S家の別宅

ブログを始めた頃は5人家族、今は長女もお嫁に行き、次女もお嫁に行き、我が家は父、母、長男、そして猫になりました。

温度差

2016-05-26 15:35:02 | Weblog
生地屋さんに行ったら、かわいい生地があったので、ゆかたの兵児帯を作ろうと買ってきた。

きのうの夜、裁断してミシンをかけ兵児帯を作りながら日米首脳会談の後の会見をきいていた。


まるで視線が合っていないような、むなしいその会見を見ていた。

日本とアメリカはどこが対等なのだろうか?

沖縄の人々が怒りを持つのが当たり前だと思えた。

アベ氏は地位協定を見直す話をしたのだろうか?

国のトップはものすごく抽象的な話しかしない・・・・・・(会談はしかしわからないが)

別に会ってわざわざ話す必要のないような話・・・・・


サミットをする意味って一体何なんだろう?

オリンピック招致の意味ってほんとは何なんだろう?


伊勢志摩サミットが決まった時、三重県の県庁の人たちがとても喜んでいた。

オリンピックが東京に決まった時、プレゼンをした人たちが飛び上がって喜んでいた。

けれどそれは何か私とは温度差がありすぎて。

今となってはオリンピックも何億もの不明なお金の流れが表面化してきて、あの時飛び上がって喜んだ人たちは

今どう思っているのか聞いてみたい。

すべてが茶番劇のようにむなしい。

オバマ氏は広島の原爆ドームをみて何を感じるのだろうか?

大統領という立場を忘れ、ひとりの人間として原爆ドームの前に立ってほしいと思う。


それにしても連日暑すぎる5月です。

この記事をはてなブックマークに追加

勝手に人の家に入ってくるような・・・・

2016-05-18 15:21:49 | Weblog
きのうの夜、使っているパソコンがいきなりWindows10にアップデートしますとカウントダウンが始まってしまって、

途中で止めようとしてもきかない・・・

電源を切ってもう一度立ち上げたらカウントダウンの時間は電源を切ったところからまた始まっている。

そうしていやだという私を無視するようにパソコンはアップデートを終了した。

会社の印刷機なども入れなおさないといけないので、しかも使い慣れていないのでどうにも使い勝手が悪い。

それで頭に来て今朝会社にきてすぐまたWindows8に戻した。

(なぜ戻すのか?)と聞いてくるので(使い勝手が悪い)とチェックを入れた。

なんかこの前NHKでやっていた人工知能の番組を思い出した。

パソコンが勝手に暴走して言うことをきかなくて、ひとんちに勝手にあがりこんでくるような気分。

皆さんのパソコンはどうですか?


NHKで思い出したけど、ニュースとかはNHKもあまり好きじゃないけれど、先日みたNHKスペシャルはすごかった!

アマゾンの地図にもないようなジャングルの奥に川を下って、歩いて、やっとたどり着いたところに金が出るという

土地があって、そこにはガリンペイロと言われる男たちが一括千金を夢見てやってくる。

殺人者や犯罪者、そして貧しくて麻薬の密売人をして自らも麻薬常習者になった20歳の若者・・・・

誰もが金塊を掘り当てるためだけにこのジャングルの奥地に入ってくる。

NHKの取材班はここで50日間、そのガリンペイロの男達と同じものを食べ、取材をしていた。

取材する側の根性もハンパないと思ったし、その番組をみていて、法にも秩序にも道徳にも、そして権力にも支配されず

ただ金塊を掘り当てるという欲望だけで生きている男たちの世界はすごかった。

むろんそんなに簡単に金塊が出てくるわけもなく、たわいないけんかで人が殺されたりもする、

ここで生まれてからずっとここで生きてきた38歳の男・・・

世界にはほんとうにすごい環境で生き抜いている人々がたくさんいることを知った。


まるで弱肉強食の野生の動物たちと同じように生きている人間がいた。

観終わってショックだった、久々にすごい番組だったし、NHKの取材班もすごい!と思った。


人間はある意味や野生の生命力の強い生きものだから、人工知能に負けない何かもきっとあるはずだよ!

