自走式移動胃袋 ~ The nomadic stomach ~

旅(ツーリング)と食(B級グルメ)の記録と記憶、願望を現在・過去・未来とつらつらと書いています。

なつたび_2016_4日目_2

2016年10月16日 | 旅や食 ~ 九州&沖縄
☆ 右半分ことはるたび_2016のまとめ記事はコチラから♪
☆ 左半分ことなつたび_2016のまとめ記事はコチラから♪ 
◇ 右半分+左半分=日本一周の記事はコチラから♪
★ リアルタイムレポはコチラから♪

佐伯からは東九州自動車道の無料区間や有料区間をの乗り継ぎ南下していきます。 気温も大分に上昇しております中、大分と都城がほぽほぼ高速で結ばれているのをありがたいなぁ…と、ヘロヘロと移動を続けます。 大分から宮城に入りワンストップいたします。 この頃になると熱中症防止のために大量摂取し続けている飲み物に「飽き」がきています(連) ちなみにイチバン好みとなったのはアクエリアスのゼロカロリーで、早めに補給 → 吸収遅めを目指しました飲み方は、500ccの半分をイッキ飲みして体内に摂取されるのを10分ほど待ちまして、残りの半分は飲んだトコロですぐには吸収されないのでとりあえず胃の中に溜めておくというラクダ作戦を行います。 イッキに500ccを飲んだ場合、胃への負荷が高まり過ぎるため、吸収開始にかなりの時間を要することになることへの対応というモノです(疑) あっ、テケトーな説明付けなので、あまり本気にしないでください(爆)



都城からは高速があるのかないのかよく分からないのですが、熱のために少々怪しいのですが、とりあえず南方向の幹線を繋いでいきます。 迷いつつ、鹿屋を目指しますが、4年前と比べてビミョーに高速が出来ているので「脳内アーカイブ」「紙地図」「バイク用ナビ」「スマホナビ」「標識」で出てくるベストルートが異なるので道筋に迷いが出てしまいます。 まあ、鹿児島和に突き当れば国道269号線を下るだけとなります。

ようやく本土最南端のお宿に辿り着きます…ヒルゴハンを食べ終わったのが、11時40分、お宿への到着が17時40 分… 夏の6時間耐久レースって感じでしたねぇ…



その日の内に佐多岬=本土最南端の地=まで行こうかと一瞬思いましたが、チェックインの時に「駐車場から片道20分歩きます」と言われて断念いたします。 そうと決まれば、ノンビリと過ごしましょう…と展望風呂にゆっくり浸かった時に、左の手首というか親指の付け根の痛みが抜けません(熱)

とりあえず湿布をいたしまして食堂へと向かいまして…まず、ビール! 九州なので、2杯目からは焼酎の水割りをいただくことにいたします。



しかし、謎の30分の放置&お預けプレーを我慢したのは、テンションだだサガリで文句も出ないというかか、疲れているので焼酎の水割りをゆっくり呑んでいたせいかと思います。 ということで、バンゴハン一式デス♪



刺身だの…



酢の物だの…



魚の煮付けだの…



後から出されました、白身魚の香草焼きだの…



ようやく元気になっていただく御櫃に入ったシロゴハンは香草焼きのソースとまぶしたり、残した刺身をヅケにしたモノでいただきます(満)



実質的にはは昼からの走行なので340キロというのはケッコーがんばりましたかねぇ…

4日目(愛媛 ⇒ 高知(24) ⇒ 大分(25) ⇒ 宮崎(26) ⇒ 鹿児島(27) = 340キロ/ 1245キロ)

続く…
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« なつたび_2016_4日目_1 | トップ | 横浜中央市場・もみじや で ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ん~ (小径のヌシ(^-^))
2016-10-17 07:38:59
謎の30分の放置&お預けプレーはイヤですが
海鮮酢の物と香草焼きはイイなぁー (´¬`)
Unknown (いその爺)
2016-10-17 11:30:08
夏の水分補給は重要課題ですね。
登山用品に背中に背負ったタンク?からチューブでお手軽に水分補給できる優れものがありましたよ。

私は持っていませんが。。。;^_^)
Re:ん~ (とも2)
2016-10-17 20:25:07
> ヌシさん

ビールと焼酎はデリバリーされていたのにね (笑)

香草焼きが予想外のヒットでした♪
Re:Unknown (とも2)
2016-10-17 20:27:42
> いそのサン

水分補給も大事ですが、実際に停まって休まないと疲れが積み重なるのでビミョーですね (/--)/
だから、タバコも止めない方がヨイ?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。