今日のあしあと

Every cloud has a silver lining

アキラ6才のお誕生日会

2017年02月17日 | 育児日記
水曜日、アキラの6才の誕生日でした。
パパが珍しく代休で休みだったので、夕飯後にお誕生会をすることに。
私は仕事なので、夕飯もケーキも含め、家のこと全てをお任せしました。笑



みんなでケーキを食べながら、アキラが生まれた日の話になり、
6年前をなつかしく思い出しました。
3人の中で、アキラだけが、誰も立ち会わず(間に合わず)私一人で産んでるんです。
まだ大阪に住んでいて、2人目の余裕から、ギリギリまで陣痛に耐えてしまった結果、
救急車で神戸の病院まで運んでいただきました。。
パパはアオイと車で追いかけてくれたけど、
病院着いて、分娩台上がってすぐにポーンと出てきたアキラ。笑
全く間に合わず。。
前日に大雪が降っていて、車が思うように進まなかったから、
救急車よんで大正解だったのでした。

赤ちゃんの頃から、アトピーに悩まされ、3人の中で夜泣きに1番苦労したアキラ。
ママ大好き、ママがいい、ママママー、、とずーっとママっ子なアキラ(現在進行系)。

そんなアキラも、この春には小学生!
ヒビキが生まれて、お兄ちゃんな一面もたくさん見せてくれますが、
気づけば私の膝の上に乗ってたり、足に絡みついてきたりと
まだまだ甘えん坊。
小学生になって、どんな風に成長してくれるのか、楽しみです。

アキラ、お誕生日おめでとう〜


プレゼントはリブロック!
お友達の家にあって、楽しそうに遊んでたのでカタログをアキラに見せたら「コレがいい!」と即決。
ブロックと言えば、レゴブロックのイメージしかなかったのですが、色々あるんですね。
あおいも夢中で遊んでます。笑



隣でヒビキはレゴに夢中。
「ひーたんもちゃちんとって!」とポーズとってます。








2月は、私の誕生日とアキラの誕生日がほぼ一週間違いでありまして。
私の誕生日当日、珍しく代休がとれたパパが、ランチに連れてってくれました★
結婚式の二次会をしたイグレックベガにて、オシャレなランチ。
美味しすぎたー!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりのアレルギー症状

2017年02月07日 | 食物アレルギー:アレルギーもろもろ
毎朝180ccの牛乳負荷を変わらず続けているあおい。
プリンやアイス、パフェまでもクリアでき、
一年以上大きな症状もなく過ごしてきました。

が、土曜日久々に慌てる出来事が。。
朝からお腹痛いお腹痛いと元気がなかったあおい。
夜までずーっと痛みが治らなかったのですが、食欲はあって。
夕飯後にアキラとヒビキがおやつ食べたいー!とまくし立てるので、
市販のチョコプリンを出したらあおいも食べたいと。
「乳入ってるから、大丈夫かな?お腹痛かったし、やめといたら?」
と私が言うと、
「はいはい!分かりましたよー食べんかったらええんやろ!」
と明らかに不機嫌に。。
じゃ、自分で決めなさい!と私も投げやりになってしまい、結局丸ごと一個食べたんです。
これがまずかった。

10分くらい経って、目を痒がり始め、、、
口痛い、、、
喘息症状も出てきた。
瞼がみるみる腫れ上がり、お岩さん状態に。
唇もパンパンに腫れてしまってる。
ゼーゼーヒューヒュー、、

鏡で自分の顔を見たあおい、パニック状態になり顔を覆って泣き喚く。
私がどんな状態か見ようとしても、頑なに手を離さないあおい。
「いやや!見んとって!いややぁー!」

とりあえずセレスタミンとプレドニンをすぐに飲ませて、眼にはアレジオンを。
あと、喘息の吸入と飲み薬も飲ませ、顔にアイスノンを当てて冷やしました。

「顔、いつ治るん?治るん?喘息もでてるし!涙涙。もういややー。涙涙」
あおいのパニック状態を沈めるべく、
大丈夫大丈夫。今まで何回もあおいがこうなって治っていくのを、お母さんは知ってるんやで。
一晩寝たら腫れもましになるから。大丈夫。大丈夫やから。
言い聞かせてなだめすかして。。

