景虎

DUFOUR 325

ポートジョアンヴィーユ ユー島観光

2016-06-25 07:23:46 | Weblog

サイクリング

美しい海岸線

小舟

墓石

灯台

海岸線

海岸線


24日、レンタサイクルを借りてポートジョアンヴィーユ ユー島観光。島は自転車で3時間も走れば1周出来てしまう程の大きさだ。島の北西部にある灯台まで美しい海岸線を愉しみながらサイクリング。爽やかな風で心地良い。

高台にある50m程の灯台に上り海岸線や飛行場を眺める。その後1時間ほどで城砦見学。生憎本日は休館日だったが周りから充分堪能する事が出来た。その後島中央部の教会を観光し港フロントの魚屋さんでイカ、手長エビ、酢蛸、マグロ燻製、鰯の酢漬、魚すり身を購入し船でハッピーアワー。毎日、こんな贅沢出来て本当にHAPPYです。

明日は予定に無かったLes Sables d'Olonne(サーブル・ドロンヌ)に寄港予定。此処はバンディグローブ・フィニッシュ港で過日、白石康次郎氏を出迎えた港です。
現地在住の香さんとの再会が楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポートジョアンヴィーユ ユー島

2016-06-25 06:58:31 | Weblog

ポートジョアンヴィーユ ユー島マリーナ

マリーナフロントのカフェで一杯

裏通り

酒屋さん

島でよく見掛けるオールド・シトロエン

23日、今日も穏やかな一日。ポミシェからポートジョアンヴィーユ ユー島へ穏やかなSailing.16:30頃、 西海岸で大きさ2番目のポートジョアンヴィーユ ユー島マリーナ到着。早速、上陸&探索,クルージングで一番愉しい時間だ。

マリーナフロント前の観光地を探索。橋本夫妻はボルドーで有名な白ワイン、SANCERREを購入。夕食はポミシェのマーケットで買ったダンジネスクラブとブリスト購入のフィレ肉ステーキを堪能。橋本さんお勧めのSANCERREは確かにひと味違う。今夜もグルメデイナーでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポミシェ マリーナ

2016-06-23 18:14:48 | Weblog

右がクロウズネスト7

ポミシェマリーナ

夕食

橋本夫妻

隣のバイオリン弾き

22日16時頃にLe・Palassi(ポミシェ・マリーナ)到着。穏やかな風でのんびSailing。 海岸には多くのマンションが建ち並ぶ。此処のマリーナは約1500隻の船が係留出来るそうだ。暫く溜まった汚れ物を洗濯。

夕方、隣の艇オーナーがバイオリンも持ち出し生演奏。4ヶ月程前に友人がプレゼントしてくれ現在練習中だという。

夕食は若尾さんが腕をふるって手作りハンバーグ&オニオンスープ&季久代さんのラタツーユで今夜も美食を堪能。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Belle-Ile島 観光

2016-06-23 18:01:47 | Weblog

イルベルマリーナ係留のクロウズネスト7 日本国旗は岸壁掲揚

マリーナ奥に閘門があり内側にも係船可。

河川係船艇

市場で購入した蟹

他の港町風景

昔の有名な歌手の別荘宅のポスター

草原

ビール工場

ビール工場

モネが描いた奇岩

20日、約48マイルのBelle-Ile島(美しい島)に到着。 此処は港湾内にロックがあり予め予約しておかないと係留出来ないが丁度ヨットレースがありエントリー55艇が優先的にロック内に係留の為ロック内のクルージングボートがロック外に出され入り口灯台内は大混雑。一つのムアリングブイに3艇が舫いを取る事に、、。何故か港の岸壁に日の丸国旗がはためいていた。

この島を訪れた印象派の画家、クロード・モネが訪れ有名な絵画を描いた島としても有名だそうだ。明日はモネにあやかって島内観光し絵画の材料写真を撮ろう!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白石康次郎氏来艇&要塞観光

