S家の別宅

ブログを始めた頃は5人家族、今は長女もお嫁に行き、次女もお嫁に行き、我が家は父、母、長男、そして猫になりました。

強烈な個性のキャラクター

2017-03-24 15:03:24 | Weblog
仕事をしながらスマホでラジオのように音だけ聞いて昨日の証人喚問を聞いていました。


教育論はともかく、籠池さんという人はある意味、度胸のすわったすごいおじさんだという印象です。

過去のロッキード事件とかで、緊張で署名も手が震えて書けない人もいたと記憶してますが、

籠池氏はてきぱきとして、嘘をついている・・・という印象は見ていた人は思わなかったような立ち居振る舞いでした。

この人は最初テレビに出てきたときと、顔つきがだいぶ変わっていました。


逆にきわだったのが、籠池氏のイメージダウンばかりを狙って、本質を外していてお馬鹿キャラを前面に出してしまった

自民党議員と公明党議員・・・失敗でしたね。

わたしは真実はともかく、面白い人はいっぱいいるのだと思いました。

籠池氏も籠池氏の奥さんも、安倍昭恵さんという人も・・・・かなりの強烈なキャラクターでした!

100万円はもらってすぐに、頂いたと職員の前で話し、「がんばりましょう」とみんなに言ったと証言していたので、

幼稚園の職員さんたちに聞いたらわかるんじゃないかと思いますが・・・


そして籠池氏の証人喚問後、すぐに反論したマツイ府知事という人はうさんくささだけが際立ちました。

維新が自民党の別機動隊だったということだけははっきりわかりました。


官僚などは、ロボットみたいなので、言葉の面白さは皆無ですが、籠池氏の言葉は素人なのでなんだか私には

面白かったです。それでも一日中、あのいじめのような質問に疲れもみせず、答えていた体力と気力はすごい!


こういう所に国民の視線を集めさせ、共謀罪を閣議決定という政府もほとんど悪代官のようです!


この記事をはてなブックマークに追加

足腰も痛い今日この頃です。

2017-03-17 16:18:44 | Weblog
まるで、亡霊のような「教育勅語国会」?のようになっている国会ですが、

芋づる式に悪代官がどんどん出てきますね。

でもほんとに政治の世界も「地獄の沙汰も金次第」・・・・みたいな世界です。

人間ってほんと欲深い生き物だと痛感します。

春は眠っていた魑魅魍魎が目覚めて、もぞもぞ動き出す気配。


教育勅語がなぜ悪い?という防衛大臣ですが、あれって日本では天皇陛下のために命をささげなさい・・・みたいな

教育ですよね。悪く言えば特攻隊精神みたいな教育です。

明らかに時代は大日本帝国です。

教育の怖いところは小さい頃からたたきこまれたことはずっと忘れないからです。

子供の時暗唱した詩や「奢れるものは久しからず・・・」なんてまだ覚えてますからね。


時の人となった籠池さんは、もう覚悟決めてぶちまけてしまった方がすっきりするかもしれません。

ここまで有名になったら口封じに殺されることもないでしょうから。


少しづつ日差しが明るくなってきて春の空に変わってきた。

季節の変わり目はどことなく体調が良くないなあ・・・・

やっと眩暈も良くなってきて、難聴も以前よりは聴こえるようになってきた。


髪を短く切ってきた息子が「なんだか金正男さんに似てる」とつぶやいた。

似てる!


この記事をはてなブックマークに追加

あっちむいてホイっ

2017-03-03 13:21:20 | Weblog
森友学園問題で、すっかり一般の人にも知れ渡った「日本会議」という組織ですが、

ネットで情報を見ると、まるで大人の森友学園?っていう感じです。

今、なぜアベ氏ばかりにマスコミ報道が集中しているか?

北朝鮮と同じように権力闘争はこの国も同じでアベ氏の足を引っ張っているのかもしれません、


日本会議の特別顧問になっているアソウ氏はなぜ叩かれないのだろうか?