すぐそばでは、アキラとヒビキがお構いなしにケンカしたり、
ママ、抱っこー!おんぶー!う◯ちでたー!
とギャースカギャースカ。。

予想通り、翌朝にはケロっと元気に。
瞼の腫れはまだ残っていましたが、、

久々の騒動にドッとツカレマシタ。。



胃腸の調子が悪いときに負荷は厳禁。
ずっと前に主治医に言われた言葉が胸にささりました。
負荷のレベルがここまできていても、体調によっては油断は禁物ですね。

もうすぐ小学3年生。
心も体も成長した分、アレルギー反応に対する向き合い方も
ただただ泣き喚いていた乳幼児の頃とは変わってきていました。
いつまでだか分からないけど、あおいが長く付き合っていくことになる食アレ。
最終目標は、あおいが、自分で責任もって体調管理できるようになること。
まだまだ私の手助けが必要ですが、あおいの成長と共に
一歩引きながら、とは言え、後ろから両手広げて。笑。見守っていきたいです。

ともあれ。
もうすぐ進級するし、またアレルギー定期健診の予約入れなければ!


節分。
じいじ鬼にみんなで豆まき!パパ多忙のため、こんな風に自ら豆まきに参戦してくれる両親にはほんと感謝。
豆を買ってなかったから、このために大豆を煎ってくれたばあば。
何から何まで、ありがたい。



みんな鬼がやりたくなる。笑
交代する度に、豆を拾い集めて、また投げる〜
盛り上がりました★
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あたたかい場所

2017年01月30日 | 育児日記
年明けて、早くもひと月が経とうとしていますね。
早い早い。。




前の寒波で雪が積もったときの雪遊び。
ヒビキがアンパンマン作ってー!とおねだりしたらしく、あおいとアキラで作ってあげたみたい。


もう2週間も前になりますが、あおいが3才手前までお世話になった大阪の保育園の
お正月イベントに参加してきました。
あおいがお世話になった先生方がまだたくさん残っていらっしゃって、
「あおいちゃん!大きくなったねー!」と次々と声をかけていただきました。
もう5年も経つのに名前を覚えてくださっていて、びっくり。
(当時赤ん坊だったアキラの名前までインプットされてた先生も!)

イベント後も、仲良くしてもらっていたママ友さん宅で、
賑やかに遊ばせてもらいました。(子供総勢11人!)
引っ越してからは、会う機会も減ってしまったけれど、
あの頃と変わらず、保育園や小学校話に花を咲かせられて、
子供たちも一緒にたくさん笑って遊べるあたたかい場所です。
いつも笑顔で迎えてくれる皆さんに感謝。
また折にふれて、会いに行きたいなー


大阪から引っ越すとき、転園するのが不安で不安でブルーになっていたあの頃。
5年経ち、今の保育園にすっかり馴染んで、新しい繋がりもたくさんできました。

そして、今、アキラ卒園を機に、ヒビキを家から1番近い保育園に転園申請中。
あおいの食物アレルギー対応を1番に考えて選んだ今の保育園は、隣村のため車で往復30分かかるのです。
1番近い保育園は家から片道5分!
ヒビキ卒園まであと4年。毎日のことを考えると、やはり転園かな。。と決断したわけです。
希望が通るかまだ分からないけれど、勝手知ったる今の保育園を去ることはやはり不安。。
仲良くなったママさんとも会う機会が減ってしまうだろうし。。
転園ブルー、再び、、、笑

アキラ入学とヒビキ転園で、今年の春はてんやわんやになりそうです。


年末&年明けにスキーに行ってきました〜
今年は雪が去年に比べたらあるので、あと何回か行けたらいいなー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

師走

2016年12月22日 | 育児日記
年の瀬です。
色々やりたいことがあるのに、週末子供たちと過ごしていたら瞬殺で月曜日がやってきて、
結局大掃除も年賀状も全く進まず、気忙しさだけを感じている今日この頃。

