない、オカダヤで売るのは2回目です。もう1眼もこの頃はSLの時代ですからねえ。。

 

 

・前期の刻印

IIIcのルフトワッフェンにはいろいろあるんだよ、というお話。

 

オカダヤに来てくだすっているお客さんは御存じのライカ ヒストリカという本。ま、キチガイ集団の書いたキチガイの為の本なんですが、この本の30周年度版にはちゃんと出てるんだよなあ。。

 

1978年に最初の刊行で、確認しているだけで10周年度版、25周年度版、そしてこの30周年度版があります。この30周年度版は全部軍用のライカの番号表となってます。まさに狂気を感じる内容です。25周年度版は今回僅かにまた入手出来ました。欲しい奴ぁ、いるかね?

 

ルフトワッフェンの刻印にもバリエーションがあって、この頁にちゃんと出てます。微妙にフォントが違うでしょ、上の刻印のほうが古い時代の刻印です。

 

この前期の刻印はスゲエ少ないんですよ、なんでかというとみんな実際に戦地に赴いてるからです。後期の刻印のグレーのキレーなやつなんてのは戦争が終わっちゃってアメリカに接収されちゃったやつです。大体、キレーな軍用なんてあるワケねえじゃん。。そこで前期と後期で評価も変わってきちゃうのがコレクターのおっかないところですよね。

 

と、いうことはレンズの刻印も前期の書体じゃなきゃ時代が合わないんです。この個体は非常にメズラシイ35ミリのエルマーが付いてました。と、いうか前期型の35ミリは初めてだぞ、俺も。前期型は空軍のグレー色に塗ってない個体が殆どです。歴史の証人だよ、古いライカは。。

 

 

・もう、細かすぎないか?

 

このビドムを見てピンときたひとはダメダメですよねえ。ひととして。

 

ま、キレーなニッケルのビドムだよね、なんて言ってるうちが華です。マウンテン用の目盛りがあるね、なんて言ってるうちも華です。答えはオカダヤに来れば教えてあげます、残ってればだけどね。

 

 

・だから細かすぎだっつうの

 

これもオカダヤに来てくだすっているお客さんは御存じのA型最初期速射ケース。ただしこのケースにライカの型押しをしてあるやつを売るのも見るのも初めてですよ。本には出てくるんだけどねえ。。

 

 

メンドクサクなってきたな、今日はこの辺で。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バックトゥザフューチャー2

2016-11-15 | いろいろ

が、トランプさんを予言していると界隈では騒がれていますね。

 

 

 

 

こりゃスゲエ、と思ってたらもっとスゲエ予言があったぞ。

 

 

 

 

やるじゃん、ホーマー!州ごとの得票結果なんて戦慄ものだぜ!なんて思ってたらこのシンプソンズの画はガセネタらしいということが判りましてね。ちょっと落胆しちゃったのとBTTFはやっぱスゲエな、と思った次第です。

 

こんなことはどうでもイイんですが、17日から23日までオカダヤはお休みです。手ぶらじゃあ、帰ってこないよ、多分ね。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Welcome to crazy time

2016-11-09 | いろいろ

♡ 飲みすぎたのは あなたのせいよ~

 可愛いおまえのつよがりを~

 

どっちの候補もどうしてこうなったんだ、、と思ってるんだろうなあ。円高が進むか。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オカダヤ

2016-11-02 | いろいろ

明日から7日までお休みだぞ。お休みということは来てもやってないということだぞ。よろしくね。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今日来れば

2016-10-27 | いろいろ

車が見れるぞ。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加