この記事をはてなブックマークに追加

自由に生きたいよね

2016-05-14 16:47:54 | Weblog
パナマ文書に日本の企業もたっくさん公表されていますが、マスコミがたたくことはないだろうな・・・と思った。

だってみんなテレビや新聞の広告を依頼する大企業ばかりだから・・・

お得意さんだからたたくわけがない。

大きな企業の力ってすごいんだろうと思う。

でも企業だったらそんなに利益をだしているなら消費者に少しでも還元してくれないんだろうか?

この世界はお金の力ばかりでがんじがらめになりそうだ・・・・

この大企業や個人のお金がある人が税金払っていたら、消費税増税など必要なくなるかもしれないのに、と思う、


舛添氏が前にテレビで「トップが普通のビジネスホテルみたいな処に泊まっていたら恥ずかしいでしょ?」って言ってたのを

見ていたけど、それって何も恥ずかしいことじゃないよね!

そこ恥ずかしがる??

今の苦しい言い訳みたいなこと言ってる方がずっと恥ずかしいと思うけど・・・・

会計責任者や秘書や顔の見えない人のせいにすることもかなり恥ずかしいと思うけど・・・

お金って人をがんじがらめにする。


きのうは市の老人大学の授業の日。

わたしは毎年「詩はどこにあるか」というテーマで講義している。

おめめキラキラさせた高齢者の方がたはすごく一生懸命聞いてくれます。気合いれてがんばらないと!といつも思う。

お金とは無縁なところで頑張っている人はとても自由だ。

この記事をはてなブックマークに追加

連休後半です。

2016-05-05 16:24:02 | Weblog
ゴールデンウイークは、会社をあけることがあまりできないので、ほとんど働いていました。

真田丸ブーム?で会社の前もかなり道路も混みあっていました。

ブームというのは波のように引いてしまう時が来ます。

上田城のそばは、冬に古くなった市民プール、幼児用プールを全部つぶして、新しい大きな駐車場になってしまいました・・・

確かに今は駐車場が満杯ですが・・・大河ドラマが終わったら、あの駐車場は閑散としてしまいそうです。

ドラマを見ていると、いつの時代もひとは権力争いをし、終わりがないものだなと思います。


ゴールデンウィ―クは大臣はみんな海外に出掛ける。

仕事してますよーみたいな断片をニュースが伝える

だけど、せめてこんな災害が起きた年には、大臣たちの海外出張?のために使われる税金を熊本・大分の方々に使えないのかな?

と思ってしまう。

テレビではドラえもんやサザエさん募金を呼び掛けているけれどみんな赤十字経由・・・・

せめて直接手渡すことはできないのかな?と思う。

わたしはあまり赤十字経由の募金はしたくない、疑り深いのかもしれないが赤十字社という会社だからだ。


そんなことを考えていた連休でしたが。



うちの会社は輸入なので、連日の円高歓迎ですが、また政府が市場介入するのでは・・・と不安。

株価も為替も市場介入して操作しても実体と違っていたらそれも一時的で終わってしまう。

連休明けの為替も気になる・・・・


この記事をはてなブックマークに追加

中央構造線?