職場復帰してから、一年が経ちました。
時短をとるか悩みながらスタートしましたが、結果的には時短をとってよかった。と思う。
8,5,2才というまだまだ手がかかりまくる子供たちを相手するには、
時短をとって17時に帰宅できることが本当にありがたい。
17時に帰宅し、21時に寝かしつけるまでの時間の濃密感がものすごいです。
なんて賑やか!!(うるさい、、とも言う。)
今の状態でも、毎日フル回転なのに、時短とらずに復帰していたらどうなっていたんだろうと。。汗

そんな最近の子供たちの様子を。

あおいは、小学校での悩み事を聞いてあげたり、
英語やピアノの宿題を見たりであっという間に時間が過ぎる。
英語やピアノが上手くできなくて、私にサポートしてもらいたいときが定期的にあるのですが、
合間に必ず弟達に私との会話を邪魔されるので、その度に不満ぶーぶー。
保育園に迎えにいく片道15分の運転が、唯一あおいが私を独り占めできる時間。
助手席に座って、学校での話を弾丸トークしてくれます。笑
私「おかーさん、今日仕事疲れたわぁ、、へとへとや〜」
あおい「えー!あおいのほうが疲れてるで!もう大変やってんから。最悪なことが起こってん!何やと思う?あのな、、、」
てな具合で、小2女子の世界も色々大変そうです。

アキラは、もうすぐ小学校に行く不安からなのか?ただの甘えん坊なのか?
とにかく、ママママ吸い付いてきます。。。
アキラが吸い付いてくると、ヒビキももれなく吸い付いてくるので、
男2人をこれでもか〜と抱っこ抱っこ抱っこぎゅー!
しばらくぎゅーしたら、離れていくので、今のアキラにはぎゅーが必要なのかな。
とはいえ、お兄ちゃんになったなと感じることもたくさんあって。
アキラ一人ですごく時間をかけて完成させたブロックのお城を、
ヒビキが踏んづけて壊してしまったことがあり。
いつもなら、目を吊り上げてヒビキを怒って泣かせるのに、その日は、違ってた。
「あーあ。」
「あーーあ。こわれちゃった。」
「ヒビキあかんやん。」
と独り言のように言いながら、黙々とまた作りはじめたアキラ。
「アキラ、えらいなぁ。今のヒビキを怒らんかったアキラ、めっちゃかっこいいお兄ちゃんやわ!」
私の言葉に満面の笑みでニコーっとして、「ヒビキ、大好きやで」ってぎゅーしてた。
小さな成長を見つけられる余裕って大切だなって
こんなときに感じます。

そしてヒビキ。2才半。
こいつが、まぁ〜〜〜ややこしい!!
いわゆるイヤイヤ期&自分で!期です。真っ只中です。
分かってはいるけど、手洗い、着替え、食事、オムツ替え、、、
一個一個の行程をこなすのにそれはそれは時間がかかるのです。
手洗いのために蛇口をひねって水を出してあげたら
「イヤやー!!じぶん!じぶんで!」
とはいえ蛇口に手が届かないから踏み台探したり
(色んなとこで使ってるから、踏み台探しに時間がかかったりする。。)
抱っこしたり。。
一事が万事で、そこ?!ってポイントでスイッチ入ってギャースカなってます。
あと、最近何故か湯船でウ○チをしてしまうことが続いてて、ほんとにブルー。。
寒いから温まりたいのに、湯船にプカプカ浮いたブツを発見し、
全員シャワーの巻とか。。とほほ。
でもでも、無償に可愛い。何しても可愛い2歳児。
おしゃべり大好き歌大好きで、1人で歌ったり踊ったり。
こないだPPAPを披露してくれたときは、家族みんなで大爆笑でした。
ヒビキが喋り出したら賑やかになるんだろうなーと予想はしてたけど、
3人の中で1番のお調子者間違いなし。
これからも我が家にたくさんの笑いを届けてくれそうです。


