九州神社紀行-ブログ

北九州近郊を中心に神社および周辺風景の撮影日記です。

二兒(ふたご)神社(福岡県犀川町)

2005-06-26 17:03:47 | 神社参拝ー福岡
 6/26(日)、二兒(ふたご)神社(福岡県犀川町)フォトギャラリー(福岡)に掲載しました。
 県道34号線(行橋添田線)を今川沿いに南下し犀川町に入ってすぐの馬ケ岳の麓の田んぼの向こうに鳥居が見えてきます。
 鳥居をすぎてうっそうとした木立の中のだらだらと続く段々の参道を行くと境内の入り口に立派な鳥居があります。境内はわりと広くゆったりとしています。当社は安産の神様として有名で拝殿前の石段の両脇に双子石といわれる石があります。
 今から約千年前時の馬ケ岳初代城主・大宰少弐橘為頼の妻は無事懐妊し臨月を迎えても出産の気配がまったく無く子供の命にもしものことがと周囲を心配させた。これに心を痛めた為頼が当社に参篭(おこもり)したところ、その夜の夢の中で「社前の双子石に触れさせれば安産間違いなし」とのお告げがあり早速実行したところ夫人はたちまち産気づき無事玉のような子を授かったとのことです。(境内の案内板より)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グリーンパーク(北九州市若... | トップ | 古賀のムーミン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。