九州神社紀行-ブログ

北九州近郊を中心に神社および周辺風景の撮影日記です。

氏森神社(福岡県岡垣町)、他に参拝ーPart3

2006-03-12 10:06:19 | 神社巡拝
 3/4(土)、岡垣町の参拝の続きです。

吉木地区の熊野神社
【祭神】伊弉諾命 速玉男神 市杵嶋姫神 (合祀)須佐之男命

 すぐ前には吉木小学校があります。境内には池があり大きな白い鳥(名前は?)が1羽ゆったりと羽を広げたりしていました。


最後は今回のGoalの高倉神社

 当社は旧遠賀郡21ヶ村の総社として人々の崇敬を集めています。
御祭神は大倉主命(おおくらぬしのみこと)、菟夫羅媛命(つぶらひめのみこと)と天照大御神(あまてらすおおみかみ)の三柱です。

社伝によると仲哀天皇、神功皇后が船で筑紫に入ろうとした時、山鹿岬より船が進まなくなり、岡の県主熊鰐に聞くと、この浦の先の二神に挨拶をしないからです。と言われ、天皇は大倉主命・莵夫羅媛命の二神に挨拶をした。すると船は進むようになりました。
 この二神は水神で神功皇后渡海の折も、神助があったので、皇后摂政二年(西暦202年)五月午の日に勅を下して、ここに社を建て祭りをされた。と伝えられています。これが高倉神社の創建といわれています。

神門の屋根は改修工事中でした。
 

社殿

境内に5本ある大樟(県天然記念物)

神功皇后お手植えの綾杉(樹齢約1800年)

県指定重要文化財の芦屋窯で造られた毘沙門天立像(室町時代後期制作)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 氏森神社(福岡県岡垣町)、他... | トップ | 須賀神社(北九州市若松区竹並) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

神社巡拝」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。