オムツはきなさい!と言ってるのに、イヤやー!と逃げ回り、気づいたらこんな状態。。
オムツかぶれと言った覚えはありません。笑



毎日怒涛のように過ぎ去る中で、子供たちは日に日に成長している。
抱っこ紐で赤ちゃんを抱いてるママさんを見るたびに、
もう抱っこ紐を身にすることはないんだなー抱っこ紐卒業したんだなー私。
と、少し寂しくせつない気分になったりして。
体力勝負をひしひしと感じるドタバタの日々ですが、
数年経てば同じように懐かしく感じるんだろうな。
成長著しい今の時期を大切に過ごしたいなと思うのです。

今年も家族みんな元気で過ごせたことに感謝しつつ。。。

皆さま、素敵なクリスマス&良いお年を✨


ツリーを出すとクリスマスって気分になりますね^ ^


先日、上2人を連れて、初めてキッザニアに行ってきました!
人の多さにひるみましたが、子供たちはめちゃくちゃ楽しかった模様。



どのブースも子供用のコスチュームが可愛かったです^ ^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

丹波で紅葉狩り

2016年11月16日 | 育児日記
家族みんな元気になったので、丹波篠山に紅葉狩りに。
1番の目的は丹波に住む友人の出産祝いだったのですが、
のどかな風景と自然たっぷりのおいしい空気に、親子共々楽しんできました。

お昼に友人と向かったカフェはこちら。
monoile cafe
もともと保育園として使っていた建物を改装したカフェとあって、
子供が喜ぶ木のおもちゃや絵本がたくさん。
子供達が遊んでる間、親はゆっくり食事ができる素敵な空間。


デザートタイム♫
シフォンケーキは嫌いと食べませんでしたが、
トッピングのアイスと生クリームは美味しい!とペロリだったあおい。
だんだん心のハードルも下がってきたかな。



廊下には木のおもちゃがいっぱい。
なかなか帰れないの巻。


次に向かった先は、丹波並木道中央公園
広くて、のどかで、、時間がゆったり流れていました。



無料のこんな乗り物広場があり、3人で乗り回してました〜


旦那さんも参戦!




小屋?みたいな中にこれまた木のおもちゃがたくさんあって。
たくさん積めたーー!の図。



だーれだ?笑


遊具はこれしか見つけられなかったけど、何度も登って滑ってを
3人できゃーきゃー言いながら楽しんでました^ ^


全くのノープランで行った丹波でしたが、
自然と子供達の笑顔に癒された1日でした♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シーズン到来

2016年11月08日 | 育児日記
急に寒くなりました。
何のシーズン?スキー?、、と言いたいところですが、
違います。


そう、感染症の季節到来!d( ̄  ̄)

急に秋めいてきたなーと思った矢先、溶連菌が我が家にやってきました。。
私以外、全滅。。。
2週間弱、看病三昧でした。
あおいとアキラがほぼ同時にかかり、旦那にうつり、最後にヒビキ。
やはりヒビキが一番重症で、救急外来を皮切りに、連日の小児科通い。
ぐったりしちゃって、食欲もなくて、熱が下がってからも数日ぐったりしたままで。。
グズグズマシンと化し、ひたすら抱っこ抱っこ抱っこー!!
(ママも歯磨きしたい、、)いやや抱っこぉぉぉ!(お皿洗わな、、)抱っこー!
(あおいやアキラからのお茶ー!おかわり!薬飲ませて!、、いや今ヒビキがね、、)ママ、抱っこぉぉぉ泣
はい。何もできない。家事が進まない。
イヤイヤもMAXで、薬嫌がる嫌がる。
頑なに口をつぐみ、無理やり入れこんだら、べーーっと飲み物と共に吐き出す。。

看病って、、改めて、、気力体力がいりますね。
こうなるとなんだか自分も喉が痛いようなしんどいような気がしてくるのですが(笑)
葛根湯飲んで、喉にタオル巻いて、マスクして、とにかく寝る!
これで何とかうつらずに済みました。汗

休みの日に予定してた楽しみなことも全てキャンセル。
一緒に遊ぶ予定だった友人(同じく3児の母)からのメッセージを読んで、納得。
看病って体力的なキツさもあるけど、この精神的なしんどさにやられるんだなー

「子供1人でも病気になると大変やろうけど、
3人いると1人なると次は誰や、みたいな感じでハラハラしながら過ごす時間、
うつったときのやっぱりきたかーって感じと、
いつまで続くのかっていうしんどさ、すごくよくわかる」


ようやく。
ようやくみんな元気になり、この笑顔。


元気になったらなったで、ギャースカけんか祭りでうるさいけれど、
やっぱり子供は元気が一番!

