ロルフィング ハピネストオルのブログ

ロルフィングで体を癒したら。
心の問題は、心理学で癒しましょう。

役に立つ生き方が 自然なリーダーシップになれるというお話

2016年12月20日 22時22分36秒 | 心理学 中級
役にやつ生き方なんて私が言うのもおこがましいと思っています

役に立つというのは よく考えてみると 世の中や誰かの為になる事という事なんでしょう

なぜ こんな風に思ったかと言えば 福島県飯館村の方が 自分たちの力で頑張ろうとしているという番組を観たからです

1人や2人では中々実現できないことも 人の手というものがあると 前に動き出すということを教えてくれたような番組でした

さて 人に手を差し出すというのはとても勇気がいると思います

やってない事を突然やつというのも 心のブレーキがかかります

いいえ結構です 私は自分でできますからと言われたらとか なんか気まずい思いをしそうだし

あなたは 弱い人で私の方が強い人のように上下関係も嫌だしと私ならこんな風に思ってしまいます

それは過去のハートブレークの傷ついた体験が 蘇ったり

なんか心ザワザワするのも嫌だなーと考えてしまいます

でもそこを乗り越えて決意をして 役に立とうと思たら 案外スムーズに行くのかもしれません

大きな事は今は無理だとしても 小さいところから訓練して 体に馴染むと

それが 自然な流れで リーダーシップになるんですね

リーダーシップというのは 誰かを担いで行くという事ではなく

自分がやれる事をやるという事なんです

以前先生に教えてもらった事を書きながら思い出しました
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自由意志と成長すること | トップ | 今年一年のビジョンを思い描く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

心理学 中級」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL