S家の別宅

ブログを始めた頃は5人家族、今は長女もお嫁に行き、次女もお嫁に行き、我が家は父、母、長男、そして猫になりました。

れんめんと??連綿と??

2017-05-28 16:08:38 | Weblog
「地位にレンメンと・・・しがみついていた」と確かにいったスガ氏、

使い方ちがいます!「レンレンと」だよ!

地位にしがみつくなら恋々とじゃない?

連綿というのは、つながっていくみたいな意味ですよね。


その言葉、そっくりスガ氏とアベ氏にお返しします・・・・地位に恋々としがみついているのはどっちでしょう?

個人攻撃をいけしゃあしゃあと公の場でする官房長官の品の無さ・・・

個人的にどこへ遊びに行こうといいじゃん、大人なんだから。


本当に、日本という国が、この人達のおかげでものすごく威厳の無い国に思われると思う。


きのう、わたしはめでたく?誕生日を迎えた。

夫は飲み会があり、連綿と…飲み続け、日付が変わってから帰ってきて、

「お誕生日おめでとう」と・・

日付が変わってるよ!


この記事をはてなブックマークに追加

2017-05-24 15:28:53 | Weblog
連続企業爆破事件の死刑囚、大道寺将司氏が病気で今日死亡した。

大道寺氏の句集「棺一基」という本を持っている。

読んだ時、死刑囚で収監されている位置に在る自分に対する、ぎりぎりに張りつめた緊張感が、無駄なことばを

寄せ付けず、ただまっすぐな細い糸の上を歩いているような鋭さと、孤独と、哀しみを感じて、読むわたしも緊張

して読んだ。

この句集は辺見庸さんが薦めて出版した本だ。


「棺一基四顧茫々(しこぼうぼう)と霞(かす)みけり」

この句から本の題名に繋がっている。

霞は春の季語だろうか?棺には死に至った自分が横たわっていて、まわりにその棺を見ている人達がいる。

その死を見つめているのは自分でもあるかもしれない。

自分の死は春と予言していたような彼の句だ。


こうしてひとつの時代が終わっていくような気がした。


きのう、「組織犯罪処罰法改正案」が衆議院で可決され、参議院に送られた。

国民の反対が多くても、ただ淡々と法案は可決される・・・・・

虚しささえ感じてしまう。

けれど、しっかり見ていかなければいけないと思う。

見ることを止めてはいけないと思う。


大道寺将司という死刑囚が、日々死というものに向き合い、死を覚悟しなければならない自分に向き合い、

死を真正面にとらえ、生きたように・・・


わたしたちは政府がこの国をどこへ連れていこうとしているのかを真正面から見つめ、見続け、

本質を考え続けなければいけないと思う。

この記事をはてなブックマークに追加

痛みって??

2017-05-13 15:05:26 | Weblog
足の痛みがとれないので、ずっと鍼とお灸の治療に通ってます。

めまいは鍼でほとんどきにならなくなりました。

足の痛みは整形外科の先生のところにも昨日また行ってきました。

以前骨折した所に出来ている骨の棘のようなものも、そんなに大きくないし手術でとるほどでもないし、

腰の方もそんなに悪くないので、先生いわく「痛いと思うな!」と!

先生もおしっこする時、激痛にみまわれて、トイレ恐怖症みたいになってしまったけれど、お友達の

内科の先生に診てもらったら、「どこもなんともないよ、すぐ治るよこんなの」と言われて、

あら不思議、次の日からまったく痛くなくなったって!

先生は痛みは不安でも増大するし、痛いと思うと、脳が生まれてから経験した痛みのすべてをフラッシュバック

させちゃうんだそうで、なんか整形外科の先生というより、精神心理学の先生みたいなこと言ってました!

でも確かに人間の痛みの感覚、そして脳は理解できないような不思議なことがあるのは事実で、切り取ってしまった

足の先がとても痛いと訴える患者さんもいることを以前、本で読みましたが・・・・・

催眠術とか、暗示にかけるとかって、案外人間の脳にはドンピシャになっちゃうこともあるのかもしれませんよね?