今シーズンも、どうか無事に乗り切れますように。。。





ヒビキ感染直後のハロウィン。。
まだ変装する元気は残ってた模様。
私が隠したお菓子を、上2人が探すという遊びにしたら、喜んで探し回ってました。
まだまだ可愛い💕
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8才の誕生日

2016年10月21日 | 育児日記
先月、あおい、8才になりました!
毎年運動会と誕生日会が同じ週末になるので、ゆっくりお祝いできるムードではないのですが、
今年もケーキを囲んでお祝いしました♪



小学生になってから、ぐんぐんお姉さんになっているあおい。
もともとしっかり者な姉御肌だと思っていましたが、磨きがかかり過ぎてこちらがタジタジ。。笑
勉強大好き!運動大好き!学校大好き!
私は幼少期、運動は苦手で友達も少なく教室で読書ばかりしていた子供でした。
あおいみたいな活発で明るい子を羨ましく思っていたタイプ。
あおいを見ていると、毎日をめいっぱい楽しんでいて、気持ちがいいです。
このまま笑顔いっぱいの学校生活を送ってくれるといいな。


随分前から、自分の部屋がほしい!とせがまれていて、
リビングで事足りるので放置していたのですが、来年アキラも小学校に上がることも踏まえ、
2階にあおいの部屋を作りました!
この学習机と椅子、私がずっと使っていたもの。
椅子に至っては、私が小学校一年生のときに買ってもらったもの!
実家の2階に眠っていたので、じいじばあば、旦那さんと大人4人がかりで
実家の窓から机を降ろし(机の幅が階段につっかえて階段からは無理)、我が家に運びました〜
全部きれいに掃除して、ばあばが作ってくれた新しい椅子カバーをつけたら、まだ十分使える♪
大事に残してくれていたじいじばあばに感謝。
あおいもようやく手に入った自分だけの空間に大満足の模様です。



*****

8才のバースデーケーキ、どんなのがいいかあおいに聞いたら、
木の丸洋菓子店さんのいちごムースケーキ!!(乳、卵、小麦不使用)
去年に引き続き、アレルゲン不使用ケーキを注文しました。

毎朝180ccの牛乳(非加熱乳)を負荷しているあおい。
昔なら考えられなかった洋菓子やチョコ、アイスクリームなどが食べられるようになりました。

ただ、やはり、食べ物に対する警戒心が人一倍強い。

昔から避け続けてきた生クリームたっぷりのケーキや、
ヨーグルト、マフィンやカステラ、クッキーなどなど一般的に子供が好きそうなものは
自ら食べたくないと拒否して食べません。
スーパーに売ってるお菓子も、好みが限定されていて、
食べても安全と自分が分かっているお菓子しか食べないです。
とは言え、同じ種類のお菓子ばかり買ってると「飽きた〜」と文句たらたら。

例えば、市販の生クリームケーキは絶対食べないけど、
生クリームが豆乳ホイップ(乳不使用)だと分かっているものなら、
好きー!とパクつくので、やはり警戒心が食べたいという欲望を上回るんだと思います。
あおい好みのお菓子を開拓するのが、大変な母の心境、、分かってないだろうな。笑


非加熱乳180cc飲めていても、まだ口腔内違和感などの軽い症状はよく出ます。
乳製品だけでなく、卵も半熟だとほぼ100%唇腫れたり口が痛くなる。
甲殻類は依然変わらず除去。

甲殻類に関しては積極的な負荷をしてないので当然ですが、
乳と卵は、このまま毎朝の乳負荷と気のむいた時の摂取で、だんだん症状も出なくなっていくのか。。どうなのか。。

「あ〜嫌や〜。。飲みたくない。」
「少なめにしてよー!」
「お腹痛い。。これ以上飲まれへん。」
「アキラはいいよな。牛乳飲まなくてもよくて」

毎朝、牛乳飲むのを嫌がるあおいとの恒例押し問答。
嫌な気持ちは分かる。
でも飲まなくなったら、また後戻りする可能性だってある。
今まで積み上げてきたものを無駄にしたくないから、
あおいが自立してアレルギーと付き合っていけるその日まで、
もう少し一緒に歩いていこう。


ふぁいとだ、あおい。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

感謝の気持ち

2016年10月13日 | 思うこと
毎日毎日、我が家の生活を全面サポートしてくれている母。
朝6時半すぎに我が家に来てくれ、子供達の朝食を食べさせ、あおいを小学校へ送り出し、
下2人を保育園に送って行ってくれてます。
私が時短勤務にしたので、夕方のサポートは以前ほどなくなりましたが、
母の助けなしでは今の生活は成り立たない。

特に夏休み中は、あおいと丸一日過ごしてもらっていたので
(時には下2人のどちらかの看病も重なったり。。)
さすがの母も夏の終わりには疲労感がありありと出ておりました。。
夏は祖母から継いだぶどう作りに忙しい毎日であることも大きいのですが、、

苦労かけたお礼に何かプレゼントでもできないかな〜と思っていたら、
テレビ見ていた母、「これ、一回観てみたいわぁ(*´꒳`*)」と。
トーテムのCMでした!

ならばと、早速チケットを予約。
父と一緒にゆっくり観に行ってもらおうと思ったら、
父がトーテムに興味ないことが判明し、小学校の代休日にあおいと2人で
観に行ってもらうことに。(結局子守りを兼ねるという、、笑)



「大阪まで行けるやろか〜。。」と不安そうな母でしたが、
終始テンション上げ上げなあおいと楽しく観覧できた模様。

帰りは、私の仕事終わりの時間と同じになったので、待ち合わせて一緒に帰ったのですが、
あおいトークが止まらない。笑
母もあおいもトーテムがどれだけすごかったかを色々話してくれて、
私も観に行きたくなりました〜

とにもかくにも、母が喜んでくれて、何より。
日々の忙しさの中で、なかなか感謝の気持ちを伝えきれないですが、
ありがとうを、伝えたいときに伝えられる今を大切にしたいですね。



お母さん、いつもありがとう。












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

片頭痛と薬

2016年09月30日 | 思うこと
久々に自分の話を。

もともと頭痛持ちな私。
大人になってから、何度も頭痛と付き合ってきてます。
肩凝りがあるので、体の負担が溜まったら頭痛になるんだろうな〜
と安易に考えて、毎回頭痛が出たら、痛み止めやマッサージでしのいでました。

ところが、ヒビキを産んだ後くらいから、頭痛の症状が急に悪化。
あるときは、起床直後から吐き気に襲われ、風邪かな?と思っていたら、
頭にガンガン打たれるような強烈な痛みが走り、吐き気と頭痛で起きていられない状態。
そこから3〜4日は、寝ても覚めても頭痛から解放されず、痛み止めを飲んでも効果なし。
セルフマッサージ必死にやったりしながら、通常の10%ほどの力で、何とか最低限の日々のことを乗り切る。
何かの拍子で徐々に治っていくのですが、きっかけは不明で。

こんな頭痛が2ヶ月に1〜2回くらいの頻度で襲ってくるようになり、
それでも肩凝りからくる頭痛やろ。とタカをくくっておりました。
だって、頭痛のときには、ひときわ肩がパンパンに張ってしまい、
首や肩を自分でマッサージすると、少し痛みがましになったから。

でも、頭痛時の私のぐったりした様子に、ただならぬ心配をしてくれたのは他でもない母でした。
何か変な病気かもしれん。病院で検査してきなさい!!
と頭痛のたびに、私に言ってきてくれてたのですが、
数日したら治るしとスルーし続けていた私。

先月、また同じような頭痛に数日襲われたのですが、
仕事家事育児は休めるわけもなく、心身共に疲れきったのと、
母が今回こそはと口すっぱく検査を進めてきたこともあり、
重い腰を上げて、頭痛専門外来に行ってきました。


