だから、ここに来た!

いらっしゃいませ! 英国旅行記の他、映画や音楽、テレビドラマ、演劇のレビューを中心にお贈りしております!

7度目の渡英(ポケモンGOとWifi)

2016-11-02 | 2016年、英国の旅
そうです。これで7度目の渡英です。
半年前から管理者と休暇時期を相談して、10月末に出発することに決め、
戯曲を読んだり映画化された作品を見たりして過ごした半年。
予想通り、出発前は仕事が忙しすぎて気分を高める余裕もなく、
風邪を引いて直前まで咳が止まらない状態でしたが、なんとか行って帰ることが出来ました。



行きは羽田なので、駅前から出ているシャトルバスを初めて利用。
今まではモノレールだったので、移動がとても楽!

そして恒例の機内食チェック。



朝食はイングリッシュ・ブレックファスト、2回目は日本食。

いつも通り12時間の飛行機の旅を経て、ヒースローに到着。
今回は、初めてポータブルWifiを借りたので、空港に着いた後、まずはルーターを受け取りに行きました。
レンタルしている会社は沢山ありますが、今回はVisit Britainのページで購入しました。
一週間レンタルで、5,307円(現在)です。



ターミナル5のゲートを出ると、右手奥に受け取り窓口のExcess Baggage Companyがあります。
ここで予約番号と名前を伝えると、パッケージを渡してくれます。



↑これがそのパッケージ。取り出すと真四角のポーチの中にルーターと充電用アダプタが入っています。
ルーターを起動して、サービスをスタートさせると、24時間のカウントダウンが始まり、
端末のwifi設定画面でルーターに表示されたIDを選択しPWを入力すれば利用出来るようになります。



ポケモンGOも起動できた!

設定が完了したところで宿泊先に向かい、チェックインし、
1日目は散歩しながらロンドンでポケモンGOをやってみることに。



で、やってみて気づいたのですが、



スリープがめっちゃ出てくるw ポッポより出てくる。



あとルージュラやゴースがよく出てきます。
他の欧州の国やカナダでもこのあたりがよく出てくるみたいですね。
友達は、ゴースはハロウィンが近いからよく出るようになったのかもしれないと言ってましたが。



ビッグベンはジムになってました。



ポケモントレーナーの方にオススメなのは、バスに乗りながらプレイすることですね。
日本でも同じではありますが、ロンドンはバスの路線が沢山あるので、
地下鉄を使う代わりにバスで移動して、その間にプレイするのが効率がいいと思います。
道が混んでいるので「運転者ではありません」表示もそれほど出てきませんし。



ロンドンならではのポケストップ巡りをするのも楽しいかもしれませんね。

私は初めの数日はプレイを続けてかなり距離を稼げたのですが、
後半はハロウィン仕様にアップグレードするよう強制的にapp storeに切り替わり、
前述したようにwifi環境が安定していないためにアップグレード出来ず、
旅の後半はほとんどプレイできませんでした。
スリープばかり溜まって、欧州限定のポケモンゲットできず。
でも、ポケモンよりも芝居の方が大事ですからね。

ちなみに、話は変わりますが、


初めて新5ポンド札を手に入れました!
左のビッグベンの部分が透明になって透けているのがわかりますか!?
手触りもプラスティック製なのでツルツルです!
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2015年、英国の旅・目次 | トップ | マーク・ゲイティス&イアン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2016年、英国の旅」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL