ねこらい堂  「おやじマニアの日常」

NEKOのブログです。最近は更新が滞りがちですが気長にお付き合いくださいませ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

3月11日

2015-03-11 09:35:22 | 日々雑感

私事でいろいろあり、しばらくお休みしてました。

なんとか一段落つきそうなので、気を取り直して動き出します。

長い一年でした。

 

今日は3月11日、

自分のブログを読み直して

ライブでその時の気分を残しておいてよかったなぁ、と

振り返る日。

 

犠牲となった方々には、黙祷。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【昭和オタクのうろ覚えアーカイブ・ちょっといい話】

2014-11-29 20:50:53 | 制作日記

タイトル忘れたけど、かなり昔のたけしの30分トーク番組での話。

ゲストは作詞家の売野雅勇。

たけし「でも売野さん、いい詞書いてもポッと出の歌手とかで全然ダメな事もあるんでしょ?」

売野「それは結構ありますね〜」

たけし、売野のお仕事リストを見ながら・・・

「これ・・・このMIOの『Get It!』なんてっていうのは、まじいよなぁ。

 いかにもダメって感じだもん!」

売野「いや、それ結構売れたんですよ!アニメの主題歌で・・・・」

たけし「あ、そうなんすか・・・」

この時、『Get It!』の作詞の人はメジャーな人だったんだと再認識したのです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【コミケット86】「アフロディアに花束を・後編」

2014-08-02 21:19:28 | 制作日記

前回は、若さ(?)と青さと熱情だけに動かされて

ペンが走るように描いた。

今回は、原脚本に全く忠実に描いた。

漫画の文法上、仕方のないところ以外

一切脚本を変えていない。

 

なので、ネームは何回も推敲した。

たかだかアニパロの同人誌に、

間や空間や視線誘導を勉強して、苦しんで描いた。

おかげで、空間と間の楽しさがここに来て分かった。

 

仕事や私生活が厳しく、つらく、

もうやめようかとも何度も思ったが、これだけは仕上げておこうと頑張った。

 

脱稿したら、やっぱお約束の予告編クリップも創らんといかんかな?

ということで、やっぱり作ってみた。

我ながら、馬鹿だなぁ・・・

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コミケット86

2014-07-26 23:13:30 | 制作日記

なんとか出来そうですよ!

気が早いもんで、お品書きまで作っちゃいました!

大丈夫なのか?オレ??

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「軍師官兵衛」が面白い!

2014-07-21 12:10:47 | 日々雑感

昨日、仕事で行っていたアメリカから帰って来て、

録画して溜まっていた番組を一気見。

「軍師官兵衛」がやはり別格の面白さ。

 

豊臣秀吉なら流石に知っているが

小早川隆景とか安国寺恵瓊とか清水宗治とか、ちょっちマイナーな

戦国武将にもスポットライトを当ててくれるのが面白い。

毛利はなぜ隆景を後継にしなかったんだろう?とか

色んな疑問や興味を抱かせてくれるので、面白い。

 

なんて風にのんびりビデオ見てたら、コミケがもうすぐだということに気が付き

ちょっとあせる。

Reーboot版「アフロディアに花束を・後編」、どこまで描いてたっけ?

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TONYのCD「Blue Gray」を買ったよ!

2014-03-13 23:01:14 | 日々雑感

随分久しぶりの更新になってしまいました。

すんません、公私とも多忙でサボってました。

 

さて、本来ならブログなど更新しているような状況ではないのですが

あまり嬉しくて書き込んでしまいます。

 

TONYと聞いて「ははーん」と来るあなたは年期入りの「バルディオス」ファン!

同志です。

ピンと来なかった人も是非買いましょう!

 

発売元があまり聞いたことのないメーカーさんだったのと

ジャケ、ライナーノートがアナログ盤のコピーだったので

「すわ、〇〇〇〇〇〇〇〇みたいな皿起こしか?」と一瞬危惧しましたが

立派なデジタルリマスタリングでしたよ!

 

ピカピカの音で、劇場版「宇宙戦士バルディオス」の主題歌「Sea Wind」と

エンディングの「素顔のままで」が聞けます。

リマスターなので微妙にアナログ盤と音が違います。

 

いやーこれはウレシイ!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年、そしてコミケ85の振り返り

2014-01-02 20:26:19 | 制作日記

あけましておめでとうございます。

ブログはすっかりサボってしまっておりますが、

今年は心を入れ替えて、もう少しマメに更新するようにしたいと思いますね

 

さてさて、もう去年のお話になってしまいますが

コミケ85の振り返りをば。

 

今回のコミケも直前まで仕事の関係で外国に行って負った関係で

新刊なし、事前搬入出来ずの後手後手状態。

なもんで、あまり気負わず軽い気持ちの参加で御座いました。

 

スペースが懐アニエリアなもんでサークルさんの年齢層が

幾分高目なせいか、いろいろなお裾分けというか差し入れを頂戴しまして

恐縮至極です。

 

箱にキャンデーやらクッキーやらいろいろなものを入れてサークル島を回付されていて

アットホームな、ほっこりとした気分にさせて頂きました。

 

お菓子くらいならまあよくある話ですが、今回は「鱒ずし」まで回って来ました。

一口取って回してください、と例の八角形の笹で包まれたアレが回ってきたのは

ちょっと驚きました。

 

お裾分けどうぞ!のご相伴にあずかれるのは懐アニ島の特権ですね。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

Comic City Spark8「ヤマぷち」・・・びっくりしたなぁ、もう!