丁寧な問診とCT検査の結果、一般的な片頭痛との診断。
脳に特別な異常があるわけではないとのことで、安心しました。
片頭痛について、色々説明を受けたのですが、
肩凝りから頭痛がくると思っていたことが大間違いであったことが判明。。
なななんと、何らかのきっかけで、三叉神経から神経ペプチドが放出され、
それによって頭痛が引き起こされており、神経ペプチド放出により肩や首に凝りや張りを感じることが多いとのこと。
自分が思っていたこととは真逆の病態を説明され、目からウロコでした。。
同時に頭痛についてきちんと調べることもせず、放置していた自分に反省。

どれだけマッサージしても無駄で、要は神経ペプチドの放出を抑制しないと
頭痛は治らないというわけです。

神経ペプチド放出を抑制するトリプタン製剤を処方いただき、
様子を見ること数週間。。


またいつもの頭痛の予兆………

キターーー(*_*)
と痛みが激しくなる前に、薬を飲むと、、、




・:*+.\(( °ω° ))/.:+



効いてる!
発現日当日のぐったり感は否めませんが、翌日まで引きずることなく
頭痛が消えてます。


普段、自分自身の病院なんて行く時間ないし、極力自然治癒力に頼ろうとしてしまうのですが、
専門外来に行くことの大切さ、薬のありがたさを痛感した一コマでした。
いつまた痛みに襲われるかただただ怯えるばかりでしたが、
痛みの原因や対処法を知れたことで、精神的にも救われました。

なんだかんだ忙しく目の回る毎日ですが、
そんなときこそ自分のメンテナンスも大切に。。
自分に言い聞かせながら過ごしたいと思います^ ^



2歳児ヒビキ、アンパンマンブームまっさかり。
いつでもどこでもアンパンマン。
カメラ女子の会社の後輩が撮ってくれたのですが、
何気ない瞬間を素敵な一枚におさめてくれました♪
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

運動会

2016年09月27日 | 育児日記
先週末は、運動会でした!
土曜日は、あおいの小学校の運動会。
日曜日は、アキラとヒビキの保育園の運動会。
連日の運動会で、週明けから疲れを引きずってしまってましたが、
ようやく回復!体力つけないとなー。

ともあれ、運動会は天気に恵まれ、どちらも快晴。
自分の子以外の種目も含め、子供達が真剣に頑張る姿は見ていてとても心地よい。
何事もまっすぐに頑張る素晴らしさを生で感じさせてもらいました。



今年の運動会の目玉は、何と言っても年長児アキラの鼓笛。
アキラのシンバルへの熱い思いは何度かこの場でも書いてきました。

2016/6/15 シンバルへの思い

シンバル決定後、予想以上のシンバルの重さに負けそうになったり、
上手く出来なくて泣いてしまったり、色々ありましたが先生方のおかげで
無事本番を向かえることができました。


家ではすぐ「ばぶー」と私にすり寄ってきて、ママママ言ってるアキラ。
「お仕事明日休んだら?」と何かにつけて私を休ませようとするアキラ。
ねえねとのけんかでは、言い返したら数十倍で言い負かされ、なかなか勝てないアキラ。
口で負けるから手を出したら、ねえねに顔面蹴られて鼻血ぶーのちギャン泣きのアキラ。
保育園ではなかなか自分が出せなくて、年長になっても殻を破りきれないアキラ。
恥ずかしがり屋で、参観日や運動会で自分を見てもらうのが大嫌いなアキラ。
…………


しっかり者で目立つのも大好きな長女とは正反対。
頼りなくて、甘えんぼ。
来年から小学校行ける?ってくらい幼く感じます。


そんなアキラが、鼓笛ではしっかりシンバルを響かせていました。
シンバルを持つアキラの姿に、成長したなぁ〜と。涙。



赤ちゃんの頃から知ってるお友達がこうして鼓笛している姿に、
胸がじんじん。
毎日声が枯れるまで練習に時間さいていただいた先生方にも感謝。




感動をありがとう。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加