2016-04-18 15:43:50 | Weblog
被災された九州各地の方々に、一日も早く日常生活が戻ってくることをお祈りいたします。

本当に大変な生活を強いられていらっしゃるので、なんとか地震がおさまってくれれば・・と思います。

この国のソウリ大臣が70万食を届けると言ったのは、避難所ではなく、コンビニとか店頭の話で、自分で買えっていうことでした、

唖然としました。



今回の地震の起きている中央構造線という日本を長く通っている断層がとても気になってしまいます。

倒壊した阿蘇神社も、川内原発も伊方原発も、阪神淡路大震災の淡路島も、そして伊勢神宮を通って、長野県の軽井沢、諏訪大社もこの構造線上にあります。

まだまだ、この線上には大きな神社などもあります・・・・・

諏訪大社は今、御柱の年でにぎわっていますが、なぜこの線上に大きな神社が建てられたのかが不思議ですし、原発がなぜこの線上に

建てられたのかが考えられません・・・・


この間読んだ本の中に、アインシュタインの相対性理論を完全に理解している人は世界中に一人もいないと・・・・

そしたらその相対性理論をもとに原発が作られたのなら、なぜ作ることができたのか??も理解できません。


わからないことばかりです。



この記事をはてなブックマークに追加

芽吹きの季節

2016-04-14 15:17:20 | Weblog
人間ひとりは、立って半畳、寝て一畳と昔おばあちゃんも言ってましたが・・・・

パナマ文書が出てから、人間の欲望は限りなくさいげんなく拡がっていくものなんだなあと思わずにはいられません。

お金持ちはその莫大な資産から税金を納めることまでケチって、タックスヘィブン・・・・

そして普通の一生懸命働いて、暮らしている人々からは消費税をあげまくって税をとる。

これって、大昔の封建時代となんにも変わってない構図ですよね。


頭角を表すものには、悪魔が寄ってくるように、覚醒剤や闇賭博だと誘惑を仕掛け、人間の弱さを悪魔が笑ってみているような世界。

音楽の世界も芸術の世界も、そして詩の世界も・・・・


そんなことを考えながらずっと物語の世界に入り込んでいました。

上橋菜穂子の守り人シリーズはおもしろいです。


精霊の守り人(これはNHKがドラマ化してました)・闇の守り人・夢の守り人・虚空の旅人・神の守り人(上下巻)・蒼路の旅人・天と地の守り人(三部)

壮大な物語はこれで終わりました。

上橋さんの描く登場人物はみんな魅力的でかっこいい!


こんな人たちがこの現実の世界にもいたらどんなに変わってくるだろうと思うのです。


桜が散りはじめました。木々が芽吹きはじめる季節にすがしい風に吹かれたいですね。

この記事をはてなブックマークに追加

子宮頸がんワクチンの被害者の方々の勝訴を祈ります。

2016-03-31 17:09:42 | Weblog
子宮頸がんワクチンの被害者の方たちが集団提訴。

このワクチンは以前からネットでも危険であることが言われていた。

まだ若い彼女たちが、身体の自由を奪われ、辛い生活をおくられていることをたくさんの人に知ってもらえることを願う。

このワクチンを薦めてきた松あきら議員のご主人は製薬会社とのつながりを週刊誌でいわれていた。

自民党の三原じゅんこ議員も公明党の松あきら議員も彼女たちの苦しみを正面から受け止める義務があるでしょ!

この議員たちは責任を感じてもいないかもしれない・・・・

今の政治家の辞書に「責任」という言葉は無い。


そしてCMを流し、政府がワクチン摂取をあおったことは政府に責任があると思う。製薬会社ももちろんですが。

彼女たちが裁判に勝訴することを願っています。


このワクチンに効果がある子宮頸がんは、一部のもので、すべての子宮頸がんではない。

そんなワクチンを小学生や中学生に接種させることがおかしい。


安保法制も施行された・・・・

採決の前、たくさんの国会前デモにたいして、アベ氏はこれから丁寧に説明していくと約束した。

けれどこの人は約束したことは守らない。

丁寧に説明もないまま施行される。


今日で3月も終わり。

新しい新学期を希望にみちて迎えられない彼女たちのことを絶対に忘れない。

この記事をはてなブックマークに追加

まだまだ寒い朝です。

2016-03-23 03:26:31 | Weblog
ばたばたと春が過ぎていきます。

気づいたらもう三月も残り少ない。



舞ちゃんや響が帰っていってから、またもとの3人の日常が始まりました。

こだまはかまってくれる(時にはしつこいほど)舞ちゃんがいなくなって、拍子抜けしたようにぼおっと過ごしています。


21日に、次女の結婚した新居を訪問しました。

まわりが何もない田んぼのなかに建っているマンションの5階なので、遠くまで眺めがいいんだけれど、風当りが強くて夏は涼しいだろうなあ、

けれど冬は寒い!

