九州神社紀行-ブログ

北九州近郊を中心に神社および周辺風景の撮影日記です。

コウノトリ(福岡県直方市)

2016-12-06 17:14:12 | 野鳥
 11/29(火)今期初めて青い鳥を目標に八幡西区の瀬板の森公園に向かう途中、コウノトリの情報をいただき、急遽予定を変更して駆け付けました。 到着すると、地元の方を中心に10数名の方が居られました。伺うまでもなく、ダイサギ、アオサギの群れの中に一際大きいコウノトリが2羽見られました。地元の2016/11/30付 西日本新聞朝刊で報道されています。 今年3月6日、福岡県京都郡みやこ町(今川の河川敷) . . . 本文を読む
コメント

ユキホオジロ(山口県下関市)

2016-11-26 17:34:54 | 野鳥
 11/16(水)昨年2月、6月と2度の道東ツアーで目標としていましたが、結局見ることの出来なかった、ユキホオジロの情報をいただき早速出掛けてきました。 朝早くと思い7時頃到着しましたが、すでに10数人の方が目標を囲んでカメラを向けているのが見られました。急いで機材をセットして駆け付けましたが、餌取りに夢中で周りを気にしないようでした。 道路上で草の実と思われる黒い小さな粒を嘴を土まみれにしてほじ . . . 本文を読む
コメント

マミチャジナイ(福岡県春日市)

2016-11-17 07:32:40 | 野鳥
 11/07(月)ノドアカツグミの」続きです。この場所は、ほどほどの大きさ?のクスノキがあり、丁度黒い実が食べごろになっているのか、おなじツグミの仲間のマミチャジナイも来ていました。この実もついばんでいましたが、地上に降りてなにやら黒い虫も捕っていました。 なかなか開けた枝に止まってくれず、逆光、枝被り、葉隠ればかりでしたが、久しぶりに見られました。マミチャジナイ(眉茶𫛉、学名:Turdus ob . . . 本文を読む
コメント

ノドアカツグミ(福岡県春日市)

2016-11-12 11:57:13 | 野鳥
 急な血圧の上昇による、頭のふらつきなどの原因は首の血管の超音波検査では若干の動脈硬化は見られるものの特別な異常は見つからず(脳についてはCT検査済み)、日頃の運動不足、晩酌過多など不摂生が主要因とのことで、自宅裏庭(足立公園)の散歩、晩酌も第三のビール350mlに制限などして今のところ順調です。パソコンの使用も良くないのでメールチェックなどに限定して止めていましたが、徐々に戻そうと思っています。 . . . 本文を読む
コメント

インドアカガシラサギ(福岡市東区)Part-2

2016-10-21 06:10:47 | 野鳥
 9/29(木)、インドアカガシラサギの続きです。木の上で羽繕いなどをしていましたが、近くに人が集まってきましたので、飛び立って対岸の葦の中に隠れてしまいました。飛ぶシーンは撮り損ねましたので、この葦の茂みから飛び出すことを期待してじっと待ちました、期待通り飛び出しましたが、遠すぎて写真は良くありません。しばらく対岸でエサ取り等をしていましたが、動く気配が無いので、撤収して駐車場に戻りました。入り . . . 本文を読む
コメント

インドアカガシラサギ(福岡市東区)

2016-10-18 07:49:23 | 野鳥
 私事ですが、数日前より体調不良(持病の高血圧が悪化、血圧が急上昇して頭がふらつく)で、先週末に約束していたシギチのメッカ、大授搦(東よか干潟)も断念し、自宅で静かにしていました。 この症状は例年のことで、季節の変わり目になると必ず見舞われます。原因は日頃の不摂生、加齢かと思われますが、かかりつけのクリニックで薬を処方して貰い(追加)、しばらく様子を見ることにしました。 9/29(木)、国内初上陸 . . . 本文を読む
コメント

曽根干潟に珍客(モモイロペリカン)飛来 Part-2

2016-10-12 17:19:25 | 野鳥
  10/02(日)宇部市のときわ公園から逃げだし海を越えて飛来したモモイロペリカンの続きです。干潟のほぼ中央付近で羽繕いをしたり、数10mくらいを飛んで移動していましたが、飛び去る気配はなくこの模様を掲載します。 その後、いつものとおり近くのホテルで昼食をとり、戻ってみると、姿はなくときわ公園の職員の方も見られませんでした。現在まで無事に保護されたとの報道も無いようで、一日も早く戻られることを願 . . . 本文を読む
コメント

曽根干潟に珍客(モモイロペリカン)飛来

2016-10-08 16:08:26 | 野鳥
 10/02(日)日本野鳥の会北九州支部の曽根海岸定例探鳥会(毎月第一日曜日)に参加しました。この日は生憎の曇天で、潮時もあまり良くなく、心配しましたが、シギチも貫川河口近くの漁船で休息しているソリハシシギ、キアシシギ、アカアシシギ、後背地の田んぼにセイタカシギ、コアオアシシギ、タカブシギ、クサシギ、タシギなど、その他、久しぶりにハヤブサも見られ、総計39種が観察されまずまずでした。 終了後、セイ . . . 本文を読む
コメント

ハチクマの渡り その2(北九州市門司区)

2016-10-05 17:22:15 | 野鳥
 9/23(金)、久しぶりの好天に恵まれ、今日こそと期待して先日に続き門司区の風師山に出掛けました。この日も山頂近くの観察場所には登らず、ずぼらして中腹の撮影場所にしました。馴染みの先輩方4名で世間話など談笑しながら待ちました。 9時50分頃、かなり高い所を8羽の小群が通過し、期待が高まりましたが、その後はさっぱりで、12時30分ころオオタカの幼鳥が出ただけで、午後になり皆さん、三々五々お帰りにな . . . 本文を読む
コメント

ハチクマの渡り(北九州市門司区)

2016-10-01 11:29:20 | 野鳥
 気が付けば、早や10月となり、2016年も残すところ3か月となりました。 9月後半は例年ハチクマをメインとしたタカの渡りの観察、撮影に出掛けていますが、今年は天候不順も重なり全く不調でした。当地北九州では門司区風師山(標高364m)、若松区高塔山 (124m)、八幡東区倉山 (622m)の三か所が観察場所で、タカ愛好家の方々が連日カウントされています。タカの渡りは、連日多くのタカが見られるもので . . . 本文を読む
コメント