私のかかっている整形外科の先生はちょっと医者らしからぬところがある先生で、

たとえば「骨粗しょう症」なんていう病気ははじめから無いのだそうで、医者が飯の種に考え出したと!!

でもこういうこと言う先生がけっこうおもしろくて好きです。

そうすると医者の飯の種で作り出した病気はきっとものすごくあるんじゃないの?と疑ってしまうのです。



じゃあ、いったい痛みって本質は何なんだろう??

身体は摩訶不思議です。

痛いという感覚は脳が察知するわけだとしたら、痛みを脳に感じさせなければ、足腰肩の痛みを抱える

何千万人という人が救えるんじゃないか?なんて思います。


まあ、それでも痛いことは痛いという現実があるわけで・・・・

これから、痛いのは幻覚だよって脳に言い聞かせることにします。

(体と脳が別人みたい・・・・)



この記事をはてなブックマークに追加

身体の痛みは、現在に閉じ込める密室のようで・・・・

2017-04-25 22:05:21 | Weblog
2月から体調があまり良くなくて、メニエールと同時にきたのが、突発性難聴、

それとおなじくして緑内障の診断・・・・

「死んだものは還らない」というのが眼科の先生の言った言葉で、緑内障は良くなることはなく

これ以上視神経が死んでしまわないように一生目薬をさすことだけなんだそうです・・・

なんとも未来に開ける希望はないような病気ですね。


足の痛みと連動した腰の痛み(右がわのみ)・・・・

そんなんで今は鍼とお灸の治療に通っています。

眩暈は鍼治療ですっかり良くなりましたが、足の痛みはしつこく消えません。

お医者ばかりに通っていて散財した春でした。


痛みがあることはすごくマイナス思考になります。

「幸福とは遠くにいくこと/痛みはわたしを現在に閉じ込める」

というような詩を以前書いたことがありますが、身体を襲う痛みは脳が、痛いという固定された観念に

占領されて、創造する力や行動力を削いでいくので、ほんとにいやです。


整形外科に行くと、まずレントゲン、そしてよく理解できない理由を告げられ、処方されるのは痛み止めと

湿布だけというなんとも未来のない結果なので、西洋医学の限界みたいなものを感じて、鍼の先生を頼った

わけですが・・・・・

どうかなあ?良くなるのかどうか?


そして補助金をもらって始動しはじめた詩のイベントの準備やらで、これからめっちゃ忙しくなるのに

痛いのは勘弁してほしいなと思っている今日この頃です。


今まで肩凝りなども経験しなかったのに、ひどい肩凝りで、自分の身体が自分じゃないみたいで、

バラバラに生きてるようで、すごく違和感があります。


痛みに占領されているうちに、国会では共謀罪の審議が始まっています。

世界中の国々が痛みを抱えて、その痛みは国民ばかりにのしかかり、トップは風のように涼しい顔をしています・・・

この記事をはてなブックマークに追加

あっという間に4月です

2017-04-01 16:15:45 | Weblog
4月というのに、今朝は起きたら雪が舞っていました。

LINEの画面には桜の花びらが舞い落ちてきれいです。

きのうの夜おそくジムから帰ってくるときには、もう雨は雪に変わりはじめていました。

庭も少し白くなっていてかなり寒い!

