ロルフィング ハピネストオルのブログ

ロルフィングで体を癒したら。
心の問題は、心理学で癒しましょう。

ヴィジョンの原理 正直になること

2017年01月01日 22時28分36秒 | 心理学 中級
ヴィジョンの法則の中で 正直になるという言葉があります

つまり自分が本当になりたい姿や状況です

正直なりという時に いつも我慢している人にとって あるべき決まりや条件が多いと難しく感じます

私もその難しくかんがえる方かもしれません

自分中心というよりも社会 家族 目上の方の意見 日本人的な考え方 など多くの条件というようなものに縛られています

ですが 素直にこうなりたいという事自体に何も制限はないわけです

でしたら 叶うか叶わないかわからないけど 自分に対して正直になるのは誰の迷惑はかからなわけです

それが真実ならばですが もしそのヴィジョンが自分にもよく 他の人にもよく 世の中のために良ければ罪悪感を感じなくれもいいわけです

でも 世の中のためにというところまで行かなくても まず自分のニーズ満たすでも最初はいいと思うんです

まず自分が満たされた時にどう感じるか ハワイに旅行に行く そして旅行を楽しんだとき何かが変わるわけです

いかないと何も体験できないわけです

体験すれば人に話したくなります

それは自慢話かもと思うかもしれないのですが 説得力はあると思います

他の人にも影響はあるはずです


そんなにいいのなら自分んも行ってみようかと

今年ゴルフのコンペに出るかもしれないし スポーツカーを運転するかもしれない

ステージで抜群の歌唱力を披露するかもしれない

未来は自分に正直であれば 無限である訳です

今の時代は 自分の先祖の方の時代よりも叶いやすいと思いませんか

今年一年一つでも多くの体験がありますようにお祈りいたします


です


仙台 栃木 東京都品川区大崎で 心と体の為のロルフィング セッションをしています

体の解放は心にも影響がある とクライアントさんの体が変わるたびにいつも思います

ホームページ 那須ウエルネス ボディーワーク

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年一年のビジョンを思い描く

2017年01月01日 21時59分26秒 | 心理学 中級
新しい年が明けて 新たな一年が始まりましたね

昨年もいろいろな事が起こり そういった影響を少なからず受けてしまいます

年始は 今年一年を占うような事で どういう1年になるのだろうかと占いも盛んです

そういう事で 心配が幾分和らぐとは思います

でももっといい事は自分のビジョンを思い描く事なのでじゃないかと思います

この世界は負の影響を受けやすくチョットした事でも落ち込んだりする傾向があります

そんな時に一年の終わりや一年んで叶えたい事をビジュアル化すりというのはいかがでしょう

どうやるかと言えば 画用紙と雑誌を用意して 気に入った写真や言葉をそこに貼って行くそれだけの単純な作業です

ただ 考えすぎない方が良くて自分の直感に従いトータルで1時間から1時間30分で作成することです

なんでこんなの貼ってしまったのかなというものが叶ったりするようです

もう一つは 大勢でやることです

それが 何か影響をお互いに与え合い良い結果に導くようです

そして出来上がったものをお互いに分かち合うというのも叶う要素です

これをヴィジョンの地図と言います

地図なのでそこに向かって進むべき道しるべです

道に迷ったら 地図を見れば良いわけです

未来は私たちの意識が作っている

このヴィジョンの地図が 灯台のように指し示してくれるならば作ってみる価値はありますね

私は12月23日に作成しました

そしていつも観れる場所に貼る あるいは壁紙も良いようです

です


仙台 栃木 東京都品川区大崎で 心と体の為のロルフィング セッションをしています

体の解放は心にも影響がある とクライアントさんの体が変わるたびにいつも思います

ホームページ 那須ウエルネス ボディーワーク
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

役に立つ生き方が 自然なリーダーシップになれるというお話

2016年12月20日 22時22分36秒 | 心理学 中級
役にやつ生き方なんて私が言うのもおこがましいと思っています

役に立つというのは よく考えてみると 世の中や誰かの為になる事という事なんでしょう

