自走式移動胃袋 ~ The nomadic stomach ~

旅(ツーリング)と食(B級グルメ)の記録と記憶、願望を現在・過去・未来とつらつらと書いています。

なつたび_2016_4日目_1

2016年10月15日 | 旅や食 ~ 九州&沖縄
☆ 右半分ことはるたび_2016のまとめ記事はコチラから♪
☆ 左半分ことなつたび_2016のまとめ記事はコチラから♪ 
◇ 右半分+左半分=日本一周の記事はコチラから♪
★ リアルタイムレポはコチラから♪

2週間ぶりとなります…なつたびレポの再開デス♪ 朝からキリキリと出立の準備を整えました後に、ちょっとエネルギーチャージ! ということで、前日の海カフェ訪問の際にコッソリいただいた盆菓子のどら焼きいただくことにいたします…



拙ブログでの登場はきわめて珍しい甘いモノでありますが、持参のナイフでスパッといきまして、堂々の断面大賞・甘味部門へのエントリー宣言をいたします (笑)



まっ、誰にも聞いてもらえないのですが…「あめぇ~(泣)」とか言いつつ甘味を片付けました後は、サラッと走っ宿毛の港まで走ります。



朝のうちは気温も25度前後でしたので走りやすかったのですが、目指す九州は一段と暑そうですねぇ(暑)



足早に四国を後にしまして、再びの渡海で九州は佐伯港へと向かいます。 ふむ、このルートというか航路は2年チョイ前に利用しておりますね(昔)



3時間10分というビミョーな時間を文庫本や地図などを読みながらダラダラと過ごします。 えっ、地図が読み物かですと? 日本の国内であれば脳内地図でも「ほぼ」好きなトコロに行ける(← 大嘘)のですが、紙地図は眺めているだけで幸せになりませんか?



さて、概ね定刻で到着いたしました大分県の佐伯はモヤっとした天気では酷暑というほどではないようです。 夏場になぁ…というトコロはありますが、当初予定通りに佐伯ラーメンをいただくことにいたします。



目指しましたのは佐伯ラーメン 遊楽という店ですが、かなりシンプルなメニューです。



ラーメン登場! 佐伯ラーメンというのは「豚骨」「しょっぱい」「油っこい」「ニンニクパウダー」「コショウ多目」「スープ少な目」がキーワードらしく、具材としてはチャーシューがマスト、ゴマ、ネギ、モヤシが加わるといったトコロのようです。



連食前提でしたので、地味目にしたオーダーはシンプルにラーメン(少) 少し寄ってみましょう(迫)



予想よりはマイルドですが、やはり「濃い!」の一言ですかね (笑)



ゾゾッと麺を啜り上げ、パクッとチャーシューに齧りつき、「チャーシューメン大盛りに「ごはん」の組み合わせが最強だよなぁ…などと思いつつ、アッサリと終了いたします。

さてさて、ここからは九州の東側を最南端を目指して下って行くことになります。

続く…

佐伯ラーメン 遊楽ラーメン / 佐伯駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 界隈・日高屋 でタンぎょう | トップ | なつたび_2016_4日目_2 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
地図 (酔華)
2016-10-16 07:08:21
「地図を読む」といいますよね。
一枚でこれほど時間がかかる読み物はありません。
行ったことのない所の風景を想像したりして、
時間が経つのを忘れてしまいます。
Re:地図 (とも2)
2016-10-16 21:46:48
> 酔華サン

地図は眺めているだけでも、イロイロと想像が沸き起こってくるので、いつの間にか読んでますよね(幸)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。