家の前の桜はしっかり閉じていて開く気配もないです。


きのう「騎士団長殺し」(村上春樹)を読み終わりましたが、途中に比べて最後はあへっ?と言う感じ

で終わったので、たぶん作者は続きを書く予定かもしれません。


市の「わがまち魅力アップ応援事業」というので補助金を使って詩のイベント企画をしました。

27日にプレゼンテーションがあって選考されたのですが、補助金をもらえることになりました。

税金をふんだくる!?いえいただくのは競争も激しいのでした・・・


詩のイベントといっても市の補助金を使ってやるので、子供たちを対象にして詩画展や学校への出前授業を

することを計画しています。

事前の書類がすごく大変で最後のプレゼンで選考委員の前でその補足説明をきちんとプレゼンしないといけなかった

ので、かなり難儀でしたが、一段落です。


これからの準備がもっと大変なので、とにかく走らねばなりません。

忙しくなりそう・・・


カレンダーをめくるたびに一か月が猛スピードで終わってしまうので、時間がいくらあっても

足りないよっていう感じです。


この記事をはてなブックマークに追加

強烈な個性のキャラクター

2017-03-24 15:03:24 | Weblog
仕事をしながらスマホでラジオのように音だけ聞いて昨日の証人喚問を聞いていました。


教育論はともかく、籠池さんという人はある意味、度胸のすわったすごいおじさんだという印象です。

過去のロッキード事件とかで、緊張で署名も手が震えて書けない人もいたと記憶してますが、

籠池氏はてきぱきとして、嘘をついている・・・という印象は見ていた人は思わなかったような立ち居振る舞いでした。

この人は最初テレビに出てきたときと、顔つきがだいぶ変わっていました。


逆にきわだったのが、籠池氏のイメージダウンばかりを狙って、本質を外していてお馬鹿キャラを前面に出してしまった

自民党議員と公明党議員・・・失敗でしたね。

わたしは真実はともかく、面白い人はいっぱいいるのだと思いました。

籠池氏も籠池氏の奥さんも、安倍昭恵さんという人も・・・・かなりの強烈なキャラクターでした!

100万円はもらってすぐに、頂いたと職員の前で話し、「がんばりましょう」とみんなに言ったと証言していたので、

幼稚園の職員さんたちに聞いたらわかるんじゃないかと思いますが・・・


そして籠池氏の証人喚問後、すぐに反論したマツイ府知事という人はうさんくささだけが際立ちました。

維新が自民党の別機動隊だったということだけははっきりわかりました。


官僚などは、ロボットみたいなので、言葉の面白さは皆無ですが、籠池氏の言葉は素人なのでなんだか私には

面白かったです。それでも一日中、あのいじめのような質問に疲れもみせず、答えていた体力と気力はすごい!


こういう所に国民の視線を集めさせ、共謀罪を閣議決定という政府もほとんど悪代官のようです!


この記事をはてなブックマークに追加

足腰も痛い今日この頃です。

2017-03-17 16:18:44 | Weblog
まるで、亡霊のような「教育勅語国会」?のようになっている国会ですが、

芋づる式に悪代官がどんどん出てきますね。

でもほんとに政治の世界も「地獄の沙汰も金次第」・・・・みたいな世界です。

人間ってほんと欲深い生き物だと痛感します。

春は眠っていた魑魅魍魎が目覚めて、もぞもぞ動き出す気配。


教育勅語がなぜ悪い?という防衛大臣ですが、あれって日本では天皇陛下のために命をささげなさい・・・みたいな

教育ですよね。悪く言えば特攻隊精神みたいな教育です。

明らかに時代は大日本帝国です。

教育の怖いところは小さい頃からたたきこまれたことはずっと忘れないからです。

子供の時暗唱した詩や「奢れるものは久しからず・・・」なんてまだ覚えてますからね。


時の人となった籠池さんは、もう覚悟決めてぶちまけてしまった方がすっきりするかもしれません。

ここまで有名になったら口封じに殺されることもないでしょうから。


少しづつ日差しが明るくなってきて春の空に変わってきた。

季節の変わり目はどことなく体調が良くないなあ・・・・

やっと眩暈も良くなってきて、難聴も以前よりは聴こえるようになってきた。


髪を短く切ってきた息子が「なんだか金正男さんに似てる」とつぶやいた。

似てる!


この記事をはてなブックマークに追加

あっちむいてホイっ

2017-03-03 13:21:20 | Weblog
森友学園問題で、すっかり一般の人にも知れ渡った「日本会議」という組織ですが、

ネットで情報を見ると、まるで大人の森友学園?っていう感じです。

今、なぜアベ氏ばかりにマスコミ報道が集中しているか?

北朝鮮と同じように権力闘争はこの国も同じでアベ氏の足を引っ張っているのかもしれません、


日本会議の特別顧問になっているアソウ氏はなぜ叩かれないのだろうか?

しかも問題の財務省のトップはアソウ氏です・・・・


マスコミが叩く陰には必ず「影」があって、それはいつも隠されます。


札束を「無礼者」と投げ返した鴻池氏も日本会議のメンバーです。

あの理事長が頼ろうとした政治家は日本会議のメンバーしかいないと思いますが。

防衛大臣しかり、東京都知事しかり、電力会社のトップしかり、大学の学長しかり、このうさんくさい日本会議というのは、

今の日本を牛耳っている人達だとわかりました。



日本という国のベクトルを一生懸命(あっちむいてホイっ!)ってやっている人達です。

ある意味なんだかあほらしいような組織です。

神道って何??まったくわかりません・・・・

この記事をはてなブックマークに追加

老老介護だ

2017-03-01 15:19:49 | Weblog
メニエール病の発作?が起き、地獄の1週間を過ごしました。

めまいと吐き気とが横になってもひどく、かといって起きていてもひどくのどの奥から悪魔が出そうに

ひどい嘔吐です。

耳鼻科に行くと、かなり難聴になっていて、ショックでした。

だいたい周りに耳の遠い人がいるとつい大きな声になり、自分が聞こえないことも気づかないという

おめでたい性格です。

メニエールの水の薬はこの世のものとは思えないほどまずい!です。

吐き気がある時はもっと美味しい薬にしてほしいなあ・・・・


薬を飲んでやっと少しめまいもおさまってきたところですが。

最近、こだまが年老いて、夜中に何度も起こすので、睡眠不足もこたえてました。

こだまが年老いることは自分も歳をとることで、まるで老老介護です!


森友学園の幼稚園の運動会で「共謀罪成立よかったです」なんて言ってたのでのけぞった!

あり得ない幼稚園児じゃ!


そして世界中で日本もトランプ氏を叩いているのが少しおかしいと思った。

逆にこれは何か裏がある。

マスコミが叩く政治家に今まで悪人はいなかった。(小沢氏の時も)

やることが溜まっている。体調が悪いとまったくはかどらない・・・

この記事をはてなブックマークに追加

猫の日

2017-02-22 15:34:44 | Weblog
今日は2月22日でにゃんにゃんにゃんの猫の日って。

以前、亡くなった高校の数学の先生のところにお線香をあげに行ったとき、先生の奥様が

「絶対忘れない命日だわね、にゃんにゃんにゃんだから」って少し笑いながら言ってたので

いつもこの日には先生の顔が浮かんでくる。

先生はかなり頭のいい人で、数学の時間は苦行だった・・・・

微分積分なんてよく理解できないまま教科書を開いていると、5分先生が話をしているともう

教科書は30ページ先まで進んでいて、笑うに笑えなかったっけ。

教科書を忘れたら「家で勉強したってことだからえらい!」と褒められた・・・


わたしの通っていた高校は今は共学になったけれど、昔は女子高ではちゃめちゃな個性的な先生

ばかりいた。だから授業が面白くて、いまだに先生の面々はすぐ顔が浮かんでくる。

今年、通っているジャザサイズの新年会で、前にすわっていた方が、高校の担任の先生の息子さんの奥さん

だったので、その時は担任の先生の話をたくさんした。


話は変わりますが、疑惑の森友学園。

国有地を破格の値段で買い取ったこの組織・・・おかしなことばかりで、やっとマスコミも報道し始めました。

NHKのニュースではまだ取り上げていませんが、きちんと報道しないからトランプさんはマスコミ批判するのでしょう。


猫の日なのでこだまといっしょに寝ている響です。(1月)

間には、象のクッションも寝ています。

こだまが寝ている傍にいるとみんななぜか眠くなります。

この記事をはてなブックマークに追加