しかも問題の財務省のトップはアソウ氏です・・・・


マスコミが叩く陰には必ず「影」があって、それはいつも隠されます。


札束を「無礼者」と投げ返した鴻池氏も日本会議のメンバーです。

あの理事長が頼ろうとした政治家は日本会議のメンバーしかいないと思いますが。

防衛大臣しかり、東京都知事しかり、電力会社のトップしかり、大学の学長しかり、このうさんくさい日本会議というのは、

今の日本を牛耳っている人達だとわかりました。



日本という国のベクトルを一生懸命(あっちむいてホイっ!)ってやっている人達です。

ある意味なんだかあほらしいような組織です。

神道って何??まったくわかりません・・・・

この記事をはてなブックマークに追加

老老介護だ

2017-03-01 15:19:49 | Weblog
メニエール病の発作?が起き、地獄の1週間を過ごしました。

めまいと吐き気とが横になってもひどく、かといって起きていてもひどくのどの奥から悪魔が出そうに

ひどい嘔吐です。

耳鼻科に行くと、かなり難聴になっていて、ショックでした。

だいたい周りに耳の遠い人がいるとつい大きな声になり、自分が聞こえないことも気づかないという

おめでたい性格です。

メニエールの水の薬はこの世のものとは思えないほどまずい!です。

吐き気がある時はもっと美味しい薬にしてほしいなあ・・・・


薬を飲んでやっと少しめまいもおさまってきたところですが。

最近、こだまが年老いて、夜中に何度も起こすので、睡眠不足もこたえてました。

こだまが年老いることは自分も歳をとることで、まるで老老介護です!


森友学園の幼稚園の運動会で「共謀罪成立よかったです」なんて言ってたのでのけぞった!

あり得ない幼稚園児じゃ!


そして世界中で日本もトランプ氏を叩いているのが少しおかしいと思った。

逆にこれは何か裏がある。

マスコミが叩く政治家に今まで悪人はいなかった。(小沢氏の時も)

やることが溜まっている。体調が悪いとまったくはかどらない・・・

この記事をはてなブックマークに追加

猫の日

2017-02-22 15:34:44 | Weblog
今日は2月22日でにゃんにゃんにゃんの猫の日って。

以前、亡くなった高校の数学の先生のところにお線香をあげに行ったとき、先生の奥様が

「絶対忘れない命日だわね、にゃんにゃんにゃんだから」って少し笑いながら言ってたので

いつもこの日には先生の顔が浮かんでくる。

先生はかなり頭のいい人で、数学の時間は苦行だった・・・・

微分積分なんてよく理解できないまま教科書を開いていると、5分先生が話をしているともう

教科書は30ページ先まで進んでいて、笑うに笑えなかったっけ。

教科書を忘れたら「家で勉強したってことだからえらい!」と褒められた・・・


わたしの通っていた高校は今は共学になったけれど、昔は女子高ではちゃめちゃな個性的な先生

ばかりいた。だから授業が面白くて、いまだに先生の面々はすぐ顔が浮かんでくる。

今年、通っているジャザサイズの新年会で、前にすわっていた方が、高校の担任の先生の息子さんの奥さん

だったので、その時は担任の先生の話をたくさんした。


話は変わりますが、疑惑の森友学園。

国有地を破格の値段で買い取ったこの組織・・・おかしなことばかりで、やっとマスコミも報道し始めました。

NHKのニュースではまだ取り上げていませんが、きちんと報道しないからトランプさんはマスコミ批判するのでしょう。


猫の日なのでこだまといっしょに寝ている響です。(1月)

間には、象のクッションも寝ています。

こだまが寝ている傍にいるとみんななぜか眠くなります。

この記事をはてなブックマークに追加

オアフ島の自然

2017-02-14 16:06:07 | Weblog
次女とふたりでハワイのオアフ島にいってきました。

次女は東日本大震災の当日、大学のお友達とふたりでハワイに出発すべく、成田空港で被災しました。

ふたりで楽しみにしていたハワイに飛び立つ寸前に地震が起き、成田空港のロビーで恐怖の一夜をあかして

帰宅しました。そんなんでリベンジハワイで私も初めてのハワイでした。

出発前の食事をしたお店もちょうどあの時、お友達と食事していて被災した場所という偶然も・・・


昨年11月、理由あって離婚してしまった次女を、光あふれる南の島に連れていってあげたいなあと思いました。

連れていってもらう??かな?

オアフ島の大自然に触れられてとてもいい旅でした。


オアフ島を170キロ車で走り、一周するツアーに参加しました。

途中、野生のウミガメさんに出会えたり、天気が良く、真っ青な海と空に感動しました。

日立の木もしっかり見てきました!モンキーポッドの木です。とても大きかった!


案内してくれた日本人のガイドさんは、ハワイに28年住んでいる方で、とても自由に生きているような方で

おもしろいガイドさんでしたが、日本では考えられないくらい政治的な話も出て、トランプ大統領嫌いで、「いいのかなあ?

そこまで言って!」ぐらいの話をしてましたが・・・


まあ、台湾に行ったときも、大の中国嫌いのガイドさんに合ったり、トルコでは大のアメリカ嫌いのガイドさんに会ったりで

みんな個性的に仕事してるなあという感じでしたが・・・


ホテルのなかのABCマートで、野菜ぎっしり入ったサラダや、ビールや、ガーリックシュリンプを買って、

ホテルのベランダでふたりで宴会したり。


日本でテレビのタレントさんなどが紹介したお店は日本人ばかりが占拠していましたし、パンケーキもエッグべネディクトも

そんなに美味しいものでもなく、タロイモパンがすごく美味しかった!


今度もし行くことがあったら、ハワイ島やマウイ島に行ってみたくなりました。


ハワイというとお正月の芸能人のイメージしかなかった私は、この大自然にすっかり心打たれて帰ってきました。

イルカさんと一緒に泳げたのもうれしかったです。

私たちはやっぱり自然の一部の命だということをすごく感じた旅行でした。

帰ってきてからたまっていた仕事でまた必死の現実ではありますが。



この記事をはてなブックマークに追加

初場所は一生懸命応援しました!

2017-01-23 14:37:57 | Weblog
稀勢の里の涙も、笑い顔も初めて見た。なんだか強い大関が小さな子供の顔のように見えた。

きっと日本中がお祝いしているだろうなと思う。

千秋楽の白鵬との闘いは、いつも大きく見える白鵬が小さく見えた、

そして長野県出身の御岳海もがんばって、技能賞を受賞したのがとてもうれしかった。


スポーツ選手もどんなに強くても、そんなに簡単に頂点にはいかれない・・・・

なんでもそうだけれど、壁にぶつかって、壁に跳ね返されても、あきらめない心の強さがないと

頂点にはいかれない、そしてその上に立った時、また落とされないように一層努力していかないと

人の上にたつことはできない。


トランプ大統領が就任して、世界中で反トランプのデモとか日本のマスコミも報道する。

なぜ、就任した大統領を自国の国民は応援しないのだろう?

いくらデモをしても、選挙結果が覆ることはない、それならよりよく仕事してもらう為に協力すべきでは

ないのだろうか?

マスコミが本当のことを書かない限り、彼はツイッターをやめないだろうし、日本の政治家や官僚がTPPを

考えなおしてもらおうなんて・・・・・あまりにもお粗末・・・

前に進んでいるものを後ろ向きにしようという考えがおかしい・・・・

オバマ氏の時に膨らんだアメリカの膨大な借金を考えれば、自国第一に考えなければ国が危うくなる

他国を守る余裕もないことをトランプ氏はよくわかっているのだろうと思う。

アメリカは普通の国になった。


どこのリーダーのトップも自国の為に働くわけで、よその国に行ってお金をばらまき、

自国の貧困の子供たちや学生の為にお金を使うことをしないこの国のトップはものすごく変だ!

この記事をはてなブックマークに追加

始動しました。

2017-01-10 15:07:17 | Weblog
おくればせながら明けましておめでとうございます。

暮れから帰省していた娘と孫たちが今日帰っていきました。

まだ10ヶ月の響はとにかくじっとしていなくて、最初は動線を追っているだけでくたびれました。

歩いたり、ジャンプしたり、階段をよじ登る速さもすごくて・・・

それでも怪我をしないで無事パパの処に帰っていきました。

我が家のおばあニャンのこだまは、尻尾を踏まれたり、耳をひっぱられたりでしたが、

やっとこだまには安息の日々がもどってきました。

わたしは、永遠に干し終わらないんじゃないかというぐらいの洗濯物を干し、食事の用意をし、

修行僧のような日々も終わってしまうと火が消えたようです・・・


さあ、会社も正念場のような年の始まりですが、なんとかがんばっていかないといけません。

アベ政権下では大企業はいいかもしれませんが、周りの零細企業はどこも厳しい幕開けです。

ゲームのような株価の高騰も一体何なんだろうと思うくらい、零細企業には恩恵はないです。

日本政府は現実とかけ離れたところで政治を動かしているような気がしてなりません。

発想の転換がとても必要な気がします。

きのう降った雪が消えていくような今日はいい天気です。

自分と世界をしっかり見据えて行動していかなければいけないと思っています。

始動します!


この記事をはてなブックマークに追加

師走の様相の街は、

2016-12-19 15:25:08 | Weblog
すっかり街は年末のあわただしさ・・・

郵便局に行く。

窓口に長蛇の列。

おじいさんが、手紙を一通局員に見せて言っていた。

「郵便番号はわかるから書いたけど、住所がわからんけど・・・届けてもらえるかね?」

おおっ!と私はのけぞった!

なんと大胆不敵なおじいさんだこと、住所がわからないのにお手紙書くって豪傑ぶりにびっくりです。

「基本的に郵便局は住所で届けるので、配達員が推測でお届けすることはできないのです」と郵便局員。

丁寧な応対なのですが、なんせ長蛇の列なので、私も含めてちょっと不穏な空気・・・・

「早くしてくれないかなあ」とみんなが思っている感じが伝わってきました。

師走はいろんな人間模様が露呈してくる時期ですね!

っと思いきや、私の番になって、往復はがきと書き損じの年賀状交換を頼んだところ、もう一人の局員の

年配の方が、「真田丸が終わっちゃいましたね、なんか寂しいですね」

むむっ!

昨夜の大河ドラマ「真田丸」最終回は、確かに引き込まれてみてましたが・・・

郵便局の窓口でそれをふられても、なんにも言えず笑うのみ・・・

だって後ろには長蛇の列、無駄なおじゃべりはしてたら、もっと不穏な空気です。

すみません、空気読んで会話はお断りいたしますって思った。


けれど、ここ信州上田は、真田丸ブームで、郵便局も切手から、真田丸グッズから、本からいろんな

商品を出して儲けたわけだから、寂しいのも当たり前かも・・・・と商売人目線でみればわかるな。


昨夜の最終回は、パブリックビューイングで、なんと800人もの市民が一緒に見て、

最後にサプライズで草刈正雄さんが来たとか、新聞に出てました。

でもみんな赤いTシャツはちょっと、やりすぎ・・・ではと思った私です。

今年も2週間になりました。

「おのおの、ぬかりなく」です!

この記事をはてなブックマークに追加

生きてることが神ってる!

2016-12-14 16:47:42 | Weblog
上田市の菅平高原に筑波大の高原実験センターという所があって、そこが定期的に「菅平生き物通信」

というちいさな通信紙を出していて、新聞の折り込みで入っている。

この生き物通信はとても面白いのです。

先日は花を訪れる酵母の話が載っていました。

酵母と言えば、ノーベル生物学賞を受賞された大隅博士を思い出します。

今回は花蜜酵母の話でした。

花から細いガラス管で花蜜を吸い取り、水で薄めて培地にまくと、花蜜にいた酵母が発芽生育して5つぐらいの

細胞が緩くつながって、独特の姿になるんだそうです。

この酵母にも雌雄があって、相性のいい細胞が一定条件で出会うと有性生殖をするそうです!

(まるで人間世界そのものでびっくりです!)

そして論文には野菜ジュースが主成分の培地では有性生殖するとなっていたのが、なかなか論文通りにはいかない。

けれど、そこに目的以外のカビが汚染してしまい、捨てようとしたところ、なんと他のカビと競争して

あせってあわてて有性生殖をはじめていたそうです!

地球に宇宙人やエイリアンがもしやってきたら、地球人である人間が同性愛どころじゃなくなって、

産めよ、増やせよ・・・・みたいになっちゃった・・・ってこと!??

ほんと面白い研究をしているんだなあと思います。

以前も「粘菌」の子実体のことをブログでも書きましたが、モジホコリという粘菌は歩くのだそうです!!

時速は5㎜、上田から菅平高原までモジホコリは2508年で歩けるそうです!
(上田市の中心部から菅平高原まではちなみに25キロぐらいです)

これも命、あれも命、命とはなんてすごいのでしょう!

生きていることはほんと奇跡みたいなものです。

ちなみにスキー場でもある菅平は雪解け時期に大量発生する粘菌もいるんだそうです。


こういう生き物の研究を日々しているなんてうらやましいです。

わたしもぬかみその酵母や、パンの酵母、お味噌の酵母、そして甘酒や納豆を作るので、こんな

酵母はかわいくて、いとしい生き物です。

この記事をはてなブックマークに追加