2016-06-23 17:39:34 | Weblog

白石康次郎氏来艇

スターンデッキで

要塞1

要塞2

要塞中のレストラン街

ハープを弾く女性

19日、観光&買い物に出掛けようとポンツーンに降りると突然、カスタムが5人来て入国手続きやシェンゲン協定に違反が無いかチェックを受ける。勿論クルーのパスポートもチェックされる。クロウズネスト7は米国デラウエア船籍を取得しているがスターンに日本国旗を掲げていて指摘をうける。JSAFの証明書を見せて事なきを得る。

臨検中に午前中にアポがあった白石康次郎氏とマネジャー神田氏が来艇。1時間程船内で今迄の苦労話や先のインタビューで大受けした裏話等歓談。

その後、要塞(Ville Close)見学。周囲2km位の城壁の中にミュージアム、レストラン、土産物ショップが建ち並び多く観光客で賑わっていた。色々有った一日でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オディエルヌ&コンカルノ

2016-06-20 04:18:11 | Weblog

オディエルヌ1

オディエルヌ2

イルカ

17日、Audienme(オディエルヌ)迄の途中にある岬Pointen Du Razは潮流が早く転流時間を考慮して12時に出港、18時頃入港。
海岸は何処も低い丘が続き樹木も少ない。所どころに集落があるが屋根はとがっている家が多いがお洒落に写る。

Audienme(オディエルヌ)は川を2マイル程遡上した所にあり風格のある教会の鐘が一際目立つ。18日は観光名所でもあるConcameau(コンカルノー)を目差します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レストラン&出港予定

2016-06-17 17:02:59 | Weblog

肉屋さん直営レストラン




てまりさんとお別れ

てまり出港見送り

16日、美嘉さんお勧めのレストランで昼食。このレストラン、肉屋さん直営で美味しい肉をチョイスして料理してくれる。

私はランチメニューに白ワインで30ユーロ(約3600円位)、肉屋さんだけに白ワインは一銘柄しか置いてなかった。

美味しい生ハム&メロン、メインディッシュはフィレ肉をワインで煮込んだ様な料理。少し量が多すぎましたが美味しかった~

いよいよ17日出港に付き食料買い出し。行程約38マイル先のAudierne(オディエルヌ)に向かいます。位置情報は「景虎SPOT」でご確認下さい。

てまりは17日7時に出港していきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポンツーン パーティー

2016-06-16 19:28:22 | Weblog

ポンツーンパーティー1

炭火に火を着ける若尾さん 
橋本さん

ポトラック、パーティーに誘われ6艇位のメンバーで大宴会
私が作った「ちらし寿司」とカレーを持参。
概ね好評でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お城&市内観光

2016-06-16 19:12:57 | Weblog

城2

城3

城4

上げ橋 小さく電車が

有名なヨッティー手形

城とマリーナ

帆船

修理中の帆船

街中の電車

海軍軍人の海が見えるマンション前通路

15日、Brest到着後、毎日慌ただしく過ごして来ましたが本日やっと落ち着いて市内観光出来ました。てまり、関山夫妻も一緒に自転車で博物館、市内散策。少し肌寒いですが空も晴れ渡り博物館の城壁最上階からヨットハーバーが見渡せます。

此処は昔からフランス海軍の要衝の地、ノルマンディーから上陸後にドイツ軍から奪還した星条旗が掲げられていました。

マリーナ通路にはピーター/ブレーク卿、ロビン・ノックス・ジョンソン等ヨット界の有名人の手形が置いて有ります。

又、マリーナ横に古い帆船のレストア造船所があり若い女性の大工も頑張っています

美嘉さんに教えて頂いたオーガニック店で偶然にも美嘉さんと再会。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

てまり再会&美嘉さん宅

2016-06-16 19:02:23 | Weblog

てまり入港

美嘉さん宅に招待頂く

美嘉さん宅からの窓景色

13日、昨年御世話になった「てまり」が午前中入港。久方振りの再会。
フランスでもローカルなブルターニュのBRESTで日本艇二艇が同じマリーナに舫うのは極めて希有な事だと思う。

夕食を美嘉さんに誘われていたので関山さん夫妻もご一緒に訪問。又又美味しいワインと生牡蠣、子羊のステーキをご馳走になる。

美嘉さん&グザヴィエ・パンセックさんの歓待ぶりに恐縮しながら図々しくワイン&料理を全て平らげさせて頂いた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加