九州神社紀行-ブログ

北九州近郊を中心に神社および周辺風景の撮影日記です。

長崎大神宮(長崎県長崎市)

2007-08-09 21:24:20 | 神社参拝ー九州
 長崎大神宮(長崎県長崎市)を掲載しました。

 8/9(木)、本日長崎市は被爆62年目の長崎原爆の日を迎え、世界平和と核兵器廃絶を訴える新たな平和宣言がなされました。

 長崎市の中心地、観光名所としても有名な中島川に架かる「眼鏡橋」のそばに鎮座の長崎大神宮です。

 長崎大神宮(ながさきだいじんぐう)
【鎮座地】〒850-0875 長崎県長崎市栄町6-12 旧肥前国 彼杵郡
【御祭神】豐受皇大神 鎭魂八柱神 天照皇大神 (配祀)菅原道眞 倭姫命 饒速日命
【例祭】
【旧社格等】
【御由緒】
 當長崎大神宮に鎮ります天照皇大神は日本民族の御祖先の伊勢市に鎮ります伊勢神宮の大神の御分霊を久邇宮朝彦親王の御封によって奉斎された御由緒あるあらたかなるお宮であります。
(拝殿案内板より、原文のとおり))

沿革
・明治11年(1878)伊勢神宮の内宮である皇太神宮を勧請し諏訪神社に鎮座
・明治19年(1886)大村町(現 万才町)に社殿を建立して移転。
・明治32年(1899)神宮奉斎会長崎本部、大村町大神宮と改称。
・昭和20年(1945)社殿は原爆による火災で焼失。
・昭和28年(1953)栄町の現在地に移転、改築。長崎大神宮となる。 

社殿全景
 社殿は2階建て構造になっていて1階部分は駐車場、2階に神明造りの社殿が建てられています。

 拝殿

 拝殿の扁額 

 拝殿

 狛犬 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 荒穂神社(佐賀県基山町) | トップ | 春日神社(大分県大分市)、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。