なぜ こんな風に思ったかと言えば 福島県飯館村の方が 自分たちの力で頑張ろうとしているという番組を観たからです

1人や2人では中々実現できないことも 人の手というものがあると 前に動き出すということを教えてくれたような番組でした

さて 人に手を差し出すというのはとても勇気がいると思います

やってない事を突然やつというのも 心のブレーキがかかります

いいえ結構です 私は自分でできますからと言われたらとか なんか気まずい思いをしそうだし

あなたは 弱い人で私の方が強い人のように上下関係も嫌だしと私ならこんな風に思ってしまいます

それは過去のハートブレークの傷ついた体験が 蘇ったり

なんか心ザワザワするのも嫌だなーと考えてしまいます

でもそこを乗り越えて決意をして 役に立とうと思たら 案外スムーズに行くのかもしれません

大きな事は今は無理だとしても 小さいところから訓練して 体に馴染むと

それが 自然な流れで リーダーシップになるんですね

リーダーシップというのは 誰かを担いで行くという事ではなく

自分がやれる事をやるという事なんです

以前先生に教えてもらった事を書きながら思い出しました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自由意志と成長すること

2016年12月17日 22時21分28秒 | 心理学 中級
人間には自由意志という事が備わっています

例えばいい子であるというのは 自由意志から考えが及んでいるのか

でも 子供のように親のプレッシャーを受けたくないがためにそうした方が 身を守れる

というようなサバイバル的な発想から考え後読んだのか

ある意味 両方に自由意志が働いたと言えますが ネガティヴからからポジティブからなのか

その辺はアガ分かれ道になります

ここでの自由意志について話したい事は 人間の成長についてなんです

成長するというのは 前に進むことであり 未来に投資する事です

成長の反対は 現状維持 つまり 今のままが良いという発想です

今のままであれば 近未来はそれ以上の発展はなく最悪後退してしまうかもしれません

後退するというのは 問題が起きる事で身動きができなくなることになるでしょう

問題が起きた時にはそれをなんとかするために膨大なエネルギーが必要になります


そう考えるとしたなら 変化を受け入れようという自由意志を選択するというのは 安全策とならないでしょうか

もし未来に心配があるなら変化しようという意思を選択してみてください



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

対等性への道

2016年12月10日 09時05分49秒 | 心理学 中級
私が20年通い続けている心理学 の中で今後人類が進んでいく可能性がある分野が対等性なんです

対等になるというのはがどういう意味があるかと言えば結構難しいテーマです

なぜか言うと そう決めた瞬間に 反対側の対等でない事が浮上するような出来事が起きてしまうからです

ですから そこでもう駄目だと思うでしょう

そうですね 例えば10年結婚生活を続けてきた夫婦がいたとします

奥さんは心理学の講座で心のことを知り対等性を学びました

そこで 私達 夫婦もこれがテーマだと思って意気込みも新たに 夫と取り組もうとした矢先

夫が浮気をしてしてしまいました

奥さまは あえなく自分の期待が裏切られてしまいました

起こりそうな出来事です

というのは なぜかと申しますと

自分が決意した瞬間に 今まで自分の中に隠れていたものが突然噴き出してしまうんです

人間というのは嫌なものは隠してしもうとするんです

それがある日 状況をポジティブに変えようとした瞬間に ネガティヴなこともたいけんしないとならないのですね

そして 憂鬱のなる

でも 良い知らせはこの憂鬱な感情を今手放せるということです

手放せたならもう その感情から自由になります

自由になるというのは 感情歴免疫ができるわけなんです

そして 2人の間の壁がなくなり距離がなくなり親密になれるんです

そして

さ楽なに もしお互いが対等になろうと選択できたのならば もっと対等になれる道が現れるでしょう


それは決して楽な道でないかもしれないのですが それ以前よりも相手を信頼する自分を感じているとおもいます

私達は 自分以外の相手がいて 成長できたと感謝するそうなりたいです







コメント
この記事をはてなブックマークに追加