それでも二人はここからスタートしたわけで、玄関に飾られた二人の写真が楽しそうで何よりでした。

早く息子も結婚してくれたらどんなに肩の荷がおりるだろうなあ・・・


いきなりご飯を炊く量や、洗濯物が急激に減ったので、なんだか変な感じがしますが・・・・・



きのう車で走っていたら、前の車のトヨタマークの下にISISと刻印してあって、ベルギーでテロが起きたばかりなので、ぎょっとしましたが、

トヨタのアイシスという車でした。

文字にまで過剰に反応してしまう自分に苦笑します・・・・

現代の空港や地下鉄でいきなり自爆テロというのは、予期しないのでものすごく恐ろしい。

だいたい自爆テロなんて、特攻隊じゃあるまいし、時代錯誤というか、あり得ない・・・

命を大切にしないものが、世界を変えられるとは思えないけど。


この記事をはてなブックマークに追加

ミッション完了しました!元気で帰っていきました。

2016-03-13 13:05:45 | Weblog
きのうは、たくさんの荷物を車に積んで、娘と舞ちゃんと響をパパの待っているお家に送りました。

とんぼ返りで戻ってきました。

響も一か月で1.5キロも体重が増えて、身長も5センチ大きくなりました!

とにかく明るい安村さん状態を通り越して、お相撲さんのようにほっぺが大きくなりました。

母乳だけでこれだけ大きくなって安心しました。

二人が元気でパパのところに戻れて、車で帰ってくる時、主人と肩の荷をおろしたような・・・・淋しいような・・・・でした。


3か月はとても長かったようで、過ぎてみるといろんなことが思い出されて楽しかった3か月でした。

わたしは舞ちゃんと午前中は子育て支援センターに遊びにいったり、公園に行ったり、とにかくよく遊びました。

午後はママと赤ちゃんとお昼寝していたので、仕事は午後だけしていたので、仕事もたまってしまって今日も会社です。

3歳児ももうりっぱに一人の人格が出来上がっているので、やっぱり対等に話をすることで舞ちゃんと信頼関係が築けた気がします。

自分の3歳の頃のことを舞ちゃんを見ていていろいろ思い出したりしました。

舞ちゃんは弟ができたことをとても喜んで、かわいがっています。

色々フォローできたせいで、やきもちも焼かず、しっかりお姉ちゃんになれたことも安心しました。


さあ、またいつもの生活が始まります。

2月に入籍して結婚した三女の新居にも行ってみたいと思っています。

ドタバタしていたなかで引っ越ししてしまったので、なんだか娘が結婚した実感がわきません。

そして二人でお金がたまったら結婚式もあげるそうなので、楽しみにしています。

原稿を提出するのもたまってしまったので、これから必死に書かなければ・・・・

この記事をはてなブックマークに追加

一山超えてもまた山があり・・・・

2016-02-21 15:10:33 | Weblog
舞ちゃんも母乳で育ったのですが、娘は出産してから順調に母乳も出て、赤ちゃんの発育も順調で

やれやれと思っていたら、土曜日に高熱が出て

身体の不調を訴え、産院で診察してもらったら産褥熱とのことで、点滴してもらって、その夜は38度7分まで熱があがりました。

それでも食べないと母乳が出ないので、母親とはすごいもので、高熱を出しながらも夕食をがんばって食べていました。

さすがにおかゆにしてあげましたが・・・・

わたしも娘を産んだ後産褥熱で高熱がでて大変な思いをしました。

わたしも母乳はたくさん出て、ミルクを飲ませた経験がないのですが、出産とはかくも過酷なものかと再認識しました。

今朝は薬もきいてようやく顔色も良くなってきました。

ひとまずほっとしました。

舞ちゃんはとてもけなげにママが具合が悪いことを心配しながらも身体を休ませてあげようとしていて、お姉ちゃんになってとても

成長したと思います。


だから「保育園落ちた、日本死ね」と書いた方の気持ちがよくわかります。

こうやって過酷な出産をして子供を産んで、必死に育てて、仕事もしようという時に、保育園に入れず、仕事に戻れない

お母さんがたくさんいるのです。

「一億総活躍社会」ってなんのこっちゃ?と思いますし、女性が活躍できる社会って一体いつのことでしょうか!

アベ政権になって、非正規社員ばかりが増え続け・・・・

その人が書いたように「不倫してるやつ、賄賂もらってるやつ、うちわ作ってるやつ・・みつくろって議員削減して保育園増やせ!」というのは

生活している人の本音です。

政治をしている人が普通の生活者の気持ちなどわからない二世議員ばかりだから、なんたって言ってることとやってることがかみ合わない。


政策は大企業のための政策かと思うようなものばかりで・・・・ほんと国会議員なんて半分でいいよ!

この記事をはてなブックマークに追加