2013-10-27 21:57:49 | 制作日記

今日は、Comic City Spark8内プチオンリー「ヤマぷち」に参加してきました。

(場内撮影禁止なんで、写真はありません)

感想を一言で言うと、「びっくりしたなぁ、もう!」ですかね。

 

「参加者がほとんど女性だった。」・・・

これはまあ想定の範囲内。でも流石に女性ばかりに囲まれると

こちらが緊張してしまう。

 

「プチオンリー、皆さん凄い!」

即売会内では50はあろうかという数のプチオンリーが開催されていました。

皆さんおそろいのポスターをずらりと飾ったり、独自企画をやられたりとかで

すごく楽しそう。

我らがヤマぷちもお揃いのポスターが各スペースにずらりと貼られ、

イベント感満点ですごく気持ちがいい!

そのポスターも皆さんセンスが良くて、また上手いんだ、これが!

女性のセンスの良さには勝てないなぁ・・・。

 

「館内音楽、これは燃える!」

プチオンリーに合わせて、各ジャンルから1曲ずつリクエストで

館内放送で音楽が流される。

これがコミケと大いに違うところ。

いつも、何かしらの曲が流れている。

年寄のオラは、「グランゾート」と「ハガレン」「地球へ・・・」くらいしか分からなかった。

我らがヤマトはナカナカ流れなかった。

終了20分ほど前にささきいさおが歌う「宇宙戦艦ヤマト」が流れた。

ヤマぷちエリアから拍手が沸き起こり、大合唱だ。

軽く鳥肌が立った。

 

流石に「ヤマト」の歌の力は強いわ!

 

「若い人は上手いわ!」

物心ついた時から、レベルの高いアニメ絵を見て育って来ているせいか

今の人は絵が上手いわ!

オラの両隣さんが、これまた一目でみて上手い人と分かる

サークルさんで、速攻買いさせて頂きました。

役得だったわ。

 

 

つけたり

あまりに馬鹿すぎて半分いやになってた新刊の「馬鹿本2」でしたが

気が付いてみれば、今までの一日当たりの売上数を更新していた。

やっぱ旬のジャンルは強いわ!(どうもありがとうございましたー!!!)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日は最初で最後のComic City参戦

2013-10-26 20:30:47 | 制作日記

台風は無事通過したようで

今日は3時過ぎからお日さまが顔を出してました。

明日は天気になると良いですね。

 

明日は、枯れ木も山の賑わいで

Comic City Spark8内「ヤマぷち」に参戦です。

 

新刊の「宇宙戦艦ヤマト2199馬鹿本2」と

当日企画のタンブラージャケットデザインペーパーを持参します。

ペーパーの方は50部か印刷しておりませんので

「馬鹿本2」お買い上げの方に、おまけとしてお付けすることにします。

 

「馬鹿本2」は、余りにも馬鹿すぎて作者の知能指数が疑われかねないので

あまり部数は刷っておりません。

よもや売り切れる事はないとは思いますが

Cityってサークルさんの撤収が早いみたいなので

早めに回られた方がいいかもしれませんね・・・・。

 

まあ、お祭りなんで、賑やかしでいろいろ

机の上に出してると思います(コスモゼロとか)。

 

それでは、有明ビッグサイトで、君と握手!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤマぷち/ヤマケット2 仕込みはこんな具合

2013-10-19 22:28:47 | 制作日記

さてさて、Comic City Spark8のカタログも10月18日に発売されるたとのことと、

拙ねこらい堂の新刊の原稿も、なんとか入稿完了したので

お知らせします。

 

拙ねこらい堂、ヤマトオンリー二番勝負のその1

Comic City Spark8内「ヤマぷち」に参加します。

場所は、東京有明ビッグサイト

「東4ホール し−07b」です。

 

新刊は「宇宙戦艦ヤマト2199馬鹿本・2」。

昨年の冬コミに発行して、現在在庫なしの「宇宙戦艦ヤマト2199馬鹿本」の

第二弾です。

 

前回は、巻末にシリアスな山本話を持ってきて照れ隠しをしてますが

今回は全編バカ漫画です。

どうぞご笑納くださいませ。

こちらが表紙

 

こちらが裏表紙

 

当日会場企画で配布予定のペーパーのゲラです。

 

中身はこんな感じ。

 

何やら深刻な、ドメルとデスラー

 

こちらは、永野先生のご本にインスパイアされた

お祭りネタ

 

まあこんな感じです。

 

 

 

今回の漫画描いてて感じた事。

「最近のアニメの絵って、上手い。うますぎる。」

「細い効果線で、立体感やら質感を出すのが上手いなぁ。最近のアニメタさん」

といったところで、結構勉強になりました。

細いペン描きの線でも上手く使えば

ずいぶん効果的に質感が出るものだなぁ、ということ。

ここいらで勉強したものを、またバルディオスにフィードバックするのだ。

 

ここで気をぬくと、修羅場の全速力モードから急ブレーキ踏むみたいになり


体に良くない(?)ので、バルディオスの後篇を描き始めることにしようか。

それとも、今回気力の限界で見送った「新見・真田・守」話にするか。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加